【ココヘル576】だめんずと別れられない友人との付き合い方(祝!誕生日)

 

 
★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 576号 2012.4.24
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 今日は、私の誕生日なんです。
 40歳になりました。
 
 
 ♪は?っぴばーすでー とぅー みー ♪
 
 
 どんな誕生日だったのか、それは編集後記で。
 
 
 
 さて、今日は、
 人間関係力向上セラピスト養成講座を卒業して、
 女と男の心のヘルスの登録セラピストになった、
 
 (まあ、弟子といったところでしょうか)
 
 恋愛セラピストのHaNA、の記事です。
 
 
 タイトルは、
 「だめんずと別れられない友人との付き合い方」
 
 です。
 
 
 では、行ってみましょう!
 
 
 
 HaNAでございます。
 
 だめんずについての悩みをあつかっていると、
 
だめんずと別れられない友人と、どう接していいのかわからない
 という声を聞くことがあります。
 
もちろん、その友人とどんな関係を築いていくのかは、
 距離をとることを含めて、個人の自由です。
 
が、今回はあえて、
 
そんな友人と良い関係を続けていきたいと願う愛情あふれる方へ、
 
だめんずと別れられない友人との付き合い方を紹介します。
 
だめんずと別れられない人(以下【そのような女性】と書きます)
 が、周囲の方からよく言われる台詞の代表は、
 
「(辛いんだよねと気持ちを言葉にすると)もう別れなよ」
 「(別れたいのに別れられないと言うと)もう勝手にすれば」
 
この二つです。
 
第三者の立場からすると、
 
こちらがどんなアドバイスをしても【そのような女性】は
 自ら辛い状況に身を置き続けて、「辛い、辛い」と言っている
 だけ。
 いつも同じ話ばかりで聞いているとイライラしてくる。
 
と感じることが多々あります。
 
【そのような女性】の多くが口にする「辛い」という言葉。
 
それには主に、三つの意味があります。
 
「だめんずであるパートナーと一緒にいることが辛い」
 「そのパートナーと離れることも辛い」
 「それを周りの人にわかってもらえないことも辛い」
 
 
◆ 「だめんずであるパートナーと一緒にいることが辛い」
 
パートナーが、浮気やギャンブル、暴力(言葉の暴力含む)に
 走るたびに、心の中が辛さや不安、寂しさでいっぱいになります。
 この感覚は【そのような女性】に限らず、ほとんどの方が
 理解しやすいかと思います。
 
文字通り、【危害を加えられることが辛い】のです。
 
 
◆ 「そのパートナーと離れることも辛い」
 
本来、人間は苦しいだけの場所にはとどまりません。
 
にもかかわらず、だめんずと付き合い続けるということは、
 
そうすることで【そのような女性】は「あるもの」を得ている
 のです。
 
その「あるもの」とは、多くの場合「承認」を指します。
 
【そのような女性】は子供時代からの寂しさを大人になっても
 抱えていて、無意識にそれを埋めようとしています。
 
寂しさを埋めてくれる代表的な感覚が、
 
【自分の存在を認めてくれる感覚=「承認」】
 
なのです。
 
だめんずのそばで、彼らの世話をやいたり、フェアじゃない扱い
 に耐えることで、
 
【自分の存在を認められている感覚=「承認」】
 
を得ているのです。
 
【そのような女性】は、寂しさを埋めてくれる「承認」は
 そこでしか得られないものだと、潜在意識レベルで
 信じています。
 
そこから離れたら、「承認」が得られなくなってしまうと
 思っているので、それから理性で離れようとしてもうまく
 いかなくて当然なんですね。
 
パートナーと一緒にいる辛さと比べると、
 こちらは、【大切なものが失われることが辛い】のです。
 
 
◆ 「周りの人にわかってもらえない辛さ」
 
心の中が辛い感情でいっぱいになると、
 人は精神的ダメージを受けやすい状態になります。
 
そうならないよう、人は定期的に感情を表現して
 心の中を整理するのですが、
 
感情を表現する場でそれを拒絶されると、心の中の整理が進まず、
 いつまでもその感情を表現する場を求め続けます。
 
本当は、だめんずとつき合うことで感じている辛さを
 吐き出したい。
 でも友人たちにそれを言うと、みんな不快な思いをする。
 だから言わないようにしよう。
 でも、本当はやっぱり誰かに聞いて欲しい。
 (以下、吐き出すまでループ)
 
これは、【自分の気持ちを理解してもらえないのが辛い】のです。
 
 
【そのような女性】の多くは、
 
パートナーと一緒にいる辛さ、周りの人に理解してもらえない
 辛さよりも、
 
離れることで
 
【「承認」を得られなくなる辛さが強い】
 
ために、
 
パートナーと一緒にいることを選択し続けているのです。
 
 
【そのような女性】がそこから抜け出すためには、
 
最終的には【そのような女性】自身が取り組むしか無いのですが、
 
今回は友人として【そのような女性】を応援する方法を
 紹介します。
 
それは、【そのような女性】の辛い気持ちを、
 
批判せず、
 
アドバイスせず、
 
ただ聞いてあげることです。
 
【そのような女性】がかかえている辛さを、
 ただ理解してあげるのです。
 
人は誰かに気持ちを理解してもらえたと感じたときに、
 はじめてその気持ちが軽くなります。
 
【そのような女性】の話を聞くときは、
 
「今現在、あなたが辛い思いをしているということを、
 私は理解しているよ」
 
ということを伝えることがとても有効なのです。
 
具体的な台詞例を以下に書きます。
 
「彼がまた浮気をしたの」
 →「そうなんだ。(あなたは)辛かったんだね。」
 
「いつまでたっても借金が減らないの」
 → 「そっか。それは(あなたは)不安になるね。」
 
「彼はいつも私をバカにするの」
 →「それは(あなたは)悲しいね」
 
実際に口にする言葉は、
 「辛かったね」「不安になるね」「悲しいね」ですが、
 心の中で(あなたは)とくっつけています。
 
【そのような女性】の話を聞いていて
 イライラする理由のほとんどは、
 
「こっちがどんなアドバイスをしても変わる気配が無い」
 
ことに由来します。
 
何度も同じことを繰り返し、成果が出ないことを続けられる人は
 なかなかいません。
 これも当然の心の動きだと思います。
 
上にも書きましたが、
 
そもそも今の【そのような女性】は言葉一つで解決する
 状態ではないのです。
 
アドバイスをする前に、まずそのアドバイスを受け入れられる
 ように気持ちの整理をするところから、始める必要があります。
 
脱だめんず好きに取り組むには、とても力がいります。
 
だめんず好きを卒業出来るかどうかは、
 
本人の努力次第ではありますが、
 
本人のがんばりを支えて応援してくれる人がそばにいるだけで、
 
ぐっと成功率が上がります。
 
もし、あなたが、
 
だめんずと別れられない友人が元気になるのを、
 少しでも手伝いたいと思っている
 
としたら、
 
今回紹介した内容を試してみてください。
 
 
 
 あづまです。
 
 いかがでしたか?
 なかなか深い視点で書かれていますので、
 よ?く読んでみると味わいが増すんじゃないかな。
 
 HaNAの恋愛セラピーも、
 好評受付中ですので、ご検討下さいね。
 http://www.556health.com/archives/2011/09/_hana.html
 
 
 
◆編集後記
 
 今日は誕生日だったので、一日お休みにしました。
 
 お祝いを受け取るために、自分も時間を空けておく。
 それって他人を祝うと同じくらい大事なことだな?、と思います。
 
 さて今日は、楽しい一日でした。
 
 軽く買い物に行って、GWの潮干狩りの道具(くまでとか)を
 準備して、サブウェイでお昼を食べて(*^_^*)
 
 午後はのんびり。
 
 夕食は、小田原の釜飯のお店に行って釜飯焼き鳥etcを食べて、
 毎年クリスマスケーキを買う洋菓子屋さんでケーキを買って、
 (もちろんプレートは「やっくんおたんじょうびおめでとう」)
 おうちでお祝いしました。
 
 ここ最近は、誕生日プレゼントは自分で欲しいものを決めている
 んですが、今年は、電子辞書を買いました。
 中国語が入ってるやつ。
 
 あと、今日奥さんと一緒に靴屋に入ったら、Regalのスタイ
 リッシュな靴があって、結局買ってしまいました(^^ゞ
 
 それと同じぐらい嬉しかったのは、
 家族みんなからの手紙をもらったこと。
 知花はがんばって英語でHAPPY BIRTHDAYと書いてくれました。
 友里椛は、似顔絵を描いてくれました。
 幸恵ちゃんからの手紙も嬉しかったですね。
 封筒は幸恵ちゃんと知花で作ったそうで。そこまで手作りか?
 
 
 まあそんなわけで、なんだかとっても
 あったかい一日でした。
 
 
 今日はいい夢みて眠れそうです。
 
 感謝!
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛


 

「【ココヘル576】だめんずと別れられない友人との付き合い方(祝!誕生日)」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。笹田周作と申します。
     
    人間関係の難しさを痛感しております。
     
    今後、人間関係の構築の参考にさせていただきます。
     
    よろしくお願いします。

  2. 笹田さん
     
    コメントありがとうございます。
    今後ともどうぞよろしく。

  3. すぐキレる夫と別れたほうが子供の為になるのでしょうか?
    働くといっても月に3日ほどでパチンコ代に使います。
    女癖は昔から治っておりません。
    家の財布から毎日お金がなくなります。
    子供の財布から抜き取ることも度々。
    会社でも同僚の財布から現金を抜き取り問題になりました。結局会社のお金を盗んだ容疑がかけられ自ら会社を辞めました。
    この先どうしたらいいのかわかりません。
    子供には優しい父親です。

  4. ばっちゃんさん
     
    こんにちは。? 恋愛セラピストのHaNAです。
    コメントありがとうございます。
     
    子供や生活、その他たくさんのことを考えなければならない状況の中では、何かを決断をするのは、とても難しいですよね。
     
    >すぐキレる夫と別れたほうが子供の為になるのでしょうか?
    >子供には優しい父親です。
     
    お子さんのことを思いやる、ばっちゃんさんのあたたかい心を、私は感じました。
     
    別れて、幸せになる家族もあれば、
    別れなくて、幸せになる家族もいます。
     
    別れるか別れないかという選択よりも、ばっちゃんさんをはじめ、お子さん、旦那さん、みんなにとってどうあるのが幸せなのか、そこを考えるところから始めた方がいいかもしれません。
     
    ばっちゃんさんが、一日でも早く心穏やかな日々が過ごせるように応援しております。

コメントは受け付けていません。