【ココヘル519】夫婦は共にあるべし

 

★女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 519号 2010.4.1
 
 こんにちは、あづまです。
 
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
 今日4/1から、9/30まで、電話も対面も含めた全ての
 恋愛セラピーの売り上げの5%を、被災地に寄付します。
 いまのところ、日本赤十字を通じた義援金にしようと考えていま
 すが、規模が大きすぎて分配が滞っているようですので、
 もっと早く被災者の手元に届くやり方が見つかったら、変えるか
 もしれません。
 
 あづまは、この活動に参加しています。
 ★セラピストによる緊急チャリティー企画
  自分を癒すことは世界を癒すこと HUG the World
  http://ameblo.jp/doitnow-therapy/
 (写真が載ってますね、照)
 
 
 ★恋愛セラピー
 一人で悩まずに、早めに相談。早めに解決!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
★ 人間関係力向上セラピスト養成講座
 
 第七期募集開始しました。
 http://www.556health.com/sp/therapist/
 
 上級コースも今年から新設します
 http://www.556health.com/sp/therapist_advance/
 
 講座日程は以下の通りです。
 4/23・24、5/21・22、6/4・5、6/18・19、7/16・17(全て土日)
 土曜は13:30?19:30、日曜は9:30?16:30
 
 ★電力需要のピークを外すために、
  8月の日程をやめて、6月に変更しました。
 
 
 
 今日は、夫婦は共にあるべし、という話を書きます。
 
◆ 家族とは、連絡を絶対に取りたい!
 
 今回の大震災で、やはり安否を一番気にしたのは、
 家族だった、そういう人は多いと思います。
 
 私は幸運にも、家族みんな広島に避難していましたので、
 (花粉から避難していたのです)
 家族の安否を気にする必要はありませんでしたが、
 
 千葉県在住の両親など、しばらく連絡が取れなかったりして、
 ちょっと心配になりました。
 
 
 また、私が東京で仕事をしているときに被災して、
 帰宅困難になったらどうするか、そんなことも話し合いました。
 
 帰宅は、這ってでも何とか帰るとしても、
 連絡が取れないのが、厳しいですね。
 
 それで、iPhoneはバッテリーがすぐ切れるのは困ったものですが、
 機能豊富で、ツイッターなどが簡単に使えるのがありがたい。
 
 ツイッターはパケット1個でメッセージが送れるので、災害時で
 も比較的メッセージのやりとりができたようですから。
 
 それで、iPhoneの予備バッテリーを買って、
 ツイッターのアカウントも妻とフォローし合いました。
 
 
◆ 誰が一番大事な人か
 
 今回改めて、自分にとって誰が一番大事な人か考えました。
 
 そして、一緒にいられることが、とても幸せなことだとも。
 
 
 夫婦は共にあるべし。
 
 それは、以前から私が考えていたことではあったのですが、
 今回改めて、確認しました。
 
 
◆ それぞれの考えがあっていいのでは?
 
 私は以前は、人それぞれ、生き方があっていいし、
 色々な考え方があっていいから、
 
 夫婦は共にあるべし、なんて、
 押しつけがましい、
 
 と、考えていました。
 
 
 でも今は、
 
 人それぞれ、置かれた状況や、
 自分の人生で成し遂げたいことが違うし、
 
 人によっては、必ずしも結婚の順位が上とは限らない。
 
 そういうことも認めた上で、
 
 
 やはり、夫婦が共にあることを原則として目指す。
 
 これが大事だと思うようになりました。
 
 
◆ 独り身の不安定さ
 
 自分自身の経験として、
 そして、心理学を学び、恋愛の悩みと日々向き合う中で、
 
 やはり、独り身はある種の不安定さがある、
 と考えるに至りました。
 
 
 これは、決して、
 何が何でも相手を作れとか、
 結婚していない人は一人前じゃないとか、
 そういう意味ではありません。
 
 
 以前の自分の考え方への反省も込めて言うのですが、
 
 
 たぶん、むかしの自分だったら、
 
 結婚生活上の問題と、仕事上の問題があったら、
 迷わず仕事の方を優先したと思うんですね。
 
 それは、なんとなく、
 
 結婚生活の方は、何とかなるような気がしていたから。
 (まあ要するに、真剣に取り組む意識がなかったわけです)
 
 
 単身赴任に行けといわれたら、
 それほど迷わず、行ったと思うんですね。
 
 夫婦がちゃんとメンテナンスしないと壊れるなんて、
 そういう危機感はなかったですから。
 
 
 で、そういう考えではいけないと。
 
 今は反省して、家族を第一に考える、
 という考え方になっているわけです。
 
 
 心理学的なことを言うと、
 むかしの自分だったら、夫婦間に簡単に隙とか溝ができるような、
 脇の甘い考え方をしていたと思うんです。
 
 今は随分良くなっていると思います。でも、絶対大丈夫かと言わ
 れると、それは?今のところ問題なさそうですが?まだ分かりま
 せん、今後も努力を続けます、としか言えないです。
 
 
◆ フタしておかないと、においが拡散
 
 さらに話を広げると、
 
 よく、相談される悩みとして、
 
 「変な男が寄ってくる」
 
 というものがあるんですね。
 
 
 まあその相手が、私の目から見たときに本当に変な男なのかどう
 か、見たわけじゃないので相談者の方の自己申告を信じるしかな
 いわけですが、
 
 色々話を聴いてみると、確かにちょっと扱いづらいね、という人
 が周りに寄ってきてしまうという悩みって、確かにあるんです。
 
 
 引き寄せの法則とかいって、
 同じ波長の人が引き合うなんて話が流行ったものだから、
 
 私って変な波長を出しているんじゃないかしら、
 なんて心配になって相談に来る方もいらっしゃるわけです。
 
 
 確かに、一部は当たっているときもあります。
 
 どことなく寂しげで、しかも、本当に大切にしなくても、
 文句を言わなそうな感じ、なんていう風に見えたら、
 
 本気で女性を愛することをしたくない男性にとっては、
 都合のいい女に見えたりするわけじゃない。
 
 そういう意味では、
 一部は波長の法則が当たっているかもしれない。
 
 
 でも、もっと大事なことがある。
 
 それは、
 
 
 男と女は、そもそも、引き合うものだってこと。
 
 
 独り身でいるだけで、やっぱり引き合うんですよ。
 
 それは、ある意味、不安定な状態。
 
 
 化学で言えば、位置エネルギーが高い状態です。
 出会ったら反応が起きちゃう状態。
 
 
 変な男が寄ってくる問題の、最終解決は、
 自分にぴったりの男を見つけてカップルになること、
 
 だったりするわけです。
 
 それが、シングルでいるときの、異性を引き寄せるにおいみたい
 なものに、効果的にフタをすることになるのだと考えています。
 
 ↑実際には「匂い(=揮発性の物質)」ではなくて、表情とか
  声のトーンとか、異性との距離の取り方などが関係していると
  考えているんですけどね。
 
 
◆ では、単身赴任はいけないの?
 
 それでも、会社から単身赴任を命じられる、
 ということだってあると思うんですね。
 
 
 それに対して私が思うことは、
 
 夫婦は共にあるべし、という原則をしっかり心に刻み、
 それでも、赴任すべきかどうか、本気で悩むこと。
 
 それが大事なんじゃないか、ということです。
 
 
 安易に、あまり深く考えずに、
 「だってしかたないじゃないか」ぐらいの考えで、
 
 単身赴任するのは、私は反対です。
 
 (以前の私なら、やりかねませんでした)
 
 
 また、会社の側も、この人を単身赴任させていいかどうか、
 本気で考えるべきだと思うんですね。
 (そういう社会になってほしいという願いを込めて書いています)
 
 
◆ では、シングルを通したらいけないの?
 
 これも同じです。
 
 生涯シングルを通すという道があっても、
 それはそれでいいと思うんですね。
 
 ただそれは、ある種の不安定さと共に生きると言うこと。
 
 
 あるいは、生涯シングル、とまではいかなくても、
 今は仕事に没頭したいから、シングルでいたい、
 
 そういう場合も、本人の意志とは必ずしも関係なく、
 寂しさが恋愛スイッチを勝手に入れてしまいますから、
 
 突発的に恋愛が始まる、なんてことが起こりやすいです。
 
 
 安易に、なんとなくめんどくさいから、シングルを選ぶ、
 というのじゃなくて、
 
 色々なメリットや不利益を引き受けた上で、シングルを選ぶ、
 ということが大事なんじゃないかと思います。
 
 
◆ じゃあ、結婚すればいいんですね?
 
 ここまで読んで、結婚すると問題がなくなる、
 ぐらいに思った方もいらっしゃるかと思いますが、
 
 実は、結婚するということについても、
 よくよく悩むことが必要だと思っています。
 
 人生の岐路については、
 ちょっと立ち止まって悩んで、
 
 本当はどうすべきなのか、
 本当はどうしたいのか、
 本当にこの人でいいのか、
 
 よくよく心の声に耳を澄まして、
 考えて決断することが大事なのですから。
 
 
◆ 最後に補足
 
 今日のココヘルは、要するにひとことで言うと、
 
 男女は一緒であるべし
 
 という話を書いたわけです。
 
 
 これを読まれて、余計なお世話だとか、押しつけるなとか、思わ
 れた方もいらっしゃるかもしれませんし、
 
 あるいは、今の夫婦の関係を省みて、なんだか嫌な気分になった
 方も、いらっしゃると思うのです。
 
 その場合、ちょっと考えてみてほしいのです。
 
 
 その嫌な気分は、確かにココヘルを読んで表面に出てきたもので
 しょうけれど、その気持ちの根っこはどこにあったのか。
 
 昔のあづまのような、結婚生活に対する安易な考えを持っていた
 旦那さん(単身赴任を簡単に決めた)に対する不満かもしれない
 ですし、夫婦の絆を軽視している会社の方針かもしれない。
 
 あるいは、努力しても一向に実っていない、
 恋愛への焦りかもしれない。
 
 
 ちょっと、その想いの出所がどこにあるのか、
 考えてみてほしいのです。
 
 
◆ 色々な状況から、選択肢がない場合も。
 
 選べない場合どうすればいいのか。
 今の状況は私の「選択」ではない!
 選択肢すらなかった。
 
 様々な事情から、自分の思い通りの道を選べないということも、
 きっとあると思います。
 
 この場合も、自分の気持ちと向き合って、
 その中でどう生きていくのか、よくよく考えることが必要です。
 
 そんなとき、話を聴いてくれる人がいると、前に進めます。
 
 恋愛セラピーでは、ほとんどは問題解決を前提にセッションを行
 いますが、ときどき、やはりどうしても、解決できないことを前
 提にするセッションもあります。ただただ話を聴いていくだけに
 なるんです。
 
 身近に、否定せず話を聴いてくれて、受け止めてくれる人がいる
 なら、その人に話をしながら気持ちの整理をしていくと、前に進
 む助けになります。
 
 
◆ 全部背負い込まないこと
 
 恋愛や結婚というのは、半分は自分の責任ですが、
 残り半分は相手の要因もあるわけで、さらに出会いの多さなど、
 環境の影響も確実にありますし、育った環境の影響なんて、自分
 で選べるものではありません。
 
 だからいま、大切なパートナーと一緒にいられないとしても、
 全てが自分の責任というわけではありません。
 
 
 それでもあえて、私は、夫婦は共にあるべし、と声を上げ続けよ
 うと思います。そして、恋愛が思い通りにならない人の相談を受
 け、夫婦の危機を感じている人の相談を受けていこうと。
 
 そして、幸せなカップルを増やすために、何かできることがある
 のなら、やっていこうと考えています。
 
 
 
 
 
 
★ 人間関係力向上セラピスト養成講座
 
 第七期募集開始しました。
 http://www.556health.com/sp/therapist/
 
 上級コースも今年から新設します
 http://www.556health.com/sp/therapist_advance/
 
 講座日程は以下の通りです。
 4/23・24、5/21・22、6/4・5、6/18・19、7/16・17(全て土日)
 土曜は13:30?19:30、日曜は9:30?16:30
 
 電力需要のピークを外すために、
 8月の日程をやめて、6月に変更しました。
 
 
 ■感想の一部です
 
 講座終了後、最初に書いた”講座で得たいもの”が、すでに自分の
 中にあったことに気づきました。もっと色々学びたい、色々な人
 と出会いたい、そう思わせてくれる講座でした。
 みなさん、半年間ありがとうございました。
 
 第6期の養成講座が修了しました。あづま先生、ワーク中心の期
 待を裏切らない講義をありがとうございました。一緒に泣き、笑
 い、食べた仲間もありがとう!毎回泊まりを許してくれた家族に
 も感謝!Hちゃんに倣ってキャッシュバックでセラピーカードを
 買いました。先生、今度サインして下さいね♪
 
 全10回本当に本当にありがとう!たくさん泣いて辛かったり悲し
 い中でも1歩ずつ前に進んでいたことが今は分かります。
 「大丈夫」と見守ってくれたみんなに感謝。これからも続く道共
 に歩いて参りましょう。これからもよろしくね!またたくさん食
 べて飲もうね!
 
 今年は上級コースも開講します。
 http://www.556health.com/sp/therapist_advance/
 
 ☆人間関係力向上セラピスト養成講座
 http://www.556health.com/sp/therapist/
 
 
◆ 質問募集中です!
 あづまに質問を送りたい方は、
 次のどの方法でもOKです。
(1)ブログにコメントする(公開)
   http://ameblo.jp/loveandpartnership/
(2)ツイッターで @azmax777 をつけてつぶやく(公開)
 ↑つけないと私が気づかないので確実によろしく。
(3)質問フォームから質問する(非公開)
   https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
(4)まぐまぐ! のクリックアンケートから(非公開)
  http://clap.mag2.com/thaliovioc?goiken
 
 
 今日4/1から、9/30まで、電話も対面も含めた全ての
 恋愛セラピーの売り上げの5%を、被災地に寄付します。
 
 ★恋愛セラピー
 一人で悩まずに、早めに相談。早めに解決!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
◆編集後記
 
 ちょっと前のカンブリア宮殿を見ていて、フランフランの社長が
 日常を500円のマグカップとかちょっとしたもので楽しくする、
 そういうことが大事だっておっしゃっていた言葉に感銘を受けま
 した。
 
 ということで、私もその日常をちょっと楽しくする何かを提供で
 きないか、考えてみようと思っています。
 今までは、すごく悩んでいる人だけが、対象だったわけですが、
 もうちょっと、1000円で楽しくなっちゃう恋愛セミナーとか。
 
 まあ色々考えていきます。で、今日はそのためのツールを探しに…
 ヨドバシアキバへ。
 
 
 今日は4/1ですが…特に何のウソもありません…
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!20000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
 
 
★ 人間関係力向上セラピスト養成講座
 
 第七期募集開始しました。
 http://www.556health.com/sp/therapist/
 
 上級コースも今年から新設します
 http://www.556health.com/sp/therapist_advance/
 
 講座日程は以下の通りです。
 4/23・24、5/21・22、6/4・5、6/18・19、7/16・17(全て土日)
 土曜は13:30?19:30、日曜は9:30?16:30
 
 電力需要のピークを外すために、
 8月の日程をやめて、6月に変更しました。
 
 
 ■感想の一部です
 
 講座終了後、最初に書いた”講座で得たいもの”が、すでに自分の
 中にあったことに気づきました。もっと色々学びたい、色々な人
 と出会いたい、そう思わせてくれる講座でした。
 みなさん、半年間ありがとうございました。
 
 第6期の養成講座が修了しました。あづま先生、ワーク中心の期
 待を裏切らない講義をありがとうございました。一緒に泣き、笑
 い、食べた仲間もありがとう!毎回泊まりを許してくれた家族に
 も感謝!Hちゃんに倣ってキャッシュバックでセラピーカードを
 買いました。先生、今度サインして下さいね♪
 
 全10回本当に本当にありがとう!たくさん泣いて辛かったり悲し
 い中でも1歩ずつ前に進んでいたことが今は分かります。
 「大丈夫」と見守ってくれたみんなに感謝。これからも続く道共
 に歩いて参りましょう。これからもよろしくね!またたくさん食
 べて飲もうね!
 
 今年は上級コースも開講します。
 http://www.556health.com/sp/therapist_advance/
 
 ☆人間関係力向上セラピスト養成講座
 http://www.556health.com/sp/therapist/