【ココヘル503】女と男の相性学8-自分らしくいるのが難しい理由

 

★女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 503号 2010.11.19
 
 あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
★ 恋愛セラピーのお知らせ。
 
 日曜日は電話セラピーも入れることにしました。
 >>> http://www.556health.com/skype.html
 
 対面は平日開催もあります。
 恋愛セラピー。早めに解決。幸せな時間を増やしましょう。
 >>> http://www.556health.com/order.html
 
 
◆ セラピストを仕事にしたい方に
 
 11/27(土)に東京日本橋で、
 
 駆け出しセラピストのための仕事術
 ?集客力と業務効率化で“貧乏暇なしセラピスト”を抜け出せ!
 
 を開催します。
 ★今はやりのtwitterの活用術
 ★そして、twitterだけではダメな理由。
 ★twitterと同時に使うと効果的なメディア。
 
 ★迷惑メールが99%来なくなる秘訣
 ★空き時間にだけ申込が来る(断りメールが不要な)仕掛け
 
 ★PC作業が早い人の、本当の理由
 
 などなど…
 
 駆け出しセラピストが陥りがちで、
 しかも陥ると時間もお金もなくなって、
 いっぱい働いているのに、お金が入ってこない。
 という“貧乏暇なしセラピスト”になってしまう。
 
 そういった落とし穴について、徹底的に解決策を語ります。
 
 プレセミナー音声も公開しています。
 
 http://www.556health.com/sp/atshigoto/
 
 
◆ 女と男の相性学。
 
 以前「ココヘル クロニクル」というタイトルで、
 バックナンバー倉庫にしていたこのブログは、
 「金婚式まで仲良し!女と男の心のヘルス」と改題しました。
 
 何気なくタイトルを変えてみて、気づいたのですが、
 
 
 そう、私が目指しているものは、
 金婚式まで信頼し合えるようなカップル、
 
 だったのです。
 
 っていまさら、何を言ってるのという感じですが。
 
 
 改めて言葉にしてみて、しっくり来ました。
 
 
◆ 長く信頼し合えるための相性とは?
 
 人は、サバンナで生き残るために、
 3年ほどはお互いに協力し合いたくなる、
 「恋愛ホルモン(PEA)」の仕組みを進化させました。
 
 いわゆる恋愛感情(ドキドキ・ウットリ)はこのホルモンの影響
 で生まれるものです。
 
 でもこれは、長くて3年しか続かないんです。
 
 
 まあつまり、いわゆる「本能的」な好みで恋愛をするだけだと、
 やっぱり3年しか持たない、ということ。
 
 
 長く信頼し合えるカップルは、
 
 経験した人には感覚がよく分かるし
 経験していない人には分からないので、
 
 説明するのがとっても難しいのですが、
 
 
 「お互いに親友のような感覚を持っている」
 という説明が、私は今のところ一番気に入っています。
 
 
◆ 相性の合う相手を見つける方法
 
 一般論として、
 話をちゃんと聞いてくれる男性を選んだ方がいい、
 正しいこと、正しくないことの基準を持っている人がいい、
 
 などの条件はあるのですが、
 
 相性というのは、千差万別。
 だからこそ“相性”なのです。
 
 
 相性の合う相手を見つけるためには、私は、
 基本的に、【一緒に活動することが一番】だと思っています。
 
 要するに、つきあってみる、ということです。
 
 
◆ ベストパートナーが見つからないつきあい方
 
 但し、こんなつきあい方では相性の合う相手を見つけられないよ、
 というつきあい方があります。
 
 それは、ひとことで言うと、
 自分らしくない生き方をしているとき。
 
 たとえば、聞き上手がモテるという話を知って、
 「よし、聞き上手だ!」と決心します。
 (本音は、自分が話を聞いてほしいんです)
 
 聞き上手の人と、うまく役割分担できるのは、どんな人?
 
 まあ色々ありますが、話すのが好きな人ですね。
 
 
 相手は、あなたがよく聴いてくれるので、
 どんどん話してくるようになりました。
 
 (あなたは、本当は話を聴いてほしいんですよね?)
 
 作った自分を好かれてしまうと、
 その仮面、外せなくなってしまいますよね?
 
 
 だからやっぱり、
 他人に合わせるばかりでなく、
 自分らしくいることが大事なんです。
 
 
◆ 人生の前半は、他人に合わせる練習
 
 とは言え…
 
 私は、人生の前半(まあ大体30ぐらいまで)は、社会に合わせ
 たり他人に合わせることを学ぶ時期だと考えています。
 
 対人関係でも、仕事でも、与えられたもの(降ってきたもの)は
 拒まずチャレンジすることで自分を成長させる、そういう時期。
 
 但し、男性の場合それがある程度完成してから結婚でもいいので
 すが、女性の場合は出産を考えた場合、ある程度早く結婚したい
 と思うでしょうから、悩みどころではあるわけです。
 
 
 人間の成長というのは、
 ・自分を意識し、自分の欲求を表現することを学び、
 ・他人の存在を意識し、他人に合わせることも学び、
 ・社会にある「道徳・規範」などの普遍的なルールを学び、
 ・それを超えて、自分らしいあり方を見つける
 
 という風に進んでいきます。
 
 自分を意識するのが2歳ぐらいの「イヤイヤ期」です。
 他人に合わせるのを学ぶのは3歳ぐらいから。
 早い子では、小学校高学年ぐらいで道徳・規範を身につけます。
 
 しかし、それを超えて、自分らしいあり方を見つけていくのは、
 結構時間がかかることが多いんですね。
 
 私の経験では30歳ぐらいがひとつの転機でした。
 
 
◆ 若い結婚では、変化できる柔軟性を重視
 
 私は、30前に結婚する人の場合、
 相手も自分も必ず生き方やほしいものが変化すると思いますので、
 
 あまり厳密に相性を考えても仕方ないと思うのです。
 
 
 前回お伝えした、
 
 ・聞く耳を持っている
 ・変化を嫌がらない
 ・固定観念にとらわれない
 
 こういう要素を大事にした方がいいと思います。
 あとは、「この人と結婚したのだから、誠実に真剣に努力する」
 という覚悟を決めること。
 
 最後は別れの可能性があるとしても、別れの直前までは真剣に
 誠実に接する。
 
 離婚届を出さないことにコミットするのではなく、
 誠実に真剣に努力することにコミットすること。
 
 
 そのためには、
 ・聞く耳を持っている
 ・変化を嫌がらない
 ・固定観念にとらわれない
 
 これらの要素は、相手に求めるだけでなく、
 自分もちゃんと持っていなければいけない。
 
 ということです。
 
 
◆ では、30を超えた結婚は?
 
 私は、30を超えてからの結婚では、
 それぞれ、価値観も生き方もある程度見えてきていますから、
 自分と合う人をしっかり見つけることが大事だと思います。
 
 長くなってきたので、続きは次回。
 
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 相性を見極めるのは、
 自分らしく過ごしながら、相手とつきあうのがベスト。
 
 しかし、
 
 人は成長する。
 自分らしく生きていく段階にたどり着くのが30歳ぐらい。
 
 だから、30前の結婚では、相性を考えるよりも、
 変化しても大丈夫という「柔軟性」を重視。
 そして、誠実に努力するということへのコミット。
 
 30超えてからの結婚は、
 自分に合う人をしっかり見つけることを重視。
 (つづきは次回)
 
 と、考えています。
 
 
 次回もお楽しみに。
 
 
◆ セラピストを仕事にしたい方に
 
 11/27(土)に東京日本橋で、
 
 駆け出しセラピストのための仕事術
 ?集客力と業務効率化で“貧乏暇なしセラピスト”を抜け出せ!
 
 を開催します。
 ★今はやりのtwitterの活用術
 ★そして、twitterだけではダメな理由。
 ★twitterと同時に使うと効果的なメディア。
 
 ★迷惑メールが99%来なくなる秘訣
 ★空き時間にだけ申込が来る(断りメールが不要な)仕掛け
 
 ★PC作業が早い人の、本当の理由
 
 などなど…
 
 駆け出しセラピストが陥りがちで、
 しかも陥ると時間もお金もなくなって、
 いっぱい働いているのに、お金が入ってこない。
 という“貧乏暇なしセラピスト”になってしまう。
 
 そういった落とし穴について、徹底的に解決策を語ります。
 
 プレセミナー音声も公開しています。
 
 http://www.556health.com/sp/atshigoto/
 
 
◆ 質問募集中です!
 
 女と男の相性学。
 あづまに質問を送りたい方は、
 
 次のどの方法でもOKです。
 
 (1)ブログにコメントする(公開)
   http://ameblo.jp/loveandpartnership/
 (2)ツイッターで @azmax777 をつけてつぶやく(公開)
   ↑つけないと私が気づかないので確実によろしく。
 (3)質問フォームから質問する(非公開)
   https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
 (4)まぐまぐ! のクリックアンケートから(非公開)
   http://clap.mag2.com/thaliovioc?goiken
 
 
 なお、今のところ、書きたいと思っているテーマを列挙すると、
 以下のようになります(あくまで予定。変更あります)
 
 
 ◯男らしさとは、相手が女らしくいられること
  女性は、どんなときに女らしくいられるか
 ◯女らしさとは、相手が男らしくいられること
  男性は、どんなときに男らしくいられるか
 ◯「こうあるべき」が強いと自分らしさを見失う
 ◯自分らしさの見つけ方
 ◯依存タイプと犠牲タイプ
 ○外見の影響?
 ○においは関係あるか?
 ○父親との関係と、結婚相手選びは関係ある?
 
 などなど(まだ思いつきを列挙した段階です)
 
 
 
★ 恋愛セラピーのお知らせ。
 
 日曜日は電話セラピーも入れることにしました。
 >>> http://www.556health.com/skype.html
 
 対面は平日開催もあります。
 恋愛セラピー。早めに解決。幸せな時間を増やしましょう。
 >>> http://www.556health.com/order.html
 
 
◆編集後記
 
 今日は人間関係力向上セラピスト養成講座の日。
 久しぶりなので…楽しみです。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
 http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
(解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ セラピストを仕事にしたい方に
 
 11/27(土)に東京日本橋で、
 
 駆け出しセラピストのための仕事術
 ?集客力と業務効率化で“貧乏暇なしセラピスト”を抜け出せ!
 
 を開催します。
 ★今はやりのtwitterの活用術
 ★そして、twitterだけではダメな理由。
 ★twitterと同時に使うと効果的なメディア。
 
 ★迷惑メールが99%来なくなる秘訣
 ★空き時間にだけ申込が来る(断りメールが不要な)仕掛け
 
 ★PC作業が早い人の、本当の理由
 
 などなど…
 
 駆け出しセラピストが陥りがちで、
 しかも陥ると時間もお金もなくなって、
 いっぱい働いているのに、お金が入ってこない。
 という“貧乏暇なしセラピスト”になってしまう。
 
 そういった落とし穴について、徹底的に解決策を語ります。
 
 プレセミナー音声も公開しています。
 
 http://www.556health.com/sp/atshigoto/