トップページ >  1c.男性向きのアドバイス > 自分の「ストレス指標」を知ることから始めよう。

自分の「ストレス指標」を知ることから始めよう。

この記事は「ストレスは感じない」という感覚をお持ちの方に向けて書いています。

仕事が立て込んでくると、気が重くなったり、面倒な課題を目の前にするとうんざりしたり、ストレスがかかっていることを自分で感じることができる人は、この記事を読んでわざわざ実践する必要はありません。

ではどんな人が、この記事が必要かというと、

・自分では「ストレス度が高まっている」とは感じない(自覚症状がない)
・ストレス反応と思われる衝動が唐突にやってくる
 (突然浮気したくなる、急に散財したくなる、アルコールの量が多いなど)

そういう傾向がある人です。

理想的なストレス反応というのは、

・外的ストレスがかかっていないときは、リラックスしている
・ストレスが少しかかると、それを感じることができる
・ストレスがさらに増えると、苦しいので、避けようとする(休息など)
・その結果、自分がコントロールできる範囲のストレス度をキープできる

一方、厄介なパターンは、

・ストレスが少しかかっても、感じない
・ストレスがさらに増えても、感じない
・ストレスがさらに増えていくと、そのこと自体は感じないが、
 セックス(浮気)、散財、アルコールなどの刺激を求める衝動が突然やってくる
・その結果、問題行動をしてしまう

というものです。


一般的に、男性の方が、自分の感情を感じない傾向があり、多少の外的ストレスは、特に何も感じず、淡々とやり過ごせる人が多いように思います。

しかし、私は、男女間で、根本的なストレスへの強さは変わらないと考えています。同じDNA、タンパク質、細胞からできているわけですから、根本的な部分では、そう変わらないはずなのです。
ストレスに弱く見える人は、車で言えばリミッターがキッチリ効いている車。ストレスに強く見える人は、エンジンは大差ないが、リミッターが外れている車、というような感覚です。リミッターがちゃんと効いている人の方が、長持ち(長生き)すると思います。

つまり、本当は、うまいこと感じないようにフタをすることができているものの、どこかに負担はかかっているはずなのです。


それを、早期発見できれば、刺激を求めずとも、ストレスを発散するための方法は色々あります。
気づかずに溜めていくと、どこかで衝動的に刺激を求めたくなります。


だから、上記のようなパターンがある人(主に男性)の場合には、
まず、自分のストレスの蓄積度合いを、自分で気づくようになることが大事なのです。


いくつか、提案を書いておきます。

・周りの人の反応で見る
あなたは気づいていなくても、無意識にぶっきらぼうな言い方が増えていたり、表情が硬くなったりしているかもしれません。周りの人の反応を見ていると、自分のストレス状態が、間接的ではありますが、なんとなく分かるかもしれません。

・自分の苦手な行動で見る
メールの返信がおっくうになったり、机の上が散らかったりと、ストレス度が高まると、自分の苦手な行動から、うまくできなくなります。自分なりに「メールの返信がイヤになったら、ストレス度が高まっているかも」などの指標を作っておけると、自分を知ることができます。

・自分の見ている景色で決める
元気なときは、朝「行ってきます」を言い、家族の方を振り返って家を出るけれど、気になることがいっぱいの時は振り向かずに行ってしまう。そういうパターンがあるなら、家を出たときに見ている景色が、後ろを振り返った、家の様子なのか、前を向いている駅の方向の景色なのか、自分に見えている景色に違いがあるはずです。
あるいは、空を見ていることが多いとか、地面を見ていることが多いとか、無意識に行動が変わっていれば、当然見ている景色も変わるわけですから、気づこうと思えば気づけるはずです。


ちなみに、指標として使いにくいものは、たとえば、表情が暗いなど、他人が見たりしないと分からないものです。自分の言葉や声も、言っているときはあまり自分で聞いていないので使いにくいです。

逆に、自分の目から見た世界で、何か違いが生まれないか、そのポイントを見つけると、とても使えるのです。
私の場合、ストレス度が高まると、夜更かしするパターンがあるので、寝る前に時計を見ることにしています。その時計が2時を過ぎていたら、ちょっとヤバイかも、と考えるようにしています。


こんな風にして、まずは、自分のストレス状態を観察することから始めてはいかがでしょうか。





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

女性ですが、この記事はとても参考になりました。

自分から見た世界の特徴を指標とする…

目からウロコ!でした。

そして、私も考えてみると、ストレスが溜まると、夜更かしする、携帯を長くいじる、散らかる、家族の顔を見ない(忙しくて)、回りの人が冷たいと感じる…などがあるとわかりました。

今まで、こうなると自分がダメな人間だと責めて、更に頑張ろうとしていましたが、逆だったんですね?

肩の力を抜こうと思います。

とても参考になりました。
ありがとうございました!

投稿者 こたつむり : 2011年7月26日 07:19

こたつむりさん

コメントありがとうございます。

そうなんです。
「ストレスがかかっているかどうか」を直接知ろうとしても難しいので、

ストレスがかかる→行動がちょっぴり変わる→そのときに見えるものが(当然)変わる

ということを利用すると、自分で指標に気付けるんです。
ちなみに、見えるものだけじゃなくて、聞こえる音が変わるとか、食べ物の味が変わるとか、服の肌触りが変わるとか、五感で感じるものであれば、指標にできます。

肩の力を抜いていきましょう!

投稿者 あづま : 2011年8月 7日 07:35




トップページ >  1c.男性向きのアドバイス >  このページ“自分の「ストレス指標」を知ることから始めよう。”のトップへ


自分の「ストレス指標」を知ることから始めよう。の関連記事etc.

1c.男性向きのアドバイス 記事一覧

花に水をやるように、妻の【心】に水やりを。 /  浮気相手と別れて終わりではない、と心得るべき。 /  自分の感情に気づいていないと、彼女との関係を壊す /  自分の「ストレス指標」を知ることから始めよう。 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  彼女が出来ない男性は、まず仕事を頑張れ。 /  夫が妻に「口うるさい」と感じる本当の理由とは? /  「共感」できると、女性の扱いは一気に楽になる /  女性の人間関係は「距離感」中心。 /  彼女を笑顔にしよう! /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  女性は「自分の感覚を強く信じていて頑固」だと知ろう /  嫁姑問題の本質。必ず嫁の味方に付くこと。 /  彼女が感情的なときこそ、しっかり向き合って話を聴こう /  彼女の世界を、把握しておこう /  女性には、ごまかしが利かないと思って接するべし /  信頼に足る行動をすること。妻との「距離」に要注意。 /  まずは、彼女を本気で喜ばせよう /  感情シグナルに、意識を向けよう /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  何をやっても不満な女性は【元々】不満な女性 /  男性は、彼女の気持ちをくみ取ることに挑戦を。 /  彼女が大切にしているものを、大切にする2 /  彼女が大切にしているものを、大切にする1 /  見る・聴く・触れることの大切さ /  働き者で遊び好きの女性を選ぼう /  女性は、感情の貯金箱 /  こんな女性とは、結婚してはいけない /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  黙り込む男の心理 / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(105) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(8) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]