【ココヘル580】他人からの承認を受け取ろう。

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 580号 2012.5.11
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 
 さて今日は、
 人生は壮大なインナーチャイルドの癒しである、
 というシリーズの第二回目。
 
 前回、婚活していて、お断りされてしまって、
 私って○○だからだめなのかなぁ、みたいにへこんだら、
 
 肯定的に言い換えてみましょう、という話をしました。
 
 
 自分で自分を承認する
 
 
 そういうことが、大事ですよ、
 というお話でした。
 
 無理に好きにならなくてもいいので、
 一面的にマイナスに見なくてもいいよ、ぐらいになればOK。
 
 
 でも、それだけでは、
 十分に安心できないし、自信にもつながらないと思うのです。
 
 
◆ やはり人は、他人からの承認を求めるもの
 
 やはり、他人からの承認というのが、
 人間として生きている以上、必ず必要だと思います。
 
 交流分析の エリック・バーンの言葉に、
 
   人は何のために生きるか、
   それは、ストロークを得るためである。
 
 というものがあります。
 
 ストロークというのは、私がこの記事で使っている、
 「承認」という言葉とほぼ同義だと思ってください。
 
 ※厳密には少し広い概念です。詳しく知りたい方は、
  ご自分で交流分析を学ばれてください。
 
 
 さて、他人からの承認。
 
 これを、どうやって受け取って、
 自分のインナーチャイルドの癒しと成長につなげていけば
 よいのでしょうか。
 
 
◆ 人は、親子関係の傷を癒すために恋愛をする
 
 まあ、ちょっと、強めの表現かとは思いますが、
 
 人は、親子関係の傷を癒すために恋愛をする、とか、
 親からもらえなかった愛情を、パートナーに求めるとか、
 
 そういう言い方があります。
 
 
 幼児期は、本当に、目の前にいる親だけが、
 世界中のすべての人、なわけです。
 
 親がイライラしていたら、
 世界中がイライラしている、ようなもの。
 
 大人の目で見たら些細なことでも、
 子供にとっては重大なことに感じてしまうことが、
 よくあるわけです。
 
 
 でも、そういう「傷」があったとしても、
 人は、それを癒すために、パートナーに癒しを求めます。
 
 仕事に求めたり、社会貢献に求めたり、
 ペットや趣味に求めることもあるでしょう。
 
 そうやって、癒されていけば、大丈夫なのです。
 
 
◆ 彼にしてほしいことを、みっつ挙げてみましょう。
 
 いま彼がいる人は、
 ・彼がしてくれて嬉しいこと
 ・彼にしてほしいけど、してくれなくて寂しいこと
 
 を基準に選んでみましょう。
 
 
 いま彼がいない人は、単純に、
 ・彼ができたらしてほしいとおもっていること
 
 を挙げてみましょう。
 
 
 たとえば、
 
 ・話を受け止めて聴いてほしい
 ・私に対する小さな親切を大切にしてほしい
 ・記念日は忘れないで、しっかり祝ってほしい
 
 
 実は、そうやって挙がる項目は、基本的には、
 自分の中で承認が足りない項目です。
 
 
 パートナーに求めるもの、ということを突き詰めると、
 自分の自身の内面に気づくのです。
 
 人ってよくできてるな、と思います。
 ちゃんと、自分に必要なものを、求めているんです。
 
 
◆ こんな風に、癒しのためのワークをするといいです
 
 胸の中に、上に挙げたような承認が不足している、
 子供の頃の自分がいるとイメージします。
 
 次に、上に挙げたような承認を、大人になってからでもいいので、
 もらった経験を思い出し、右手の上に乗せてみます。
 
 (その経験を象徴するものにたとえたり、それをくれた人の
  姿としてイメージするのがやりやすい方法です)
 
 そして、右手の上のイメージを、手に乗せたまま、
 胸にくっつけてみます。
 
 
 胸の中の子供のあなたに、
 右手の上のエネルギーが、じわ?と伝わっていく。
 
 そうイメージします。
 
 
◆ リアルに経験させるのは、もっといい。
 
 胸の中に、子供の自分をイメージした状態で、
 彼の小さな気遣いを受け取る、みたいに、
 
 右手に過去の経験を載せるのではなく、
 その代わりに、今ここでリアルに承認を受け取る。
 
 そういうやり方もできます。
 
 
 子供の頃、誕生日は本当にテキト?に扱われていた。
 だから、記念日は忘れないで!という思いが人一倍強い。
 
 そういう場合には、
 
 胸の中の子供の自分も、大人の自分の誕生日会に、
 同席させましょう(もちろん、自分の意識の中だけで)。
 
 
 過去の経験を載せるのも、効果はありますが、
 特に男性に多いですが、過去の嬉しかった気持ちも
 半年ぐらいしか覚えていられなかったりもしますし、
 
 過去の経験がパワフルでない場合には、
 こうやって、リアルに経験して、そのエネルギーを
 胸の中にいる子供の自分にあげる、
 
 そういうワークが有効です。
 
 
◆ 人生そのものが、癒しの旅。
 
 そんな風に、
 
 子供の頃にほしかったのに、得られなかったものは、
 
 大人の自分としても、なんだかすごくほしい、と感じる。
 
 特に、恋愛や結婚相手探しになると、顕著に出てきます。
 
 
 だから、婚活を通じて自分を知れば、
 婚活を通じて、インナーチャイルドを癒すことすら、
 
 できてしまうのです。
 
 
 そんなことを考えたのも、
 このワークショップでそういう変化が起きた方がいるから。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
★運命の相手だけに出会う、恋愛心理学ワークショップ
 日時: 2012.6.17(日)9:30?16:30
 場所: 北区 滝野川会館403
 
 対象:・女性の方
    ・結婚を目指している方
    ・出会いの質を向上させたい方
    ・理想を捨てたくない方
    ・既に自分で取り組んでみた方
    ・自分の結婚は特殊で、難しそうと感じている方
 詳細は…
  http://www.556health.com/sp/bestpartnerws/
 
 
 と、最後は宣伝ぽくなってしまいましたが、
 基本的に私は、メルマガで発信しているメッセージと、
 
 ワークショップで伝えたいメッセージが同じですから、
 同じ理想に向けての一連の活動、と位置づけています。
 
 (より体験的に・早く・効果的に変化したい人は、
  無料のメルマガでなく、セミナーやワークショップに、
  という考え方)
 
 
 さて次回は、
 こうした、恋愛・婚活において、
 なかなかインナーチャイルドの癒しにつながらない場合、
 
 どんな原因が想定されるのか、
 そういったお話を書いていく予定です。
 
 
 そしてその先はまた、色々なシチュエーションにおいて、
 自分の心の癒しにつなげるやり方を、紹介していきたいと
 考えています。
 
 次回以降もお楽しみに!
 
 
◆編集後記
 
 プランターのバジルに花芽っぽい芽が出てしまいました。
 普通、花芽は秋に出るものなのです。何がいけなかったのか…
 花芽が出ちゃうと、その先成長しないんですよね?
 とりあえず日がよく当たる側に置きました。でも心配だ?
 
 あ、ちなみに、ハーブ育ててる日記は、ココヘルと共に、
 こちらのブログに、よく写真をアップしています。
 http://ameblo.jp/loveandpartnership/
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛