【ココヘル485】相手を動かす秘訣は「サポート」にあった

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 485号 2010.8.3
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 今日のアファメーション。
 
 「私もあなたも、大切な存在です。」
 
 解説は巻末に。
 
 
★ 愛の永久磁石になる方法(DVD)
 
 ・男と女のコミュニケーションスキル
 ・コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
 ・理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク
 などなど・・・
 詳細は・・・
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 
★ 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
  心のデトックスマニュアル
 
 心理学スキルを知ることで、こんなに楽になるとは!
 詳しくは・・・
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 今日は、
 問題を見つけたら、サポートする。
 
 という考え方について、お話しします。
 
 
◆ 感想ではなく、具体的な提案を。
 
 私たちは、相手の問題を発見するのは得意でも、
 問題の解決を上手にサポートするのは苦手である
 ことがとても多いです。
 
 HUG&ACTワークショップでも、
 他人のワークに対し、フィードバック(良かった点と
 改善点を挙げる)をするときに、
 
 必ず、具体的にどうしたら良いのか、挙げてもらいます。
 
 たとえば、夫婦間の要求のロールプレイに対して、
 「言い方が暗い」と思ったとしますね。
 
 それをそのまま言ったら、単なる感想です。
 感想だけでは、サポートとして弱いのです。
 
 「姿勢を良くして、よく息を吸って、
  思い切って声を出して見ると、はっきりした声に
  なるよ。声を大きく出してみよう。」
 
 これは、【具体的な提案】です。
 
 
 感想を述べて、解決方法は「自分で考えてね」ではなく、
 具体的な行動レベルまで、提案する練習をします。
 
 
◆ 相手の変化のために、脳に汗をかく習慣
 
 考えてみると、夫が言うことを聞いてくれない、
 という場合に、
 
 「また部屋をきたなくしてるじゃん!」
 
 という、感想レベルの言い方をしているかもしれません。
 一度振り返ってみることをオススメします。
 
 
 具体的な改善案まで出すというのは、
 言い換えると、相手のために脳に汗をかくということ。
 
 自分が「考える」という労力を引き受けて、
 相手のためにも「考える」ということです。
 
 ワークショップでロールプレイをしてみると、
 意外と「感想」しか言っていない自分に気づいて、
 ビックリすることは、よくあります。
 
 その場合、相手に分かりやすい言い方になっていない
 ことが、伝わらない大きな原因だったのです。
 
 
◆ それでも動いてくれないときは・・・
 
 よい言い方を心がけていても、
 それでも相手が動いてくれないときもあります。
 
 その場合は、別の次元のサポートが必要なんですね。
 
 
 サポートの仕方は色々あります。
 改善案を出すだけではなく、相手の話を聞くことや気持ちを肯定
 してあげることなども、サポートと言えます。
 
 
 相手の問題を指摘するだけではなく、
 相手に問題があるから「ダメだ」と判断して見下すのでもなく、
 
 問題を発見したら、適切にサポートできる。
 
 よい夫婦関係や、人間関係を築けるかどうかのポイントです。
 
 
 「彼がこの問題をクリアするために、
  私はどんなサポートができるだろう?」
 
 
 そう自問してみて下さい。
 
 
 相手を動かしたいとき、
 相手に変わってもらいたいとき、
 
 
 私のサポート=彼に要求をぶつけるだけ
 
 
 では、あまりに寂しいではありませんか。
 
 
◆ 相手の良さを認め、感謝することが、良い関係を作る
 
 夫を動かそうと思ったら、
 
 相手のすごいところ、出来るところを見つけて、
 
 それを活かしてもらうように、お願い事をします。
 
 そして「すごいね?。助かる?。」
 
 というように、プラスの感情表現をします。
 
 
 ま、本質的なことを言えば、
 口では相手をほめながら内心「バカバカしい」と思っていたら、
 それは相手の潜在意識には伝わってしまい、うまくいきません。
 
 相手の良さを心から認める、
 そんな「心のあり方」が必要になるのです。
 
 
◆ 相手の欠点を見つけるのがうまい人は要注意
 
 相手の欠点を見つけるのがうまい人は、
 相手を「判断」する思考回路が身についてしまっています。
 
 相手を「サポート」する思考回路に切り替える必要があります。
 
 
 「相手に問題がある」ということは、
 その人はサポートが必要だということなのです。
 
 
 なお、サポートというのはあくまで、
 相手が変化するためのサポートのことです。
 
 相手に変わってほしければ、サポートをするということです。
 
 ×「私が代わりに全部やる」=「サポート」
 
 ↑これは、違いますからね!
 
 
 全部代わりにやるって事は、
 相手に対して「あなたは変わらなくていい」という
 言外のメッセージを送っているのと同じです。
 
 
 まず、一字一句この通りに唱えてみて下さい。
 
 「彼がこの問題をクリアするために、
  私はどんなサポートができるだろう?」
 
 
 何も具体案が浮かばなくても、
 怒りは静まると思います。
 
 
◆ きょうのまとめ
 
 相手に問題がある、と見えたとき、
 それは、相手がサポートを必要としている、ということ。
 
 「彼がこの問題をクリアするために、
  私はどんなサポートができるだろう?」
 
 そう自問してみることが大切。
 
 
 大きな問題の場合、
 どんなサポートをすればよいのか、さっぱり分からなくて、
 途方に暮れてしまうこともあるかと思います。
 
 そんなときは、専門家を頼って下さいね。
 
★ 恋愛セラピー
 早めに解決! 人生の中で、楽しい時間を増やしましょう!
 空き状況は、こちらからご覧下さい。
 http://www.556health.com/order.html
 
 
◆ ご意見・ご要望お待ちしております。
 
 励みになりますので、ご意見・ご感想・ご要望を
 お寄せいただけますと大変嬉しく思います。
 
 こちらに、コメントを頂けますと嬉しいです。
 http://ameblo.jp/loveandpartnership/
 
 公開されたくないご意見ご要望は、こちらから。
 http://clap.mag2.com/thaliovioc?goiken
 
 
★ 愛の永久磁石になる方法(DVD)
 
 ・男と女のコミュニケーションスキル
 ・コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
 ・理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク
 などなど・・・
 詳細は・・・
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 
★「男心、分かってる?」クイズ&ミニセミナー(無料)
 もうやってみましたか?
 難問・良問揃い! 見るだけ見てみてよ。
 >>> http://www.556health.com/otoko/sq/
 
 
★ 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
  心のデトックスマニュアル
 
 心理学スキルを知ることで、こんなに楽になるとは!
 詳しくは・・・
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 
◆編集後記
 
 iPhone用にリュウドの折りたたみ式Bluetoothキーボードを
 買いました。これは別次元です。
 
 もしかすると、ノートPCはもういらなくなるのでは?
 という気がしてきました。
 
 iPhoneはまだワードの編集が出来ないので、ちゃんとした文書を
 作るときにはPCがいるかな。あとウェブページ作りとか。
 
 メルマガとかブログとか、ついったーとか、あと銀行とかネット
 ショップで買い物とか、その辺はもうPCいらないですね。
 
 時代は変わってます・・・確実に・・・
 
 
 
 あと最近、小惑星イトカワまで行って帰還したハヤブサが妙に
 気になってます。Newton別冊を買ってしまいました。
 何がどう満身創痍だったのか、詳しく書いてありました。
 
 NHK教育でも放送されます。
 サイエンスZERO 2010年 8月 7日(土)午後10:00?10:35
 
 イオンエンジンの実物が見てみたい・・・
 世界でも初のマイクロ波プラズマでイオン化するイオンエンジン。
 うーん。すごい。
 
 すいません。意味分からない話で。
 私は、マイクロ波でプラズマを作る研究をやったことがあるので、
 妙に親近感を感じます。
 
 
 しばらく心理学の世界に身を置いていますが、
 技術の世界も、エキサイティングなものは面白いですね。
 いまはもう技術者ではなく、観客の立場ですけどね。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
★「男心、分かってる?」クイズ&ミニセミナー(無料)
 もうやってみましたか?
 難問・良問揃い! 見るだけ見てみてよ。
 >>> http://www.556health.com/otoko/sq/
 
 
 
 今日のアファメーション 解説
 
 「私もあなたも、大切な存在です。」
 
 心理学では「私」と「あなた」という二者関係を基本に考えます。
 そして、私もあなたも大切な存在という見方が大事だと教えます。
 
 私だけ素晴らしくて、周りをバカにする傲慢な生き方。
 周りはみんなすごくて、私はダメだと卑屈になる生き方。
 
 どちらも、心の平安は訪れません。
 
 また、微妙にバランスを取りつつ、
 引き分けにしようとする生き方。
 
 これもまた、潜在的には競争関係を抜け出していません。
 
 
 ある基準で評価したときに、能力がある人も、そうでない人も。
 お金を持っている人も、そうでない人も。
 
 大切な存在。
 
 そういう見方に立ち、
 競争、支配、上下関係などから離れた視点を持つこと。
 
 
 現実には、上司は部下より立場が上だし、
 経験の差や能力差もあります。
 
 周りの人から感謝されている人もいれば、
 周りの人に不快な思いをさせて、迷惑がられている人もいます。
 
 それはそれとして認め、
 
 それとは別の、もうひとつの目を持つことが大事なのです。
 
 
 私もあなたも、大切な存在です。