【ココヘル578】心のコップを育てよう2

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 578号 2012.5.5
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 5/26のタロット占い講座は満席になりました。感謝!
 現在キャンセル待ちのみ受け付けています。
 
 あづまと珠帆美汐さんとで、5/25(金)19時から、
 「女子のためのモテ力アップ会話分析セミナー」を行います。
 
 3150円なので、気軽にのぞきに来てみてくださいね!
 
 
 
 さて今日も、前回に引き続き、
 女と男の心のヘルス登録セラピストの花桜里が、
 心のコップについて、お話しします。
 
 では行ってみましょう。
 花桜里さん、よろしくお願いします。
 
 
 
こんにちは。
 マリッジライフ・セラピストの花桜里(かおり)です。
 
 
◆ 前回のまとめ
 
 結婚出産すると、役割や仕事や人間関係が増えるので
 悩みが増えるのは当たり前。
 
 そして、初めての事だらけで、誰もが悩む。
 
 
 でも・・・。
 
 
 悩みを、自分の心の成長につなげていこうよ!
 
 
子育て中とか、
 問題行動をするパートナーに愛情を注ぐときは、
 
 丈夫な心の「コップ」が必要。
 
 
 まずは、
 自分の心の「コップ」を育てていこう。
 「コップ」の中も、マイナス感情をきれいに癒していこう。
 
 
 
と書きました。
 
今回は、「具体的にどうしたらいいの?」ということで、
 「コップ」のメンテナンス方法について、
 
書いていきたいと思います。
 
 
 
 ◆ こんなこと、ありませんか?
 
 
 ・毎日イライラしてばかりで辛い
 
 ・子供が何回言っても、言うことを聞いてくれない
 
 ・子供をガミガミ叱ってしまい、嫌な気分になる
 
 ・子供や夫に指摘された一言に、グサッとくる時がある
 
 ・ついカッとなり、家族に、
  言わなくてもいいような言葉を言ってしまい、後悔する
 
・自分は、いいお母さんでない気がする
 
・こんなダメな私のところに生まれてきて、
  子供が可愛そうと思うことがある
 
・育児本を読んでも、なかなか実行できない
 
・気が利かない夫に、腹が立って仕方がない
 
・夫に頼んでも喧嘩になるだけなので、
  何でも自分でやったほうが早いからやってしまう
 
・もっと頑張らなきゃいけないと思う
 
・自分がやりたいことをやろうとすると、
  夫や子供に対して、罪悪感がわく
 
 
などなど・・・。書ききれませんが、
 
 何か思い当たるな?と思ったら、
 
 以下のステップへ進んでみてください。
 
 
 
 ◆ 自分のコップをイメージしてみる
 
 まずは、深呼吸しましょう。
 
 
 ふ?ぅ
 
 
そしたら、自分の心のコップをイメージしてみましょう。
 
 
 あなたのコップは、
 
 大きいですか?小さいですか?
 
 
触った感じは、どうですか?
 ガラスですか?陶器ですか?鍋の様ですか?
 
 
 コップの中身は、どうでしょうか?
 きれいですか?
 何か、嫌な感じがするものが、溜まっていそうですか?
 
 
何となくで大丈夫ですので、イメージしてみましょう。
 
 
 
 ◆ メンテナンス1 ?コップの中身の浄化?
 
 コップの中身の掃除が必要そうだなと感じた方は、
 
 
今ある悩みを、友人やパートナーなどに、話しましょう。
 
話せる人がいない場合、紙に書き出してみるのもいいです。
 
 
その時に大切なのは、
 
 辛い、悲しい、寂しい、怒り、不安などの気持ちを、
 言葉にして吐き出すこと。
 
 例えば、
 
「旦那の帰りが毎日遅くて、寂しいんだよね?。」など。
 
 
 気持ちが言いにくい場合、
 
 本当はどうして欲しいか?、どうあって欲しいのか?
 を考えてみると、出てくるかもしれません。
 
 
 
 ◆ メンテナンス2 ?コップを丈夫にする?
 
 コップが小さいとか、傷ついているなと感じた方は、
 
 
 自分を褒め殺しにする!ことをやってみましょう。
 
 
 「毎日、頑張っているね?」
 「本当に優しいね?」
 「いつも可愛いね?」
 「今日も素敵だね?」
 
 などなど、人から言われて嬉しいことを、
 
 どんどん自分にかけてみましょう。
 
 
 私の場合、子供の前で声を出して、
 
 「グー!今日の料理、おいしい、最高!」って言うようにしたら、
 
 
子供たちは、一口食べると
 
 
 「グー!」って、言いながらポーズして、
  褒めてくれるようになりました。
 
 毎食、嬉しいです。。。
 
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 悩んだときには、心の「コップ」をイメージ。
 
 そして、メンテナンスをしよう。
 
 マイナス感情を話し(離し)て癒し、
 
 自分で自分を褒めて褒めて、愛を注ぐ。
 
 
 ぜひ、やってみてくださいね。
 
 
 
ふたたび、あづまです。
 いかがでしたか?
 
 いつも、心のコップがきれいで、
 プラスの感情で満たされている。
 
 そんな状態を維持するように、
 心がけたいものですね。
 
 ネガティブなものが溜まってしまいがちな人は、
 特に、自分の本当の感情を上手に感じて表現するのが、
 苦手なのかもしれません。
 
 本当はどうしてほしかったのか、
 本当はどうあってほしかったのか、
 本当は、自分はどうしたかったのか。
 
 そういうことをよく考えてみて、本当の気持ちに触れる
 ことが、日頃からの心のトレーニング&メンテとして、
 必要なことだと思います。
 
 とっても苦手だ、という場合、最初はセラピーを
 利用した方が、変化が早いかもしれません。
 
 
 花桜里さんのセラピーは、電話のみですが、
 子供が電話口で泣いてもOK!という、
 ママに優しいサービスになっています。
 http://www.556health.com/kaori-whats.html
 
 
◆編集後記
 
 昨日、潮干狩りに行ってきました。横浜の海の公園という場所で、
 その場所で自然に繁殖した貝が採れるというので。
 
 一面の干潟をイメージしていたら、意外と膝より水が深かったり
 して、子どもたちは近づけませんでした。
 
 そこで私が、海の中に腕を突っ込んで、掘ってみたんですが、
 これがまた、貝がぎっしりいて、びっくりなほどでした。
 
 砂より貝の方が多い場所もありました。
 
 子どもたちには掘ってきた貝+泥から、生きている貝を選別する
 作業を手伝ってもらいましたが、知花(4歳)は初めての経験で、
 楽しかったみたいです。友里椛(2歳)は、まあお砂遊びの延長
 的に楽しんでたんじゃないかな。
 
 この原稿を書いている今は、まだ、砂抜きした段階で、
 頂いてないのですが、砂抜きの時も水管をびょ??んと伸ばして、
 水を吹いて、元気いっぱいでした。
 
 自然の恵みに感謝していただきます。
 
 
 「○○狩り」って、「命」と「食」が解離した現代において、
 貴重な食育の場なんじゃないか、そんなことを思いました。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛