【ココヘル524】結婚に至らない5つの理由(3)

 

★女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 524号 2010.5.19
 
 こんにちは、あづまです。
 
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
【チャリティー企画1】
 
 はぐざわ(HUG the World)の企画として、
 夫婦の傾聴力講座を特価1000円でお届けします!
 http://www.556health.com/sp/calistening/
 ☆心が通じ合う秘訣は話し合いより「聴き合い」★
 
 売り上げの大半を、被災地に寄付いたします。
 
 
【チャリティー企画2】
 
 なななんと、6月8日に札幌でワークショップ&セミナー開催!
 
 ★10:00?はあづまのセラピーメソッドをみんなで共有する、
  HUG&ACTワークショップです。サブタイトルが、
 ?愛されハートを手に入れる五つの秘訣?
 http://tamaho.seesaa.net/article/200953012.html
 
 ★19:00?の夜の部では、珠帆美汐さんとの座談会です。
 『”理想の相手の見つけ方”座談会』あづまやすし×珠帆美汐
 http://tamaho.seesaa.net/article/200953012.html
 
 売り上げの一部を、被災地に寄付いたします。
 
 
【チャリティー企画3】
 
 これは既にご存じですね。
 4/1から、9/30まで、電話も対面も含めた全ての
 恋愛セラピーの売り上げの5%を、被災地に寄付しています。
 
 ★恋愛セラピー 【対面もカード前払い・分割払い始めました】
 一人で悩まずに、早めに相談。早めに解決!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
 
 さて、数回にわたって、
 
 女性が結婚に至らない5つの理由
 
 について書いています。
 
 
◆ 女性が結婚に至らない5つの理由
 
 恋愛セラピーでは、なかなか結婚できない、
 というご相談を受けることが結構あります。
 
 それらを、分類して、類型ごとに対策を考えてみたいと思います。
 
 いままでの相談の事例を整理すると、
 大きく分けて、上の五つのパターンになると考えています。
 
 
 1.男性恐怖
 2.幼少期の家族問題
○3.頼るのが下手    ←今日はココ。
 4.自分らしい生き方をしていない
 5.見た目と内面にギャップがある
 
 
 
 まあこれは、経験的な感覚を文字にしたものですので、多分に
 私の主観が入っています。あづまの分類であって、学問的な分類
 ではないことを、ご了承ください。
 
 
◆ 頼るのが下手
 
 みっつ目の、頼るのが下手、について書いていきます。
 
 
 頼るのが下手、というよりも、
 頼る必要がない、という方がぴったりかもしれません。
 
 
 割と仕事ができる女性に多いのですが、何でも自分で出来てしま
 うので、男性を頼る必要がない、というパターンが多いです。
 
 二つ目と重複していることもそれなりにあります。罪悪感が強く
 て、自分のために他人を動かすなんてありえない、やってはいけ
 ないと感じていると、当然他人を頼れなくなります。
 
 しかし、必ずしも過去のトラウマや家族関係がメインとは限らな
 いので、即断は禁物です。
 
 
 このパターンの人は、仕事ができて、それはむしろ楽しんでいる。
 自分のことは自分でするので、職場では信頼されている、という
 方が、実は多いように思います。
 
 
◆ 進化の遺物
 
 私は、人間の進化と社会の変化のギャップだと考えています。
 
 大自然の中で、狩猟採集の生活をしていた頃、胎児や赤ん坊そし
 て子供の成長に必要な、栄養価のある獲物を取って来るのは
 ダンナの役目。
 
 法律もない時代ですから、好きになった相手のためには何でもし
 たい、といった感情だけが頼りだったわけです。
 
 
 相手が誠実に接してくれるかどうか、女性は潜在意識レベルで
 チェックしていると言われています。
 
 だって、女とみると、すぐセックスして、あとはやり逃げ、みた
 いな男とくっついてしまえば、大自然の中ではまさに死活問題。
 
 
 一方、男性は自分が「役に立っているか」どうかに敏感です。
 
 これはあづまの推測ですが、やっぱりあちこちに精子をバラまい
 たやり逃げ君より、好きな女のために「役に立とう」とした男性
 の方が確実に子孫を残して来たからでしょう。
 
 
◆ 例外を含んで安定するのが「自然の法則」
 
 但し「利己的な遺伝子」で有名なリチャード・ドーキンスらの
 研究によれば、進化的に安定な戦略というのは、あるバランスの
 上に成り立つもの、だというのです。
 
 つまりーこれは厳密に検証が必要な話なので、ここもまた推測で
 すがー大半の男性が誠実だとすると、女性はとりあえず信頼する
 戦略を取りやすく、
 
 すると、うまく騙して利用する戦略のやり逃げ君も、主流にはな
 り得ないが一定の数生き残る、というような話が成り立つのです。
 
 
 大多数がいい人だと、利己的な悪い奴が少数入り込む隙が生まれ
 る、というような、進化論的事実があるのです。
 
 これはESS(Evolutionarily Stable Strategies:進化的に安
 定な戦略)として知られています。
 
 
 まあだから、話が脱線していますが、私が書いているような
 「男は役に立ちたい」という話は、主流の話であって、それに当
 てはまらない悪い男も進化的には生き残ってきた可能性がある、
 だから気をつけておこうね、ということです。
 
 この説明のために進化論まで出さなくてもよかったですね(*^_^*)
 
 
 それで、話を元に戻すと、狩猟採集の生活をしていた頃には、
 妊娠出産は人生の一大事。それこそ命がけだったわけです。
 
 だからこそ、好きになった女性を真剣に守る男性を見極めるよう
 に、女性は進化しました。
 
 継続的に自分を喜ばせてくれる人のことを好きになる、という
 感情のパターンです。
 
 男性向けの恋愛アドバイスで「とにかくマメであれ」というもの
 がありますが、それは、継続的に接触を保ち、いろいろ楽しいこ
 とを共有すると、女性の恋愛感情が開くことが多いからです。
 
 
◆ 遺伝子とそぐわない、現代社会
 
 さて、一方で、現代社会は、いいパートナーに恵まれたかどうか
 という、偶然性の高い要素で女性の人生の幸・不幸が決まる、
 という状態をできるだけ修正するように変化して来ているように
 思います。
 
 いまでは、生活はやや大変ですが、シングルマザーで出産して、
 仕事を続けながら、保育園などの社会的な仕組みを利用して子育
 てをすることも、不可能ではなくなっています。
 
 ある程度仕事ができて、ひとりでも生活が設計できる女性は特に、
 こうした可能性が拓けています。
 
 それは一面では、「生きていけないから、このひどい夫と別れら
 れない」といった不幸を減らす社会的な意義があると言えるわけ
 ですが、
 
 一方で「主流派の」男女は、
 狩猟採集時代の感情をいまでも持っていて、
 
 
 男性は「役に立ちたい」のに、
 男性以上にバリバリ働ける女性も結構いて、
 自分が活躍する場面がない。
 
 女性は「守ってもらい、継続的に喜ばせてくれる人に恋心が開く」
 のに、生活面では自給自足してしまっていて、
 男性に頼らなくて済んでしまう。
 
 というように、恋愛感情が開きにくい状況も実は生まれています。
 
 
◆ 引き寄せ、出会いの法則にも影響が!
 
 そして、人間関係における引き寄せの法則には
 
 「類は友を呼ぶ」式の同類が集まる法則と、
 
 「割れ鍋にとじぶた」式の、
  補い合う関係が結びつく法則があります。
 
 
 補い合う関係というのは幅広い概念ですが、この場合は要するに、
 頼もしい女性には、頼りたい男子がよって来る、ということです。
 
 昔から、髪結いの亭主、という言葉もあるように、女性が自給自
 足してしまい、あまりに頼もしいと「役に立ちたい」頼もしい
 男性が寄って来にくいわけです。
 
 年下の草食系男子と結婚するパターンで満足できる女性の方は、
 それでもいいのかもしれませんが、
 
 そう、恋愛感情は、女性の場合、自分が相手に頼ることが出来て、
 安心できて、ちょっと手持ちぶさたで(暇で)、というゆとりと
 喜びを感じられるときに開きやすいように、人類は狩猟採集の
 時代にプログラムされていますので、
 
 なかなか好きにならない。
 
 男性も女性があまりに頼もしいと「お前、男いらないよな」なん
 て憎まれ口を利いたりするように、「オレって役に立つ場面ない
 じゃん」と感じてしまうわけです。
 
 
◆ ではどうするの?
 
 まず、あまりオススメできない方法を言います。
 それは、わざと無力になることです。
 
 自分では何も出来ないふりをして、男性に「役に立った」と思わ
 せることで、出会いを作り出す。
 
 そういう恋愛テクニックは確かにあるわけなのですが。
 
 個人的にはあまりオススメしたくないですね。
 
 
 この場合の、女性側からの解決策は、
 自分の心の求めをよくよく見つめることです。
 
 「私は、彼に何を求めているのだろう?」
 
 物質的な面の要求が希薄な場合、
 精神的な面をより求めていくことが大事です。
 
 
 ちなみに、
・彼に、自分に対してして欲しいこと
 (話を聴いてほしい、とか)
・彼に、自分以外の人に対してしてほしいこと
 (レストランで店員に礼儀正しいとか)
・彼と一緒に、こんな時間を過ごしたい、ということ
 (一緒にスキーをしたいとか)
 
 の三種類をバランスよく挙げることが大事です。
 
 
 そしてできれば、周囲の既婚者たち(および恋人がいる人たち)
 に自分の理想のタイプを具体的に伝えると、効果が高いです。
 
 「優しい人」みたいに、曖昧な表現より、
 「私の的を射ない話も根気よく聞いてくれる人」というような、
 具体的な「行動」を表した表現の方が、伝わりやすいです。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 結婚に至らない理由の3番目として、
 
 頼るのが苦手、あるいは、頼る必要がないと思っている、
 という原因があります。
 
 それは、結局、恋愛感情が発達した進化的環境と、
 現代社会の環境が大きく違うことが理由になっている。
 
 
 女性は、人に頼れて、安心できて、手持ちぶさたの時に
 恋愛感情が開きやすいし、
 
 男性は、自分が役に立てて、相手が喜んでくれるときに、
 恋愛感情が開きやすいので、
 
 ※主流派の男女についてです
 
 
 女性の側から、この問題の解決を目指す場合、
 精神的な面に目を向けながら、
 
 「彼にして欲しいこと」をきちんと意識することが大事です。
 できれば紙に書いてみるといいです。
 
 
 
 恋愛セラピーでは、そのような、
 効果的な近道を提供しています。
 
 http://www.556health.com/order.html
 
 
 
【チャリティー企画1】
 
 はぐざわ(HUG the World)の企画として、
 夫婦の傾聴力講座を特価1000円でお届けします!
 http://www.556health.com/sp/calistening/
 ☆心が通じ合う秘訣は話し合いより「聴き合い」★
 
 売り上げの大半を、被災地に寄付いたします。
 
 
【チャリティー企画2】
 
 なななんと、6月8日に札幌でワークショップ&セミナー開催!
 
 ★10:00?はあづまのセラピーメソッドをみんなで共有する、
  HUG&ACTワークショップです。サブタイトルが、
 ?愛されハートを手に入れる五つの秘訣?
 http://tamaho.seesaa.net/article/200953012.html
 
 ★19:00?の夜の部では、珠帆美汐さんとの座談会です。
 『”理想の相手の見つけ方”座談会』あづまやすし×珠帆美汐
 http://tamaho.seesaa.net/article/200953012.html
 
 売り上げの一部を、被災地に寄付いたします。
 
 
【チャリティー企画3】
 
 これは既にご存じですね。
 4/1から、9/30まで、電話も対面も含めた全ての
 恋愛セラピーの売り上げの5%を、被災地に寄付しています。
 
 ★恋愛セラピー 【対面もカード前払い・分割払い始めました】
 一人で悩まずに、早めに相談。早めに解決!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
 そして、
 人間関係力向上セラピスト養成講座の卒業生さんたちも、
 チャリティーセラピーを提供して頑張ってくれています。
 
 ↓こちらの活動に関しては、
  プロフィールの文面づくりや、事務作業のやり方など、
  あづまは、裏方でサポートしています。
 
 
◆ HUG the World (はぐざわ)活動中です。
 
 セラピストによる緊急チャリティー企画
 自分を癒すことは世界を癒すこと?HUG the World
 
 4月分の恋愛セラピーは合計で40セッション。
 80万円近くの売り上げになりまして(感謝)、
 被災地への寄付も38300円になりました。
 
 こちらのブログに報告を挙げました。
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10879105751.html
 
 セラピーに来て下さった皆さまのおかげです。
 ありがとうございます。
 
 被災地の方にも何らかの貢献をしながら、経済活動を積極的に
 回していくことが、大事なことだと信じています。
 
 
 ★そして、人間関係力向上セラピスト養成講座の卒業生さんが、
 このチャリティー企画に参加してくれています。
 
 彼女たちの学んだ内容と、真剣な想いを考えれば、
 こんな値段は安すぎてありえないのですが、
 
 本当に、今だけ、セラピーが格安でご利用頂けます。
 しかも、被災地にも半額ぐらい寄付をするという話ですから、
 
 彼女たちの取り分は経費相当分ぐらいです。
 実質的にボランティアだと思います。
 
 
 ですから、絶対に、冷やかしの人は相談しないで下さい。
 
 セラピストを頼りにするけれど、自分でも努力をする。
 そのような真剣な人のお申込を、心からお待ちしています。
 
 
 ◇恋愛セラピスト HaNA
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10861963817.html
 
 ◇リカバーセラピスト 千晴
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10876703174.html
 
 ◇竹中大基・純枝さん
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10848211104.html
 
 ↑★プロフィールを見るだけでも勉強になりますよ!
  ぜひぜひ、見ていって下さいな。
 
 
◆ 質問募集中です!
 あづまに質問を送りたい方は、
 次のどの方法でもOKです。
(1)ブログにコメントする(公開)
   http://ameblo.jp/loveandpartnership/
(2)ツイッターで @azmax777 をつけてつぶやく(公開)
 ↑つけないと私が気づかないので確実によろしく。
(3)質問フォームから質問する(非公開)
   https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
(4)まぐまぐ! のクリックアンケートから(非公開)
  http://clap.mag2.com/thaliovioc?goiken
 
 
 9/30まで、電話も対面も含めた全ての
 恋愛セラピーの売り上げの5%を、被災地に寄付します。
 
 ★恋愛セラピー
 一人で悩まずに、早めに相談。早めに解決!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
◆編集後記
 
 今日は、私がセラピストとして起業した頃から使っていた
 ノートPCをついに今から下取りに出しに行きます。
 
 昨晩リカバリーして出荷時の状態に戻しました。
 
 既にデスクトップPCと新しいノートPCと、幸恵ちゃんが使っ
 ているノートPCなどがあるので(すごいたくさんありますね!)
 
 まあ、もう使わないだろうから、値段がつくうちに出します。
 
 
 いやぁ、時の経つのは早いですね。
 あのPCを買ったときは、まだ会社員だったし、長女の知花も
 生まれていなかったし…
 
 スイーツ作りどころか、摂る油に気をつけよう、も思ってなかっ
 たし、朝食も果物じゃなかったし…
 
 昔話でした。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!20000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛