【ココヘル585】ほしい承認がずれてしまう時。

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 585号 2012.6.8
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 さて、今日は、先日のメルマガへの、
 ご質問に回答する形でお届けしたいと思います。
 
質問:Hさんより。
 
>あづま先生の講義だったか、他の心理学でのことだったか
>定かではないので申し訳ないのですが
 
>一般的に女性は無条件の承認を欲しがり、
>男性は条件付きの承認を喜ぶと聞いた事が有ります。
 
>これは一般論であって
>男性でも無条件の承認を必要とする場合も当然あるのですか?
 
>私は女性なので、条件付きの承認は嬉しいけど
>無条件の承認は生きて行く上で必要な事と感じています。
 
>男性にとって無条件の承認と、条件付き承認の重要度って
>どのような違いになるのでしょうか?
 
>所詮男と女は違うもの、と言われる鍵を握る様な気がするので
>掘り下げて知りたいと思っていました。
 
 はい。ありがとうございます。
 
 まず、「男性は」という括りにすると、激しく誤解を
 生みますので、ここで、
 
 10歳頃までに無条件の承認をたっぷりもらった、
 言わば、愛情貯金の多い男性と、
 
 10歳頃までに無条件の承認をあまりもらえなかった、
 承認不足、愛情飢餓のある男性と、
 
 分けて考えたいと思います。
 
 愛情貯金の多い男性は、
 大人になるとむしろ、条件付きの承認、
 
 つまり、自分がいるだけで認めてもらえる、
 という形よりも、
 
 自分に能力があるから、貢献をしているから、
 誰かの役に立っているから、それを正当に評価される。
 
 そのような種類の承認を求めるものです。
 
 
 だから、男性にあまりお世話ばかりするとダメだよ、
 男性をうまく頼って、活躍してもらって、
 喜びを表現する方がいいんだよ、
 
 という、パートナーシップの女性側の原則が出てくるのです。
 
 
 さて、ところで。
 
 では、10歳頃までに、無条件の承認を十分に受けとっていない、
 承認不足、愛情飢餓を持っている男性。
 
 こちらは、どうなるのでしょうか。
 
 
 実は、こちらのタイプの男性も、
 大人になるに従い、条件付きの承認を求めます。
 
 表面的には。
 
 ところが、心の深いところでは、満たされていませんから、
 その不満や欲求が、交際が深まるにつれて出てきます。
 
 たとえば、オレサマな彼やオレサマ夫。
 
 これって、表面的には、
 「自分が稼いで、家族を守っているから、
  それを正当に評価されるべきだ。」
 
 って本人も思っているでしょうし(表面的には)、
 妻や彼女にも言っているかもしれませんが、
 
 よくよく考えてみると、
 
 オレサマって状態は、
 自分がどんなに理不尽なことを言っても、やっても、
 それを認めてほしい、っていう、
 
 無条件の承認を、ひねくれた形で求めている、
 そういう状態なわけです。
 
 
 でも本人は、自分が子供のように無条件の承認を求めて、
 あまえたり、ときには弱いところを見せて涙したり、
 
 そういう、相手を傷つけない、相手を支配しないやり方で、
 自分の承認欲求を満たすなんて、
 
 考えつきもしないわけです。
 あるいは、考えついたとしても、ものすごく抵抗があって、
 
 
 できない。
 
 
 ここまでの話をまとめると、
 
 男性は、無条件の承認を求めるのか?
 
 という質問から始まりましたが、
 
 それにお答えするには、まず、男性を、
 愛情貯金の多い男性と、承認不足の男性に分けて、
 
 それぞれについて、考える必要があります。
 という話でした。
 
 愛情貯金の多い男性は、基本的に条件付きの承認の方を、
 多く求めるものです。それに、自分の中に無条件の承認が、
 足りなくなってきたと感じたら、勇気を出して甘えられる
 人が多いように思います。
 
 一方、承認不足の男性は、表面的には条件付きの承認を、
 多く求めていますが、内心、無条件の承認がほしいと思う
 気持ちがまだ満たされていませんから、
 
 オレサマ化したりして、素直じゃない形で無条件の承認を
 求めようとするわけです。
 
 
 はい。
 そういうことです。
 
 ということで、そのまま、
 次の質問に行きたいと思います。
 
 
質問:Eさんより。
 
>今回のメルマガで、質問させてください。
 
>私は今、付き合って4ヵ月の彼氏がいますが、辛い恋愛です。
>それはなぜかというと、私は無条件の承認がほしい人間なのに、
>彼は無条件の承認をくれません。
>条件があってもあまり承認してくれません。
>否定されるということはありませんが、
>私は自分に必要な承認を得られなくて辛いです。
 
>今まで、存在を認めてほしいと言ったこともありますが、
>認めてるよとは言うものの、頻繁に言葉で自ら伝えてくれる
>ことはほとんどありません。
 
>子どもの頃に父親にしてほしかったこと(頭を撫でてもらう
>とか)をしてもらおうと、お願いしていたのに、実際に会った
>時には忘れられていて、
 
>その日は相手もそっけなかったので私から言うに言えず、
>言った時には私が満足いくほどしてもらえませんでした。
 
>この場合、恋愛で癒されるためには、今の彼氏には求めても無理だと
>判断し、別れて付き合う相手を変えた方がいいのでしょうか?
 
>私が無条件の承認がほしいのに、
>私が彼に無条件の承認を与えてばかりです。
 
>私が求めすぎなのかなと思って、私が変われば、求めなくなれば
>彼とはうまく付き合っていけるのだと思っていましたが、
>辛いばかりです。
>メルマガで、承認を与えてくれない相手と付き合ってしまった場合の
>対処法を教えて頂けると嬉しいです。
 
 
 はい。ご質問ありがとうございます。
 
 まず、この問題、Eさんが思っている以上に、
 根の深い問題なのです。
 
 彼はきっと、まだまだまだまだ、いっっっっぱい無条件の承認を、
 ほしい段階なのでしょうね。しかもそれをあまり自覚していない。
 
 こういう彼と一緒にいると、
 承認をもらえず、つらいですよね。
 
 但し、彼はお父さんじゃありませんから、
 Eさんの恋愛の目的が、自分の承認不足を埋めること、
 になってしまっていると、
 
 うまくいきません。
 
 というよりも、こちらの講座でも指導しているのですが、
 
 
★運命の相手だけに出会う、恋愛心理学ワークショップ
 日時: 2012.6.17(日)9:30?16:30
 場所: 北区 滝野川会館403
 
 対象:・女性の方
    ・結婚を目指している方
    ・出会いの質を向上させたい方
    ・理想を捨てたくない方
    ・既に自分で取り組んでみた方
    ・自分の結婚は特殊で、難しそうと感じている方
 詳細は…
  http://www.556health.com/sp/bestpartnerws/
 
 
 彼にしてほしいこと。自分が依存したいこと。
 
 これを「運命の相手」ワークショップでは、
 「感謝ポイント」と呼んでいるのですが、
 
 それを、彼に満たしてもらおうと、全面的に依存するのではなく、
 
 いいですか、ここ大事ですよ。
 
 【恋愛が始まる前から】
 【自分で自分を満たすように心がけて生きる】
 
 そういう取り組みが必要なのです。
 
 これは一種の、引き寄せの法則で、
 
 自分で自分をどう扱っているか
 (たとえば、自分を承認しない。自分を嫌っている、
  あるいは、自分の能力を認めない、自信がない)
 
 それが、周りの人が、自分をどう扱うかを、
 決めていく、という側面があるのです。
 
 したがって、Eさんのご質問に、
 もっとも厳しく、ビシッと回答しますと、
 
 
 自分が自分をどう扱っているか、
 その部分を、自分の責任で改善し、
 その後新たに、出会いを求めることが最善。
 
 と、なります。
 
 ご質問は「そういう彼との今後」でしたが、
 
 自分を見つめることなしに、
 続けるか、別れるかだけを考えても、
 答えにはたどり着かないのです。
 
 
 なお、本当にその彼が運命の相手だと感じていて、
 しばらく辛いとしても、彼の承認不足を解消してあげたい。
 
 そのような方法も、あることはあるのですが、
 自分の承認不足が解消していることが前提です。
 
 そして、相手の子供時代の心が開く瞬間を見極めて、
 エネルギーを入れていく。
 
 そういう方法もあります。
 
 但し、生兵法はけがの元ですので、
 9月15日、16日に、実際の生活を利用して、
 自分を満たし、相手を満たす方法を学ぶ、
 心理学ワークショップを企画中です。
 
 そのぐらい、本気で考え、本気で取り組む課題です。
 
 
 
 ここをもっと知りたい!というご意見がありましたら、
 遠慮なくメッセージを頂けると嬉しいです。
 このメルマガに返信すると、あづまに届きます。
 
 次回以降もお楽しみに!
 
 
◆編集後記
 
 今日は、過去最高の一日六セッション。
 あ、私一人で、じゃないです。
 
 登録セラピストのはなの分も合わせて。
 
 最近、自分のセッションより、登録セラピストのセッション
 申し込みの方が、すごくうれしい自分がいます。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛