トップページ >  1d.人を動かす秘訣 > 苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする

苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする

色々な人と付き合っていると、その行動間違っているよ、と感じることは結構あると思うのです。

私の場合は、恋愛相談を受けていますから、

・既婚者と恋愛(不倫)している
・自分は結婚しているが、別の人と浮気してしまう癖がある

などの相談は、よくあります。


言ってはいけない、現状容認の言葉。

こういうときに、ぜったいに言ってはいけない言葉はもちろん、

「自分のしたいようにすることが一番」
みたいな、現状の行動をすべて容認してしまう言葉です。

これは、甘やかしであって、一見聞こえのいい言葉ではありますが、
相手と真剣に関わることを避けているのです。


やはり、その行動を改めなければいけないという、方向を示す必要があります。


…しかし、ここまで書いたことを大前提として、ですが、


「その相手とは別れた方がいいよ」
「その関係は清算した方がいいよ」

こんな言葉が、相手の心に響くことは、まずないと言っていいです。
反発を食らうことすらあります。


私など、
「まあ、その人との関係は、とりあえず保留で。」
なんて言うことが非常に多いです。


なぜ、反発を食らうのか?

なぜ反発を食らうのか分からないようでは、
アドバイスをする人間としての見識が足りないと反省すべきです。

ひとことで言えば、相手の背景を理解していない、ということに尽きます。

アドバイスをするときのコツですが、
・一言目に言いたくなる内容をまず考えます。
・それに対して、分かってるけど出来ないのよ、と言われたと想像します。
・それに対してさらに、有効なアドバイスを考えます。

というのは、
たとえば、不倫している人なんて、
自分でも何度も「やめた方がいい」って自分に言っているはずですし、
友達に相談すれば「やめた方がいいよ」って言われているんですね。

それでも、別れたら奈落の底に落ちるような感覚があって別れられないとか、なにか、本人には簡単に解決できない理由があって、今の状態を続けているわけです。

同じ環境に置かれたときの、感情の感じ方は、人それぞれ相当違います。
あなたの感じ方と、その相手の感じ方は、10倍ぐらい違うかもしれないのです。決して誇張ではなく。


そういうことを前提として、そのひとは今、なんとか自分を保とうとして、今の状態に留まっているかもしれない、それを前提としないと、有効なアドバイスにはなりません。

不倫の例で言うと、

「その相手とは別れた方がいいよ」
「分かってるけど、別れられないんだ…」
という受け答えがあったと仮定して、そこから先、何を言うかが問われるわけです。


私の場合、実際に専門家として相談を受けている状態ですから、
・別れたとしたらどんな気持ちになりそうなのか
・その相手といることで、どんなメリットを得ているのか
・その(ひどい)相手からでも、そのメリットを欲しいと渇望してしまうのはなぜか
※「メリット」とは例えば「中絶経験のある私のことも否定せず受け入れてくれる」
などの、本人にとって極めて重要な心理学的メリットのことが多いです。

そういうことを訊いていきます。


そして、相手との関係については、
「とりあえず、いまはその人が支えになっているわけだから、保留にしましょう。
 ただ、保留にしただけで3ヶ月たったら、また同じ問題に直面するわけだから、
 保留にしつつ、内面の問題に取り組んでいきましょう。」

というような言い方で、「当面保留」という提案をします。


私の方針ですが、
・いつかは解決する、という意志を持つよう促す
・いきなり「別れる」という荒療治はしない
・内面の問題を解決するための有効な提案をする
・本人が自分で取り組める範囲で、アドバイスをする。


よくあるのは、
・幼少期の寂しさを掘り起こすワークを行い、それをある程度癒す
・彼との関係以外の人間関係を整えるよう、行動課題を出す
・自分に自信をつけられるような、セルフセラピーのワークを出す
・どんな結婚生活がしたいのか、希望のある未来のイメージを持ってもらう
といったやり方です。


相手の背景や、現在の心の状態を思いやり、
今の相手に無理なくできるレベルで提案することが、
極めて重要なのです。


他人に苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする。
大事なことです。





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

こんにちは。
いつも参考にさせていただいています。

さて、質問です。
相手が付き合っている男性の場合
特に気をつけなければいけない点は なんでしょうか?

今、そういったことに直面しています。
(彼がやらなければならない仕事上のことを
期限を過ぎてもやっていません。)


第一段階
話の流れで 尋ね
彼がそのことに取り組むつもりでいることを確認し
その気持ちに「そうね、やらないとあなたが気持ちが悪いものね」と
承認したところで
止まっています。

第二段階
このまま様子を見るか こちらからまた働き掛けるか
どうするべきか 考えています。

投稿者 ちい : 2012年4月 9日 16:28

ちいさん

コメントありがとうございます。

ずばり言いますが、かれはあなたが彼女であることから、強くは出てこないだろうと甘く見ているんじゃないですか?

仕事と恋愛という、二重関係になっているわけですね?
これはもう、その時点で、かなり難しい関係になっていると認識しなければなりません。

【二重関係=基本的に難しい】

私なら、恋愛関係の方を大事にしたいなら、仕事の方は、彼がサボっても自分に影響がないような態勢にすることを考えます。仕事の責任範囲の線引きをきちっとするとか。

そうやって、
「あなたが納期を延ばすのはあなたの勝手だし、私は困らないけど、大丈夫なの?」

というロジックで(実際にいうときにはもう少し丁寧にいうべきですが)、彼に言えるようにします。


なんというか、仕事も恋愛もぐちゃっと癒着している感じがありますよね?
そこが一番の問題なんじゃないかと。

根本的な話なので、すぐにほぐせないかもしれませんが、私なら半年かけてでも、二重関係を解消するように努力します。


視点が高いほど、
勇気を出して根本的な取り組みができるほど、
問題解決能力は高くなるものなのです。


一皮むける必要があるときかもしれませんよ。
がんばってくださいね。

投稿者 あづま : 2012年5月16日 13:17

あづま先生、ご回答ありがとうございました。
気づくのが遅くなり、お礼が遅くなって申し訳ありません。

私の伝え方が悪かったのですが
仕事と恋愛の二重関係になってるわけではないんです。
彼の仕事と私の仕事は全く関係ありません。

そういうわけで
ここに書きこんでしばらくしてから
余計なおせっかいだなと気づいて
口を出すのも 心配するのも やめました^^

結果、どうなったのか聞いてはいませんが 
最近、仕事が楽しくて仕方ないような彼の様子を見ると
大丈夫だったようです。

こんなふうに心配してしまったのも
私自身が将来、彼と付き合っていく中で
イヤな思いをするかもしれないのがイヤだという
身勝手な気持ちが大きかったのではないかと反省してます。

先生がいつも仰っているように
「彼はクールな出来るオトコ」と信じることが 大切ですね

「苦言を言う」という記事内容からは外れてしまいましたが
いつもこちらで学んだり気づきを戴いたりしている結果を
自分でも確認することが出来る出来事でした。
ありがとうございました。

投稿者 ちい : 2012年6月20日 13:17




トップページ >  1d.人を動かす秘訣 >  このページ“苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする”のトップへ


苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をするの関連記事etc.

1d.人を動かす秘訣 記事一覧

ときには"形で示す"ことも大事。 /  「浮気はなぜいけないのか」これが私の最終回答です。 /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。 /  反省とは、自分の力を信じること。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  相手と自分が同意できる、共通の土台から話を始める /  人間関係には「解なし」があることを前提に取り組むこと。 /  良かれと思ってしたアドバイスが裏目に出る理由 /  苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする /  「叱る」とは「あんた不幸に向かってるよ」と諭すこと /  正しいことを「正しい」と言うのは正しいか?(浮気を問い詰めることを例として) /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう、準備編 /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  自己重要感を持たせる /  傷つけ合ったことは、相殺されない /  なぜ夫婦の話し合いはうまく行かないのか-ダンマリ・逆ギレ夫の対処法 /  相手を悪者にしない /  難しい相手には、一人で立ち向かわない /  わたしはわたし、あなたはあなた /  不当な批判をキッパリ否定する /  黙っていたこと、何もしなかったことにも責任を持つ /  正当な批判を受け止め、必要なら素直に認める /  正当な批判と、不当な批判を見分ける /  何度でも根気よく繰り返し伝える /  議論しない /  よい感情で導く /  文章を完結させ、語尾までハッキリと発音する /  相手の痛みに共感する /  まず、自分を深くゆるすこと /  批判で人を動かそうとしない /  「リーダーシップ」を発揮するためのセラピー / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(104) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(7) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]