【ココヘル535】相手の「欠点」に目を向けよう 婚活心理5

 

★女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 535号 2011.8.5
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
★不定期配信ですが、より深い内容を書いている【ココヘル+】
 もどうぞよろしく。登録は以下のページから。
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
◆ 恋愛・結婚生活・人間関係に
  ソッコー役立つ 心理スキル セミナー
  http://www.556health.com/sp/rightaway/
 
 恋愛セラピーよりも、もっと気軽に、心理スキルを学べる機会が
 あったらいいなぁ。
 
 そんな声にお応えして、
 
 節電の夏。サマータイムの方も多いと思いますが、
 仕事帰りに、ぜひお立ち寄り頂きたいと、計画しました。
 
 8/26(金)19:00?21:00
 滝野川会館(最寄り駅:駒込/上中里)
 参加費は2000円です。
 
 詳細&お申込は、こちらのページからお願いします。
 
  恋愛・結婚生活・人間関係に
  ソッコー役立つ 心理スキル セミナー
  http://www.556health.com/sp/rightaway/
 
 
 
 婚活に役立つ心理学シリーズです。
 
 ココヘルでは、「婚活」を広く捉えていて、
 結婚相談所やお見合いの利用も一つの選択肢。
 自分で出会いの機会を作れたらそれでも良し、
 と考えています。
 
 今日は相手の「欠点」に目を向けることが必要。
 という話について書きたいと思います。
 
 
◆ 相手の「欠点」に目を向けよう!
 
 えっ!?と思われた方。
 
 書き間違いではありません。
 
 自分の欠点を認めよう、でもありませんし、
 相手の長所に目を向けよう、でもありません。
 
 
 今日のテーマは、
 相手の「欠点」に目を向けよう、です。
 
 
◆ 相手の欠点を見ていないから、トラブルが起こる。
 
 今日のメインテーマは、
 恋愛や結婚生活、ひいては職場や友人などの人間関係まで、
 
 相手の「欠点」をちゃんと見ることでうまく行く。
 
 逆に、
 
 相手の「欠点」を見ていないと、トラブルになる。
 
 
 というお話しです。
 
 
 よく、「相手の欠点を見るより長所を見よう」
 
 という話は聞くと思いますし、
 
 私も、相手の長所をちゃんと見て認めることは、
 とても大事だと思っています。
 
 
 でも今日のテーマは「欠点を見る」なのです。
 
 
◆ では、ちょっとテストです。
 
 交際が始まって半年ぐらい。
 
 始めは、彼は本当に優しくて、
 一緒にいると幸せを感じられた。
 
 ところが、半年たって、だんだん彼の欠点が目に付いてきた。
 
 
 彼はとっても優しくて、それがいいところだと思ってつきあい
 始めたけれど、つきあってみるとむしろ「優柔不断」な感じが
 して、頼りない感じがして、最近ではそれがイライラする元に
 なってきた。
 
 たとえば彼は「何食べたい?」と聞いてくれるんだけど、自分の
 意見がなくて、結局私が全部考えなきゃいけない感じがするし、
 
 仕事上の対人関係でぶつかったりするとすぐ落ち込んでしまって、
 こちらが色々心配するはめになってしまう。
 
 
 そういう点を指摘すると、あれほど優しいと思っていた彼が
 逆ギレしてびっくり!え?結局作っていただけなの?本性はこっ
 ちなの?と、不安になってきた。
 
 
 実は聞いてみると、彼はお父さんが深酒をする人で、
 すでに亡くなったのだけれど、お酒を飲んで暴れたこともあって、
 彼は裸足で逃げたことも1、2度あったらしい。
 
 逆に、母親のことは大好きで、感謝しているそうだ。でも
 母にはもっと自分の幸せを考えて早く離婚してほしかったかも
 しれない、とは本人の言葉。
 
 
 ・・・とまあ、こんな感じで彼の背景と、
 今の彼のキャラがあったとすると、
 
 
 今日私が言っている「彼の欠点」って
 どの部分のことだと思いますか?
 
 彼のどの部分をちゃんと見てあげる必要があると思いますか?
 
 
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 …考えてみましたか?
 
 
 
◆ 一般的な「欠点」は「欠けている点」ではなく、
  むしろ「出っ張って目立つ点」!
 
 一般に、欠点という言葉は「一般的な基準で、劣っている点」
 という意味に使われることが多い言葉です。
 
 そういう意味では、
 ・優柔不断なところ
 ・急に怒り出す
 
 などは、一般的な意味で「欠点」と言えるでしょう。
 
 
 しかし、今日のテーマで注目すべき点は、
 そういう「欠点」ではありません。
 
 よく考えてみて下さい。
 
 
 一般に「欠点」と思って注目してしまう点は、
 
 欠けている、というよりも、目立っている、
 出っ張っている、という感じがしませんか?
 
 
◆ 出っ張っている点=「症状」です。
 
 たとえば、上に挙げた彼のケースでは、
 優柔不断というのが表面に現れた「症状」です。
 
 何かから自分を守るために表に現れている行動パターンです。
 
 「彼は優柔不断な性格だ」
 
 というように、表面的に理解してしまうと、
 本質を見失ってしまいます。
 
 
◆ 「欠点=欠けている部分」を見よう
 
 
 そうです。
 
 文字通り「欠点」つまり、
 
 欠けている点、足りない部分をちゃんと見ること。
 
 
 決して、他者の「正しさ」の目線で見て
 「ここがダメ」と裁くのではなくて、
 
 「共感の目」「思いやりの目」「いたわりの目」で見たときに
 「その人に欠けている部分」はどこだろう?
 
 そういう視点が大事なのだと思います。
 
 もちろん、いたわりの目で見るわけですから、
 「欠点」を見つけたら、そっとサポートするわけです。
 
 「なんで出来ないんだ!」と裁くのではなくて。
 
 
 「何が足りなくて、何が苦しくて、
  彼は優柔不断なのだろう?」
 
 と、問うてみることが、役に立ちます。
 
 
◆ では何が足りないの?
 
 優柔不断に見える人は、何かを心配しているのです。
 
 このケースの彼の場合、
 他人の目を気にしているから決められないわけです。
 (私の作ったキャラなので、そういう設定だと思ってください)
 
 なぜ、他人の目を気にしすぎてしまうのかというと、
 
 自分らしくのびのび振る舞うことを、
 認められ、祝福された経験が少ないから、です。
 
 
 彼の家庭は、
 父親が自分の意見を押し通して、
 母親が、自分の意見を押し殺していました。
 
 のびのびと子供らしく、自分の気持ちや欲求を表に出すことが、
 自由に出来ない環境でした。
 
 そこに、彼の気質も合わさって、
 
 常に人の目を気にしてしまうという、
 反応パターンができあがったわけです。
 
 
 だから、彼は優柔不断に見えるわけです。
 
 
 そう、つまり、彼に欠けているのは、
 
 
 自分らしくのびのび振る舞うことを、
 認められ、祝福された経験、です。
 
 
◆ 「症状」を「足りないもの」と間違えてしまうことの怖さ
 
 もしあなたが、彼と交際している彼女だとして、
 
 彼の優柔不断なところを「これが彼の欠点だ」と断定し、
 彼を矯正しようと「早く決めてよ」「なんで決められないの?」
 
 などと迫ろうものなら、
 
 彼には本当は、
 
 のびのびと自分らしく振る舞うことを、
 認められ、祝福される経験が必要なのに、
 
 彼は責められたと感じてしまい、
 
 優柔不断が治るどころか、彼はますます萎縮してしまいます。
 
 さらに追い詰めていくと、彼もどこかで、自分を責める心の限界
 に達して、逆ギレするでしょう。
 
 
 
 逆に、もしあなたが、
 
 彼の優柔不断なところを見て、
 
 「何が足りなくて、何が苦しくて、
  彼は優柔不断なのだろう?」
 
 と、自問してみたとします。
 
 そして、これまでの彼の話の中から、
 
 どうも彼は、自分らしくのびのび振る舞うことを認めてもらった
 経験が少ないみたいだなぁ、と理解することができたとします。
 
 そうしたら、彼の考えや気持ちを認めてあげることが大事だと、
 すぐに分かるはずです。
 
 もちろん、一回や二回認めてあげたからといって、
 長年持ってきた彼のクセがすぐに解消するとは限りません。
 
 粘り強く取り組む必要があるかもしれません。
 
 
 しかし、これだけは言えます。
 
 本当に足りない部分に目を向けてあげて、それを補ってあげよう
 と考えることは、真実の愛であり、ゆっくりかもしれないけれど、
 彼が成長し、より彼らしくなっていくための、助けになります。
 
 
◆ とはいえ、なかなか難しいものです。
 
 今の例は、彼に「欠けている」ものが、
 ありのままの自分を認めてもらうこと、だったのですが、
 
 どんなケースでもそれが一番必要だとは限りません。
 
 
 たとえば、親から「放任されていた」と本人が言うケースなどは、
 親が怖がって、子供と真剣に向き合わず、
 
 叱ることをきちんとしなかった、という場合もあります。
 
 
 すると、そうやって育った彼の場合、
 
 何が正義で、何が不正義か、よく分からない、
 という状態になることがあります。
 
 結局目先のことしか考えない。
 
 目の前の人が、機嫌が良くなるなら、OK。
 目の前の人が、機嫌が悪くなるなら、NG。
 
 目先の機嫌取りみたいなルールで生きている。
 あるいは、目先の機嫌取りすらせず、自分の思い通りに行動して、
 ちょっとでも思い通りにならないとキレる。
 
 
 たとえば、こういう彼に対して、ありのままのあなたを認め、
 受け入れる、という対応をした場合、
 
 彼はますます自分勝手になっていく可能性があります。
 
 
◆ 何がいけないの?
 
 この対応の何がいけないのでしょうか?
 
 それは、この彼に本当に「欠けている」部分が、
 規範の意識や道徳観であるにもかかわらず、
 
 その、欠けている部分を補わず、
 
 彼の欲求や独りよがりの考えを、ただ認めただけ。
 (そこは欠けている部分じゃない)
 
 というところです。
 
 
 本当の「欠点」を知らなければ、
 補ったり支えたりしてあげることもできないのです。
 
 ※自分勝手な相手の場合、多くは、規範の意識と同時に、自分を
 受け入れてもらえた経験も不足しています。だから、恋人の立場
 で、ひとりで支えようとすると、とても大変です。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 ということで、今日のまとめですが、
 
 相手の「欠点」を見ることが必要。
 
 但し、一般的に「欠点」というと、
 心の中で本当に欠けている部分から生じて、
 表面に現れた行動パターンや思考パターンなど、
 
 心理学的にいうと「症状」を指している。
 
 
 症状に対処すると、うまくいかない。
 
 本当の「欠点」、つまり相手に「足りていない部分」に
 目を向け、できるならそれを補ってあげること。
 
 それが、真の愛情です。
 
 ※但し、何が本当に欠けているのかは、簡単には理解出来ない
 こともあります。分からない場合は専門家に相談しましょう。
 
 
◆ 恋愛・結婚生活・人間関係に
  ソッコー役立つ 心理スキル セミナー
  http://www.556health.com/sp/rightaway/
 
 恋愛セラピーよりも、もっと気軽に、心理スキルを学べる機会が
 あったらいいなぁ。
 
 そんな声にお応えして、
 
 節電の夏。サマータイムの方も多いと思いますが、
 仕事帰りに、ぜひお立ち寄り頂きたいと、計画しました。
 
 8/26(金)19:00?21:00
 滝野川会館(最寄り駅:駒込/上中里)
 参加費は2000円です。
 
 詳細&お申込は、こちらのページからお願いします。
 
  恋愛・結婚生活・人間関係に
  ソッコー役立つ 心理スキル セミナー
  http://www.556health.com/sp/rightaway/
 
 
 
◆ 次回以降の予定
 
 これからしばらく、婚活特集で行きます。
 
・交際2?3ヶ月ごろに男性が「引いちゃった」感じがするのは…
・恋人ができない理由。三十代半ばを境に変わるって知ってました?
・デートのルールで、男性が女性を大事に扱ってもてなすのはなぜ?
・願えば叶うと言うけれど…願っても叶わない人の、間違った願い方
・理系男子を狙え!?地味でも安定!金の卵はこう落とせ。
・男性を褒めるコツ
・男性をヤル気にさせるコツ
・彼がだらしないと感じた時、どうすれば?
・彼が結婚式の準備にあまり関わろうとしない
・結婚を前にして、不安になる(マリッジブルー)理由と対処法
 
 などなど。
 
 上に挙げた内容は、あくまで現時点での案ですので、
 新たに追加されたり、削除されることがありますので、
 ご了解くださいね。
 
 
 ではまた!
 
 
 
◆ HUG the World (はぐざわ)活動中です。
 
 
 被災地の方にも何らかの貢献をしながら、経済活動を積極的に
 回していくことが、大事なことだと信じています。
 
 
 ★そして、人間関係力向上セラピスト養成講座の卒業生さんが、
 このチャリティー企画に参加してくれています。
 
 彼女たちの学んだ内容と、真剣な想いを考えれば、
 こんな値段は安すぎてありえないのですが、
 
 本当に、今だけ、セラピーが格安でご利用頂けます。
 しかも、被災地にも半額ぐらい寄付をするという話ですから、
 
 彼女たちの取り分は経費相当分ぐらいです。
 実質的にボランティアだと思います。
 
 
 ですから、絶対に、冷やかしの人は相談しないで下さい。
 
 セラピストを頼りにするけれど、自分でも努力をする。
 そのような真剣な人のお申込を、心からお待ちしています。
 
 
 ◇竹中大基・純枝さん
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10848211104.html
 
 ◇ナースセラピスト 花桜里*KAORI
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10926774160.html
 
 ◇恋愛ロゴセラピスト 明日香
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10889369981.html
 
 ◇恋愛セラピスト HaNA
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10861963817.html
 
 ◇リカバーセラピスト 千晴
 http://ameblo.jp/doitnow-therapy/entry-10876703174.html
 
 ↑★プロフィールを見るだけでも勉強になりますよ!
  ぜひぜひ、見ていって下さいな。
 
 
 
◆ 質問募集中です!
 あづまに質問を送りたい方は、
 次のどの方法でもOKです。
(1)ブログにコメントする(公開)
   http://ameblo.jp/loveandpartnership/
(2)ツイッターで @azmax777 をつけてつぶやく(公開)
 ↑つけないと私が気づかないので確実によろしく。
(3)質問フォームから質問する(非公開)
   https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
(4)まぐまぐ! のクリックアンケートから(非公開)
  http://clap.mag2.com/thaliovioc?goiken
 
 
 9/30まで、電話も対面も含めた全ての
 恋愛セラピーの売り上げの5%を、被災地に寄付します。
 
 ★恋愛セラピー
 一人で悩まずに、早めに相談。早めに解決!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
◆編集後記
 
 どうやら知花が手足口病を幼稚園あたりからもらってきたみたい
 で、知花はもう治ったのですが、友里椛にうつりました。
 舌に水疱ができて痛がってました。もうほとんど治ったけど。
 
 で、なんと私にもうつったんです。手足に水疱が少しできて、
 歩くと痛かったんですが(笑)
 
 もうだいぶ治りました。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!20000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛