【ココヘル506】女と男の相性学11-相手と同じ方がよい部分

 

結婚相手を選ぶとき、視覚・聴覚・触覚のうち敏感で大事な感覚が
似ている、味覚が似ている、同じぐらいの性欲を持っている、
何か共有できるものがある、という人が大事です…
 
 
★女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 506号 2010.12.10
 
 こんにちは、あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 では、今日もよろしくお願いします!
 
 
 
★ 自習できる、心の課題の解決法
 
 心理療法を、マンガで解説! これは分かりやすい!
 
 第一章の「癒しのストーリー」も面白いと評判です。
 
 こんな時どうすれば?索引が充実!自分で解決策を見つけられる!
 
 ◆幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための
   心のデトックスマニュアル
 >>> http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 
 今日もまた、相性について書いていきます。
 
 私の基本的考えとして、
 
 結婚相手は、自分が不安にならない範囲で、
 違っているところを持っている人がいい、
 
 ということを大事にしています。
 
 但し、今日はまず、
 同じ方がいい部分について書いていこうと思います。
 
 
◆ 同じ方がいい部分
 
 相手と、同じ部分を持っていることは、
 やはり安心感や話の通じやすさにつながり、
 とても大事なことです。
 
 
 
 ◇視覚・聴覚・触覚のうち、どれが特に大切か
 
 人はそれぞれ、
 ・視覚が得意で大事な人
 ・聴覚が得意で大事な人
 ・触覚が得意で大事な人
 
 に分かれます。
 もちろん、混合型もあります。
 
 
 NLPでは「触覚」と言わずに「体感覚」などと表現します。
 
 
 それで、視覚派の人は、説明も視覚的なのです。
 
 なぜかというと、本人が図形的にものごとを思い浮かべていて、
 その図形を“見ながら”説明しているからです。
 
 
 五感のタイプが似ていると、
 コミュニケーションが取りやすいのですが、
 
 典型的な視覚派と、典型的な体感覚派が会話すると、
 結構かみ合いません。
 
 
 視覚派の人の言語
 「?に見える」「見通しがいい」etc.
 
 体感覚派の人の言語
 「感じがいい」「違和感がある」etc.
 
 
 テンポも違っていて、
 視覚派は結構早いのですが、
 体感覚派は、ゆっくり体の感じを感じてから話すので遅いです。
 
 
 身の回りの人が、
 視覚・聴覚・体感覚(触覚)でいえば、どれが得意そうなのか、
 観察してみると面白いですよ。
 
 そして、「話が通じない」と感じる人と、
 あなた自身の得意な五感を比べてみて下さい。
 (「私は視覚派だけど、上司は聴覚派だなぁ」とか)
 
 そこがコミュニケーション取りづらい原因のこともあるのです。
 
 
 そして、結婚相手とは、
 話が通じる通じないに深く関係がある、この、
 「視覚・聴覚・触覚のうち、どれが特に大切か」
 
 が同じである方が、楽だと思います。
 
 
 ◇味覚
 
 視覚・聴覚・体感覚について考えてきたのですが、
 味覚に関しては、それとは別に、同じような味覚
 を持っていることが、私は大事だと思います。
 
 といっても、それほど神経質になる必要はなくて、
 
 ふつうに、健康的な食事をおいしいと思う味覚が共有できること。
 それが大事だと思います。
 
 逆に、
 ・ジャンクフードばかり食べる習慣のある妻
 ・肉ばかり食べて、野菜嫌いの夫
 
 こういう偏食傾向のある相手と結婚生活を送ると、
 食事というとても大事な部分が共有しづらくなりますので。
 
 
 ◇何でもいいから、共有できる部分を持つ
 
 我が家の場合は、食事でしょうか。たぶん。
 一番共有できているのがそこですかね。
 
 趣味が一緒の方がいいと考える人もいますが、
 同じ趣味を持つことはプラスでもマイナスでもない、
 という考えを私は現在支持しています。
 
 同じ趣味を持つことがプラスに働くかどうかは、夫婦仲次第。
 夫婦仲がよいと、共有する部分として意味があります。
 夫婦仲が悪いと、同じ趣味を持つと夫婦がライバル同士になると
 いう問題が起きます。
 
 ともあれ、
 食事でも、へやでまったりでも、映画でも読書でも旅行でも、
 何でもいいから、共有できるものが一つぐらいは必要です。
 
 
 ◇性欲
 
 実はこれは、結構大事です。
 夫婦が同じような性欲を持っているか。
 
 ここをあまり軽く見ない方がいいでしょう。
 
 ×セックスを求めてこない男性=誠実な男性
 ↑これ、まちがいですからね。
 
 結婚しても全然抱いてくれない、なんてことになるケースもあり
 ます(一回もセックスがない関係を、未完成婚と言うそうです)。
 
 
 それで、一般的には、
 若いうちは、男性の方が少しだけ性欲が強いぐらいが、
 たぶんうまくいきやすいと思います。
 
 というのも、男性は30代後半から性欲が枯れてくるという問題
 があるからです。枯れたら枯れたでいいじゃないかと思うかもし
 れませんが、やる気とか、チャレンジする気持ちとか、そういう
 部分まで一緒に減退してしまうので、問題アリなんですね。
 
 一方女性は、性生活がうまくいっている場合は、という限定つき
 ですが、40代ぐらいでも、性欲が維持されたり、むしろ強く
 なったりします。
 
 
 お互いに、性欲のギャップを埋める話し合いとか、
 クリエイティブな解決の方法を考えることとか、
 そういうことも、もちろん大事ですし、
 それが一番大事とも言えるのですが、
 
 
 しかし、
 
 あまりに性欲にギャップがあると、
 セックスがストレス源になってしまいます。
 
 
 やはり、こういう面でもストレスのない夫婦関係にしたければ、
 結婚前に、お互いの性欲の程度を知っておく方がよいと思います。
 
 個人差はありますが、
 男性は、若い頃に強く、年齢と共に減退します。
 女性は、若い頃よりも、40代ぐらいで高まる人が多いようです。
 
 自分の未来の性欲なんて想像もつかないでしょうが、
 ちょっと頭の隅に置いておくとよいでしょう。
 
 
 ◇「性欲旺盛で浮気症」は「孤独感」の問題かもしれない
 
 性欲が旺盛に見える人の本当の原因は「孤独感」かもしれません。
 
 このシリーズ内で、浮気症について詳しく書くつもりはないので
 すが、浮気症(回避依存症)の症状を持っている人は、あづまの
 治療観でいうと「癒されない寂しさ」を抱えている人が多いよう
 です。
 
 幼少期に母親に捨てられるのではないかと不安で孤独で…じっと
 我慢していた、というような経験をしていて、その感情が癒され
 ずに残っている。
 
 孤独感というのは、人間を生殖に向かわせる動機になると、私は
 考えています。寂しい思いをしていると、恋愛スイッチが入りや
 すくなる、という意味ですが、経験的に「確かにそうだ」と思う
 人は多いと思います。
 
 ふつうは恋愛が始まって満たされれば、寂しさは癒されますが、
 幼少期の孤独感が強いと、それでは癒されないのです。
 
 幼少期の孤独感が癒されていないことに起因する性欲の昂進は、
 ちゃんと心理療法で過去の感情を開いて、孤独感を癒すことが、
 一番よい解決方法だと考えています。
 
 お互いの性欲のギャップのことを考えるのではなく。
 
 浮気の理由は「性欲だ」と本人は説明するようですが、
 もっともっと深く掘り下げていくと、孤独感にたどり着くことも
 少なくないと、あづまは考えています。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 結婚生活では、相手と似た部分を持っていることも大事
 
 ・五感のタイプが似ている
 ・味覚が似ている
 ・共有できることがある
 ・同じような性欲を持っている
 
 このあたりが、大事だと考えています。
 
 
 次回もお楽しみに!
 
 
◆ 質問募集中です!
 
 女と男の相性学。
 あづまに質問を送りたい方は、
 
 次のどの方法でもOKです。
 
 (1)ブログにコメントする(公開)
   http://ameblo.jp/loveandpartnership/
 (2)ツイッターで @azmax777 をつけてつぶやく(公開)
   ↑つけないと私が気づかないので確実によろしく。
 (3)質問フォームから質問する(非公開)
   https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
 (4)まぐまぐ! のクリックアンケートから(非公開)
   http://clap.mag2.com/thaliovioc?goiken
 
 
 
★ 恋愛セラピーのお知らせ。
 
 日曜日は電話セラピーも入れることにしました。
 >>> http://www.556health.com/skype.html
 
 対面は平日開催もあります。
 恋愛セラピー。早めに解決。幸せな時間を増やしましょう。
 >>> http://www.556health.com/order.html
 
 
★ 自習できる、心の課題の解決法
 
 心理療法を、マンガで解説! これは分かりやすい!
 
 第一章の「癒しのストーリー」も面白いと評判です。
 
 こんな時どうすれば?索引が充実!自分で解決策を見つけられる!
 
 ◆幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための
   心のデトックスマニュアル
 >>> http://www.556health.com/selfcare/
 
 
◆編集後記
 
 週刊ポスト12/17号の特集、
 「史上最大のSEXアンケート」第1回 人妻と不倫 の中で、
 不倫をしてしまう心理についてあづまがコメントしました。
 
 えと…特にお勧めはしません。
 同じ見開きに女の人のはだかの後ろ姿とか入っているし…
 
 まあ、週刊ポストが読みたい人だけ買って下さい。
 
 
 ところで、幸恵ちゃんが誕生日に友達からもらったバジルの栽培
 セットのバジル、だんだん寒くなってきてもう限界になっていた
 のでトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼにしました。
 
 バジルチャン、ありがとう?
 証拠写真↓
 http://ameblo.jp/loveandpartnership/entry-10732787724.html
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
 http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
(解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛