【ココヘル511】「○○しない人」ではなく、どうイメージする?

 

★女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 511号 2010.1.26
 
こんにちは、あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
では、今日もよろしくお願いします!
 
 
★ 自習できる、心の課題の解決法
 心理療法を、マンガで解説! これは分かりやすい!
 第一章の「癒しのストーリー」も面白いと評判です。
 こんな時どうすれば?索引が充実!自分で解決策を見つけられる!
 
◆幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための
  心のデトックスマニュアル
 >>> http://www.556health.com/selfcare/
 
★ 恋愛セラピー、たくさんのお申し込みありがとうございます。
 
 新年明けて、一気にセラピーのお申し込みを頂きまして、
 忙しくしております。1月は満席です。
 
 遠方の方は電話やスカイプでセラピーをどうぞ。
 (現在混雑しています)
 >>> http://www.556health.com/skype.html
 
 恋愛セラピー。早めに解決。幸せな時間を増やしましょう。
 >>> http://www.556health.com/order.html
 
 
 前回に引き続き、こんな人が理想だと色々考えていながらも、
 その望みが叶わない場合、いったい何が問題なのか。
 それを考えていきたいと思います。
 
 前回、望みを肯定文で表現することが大事、
 という話をしました。
 http://archive.mag2.com/0000164141/20110118154932000.html
 
 潜在意識は否定形でも、肯定文と同じように受け取ってしまう。
 
・浮気をしない人
・怒らない人
・仕事人間じゃない人
 
 これらの言葉を口にする時、あるいは、
 心の中でつぶやくとき、多くの人は、
 
・浮気をする人
・怒る人
・仕事人間
 
 をイメージしていると思うんですね。
 その後「そうじゃない人」と考える。
 
 でも、潜在意識には、
・浮気をする人
・怒る人
・仕事人間
 が入ってしまうわけです。
 
>では、上の三つを、肯定文で表現してみると、
>どうなると思いますか?
>次回までの宿題とします。
 
>ちなみに、
>浮気しない人 → 私に一途な人
>怒らない人 → 優しい人
 
>というような浅い答えではありませんので、
>もっと、よくよく考えてみて下さいね。
 
 と、書きました。
 
◆ まずは、単純な答えも大事。
 
 浮気しない人 → 私に一途な人
 怒らない人 → 優しい人
 
 こういう、単純な置き換えも、基本として大事ですから、
 まずは押さえておきましょう。
 
 嫌な人を想像しながら、「そうじゃない人、そうじゃない人」
 と打ち消すよりもよほど望みが叶う可能性が高いです。
 
 ちなみに、仕事人間じゃない人、というのは、
 もう少し掘り下げる必要があります。
 
 彼とどんな時間を共有したいのか、それを考えてみるわけです。
 万人に平等に、一日24時間ある、その時間を、仕事ばかりでは
 ないとしたら、何に使うのか。
 
 たとえば、一緒に食事をしたり、買い物をしたりと、生活を楽し
 むことが大事だと思うなら、「一緒に生活を楽しめる人」と表現
 すればいいわけです。
 
 まずはこんな風に、単純に「肯定文」にする。
 それが大事なことです。
 
 
◆ ところがそれでは終わらない。
 
 理想の男性といえども、モノではありませんから、
 自分の欲求や夢を持っています。不満を感じる時だってあります。
 
 妊娠、出産、転職、昇進、業務上のトラブル、子供の教育、
 子供の学校での様々なトラブル、お金、などなど…
 
 結婚したあとは、人生という旅をするようなもので、色々な試練
 もあります、忙しい時にお互いに恋人同士の頃のようにのんびり
 できない時期もあるでしょう。
 
 子育てでイライラしている妻に、色々求めることもできず、
 次第に、距離を取るようになってしまうことだって…
 そこに、職場になんか癒し系の女性が現れた!
 
 たとえばこんな時、どういう行動を取る人が理想?
 
 「浮気しない」という「結果の行動」のみを求めると、
 自制しなさい、我慢しなさい、耐えなさいという意味になります。
 
 大抵はね。
 
 確かに、一線を越えたい欲求が出てきた時にも、
 自制できる人、一旦冷静になって考えられる人。
 
 これは、大事な要素ですね。
 
 でも、ずっと我慢する人は、次第に不満を溜めて、だんだん妻に
 も優しくなれなくなります。我慢を溜めていくと優しい気持ちも
 分からなくなってしまうのです。
 
 そういう人を求めているわけではないですよね?
 
 
◆ その不満や欲求を、どうするのが理想なの?
 
 長い目で見た時には、我慢するばかりではなく、不満や欲求の
 処理がうまくできる人、それが大事になります。
 
 
 ここからは、人それぞれ少しずつ違う部分かもしれません。
 私の意見は「SOSを出せる人」です。
 
 一人で抱え込んで頑張り、
 妻には相談できず、
 ストレスが高まると、ますます殻にこもる。
 
 これでは、いつ癒し系女性がやってきて、
 浮気のスイッチを押してもおかしくありません。
 
 ストレスの高まった状態を放置して、
 その結果、問題のおきやすい状態になっていて、
 問題が起きそうなときだけ「我慢」「自制」では、
 
 あまりに不安定な対処方法です。
 
 
 早めに対処。
 
 「なんか最近楽しくないな?」
 「なんか最近、キミと距離が離れたよね」
 「なんか最近…」
 
 こんなことを、言える人。
 
 ちなみに私の決まり文句は、
 「最近楽しくない」です。
 最近そういう状態にはあまりなってないですね。
 安定してると思います。
 
 
◆ 「因」と「縁」
 
 こんなことを考えているときに、
 仏教の教えに「因」と「縁」という考え方があることを
 知りました。
 
 「因」は直接的な原因。
 浮気でいえば、女性の存在や、自制のなさなど。
 それはもちろん、重要なものです。
 
 一方、「縁」は間接的な原因。
 浮気でいえば、幼少期のさびしさや、問題が起きたときに
 フタをしたり呑み込んだりする心のクセ。あるいは、
 仕事上のストレス(や、それを放置する心のクセ)
 といったものが「縁」になります。
 
 
 最近、恋愛セラピーでは、浮気問題のご相談が、
 とても多くなっているのですが、その多くのケースで、
 
 「因」だけに目を向けても解決しない。
 「縁」に目を向けることが必要。
 
 そう感じるのです。
 
 
 基本的には、頑張って生きている人。
 でも、大事なときには妻にSOSを出せる人。
 
 そうやって、浮気が起きやすい心の状態を作らないこと。
 それが大事なのだと思っています。
 
 
◆ 夫がSOSを出しやすい妻とは?
 
 と、ここまで考えてくると、
 実は妻の側で努力できることもあります。
 
 それは、夫がSOSを出しやすい妻でいること。
 
 
 まず逆に、夫がSOSを出しにくい妻は、ズバリ、
 夫がSOSを出したときに、感情的になる人です。
 オロオロしてしまったり、焦って解決しようとしてしまったり。
 
 まずとにかく、
 「そうか、今辛いんだね」
 「いつも頑張ってるもんね」
 「とりあえず○○(効果的な気晴らし)してきたら?」
 という対応ができることが大事です。
 
 念を押しておきますが、浮気が起きる100歩手前から、
 こういうことを積み重ねるのが大事なのであって、
 
 浮気が起きた後に、そう対処するという意味ではありません。
 
 
◆ 自分の与えたものが返ってくると言いますが
 
 こんな風に、自分のあり方が相手に影響を与える、
 そういう面もあるのです。
 
 なお、浮気症は、幼少期の愛情飢餓の問題など、
 あなたに出会う前の人生の影響ですので、
 そこは、あなたのせいじゃないです。
 
 
 ここまでお読みになって、
 「浮気しない人」という言葉が、いかに表面的か、
 お分かり頂けたかな、と思います。
 
 
 「浮気しない人」を肯定文で表現すると、
 
 「私に一途な人」が最もシンプルな裏返し方。
 「私を喜ばせるために頑張ってくれる人」もいいですね。
 あ、これは浮気とは関係なく、一般的に大事ですね。
 
 
 そして、ストレスが高まってきたとき、
 あるいは浮気のスイッチを押しそうな女性が現れたときも、
 
 「自制ができる人」
 
 そして、自制ばかりではなく長い目で見ると、
 
 「妻にSOSが出せる人」
 
 一方、相手が自分にSOSを出してくるということは、
 自分自身も、それを受け止める心構えが必要です。
 
 ちなみに「怒らない人」についても、実はほぼ同じです。
 
 仕事人間じゃない人、については始めに簡単に書きました。
 もっと知りたいというご要望があれば詳しく書きます。
 
 
 次回は、そうは言っても、どうしてもネガティブなイメージが
 思い浮かんでしまって、理想をイメージするのが難しい。
 
 そんな場合にどう考えるのが良いか、それを書いてみたいと
 考えていますが、気が変わるかもしれません。
 
 ともあれ、次回もお楽しみに。
 
 
★ ブログで議論が白熱しています
 いま、私の中でとっても熱いテーマが、
 マイケル・サンデル教授の「JUSTICE(正義)」
 
 現在「浮気はなぜいけないのか、議論しましょう」というトピッ
 クで、ご意見を大募集中です。
 http://www.556health.com/archives/2010/12/post_543.html
 
 私は、マイケル・サンデル教授のDVDボックスまで買ってしま
 いました。(ちなみにこれ→ http://amzn.to/gkP63P )
 
 既にめちゃ2レベルの高いコメントがついています(感謝)。
 http://www.556health.com/archives/2010/12/post_543.html
 
 ご意見大募集中です。
 http://www.556health.com/archives/2010/12/post_543.html
 
 
◆ 質問募集中です!
 あづまに質問を送りたい方は、
 次のどの方法でもOKです。
(1)ブログにコメントする(公開)
   http://ameblo.jp/loveandpartnership/
(2)ツイッターで @azmax777 をつけてつぶやく(公開)
 ↑つけないと私が気づかないので確実によろしく。
(3)質問フォームから質問する(非公開)
   https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
(4)まぐまぐ! のクリックアンケートから(非公開)
  http://clap.mag2.com/thaliovioc?goiken
 
 
★ 恋愛セラピー、たくさんのお申し込みありがとうございます。
 
 新年明けて、一気にセラピーのお申し込みを頂きまして、
 忙しくしております。1月は満席です。
 
 遠方の方は電話やスカイプでセラピーをどうぞ。
 (現在混雑しています)
 >>> http://www.556health.com/skype.html
 恋愛セラピー。早めに解決。幸せな時間を増やしましょう。
 >>> http://www.556health.com/order.html
 
 
★ 自習できる、心の課題の解決法
 心理療法を、マンガで解説! これは分かりやすい!
 第一章の「癒しのストーリー」も面白いと評判です。
 こんな時どうすれば?索引が充実!自分で解決策を見つけられる!
 
◆幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための
 心のデトックスマニュアル
 >>> http://www.556health.com/selfcare/
 
◆編集後記
 
 昨日は御殿場のアウトレットに買物に行きました。
 娘二人は、買物なんてわからないので、遊具のあるところで
 遊んでました。
 
 午前中に、雪が舞っていて、大自然の粋な演出でした。
 
 今日は、丸一日恋愛セラピーです。
 そろそろ次の時間です。ではでは。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!20000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛