【ココヘル588】仕事を楽しむには、まず自己承認から。

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 588号 2012.7.8
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 昨日のセミナーは、名古屋初上陸ということもあり、
 とても厚く迎えていただきました。感謝!
 
 
 さて。
 人生は壮大なインナーチャイルドの癒しである、
 というシリーズを書いていますが、
 
 少し間があいてしまいましたが、
 今日は、仕事、について書いていきたいと思います。
 
 
 前回の同テーマの号では、仕事を通じて得られる承認は、
 条件付きの承認である、という話をしました。
 
 承認の種類は、思い切って簡単にみっつに分類すると、
 ・条件付きの承認(行動に基づいてほめられる、感謝される)
 ・無条件の承認(存在を受け入れてもらえる、居場所がある)
 ・スキンシップ(無条件の承認の中でも、身体的なもの)
 
 が、あったのでしたね。
 
 
 仕事にはやはり、お客さんという存在が必ずいて、
 直接「お客さん」と接しない、間接部門の仕事であっても、結局は、
 お客さんのメリットのために働いている、
 
 わけなのです。
 
※別の考え方もあって、間接部門の場合、社内の人がある種の
 「お客さん」である、と捉えることもできます。
 
 いずれにしても、誰かの面倒な作業を肩代わりしたり、
 専門家でないとできないような、難しいことを代行したり、
 
 誰かの「役に立つ」「幸せに貢献する」ことで、
 報酬を得ているのが、仕事です。
 
(中には、誰の幸せに貢献しているのか分からない、
 社会的な意義の微妙な「仕事」もあったりしますが)
 
 
 仕事が、本質的に他者に貢献して、
 その対価として報酬を得る活動であるため、
 
 必然的に厳しい目にさらされる面があります。
 もらっている対価以上の貢献ができていないと、
 マイナス評価をもらってしまうことがある、わけです。
 
 
 実は昔は、会社ももっとコミュニティー的でした。
 私はあまりその時代を経験していないのですが、
 
 一般職という、職場の潤滑油的な女性の採用もあったし、
 宴会部長なんて呼ばれながら、大して役に立たないけれど、
 キャラがいいので職場においてもらえていた男性もいました。
 
 実はこの二つは、
 神田正典さんの分類によれば、
 「お母さん(政治家)」タイプなのだそうで、
 組織の和を保つ役割を担う人たちなのだそうです。
 
 こういう役割の人が「効率化」の名のもと、少なくなったことと、
 最近職場でうつが増えていることとは、その分野の専門家では
 ないので、確信を持って言うことはできませんが、
 個人的には関係しているんじゃないかと思っています。
 
 
 というのも、
 うつというのは、本質的に母なるものとのつながりを求める病気、
 という話は確か、加藤締三さんの説だった気がしますが、
 
 
 ここで、「母なるもの=無条件の承認」のことですから、
 
 
 まあつまり、
 最近の職場では、職場で無条件の承認を得られる機会が、
 効率化を進めれば進めるほど、なくなっている、
 
 という話なわけです。
 
 
 したがって、仕事を十二分に楽しむためには、
 無条件の承認を、仕事以前に、自分で得ていなければならない。
 
 という話になります。
 
 成果を上げたかどうか、
 いい仕事をしたかどうか、
 貢献できたかどうか、
 
 そういう視点は、仕事上とても大切なものですが、
 その視点と同時に、もうひとつの視点、
 
 
 成果を上げたかどうかに関わらず、存在としての自分を認める。
 いい仕事をできなかった日も、自分自身を否定しない。
 貢献できたかどうかだけで、自己価値を決めるのではなく、
 自分の存在価値をまず、認める。
 
 
 それができて初めて、
 仕事を十二分に楽しむことができるのです。
 
 
 逆に、そこができていないと、
 「仕事の成果=自分の価値」みたいな感覚になってしまい、
 
 まるで、自分の命がかかっているような感じにさえ、
 なってしまいます。
 
 
 それで、では、どうすればいいのか、
 という話なのですが、
 
 まず、子供時代の自分をイメージして、
 その子に、仕事で得られたプラス評価のエネルギーを
 あげてみてください。
 
「こんなに認められたんだよ?」
 
 てな具合に。
 
 
 一部の人は、無条件の承認ばかりもらった環境にあり、
 能力や貢献を大事にすると言う考えをあまり経験せずに育って
 いたり、つねに自信のない自分、できない自分という
 セルフイメージで生きてきていたりすると、
 
 こうして自分の能力や貢献を認められたという事実を、
 子供時代の自分とシェアしたら、まさにインナーチャイルドの癒しに
 つながるでしょう。
 
 
 しかし、実は多くの人は、
 もらっている承認が、条件付きの承認ばかりに偏っています。
 
 本当にほしいのは、成果を出してほめられることではなくて、
 成果を出せない自分でも、受け入れられるという経験。
 つまり無条件の承認なのです。
 
 
 そういう場合、仕事を通じて認められたエネルギーを
 子供時代の自分に分けてみても、
 
 「ほしいのはそれじゃない!」
 
 となる可能性があります。
 
 
 そうしたら、本当にほしいのは何なのか、
 その「インナーチャイルドちゃん」に訊いてみてください。
 
 職場の人間関係がしんどい理由が理解できるかもしれませんよ!
 
 
 次号以降また、人生を通じたインナーチャイルドの癒し。
 そんな話を書いていきます。
 
 次回も仕事、にする予定です。
 が、気まぐれで変わるかもしれません。
 
 次回以降もお楽しみに!
 
◆編集後記
 
 いや?名古屋出張はいろいろ新鮮でした。
 一番の発見は、ココヘルのふる????い読者さんが
 多かったこと。ずいぶんお待たせしちゃいましたm(_ _)m
 
 車を出してくださった方もいて、東京では最近あまり感じなく
 なった「お世話好きのノリ」で迎えていただきました。
 
 名古屋のみなさん????ありがとう????
 また行きま????す。
 
 
 いま、帰りのひかり号の中です。
 奇跡的に座れました。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛


 

「【ココヘル588】仕事を楽しむには、まず自己承認から。」への3件のフィードバック

  1. ココヘルを人生のバイブルとしていつも楽しみに&真剣に読ませていただいております。
    自分の人生をより輝かせるためにもっと勉強するべく、あづまさんの本を購入したいのですが、どこにも売っていません(T_T)
    もう絶版なのでしょうか…
    どこで手に入るかおしえていただけると幸いです。

  2. 太陽さん
     
    コメントありがとうございます。
     
    Amazonで…と書こうとして、Amazonにもなくなっていることに気づきました!
    おそらく、最初に刷った分がほぼ全部売れてしまったのだと思います。
     
    昔のように、凸版で刷っていたときには「版」というものがあり、従って「絶版」もあったのですが、現在はオフセット印刷ですから、そもそも「版」は電子データですし、原則、絶版はないんですが、出版社が増刷してくれるかどうか、という話になると思います。
     
    最近私のことを知ってくださった方などで、この本をほしいと思ってくださる方もまだいらっしゃるようですし、読んでくださった方の評価も、Amazonレビューで見る限り高いですね。在庫がないのは問題です! 教えてくださってありがとうございます。
     
    対応策は…まずは出版社に増刷してもらえないか、交渉してみます。
    私ひとりで決められる話ではないので、結果をお約束は出来ないのですが、頑張ります。

  3. あづまさま
     
    Amazonで購入できるようになっていました。
    ご対応いただき、ありがとうございます。
    さっそく注文します。届くのが楽しみです。
     
    ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。