不幸の世代間連鎖,ストローク経済の法則,愛情飢餓,離婚,アルコール依存症

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質

親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質

見世物小屋の口上で「親の因果が子に報い」なんて言葉もありますが、
親がした悪行の報いが子供に...というのは、ストーリーを盛り上げるための因果論の曲解だとしても、親から子へと、何かが伝わっているという感覚は、多くの人が持っていると思います。

実際、アメリカではアルコール依存症の家庭で育った子供が、大人になってまたアルコール依存になる率が高いなど、親から子へと「何かが伝わっている」と思われる現象について、まじめに研究がなされています。

交流分析の研究者であるクロード・スタイナー博士によると、親から子へと「ストローク経済の法則」と言われる、コミュニケーションの方式が伝わっていて、その方式に従うと、ストローク飢餓(いわゆる愛情不足)に陥りやすく、何かに依存しやすい心の状態が作り出されやすい、のです。

この法則こそ、私あづまが知る限り、親から子へと伝わる「何か」を最も明快に説明しているものです。

アルコール依存症などが親子間で連鎖する場合、親から子へと、次のようなルールが伝承されているとされています。原文は若干固いので、かみ砕いた表現にしてあります。

1.人に承認を与えられるときにも、与えてはいけません。
2.承認がほしいときにも、求めてはいけません。
3.人が認めてくれても、それを受け入れてはいけません。
4.他人からの否定や批判を、受け入れたくないときも、拒絶してはいけません。
5.自分で自分のことを認めてはいけません。

これは、親が自分の子をコントロールするために無意識に行っている方法によって、子供の心に、このようなルールが出来上がると考えられています。

その、コントロールの方法というのは、簡単に言うとこういう方法です。

まず、無条件の承認を与えることを極端に制限します。
笑顔であいさつする、抱きしめる、泣いたりわがまま言ったりしても受け止める、など、相手の存在そのものを認める行動が「無条件の承認」です。これを無くすわけです。

加えて、子供が親のお手伝いをしたとか、親の望む行動をしたときに「ほめる」というようなーこちらは条件付きの承認と言われるものですがーそれも減らします。

そうすると、子供は自分が認めてもらえる機会が極端に少なくなるので、親が与える、数少ないほめ言葉などを必死で求めるようになります。親の与える承認を、きわめて希少価値の高いものにすることに、親はこれで成功したわけです。

子供は親に認めてもらいたい気持ちでいっぱいですから、親にとってみるとこれで「よく言うことを聞く、扱いやすい子」が出来上がります。


・・・というコントロールの方法、親なら少しは誰でもやっていると思いますが、それが極端になっていくと、子供の心に、上に書いたような、承認を与えない・求めない・受け取らない・嫌な言葉でも拒否しない・自分を認めない、というようなルールが育ってしまうわけです。


親が離婚すると子も離婚する、であるとか、
親の悪行の報いが子に降りかかるとか、
そういう表面的な理解は、必ずしも正しくないわけですが、

逆にこのような、承認を与えない・求めない・受け取らない・嫌な言葉でも拒否しない・自分を認めない、というような行動習慣(ストローク経済の法則)が親子間で伝承されてしまう現象は、きちんと心理学的に検証されたものです。

そして、こういう習慣に基づいて行動していると、承認不足から心理的に不安定になりやすくなります。結果として恋愛依存になりやすかったり、結婚生活が破綻しやすかったりするであろうことは、容易に想像できます。

この法則から私たちが学ぶべき事は、こういうことです。
「離婚すると子どもがかわいそう」という表面的なこと、現実的なことだけを考えるのではなくて、「愛情飢餓になりやすい行動習慣である、承認を与えない・求めない・受け取らない・嫌な言葉でも拒否しない・自分を認めない、という習慣(ストローク経済の法則)を親子間で伝承してしまうことこそ、かわいそう」と考える、ということです。


この法則を逆にすると、こうなります。
1.人に承認を与えられるときには、ケチらず与えます。
2.承認がほしいときには、率直に求めます。
3.人が認めてくれたら、それを素直に受け取ります。
4.他人からの否定や批判が不当であるときには、受けとりません。
5.自分で自分をほめたり、認めたりします。

つまり、
他人に笑顔を向け、人の話を聞き、積極的にほめる、という、他人への承認をケチらずに与え、
自分が認めてほしいときには「ちょっと自慢させて〜」「ほめてほしくて言うんだけどさ...」「話を聞いてほしいんだけど...」など、率直(そっちょく)に相手に求めることができて、
他人が笑顔を向けてくれたり、話を聞いてくれたり、ほめてくれたことは、「自分はそれに値しない...」などと考えず、素直(すなお)に受け取って温かい気持ちを味わい、
生まれ、容姿、人格、性格、感情を否定されたり、あまりにキツイ言い方をされたなど、不当な批判を受けたときには、それを受け入れないという選択が心の中で出来て(もしくは実際に「その言葉は受け取れません」と表現できて)、
誰も認めてくれる人がいないときでも、自分で自分をほめたり、認めたりできる。

そのような行動習慣でいるように、心がける、ということです。
こうした行動習慣を持っていなければ、持つように努力することが大事です。

親子間で不幸が連鎖するように見えるのは、主に、愛情飢餓によるネガティブな感情が伝承することと(これはこの記事の主眼とは違うので詳しくは書きません)、愛情飢餓に陥りやすい行動習慣が伝承することであると、あづまは考えています。

前者は、過去の感情をはき出して整理することが効果的な解決方法です。
後者は、この記事の主眼ですが、愛情飢餓に陥りやすい行動習慣を、自分が満たされやすく、他人との関係もうまくいきやすい、うまくいく行動習慣に置き換えていくことが、効果的な解決方法です。

くれぐれも、離婚したとかしないとか、そういった表面的なことだけで考えないようにしてください。本質をきちんと捉えれば、不幸の世代間連鎖は断ち切ることが出来るのですから。





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

あづま先生、はじめまして。
1ヵ月ほど前にこちらのHPを知り読ませていただいてます。

もっと早く知っていたら、自分の人生の重要な決断も違っていたのではないかと感じるほど、節目節目に示唆を与えてくださる記事ばかりです。

私は「自分で幸せになる努力をしない、いつも不機嫌な母」に育てられました。母が嫌いで、そう思う自分に罪悪感を持っていました。母から逃れるように結婚をしましたが夫に選んだ人は回避依存症そのものの浮気男でした。

女性に対してだけでなく仕事に対してもお尻の落ち着かない人で、まるで成功する事を避けているかのように転職しました。
結婚するまではそれは熱心なアプローチをされましたが、家庭を持ったとたんに目線が外を向いてしまい、子供ができてもそれは変わりませんでした。
終いには「家族なんて重い。」と言われ、「お前はいつも2番目か3番目に好きな女だった。」とも言われました。
婚外恋愛を自由にさせてくれるなら離婚しなくていいようなこと言われましたが、それって私にとってはなんの意味もない事でしたので、家族という形にこだわりが強かったのですが、自分で決断して6年前に離婚しました。

それなのに、子供が結婚する年頃になって「親が離婚すると子供も離婚する」って言葉に恐れを抱くようになりました。
幸せになることに罪悪感というのか、居心地悪くなってしまうことは自覚していました。
それは母から「~してはいけない」というメッセージを受け続けていたからなんですね。
私の幸せを素直に受け入れない習慣が離婚の原因だったのかも知れません。
自分が母にされていた事が普通でなかったことには気がついていたので、それをしないようにしようと思っていたのに、落ち着かないイライラした気持ちで子育てしてしまいました。

離婚してから、まるでそんな事がなかったみたいに普通に学校に行って頑張って就職もした子供らには、なんだかどっちが親だかわからないくらいに偉かったなぁと頭が下がります。
今はなるべく素直に「尊敬するわ」「頑張っているね」「楽しそうで良かったね」「頼りにされているんだね」と良いところを口にするようにしています。また子供も大人ですけど素直に嬉しそうにしているのですが・・・。
子供の頃に、安心して子供らしく無邪気に親に甘える事をさせてあげなかった。
もっと愛しんで子育てしたかったと後悔ばかりしています。
もう自立した大人になった子供らにしてあげられることはありますか?

投稿者 しあ : 2012年2月29日 22:49

しあさん

コメントありがとうございます。

「愛もお金やものと同じ。自分が持っていないと他人に与えることはできない。」
私の先生である、矢野惣一さんの言葉です。

まず、自分の内面を充実させること。
これこそが、一番大事なことなんです。

何歳になってからでも、自分のネガティブな心のクセを治し、幸せを自家発電できる人間になるよう努力する。

自己犠牲からではなく、自分が幸せになり、幸せのおすそ分けの気持ちから、他人に優しくする。

そういう理想に向けて、努力し続けること。
それこそが、一番大事なことだと思います。

つまり、何かを教えてあげようとか、何かをしてあげようというのではなく、
自分の生き方を見せて、背中で教える、ということ。


その上で、しあさんが、自分のメンタルな課題の解決を、どうやって取り組んで、どうやって良くなったか。
それをお子さん方に話してあげることができたら、最初から恵まれた家庭環境で育った子どもたちよりも、ある面ではむしろ、とても貴重な、よい教育を授けることができたと言えると思います。


もしかすると、私がここに書いたようなこと、既に取り組まれているかもしれませんね。その場合、これでよかったと胸を張って生きて下さい。それ以上何も必要ないと思います。


なお、私見ですが、メンタルな課題があると、恋愛や結婚生活で問題が起きるという理解をされている方が多いですが、私はそれは物事全体の20%ぐらいだと考えています。
80%は、出会いの時に起きる、と考えています。つまり、未熟な心、依存的な心、過度に自己犠牲的な心を持っていると、幸せになれない相手と引き合って、気づかずに恋愛を続けてしまうのです。

だから、
>幸せを素直に受け入れない習慣が離婚の原因だったのかも知れません。
そうではなくて、こういう習慣の影響は、その相手と引き合って、問題に気づかずに恋愛を続けてしまうというところに出ていたんです。

「家族なんて重い。」「お前はいつも2番目か3番目に好きな女だった。」「婚外恋愛を自由にさせてくれるなら離婚しなくていい」という言動をするメンタリティーが結婚生活の中で育ったとはとても考えられません。結婚前から彼が持っていた内面的問題だった可能性が高いです。
かれがそうなったのは、あなたのせいじゃないんです。

こうした、人間関係に関する、物ごとの正確な見方を学ぶこともまた、いまから取り組んでいく価値のあることだと思います。

いろいろ、やるべきことがありますね!
頑張って下さいね。

投稿者 あづま : 2012年3月 5日 11:48

あづま先生、こんばんは。

温かく深い丁寧なお返事をいただき、ありがとうございます。

元夫の別れの際の数々の放言の中でも、一番傷となって心を苛んだのは「お前といるとダメになる。お前じゃダメだ。」という言葉です。
私って人から見たらどんな人間なんだろう?そんなに腐ったミカンみたいに言われるほど駄目人間なのか?と、自分を知りたくて占い依存のようになったり、いつまでも傷は痛んでジクジクして、苦しむ事の繰り返しでした。

でも、去年の誕生日に娘がメールでメッセージをくれたんです。「お母さんのパワフルなところにいつも励まされる。」って。
私の心のうちを知っていたわけではないのに、その言葉は元夫に刺されてできた傷をふさいでくれる、効果抜群の薬のようなものでした。
先生がおっしゃってくださったように、母親のようにならないようにしようとしていた姿が、子供に伝わっていたのかと感動しました。

そしてまた先生に「あなたのせいじゃないんです。」と言っていただいた事に、とってもとっても救われました。

これからもコラムを読ませていただき、「人間関係に関する、物事の正確な捉え方」を学んで、豊かな人間になるべく努力していきます。
沢山幸せを自家発電して、人におすそ分けできるほどになればいいなと思います。

ありがとうございました。

投稿者 しあ : 2012年3月 6日 22:13

こんにちは。
以前、「浮気男の真理」でも、コメントいたしました。

さて、私の両親は離婚しておりませんし、
夫婦仲も一般的だったと思います。

しかし、三人兄弟の中で、下の兄と私は離婚を経験しております。
私には、思い当たることがありました。
下の兄と私には、共通点があったからです。

上の兄は勉強が出来、現役で地元の国立大学に合格しました。
それと比べると、下の兄と私は高校受験から今ひとつでした。
偏差値65くらいの高校へ合格した下の兄でさえ、
父からはこう言われていました。
「〇〇高校は、ぐんと落ちるねー。レベル低いねー。」
このように認めてもらえず、馬鹿にされました。
下の兄は、ヘラヘラ笑っていましたが、私は父を憎んでいました。
母も、「勉強が出来る人」=「内面に比例して優れている人」
というような発言が多々ありました。

地元で1番良い高校へ行った先輩に、
高1の時、私の知識不足のために強姦されそうになった経験があることを、
大人になってから母に話した時、
「あなたがレベルの低い高校に行ったから、してもいい子と軽く見られたのよ」
などと言われたことからも、学歴崇拝者であることが伺えます。

私の息子にまでそのように吹き込まれとても嫌でしたので、学歴と人柄は別物で、
何を幸せの基準にするかなどの価値観は、本人が決めればよいことなので、
自分の価値観ではないからといって否定しないでほしいと伝えています。

身の回りの様々な「結果」を心で理解できるようになってからは、
息子に自己否定感がないかが、少々気がかりではあります。

投稿者 空(流星) : 2012年12月 2日 13:16

空(流星)さん

コメントありがとうございます。

なるほどね。記事に書いたように、離婚そのものが影響するわけじゃないですよね。

>まず、無条件の承認を与えることを極端に制限します。
>加えて、(中略)条件付きの承認と言われるものですがーそれも減らします。

>そうすると、子供は(中略)、親が与える、数少ないほめ言葉などを必死で求めるようになります。
>(中略)「よく言うことを聞く、扱いやすい子」が出来上がります。

>・・・というコントロールの方法、親なら少しは誰でもやっていると思いますが、それが極端になっていくと、子供の心に、上に書いたような、承認を与えない・求めない・受け取らない・嫌な言葉でも拒否しない・自分を認めない、というようなルールが育ってしまうわけです。

>親が離婚すると子も離婚する、であるとか、
>親の悪行の報いが子に降りかかるとか、
>そういう表面的な理解は、必ずしも正しくないわけですが、

>逆にこのような、承認を与えない・求めない・受け取らない・嫌な言葉でも拒否しない・自分を認めない、というような行動習慣(ストローク経済の法則)が親子間で伝承されてしまう現象は、きちんと心理学的に検証されたものです。

ということが起きていると、やっぱり言えるのではないでしょうか。


空(流星)さんの中に、親から十分に承認されなかった、むしろ否定された、という気持ちが強いのでしたら、自分で自分を承認することを、一生懸命やって下さいね。自分で自分をほめるとか。
そういうとりくみを一生懸命積み重ねることこそが、この、世代間連鎖を断ち切る一番の方法なのですから。

しんどい日もあるかもしれませんが、ぜひ、頑張って下さいね。

大丈夫、親(である空(流星)さん)が気づいていれば、お子さんへの影響は断ち切れますって。
100%できなくても、あとは、お子さん自身がつづきをやって、完成させてくれますよ。

投稿者 あづま : 2013年1月23日 18:15




トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質”のトップへ


親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質の関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(105) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(8) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]