【ココヘル590】仕事で自分の課題解決していいの2?

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 590号 2012.8.7
 
 こんにちは。あづまです。
 今日は、小田原ラスカ5Fマウカメドウズでメルマガを書いています。
 
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 そういえば、
 私の体調が悪いと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
 
 体調面では、既に十分元気になってます。
 
 今日も、小田原で恋愛セラピーをしたあと、どうしても果物を
 食べたくて、ここでフルーツたっぷりのワッフルを食べました。
 
 予約も通常通りお受けしています。
 ま、あまり仕事を詰めすぎないように、気をつけていますが。
 
 
 さて。
 
 仕事はインナーチャイルド的課題の解決につながるのか、
 という話のつづきです。
 
 
 前回、仕事を通じて、自分のインナーチャイルドというか、
 未解決の心理的課題を解決しようという場合、
 
 それは、お客さんを利用していることにならないのか?
 
 という話について書き始めましたが、
 以下のヒントを投げて終わりになったんでしたね。
 
 
 私はあるとき、セラピーのクライアントさんに対して、
 感情的に動揺することがあったんですね。
 
 そのときに、やってみたワークがありまして。
 
 色々細かい話はあるんですが、
 ざっくり言うと、こんな形のものです。
 (ゲシュタルト療法の「エンプティーチェア」です)
 
 
 椅子をふたつ用意します。
 
 片方に自分が座ります。
 
 向かい側の空椅子にクライアントさんが座ったとイメージします。
 
 自分の側にいるときに何を感じるか、感じてみて、
 相手に伝えてみます。
 
 今度は相手の側(クライアントの側)の椅子に移って、
 クライアントになりきって、何を感じるか感じてみて、
 相手(つまり自分)に伝えてみます。
 
 
 で、何に気づいたかというと…
 
 
 クライアントになってみた瞬間に、
 あ、クライアントさんは、専門家を頼ってここに来たわけで、
 私と前妻の関係とか、全然関係ないんだな、
 (あ、これが動揺の原因だったんですね)
 
 完全に、自分の中の出来事、独り相撲だったんだな、
 と、心底気づいたんですね。
 
 
 今日の問い、
 
 仕事を通じて、自分のインナーチャイルドというか、
 未解決の心理的課題を解決しようという場合、
 
 それは、お客さんを利用していることにならないのか?
 
 
 についても、同じことが言えると思います。
 
 お客さんは別に、そんなこと全然考えてないです。
 この人に相談したら、自分の悩みが解決するかどうか。
 
 気にしているのは、そこだけです。
 
 
 つまり、今日の結論はこうです。
 
 
 お客さんの問題解決のサポートができるなら、OK。
 
 
 この結論は、あらゆる仕事に当てはまりますが、
 但し、セラピストの場合、自分の中に、未解決の心理的課題があると、
 
 セラピーの最中にしんどくなる可能性がありますし、
 クライアントの課題と、自分が逃げている課題が同じだと、
 セラピーの時に、無意識にそのテーマをスルーしちゃうんですね。
 
 結果、クライアントはその課題を解決できないままになる。
 
 
 そういう意味では、まあもちろん、完璧なセラピストなんていない
 わけですが、自分の心理的課題をできるだけ解決して、心の中を
 できるだけクリアにしておく努力は、大事だと言えます。
 
 
 さて次回、
 じゃあいまの自分は十分クリアになったのか、
 それとも、まだ十分じゃないのか、
 それは、どうやったら分かるのか?
 
 その問いに対してのあづま的回答を書いてみたいと思います。
 
 次回もお楽しみに!
 
 
◆編集後記
 
 ここ最近、バジルの話題が多い気がしていますが、
 脇芽を出させるために剪定したバジルの枝を、しばらく水に
 つけておいて(実はその状態で広島から車で帰ってきた)、
 
 根が出たところで鉢に植えました。
 こうやって増やせば、少ない苗で数が増える…ってそんなとこ
 ろでケチっても仕方ないですが(笑)
 
 植えた枝が、土日にセラピスト養成講座上級コースで東京に
 出ていた間の暑さで、しな????ってしてしまって。
 
 焦って、日曜の夜は、一時間ごとに霧をかけてあげたりしました。
 手が掛かってるな?(笑)
 
 あと数日は涼しい部屋においておこうかと。
 
 
 いやいや。植物を育てるって、意外と奥が深いっす。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛