【ココヘル522】結婚に至らない5つの理由(2)

 

★女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 522号 2010.5.10
 
 こんにちは、あづまです。
 
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
 4/1から、9/30まで、電話も対面も含めた全ての
 恋愛セラピーの売り上げの5%を、被災地に寄付します。
 
 4月分の恋愛セラピーは合計で40セッション。
 80万円近くの売り上げになりまして(感謝)、
 被災地への寄付も38300円になりました。
 (詳細は下の方にあります)
 
 
 ★恋愛セラピー 【対面もカード前払い・分割払い始めました】
 一人で悩まずに、早めに相談。早めに解決!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
 
 さて、数回にわたって、
 
 女性が結婚に至らない5つの理由
 
 について書いています。
 
 
◆ 女性が結婚に至らない5つの理由
 
 恋愛セラピーでは、なかなか結婚できない、
 というご相談を受けることが結構あります。
 
 それらを、分類して、類型ごとに対策を考えてみたいと思います。
 
 いままでの相談の事例を整理すると、
 大きく分けて、上の五つのパターンになると考えています。
 
 
 1.男性恐怖
○2.幼少期の家族問題 ←今日はココ。
 3.頼るのが下手
 4.自分らしい生き方をしていない
 5.見た目と内面にギャップがある
 
 
 
 まあこれは、経験的な感覚を文字にしたものですので、多分に
 私の主観が入っています。あづまの分類であって、学問的な分類
 ではないことを、ご了承ください。
 
 
◆ 幼少期の家族問題
 
 二つ目の、幼少期の家族問題、について書いていきます。
 
 幼少期の家族問題、というのは、傷つき体験とは少し違い(両方
 ある場合もありますが)、欲しかった愛情が得られなかった、
 という経験のことです。
 
 
 一番目が、感情の種類でいうと恐怖、怖れであるのに対して、
 二番目は得られなくて寂しい、不満、ということです。
 
 
 こういう原因の切り取り方をすると、つい、
 
 「親との関係を直さないといけないんだ」
 
 と解釈しがちになるのですが、それは、違います。
 
 
 あえてストレートに表現すれば、
 
 当時の家族関係を直さなければいけない、
 という話です。
 
 
◆ 過去は変えられない
 
 過去は変えられないですから、一見、
 もう取り組みようがないように感じます。
 
 だからこそ、現在の家族関係をよくしようとしたりと、
 出来ることに意識を向けがちになるのですが…
 
 (それでうまく行くこともあります…相手次第ですが)
 
 しかし、あくまで本質は、
 
 心の中でわだかまっている、
 過去の家族関係から来る、様々な感情です。
 
 
 心の中にある、
 過去の記憶としてしまってある思い出。
 
 これを変えればいいんです。
 
 
◆ 具体的には?
 
 基本的に、ほしかった愛情が得られなかったという経験が問題に
 なっているわけですから、
 
 その、足りないと思い込んでいる愛情を、自分で自分に与えたり、
 
 実は友達や同僚、恋人などから本当は愛情をもらっているのに
 心の中で受け取っていない分が、大抵あるので、
 
 それらを意識してしっかり受け取るための練習をします。
 
 
 そうやって、愛情のざる(に見える)状態から、
 愛情の貯金箱状態になると、周りから見て可愛らしくなり、
 ずっと愛されるようになるわけです。
 
 
 また、このパターンの場合は、メンタル面の解決が起こった時、
 好きになる男性のタイプが変わって(この人といるとすごく楽
 なんです、なんて感想がよく出ます)、
 
 今までなんであんな男たちと付き合ってきたんだろう、なんて、
 言葉は悪いですが、そういう感想を持つことも少なくありません。
 
 
◆ 取り組む上での注意点
 
 つまり、このパターンでは、幼少期の家族から受けた影響が、
 【今も心に残っていること】が本当の問題ですから、今現在の
 家族関係を良くする努力が、プラスに働くとは限りません。
 
 徹底的に自己中心的な父親との、表面的な関係を良くしようと、
 我慢に我慢を重ねた結果、確かに波風は立たなくなったけれど、
 ますます苦しくなってしまった、ということもあるので、
 注意が必要です。
 
 
 このような場合、自己認識、セルフイメージの問題と、親子関係
 の問題を一旦切り離して考えた方がいいです。
 
 つまり、自分が愛され、関心を持ってもらえる価値のある人間か
 どうか、という、根っこの部分の自信が持てないことが本当の
 課題なのですが、
 
 そういう悩みをあまり感じないで生きていられる人は、大抵の場
 合、親が良い接し方をしてくれたおかげで、自分の価値にそれほ
 ど疑問を持たずに済んでいるんですね。
 
 
 だから確かに、親の接し方と子供がどんなセルフイメージを持つ
 かには、関係があるわけなのですが、
 
 
 根っこの問題の解決方法、つまり自分のセルフイメージを高める
 方法として、いまから親に愛されることを想定してしまうと、
 解なし、になってしまうんですね。
 
 だから、自分のセルフイメージを高めるという課題と、親子関係
 をいったん切り離して考え、
 
 親に愛される以外の方法で
 セルフイメージを高める道を探ってみる必要があるのです。
 
 
◆ 隠れた欲求
 
 また、表面的には、親に何も期待していない、と思っていても、
 「隠れ依存」の形で期待を持ち続けていることもあります。
 
 このような場合、恋愛が始まった瞬間に、彼が自分を完璧な形で
 愛してくれることを(しばしば無意識に)要求してしまうパター
 ンになることがあります。
 
 彼に「僕はキミの期待通りの人間にはなれないよ。」「キミの愛
 は重い。」などと言われたらそれは、彼に、対等なパートナーと
 して期待していい以上のものを期待していた可能性があります。
 
 (彼のメンタル面に原因があり、彼がいっぱいいっぱいだった
  ことが理由の場合ももちろんあります。)
 
 このような場合、親に期待したり彼に期待したりするのではなく、
 必要な愛情を別の方法で受け取ることを考える必要があります。
 
 
◆ 解決方法は?
 
 実はこの解決方法は、非常に多岐にわたると考えています。
 
 ひとそれぞれ、ということです。
 
 
 たとえば、マザーテレサなら、
 祈り、とお答えになるのではないでしょうか。
 
 それも一つの道だと思います。
 
 
 自然と触れ合うことが、癒しにつながる人もいます。
 
 
 ボランティア活動のように、人から「ありがとう」と言われる
 活動が癒しにつながる人もいます。
 
 
 単純に、人の輪の中で、自分が関心を持ってもらえると感じる
 ことが効果的な人もいます。
 
 
◆ あづまのオススメは…
 
 私は実は、上に挙げたどの道でもいいと考えているのですが、
 ひとつだけ、とても重要なポイントがあります。
 
 それは、子供の自分の心を開いて受け取ること。
 
 
 過去の記憶にフタをしたまま、
 大人の自分が楽しいことをする、というだけでは、
 
 なかなか癒しが進まないのです。
 
 
 たとえば、子供時代の自分をイメージして、
 その子と想像の中で、自然と触れ合う。
 
 あるいは、その子が、皆から関心を持ってもらっているところを
 想像の中で体験する。
 
 
 恋愛セラピーでは、そのような、
 効果的な近道を提供しています。
 
 http://www.556health.com/order.html
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 なかなか結婚に至らない理由を分類してみると、
 五つになるが、そのうちの二番目に「幼少期の家族問題」がある。
 
 トラウマというよりも、愛情不足、という側面が強くて、
 自分自身が愛され、関心を持ってもらえる価値があるという
 自信が十分に持てないことが、恋愛や結婚に影響する。
 
 現在の家族関係を治そうという試みの効果は限定的。
 
 親に期待せず、自分のセルフイメージを高めることが大事。
 
 方法論は人それぞれ、いろいろあるが、
 共通して言えることは、
 
 子供時代の心を開いて、癒しを行うこと。
 
 ということです。
 
 だからね、瞑想とか、セラピーとか、ヒーリングなどの、
 (あとレイキとかヨガとかフォーカシングとか)潜在意識を開く
 試みが有効になるんです。
 
 
◆ HUG the World (はぐざわ)活動中です。
 
 セラピストによる緊急チャリティー企画
 自分を癒すことは世界を癒すこと?HUG the World
 
 4月分の恋愛セラピーは合計で40セッション。
 80万円近くの売り上げになりまして(感謝)、
 被災地への寄付も38300円になりました。
 
 こちらのブログに報告を挙げました。
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10879105751.html
 
 セラピーに来て下さった皆さまのおかげです。
 ありがとうございます。
 
 被災地の方にも何らかの貢献をしながら、経済活動を積極的に
 回していくことが、大事なことだと信じています。
 
 
 ★そして、人間関係力向上セラピスト養成講座の卒業生さんが、
 このチャリティー企画に参加してくれています。
 
 彼女たちの学んだ内容と、真剣な想いを考えれば、
 こんな値段は安すぎてありえないのですが、
 
 本当に、今だけ、セラピーが格安でご利用頂けます。
 しかも、被災地にも半額ぐらい寄付をするという話ですから、
 
 彼女たちの取り分は経費相当分ぐらいです。
 実質的にボランティアだと思います。
 
 
 ですから、絶対に、冷やかしの人は相談しないで下さい。
 
 セラピストを頼りにするけれど、自分でも努力をする。
 そのような真剣な人のお申込を、心からお待ちしています。
 
 
 ◇恋愛セラピスト HaNA
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10861963817.html
 
 ◇リカバーセラピスト 千晴
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10876703174.html
 
 
 ↑★プロフィールを見るだけでも勉強になりますよ!
  ぜひぜひ、見ていって下さいな。
 
 
◆ 質問募集中です!
 あづまに質問を送りたい方は、
 次のどの方法でもOKです。
(1)ブログにコメントする(公開)
   http://ameblo.jp/loveandpartnership/
(2)ツイッターで @azmax777 をつけてつぶやく(公開)
 ↑つけないと私が気づかないので確実によろしく。
(3)質問フォームから質問する(非公開)
   https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
(4)まぐまぐ! のクリックアンケートから(非公開)
  http://clap.mag2.com/thaliovioc?goiken
 
 
 9/30まで、電話も対面も含めた全ての
 恋愛セラピーの売り上げの5%を、被災地に寄付します。
 
 ★恋愛セラピー
 一人で悩まずに、早めに相談。早めに解決!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
◆編集後記
 
 こうして、チャリティーという形からですが、
 今はまだ、自分の人生(会社での仕事とか)が色々ある人が、
 セラピストとして一歩ずつ踏み出していくのを見ているのは、
 なかなか感慨深いものがあります。
 
 ま、育ててみないとこの感覚は分からないだろうなぁ。
 
 
 スキルなど、これから伸ばすべきところはもちろんありますが、
 彼女たち、愛情と想いと努力は十分プロです。
 
 ◇恋愛セラピスト HaNA
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10861963817.html
 
 ◇リカバーセラピスト 千晴
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10876703174.html
 
 ぜひ、かわいがってやって下さい。
 
 
 ちなみに既にデビューしていて、婚活応援ワークショップを
 共催したこともある竹中さんも、はぐざわに参加してくれてます!
 
 ◇竹中大基・純枝さん
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10848211104.html
 
 こちらも合わせてよろしく?
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!20000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛