【ココヘル493】言葉がないとウッキーになる

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 493号 2010.9.18
 
あづまです。こんにちは。
いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
さて。
今日は、言葉がないとウッキーになる。
という話をします。
 
◆ 魔の二歳児
 
 子育てをしているお母さんの間では、
 もう常識だと思うのですが、
 
 二歳児は大変。
 
 一歳ぐらいまでは、自我もあまり明確でなく、
 目の前のものに反応するだけの存在なので、
 
 親が食べたかったお菓子を出したら、見られてしまった。
 子供は欲しがる…しまった…
 
 そんな時にも、まずお菓子を隠して、
 お気に入りのおもちゃを手に渡す。
 
 すると、そっちに気が行って、さっきのことは忘れちゃう。
 
 というような子供だましも通用するのですが、
 
 
 二歳児になると、そうはいかないんですね。
 ちゃんと「私はこれがしたい」という意志が出てきて、
 子供だましが効かなくなってきます。
 
 
 その割に、まだ自分の気持ちや意志を表現する、
 十分な言葉を持っていないので、
 
 言いたいこと、伝えたいこと、分かって欲しいことは
 胸いっぱいにあるのに、
 
 伝える方法を知らなくて、伝わらなくて、悔しくて、
 キーッってなるわけです。
 
 よく「反抗期」なんて言い方をしますが、
 反抗したいわけではなくて、自分の意志を伝えたくて、
 伝える方法がわからなくて葛藤しているだけだと思います。
 
 まあ、当の本人は聞かれても答えられないので、
 本当のところはどうか、それは分かりませんが。
 
 
◆ 考えてみると大人も同じ。
 
 自分を表現する言葉がないと、ウッキーになるというのは、
 大人でも同じではないかと。
 
 アサーティブのトレーニングの講座を受けていたとき、
 講師の方がこうおっしゃったんですね。
 
 
 「日本語には、怒りの感情を表現する言葉が少ない。」
 
 
 【罵倒したり、中傷する言葉ではなく、
  『私は怒っている』と表現する言葉】
 
 以下に挙げるのは、罵倒や中傷の言葉で、
 これらは「上手な怒りの表現」とは言えません。
 
 × ふざけるな
 × バカにしてんのか?
 × お前が悪い
 × 何で○○するわけ?(相手を責める調で)
 
 ※セラピーのワークの中ではあえて使うこともあります。
  実際の相手は目の前にはいないですから。
 
 
 また、感情表現と事実の提示がごっちゃになると、
 話が迷宮入りしやすいです。
 
 × あなたはいつも、私を無視する
  (私は時々、あなたに無視されたと感じる、という事実
  +イライラしている感情
  →事実の誇張 )
 
  →「いや、いつもじゃないだろ」と言われたら、
   話が脇道にそれて、迷宮入りします。
 
 
 また、言わなければいい、という話でもなくて、
 以下に挙げる態度は、関係を壊す態度です。
 
 × 相手がうんざりするまで泣き続ける
 × 無視をする(引きこもる)
 × 何日も不機嫌に過ごす
 × 役割の放棄(家事の拒否、家にお金を入れない等)
 
 
 それに対して、適切な怒りの表現とは、
 あくまで、自分の感情を実況中継するように、
 
 
 ○ 私は腹を立てています
 ○ 私は怒っています
 ○ (その件は)心外です
  …使える言葉、意外と少ないですよね。
 
 
◆ だから、貴重な言葉を「使える」状態にしておくこと
 
 大人でも、特に怒りの表現に関しては、
 適切に表現する言葉を持たないので、
 
 子供と同じ様に「ウッキー」になりやすいのです。
 
 その事を分かっていれば、あらかじめ手を打てます。
 つまり、自分が怒った時にどんな言葉で表現するか、
 イメージトレーニングしたり、ロールプレイで練習したり
 しておけば良いわけです。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 自分の気持ちや意志を表現したい時に、
 適切な言葉を持たないと「ウッキー」になる。
 
 それは、二歳児に典型的な出来事だけれど、
 大人でも、特に怒りの表現に関しては、
 元々日本語の怒りの表現が少ないこともあり、
 ウッキーになりやすい。
 
 日頃から、自分の怒りの感情を、どんな言葉で表現するか、
 イメージトレーニングしたり、ロールプレイして、
 その場ですぐにできる様になっておくことが大事。
 
 
 なお、こちらの講座では、
 「人はなぜ怒るのか」というところまで掘り下げて深く学びますし、
 ロールプレイで練習する機会もあります。
 
 ★人間関係力向上セラピスト養成講座
 http://www.556health.com/sp/therapist/
 
 
ところで、ココヘル+で、怒りへの対処法について、
もう少し深い話を書いてみたいと思います。
↓いましか読めないので、登録しておいて下さいね!
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
★こんな悩みにどう答える?
「彼氏いない歴5年、頼りない年下男子ばかり寄ってくる」
「恋愛経験がほとんどなくて27歳になってしまった」
「彼がなかなか結婚に踏み切ってくれない」
「不倫を繰り返してきたが、このパターンをもうやめたい」
「依存的で愚痴不平不満ばかりのな母親に困り果てている」
 
こういった悩みに対して、正しく対応する方法って、
 
セラピーのスキルの講座のほとんどで、扱っていないと思います。
 
 
よく、セラピストの方は、
「必要なものは全て本人が持っている」
 
ということを言いますが、
 
私はそれは、
「適切な知識を得ればそれを理解する能力がある」
 
程度の意味だと思っています。
 
 
つまり、適切な知識を得るまでは、
右往左往するってこと。
 
 
たとえば、彼氏いない歴5年という例について言うと、
「頼ってはいけない」という信念が強いことが多いんですね。
 
本人も能力があるので、頼らなくて済んできた。
兄弟関係も「長女」だったりして、頼られる側だった。
 
無意識にそれが染みついているので、
職場でも「年上女性に頼りたい男子」が寄ってくる、
というパターンになっている、
 
と、一旦分析するんですね。
 
 
それで、やるべきことは、
どうなったら幸せか、それを考えていきます。
 
そして、それを呼び込むために必要な行動パターンは何か、
それを考えていきます。
 
一番軽い症例では、とにかく身近な男性に頼み事をすることを、
行動課題として出します。
 
で、やってもらったら「わーい、ありがとう♪」
 
 
もう少しブレーキが強い例では、
そのブレーキの元になった感情を探っていきます。
おっと、これ以上は、ネタバラシになっちゃう。
 
このページに、
http://www.556health.com/sp/therapist/
 
ケーススタディーの回答をメールでお届けする申込フォームが
置いてあります。無料なのでお気軽にどうぞ。
 
 
 
◆セラピーを利用して下さった方から、
感謝のメールを頂きます。
 
 
あづまさま 2回のセラピーをしていただいたY子です。
 
セラピーを受けてよかったです。ありがとうございました。
間をおかず、二回うけたことで、私にとってはとてもよい効果
がありました。
 
とても感謝しています。本当に受けてよかったです。 (中略)
カウンセリングを受けているときは、夢中で話しているのです
が、カウンセリングってその2時間だけではなく
 
そのあともずっと、効き目があるんですね。
もっと正確に言えば、あとで効いてくる、、というか。
 
カウンセリングの時は、痛々しすぎて自分のものとして捉えら
れない、と思った「愛されたいけど愛されないさみしさ」なの
ですが、2回目のカウンセリングの3日後くらいに、
 
その痛みがあまり生々しくなくなっていること、と同時に、
怒りもとんでいってしまっていることに気づいてびっくりしました。
 
(中略) まだまだ、道は長いですが、ずいぶん進んだ気がします。
(中略) お忙しい中、読んでいただき、ありがとうございました。
 
Y子さん(女性)
 
★ セラピーではなく、講座でがっちり学びたい!
 
 【人間関係力向上セラピスト養成講座】、では、
 今日紹介した、スケーリングクエスチョンを始めとして、
 多くの、人間関係力を高めるための方法論をてんこ盛りで、
 
 お届けします。一緒に学びましょう。
 
 >>> http://www.556health.com/sp/therapist/
 
◆ ぜひ、一緒に学びましょう。
 
 こんな風に、感謝のお金を受け取っていると実感できる
 仕事は、そうそう多くはありません。
 
 10月開講で、全部で5ヶ月間。
 一緒に学びましょう。
 
 お待ちしています。
 
 人間関係力向上セラピスト養成講座
 http://www.556health.com/sp/therapist/
 
 
◆編集後記
 
 プリンを作ると、卵白がどうしても余るんですね、
 それで、卵白の最高の活かし方はないかと探していて、
 
ー素材の気持ちになってみると、
 仕方なく焼きメレンゲにされるのと、
 
 キミがいないと(というか白身ですが)この菓子はできない。
 という位置づけで使われるのでは、誇らしさが違うと思うわけです。
 
 黄身と離れ離れにされた挙句、残りもの整理か、ではなく、
 俺には俺の、活きる道がここにあった!
 そういう使い途が欲しかったんですが…
 
 で、マカロンにチャレンジしています。
 (フリが長くてすいません)
 
 初回にしては割れずにできましたが、
 まだまだ改良を進めていきます。
 そのうちどこかの講座で出るかも、です。
 
 
 あづまのツイッター
 興味のある方はやってみてくださいね。
 フォローミープリーズ。
 http://twitter.com/azmax777
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
・お名前はイニシャルにします。
・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
め、個別の返信はできないことがございます。
 
もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)

恋愛セラピストあづまやすし プロフィール紹介


◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
(解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛