【ココヘル604】別れるか続けるかよりも大切な事

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 604号 2012.11.7
 
 こんにちは、あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 さて、最近ご相談が増えているのが「浮気問題」ですので、
 浮気問題について、しばらく特集していきたいと思います。
 
 
 この浮気対策特集で、
 こんなことを知りたい!
 こんなことを書いてほしい!
 
 というご要望がございましたら、
 いまなら採用される可能性が高いですので、
 ぜひぜひ、こちらのフォームよりご質問下さいませ。
 https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
 (個別の返信はしておりませんので、ご了承下さい)
 
 
 
 
◆ 5部構成でお届けします。
 
 この特集は、全体を5部構成として、お届けします。
 ■第一部 浮気にまつわる心理学的基礎
 ■第二部 予防編
 ■第三部 起きちゃった編
 ■第四部 こじれた編
 ■第五部 相当厄介なケースについて
 
 順番が前後する可能性もありますが、
 いまのところ、上から順にお届けしようと考えています。
 
 
 第一部の構成は、いまのところ、こんな予定です。
 
 ■第一部 浮気にまつわる心理学的基礎
 ・浮気が起きるとき、心理的に何が起きているか?←いまここ
 ・恋愛ホルモン三年説
 ・「結婚三回説」から、浮気を考える
 ・マズローの五段階欲求説から、浮気を考える
 ・お互いがお互いの成長にプラスになってこそ、長続きする
 
 ・意志の力だけでは、一ヶ月しかもたない(浮気症)
 ・浮気する「必要がない」潜在意識の状態をつくること
 
 
 
 
◆ 浮気問題の「解決」とは。
 
 浮気問題がどう「決着」するか、という道は、
 複数持っておくことが大事だと考えています。
 
 まあこれは、人の個性に関する部分でもありまして、
 私自身が「基本的に、選択肢は多い方がよい」という
 考えの持ち主なので(対極は「基本的に、道が
 決まっている方がよい」)、
 あづま的価値観が多分に入っていると思いますが、
 
 なるべく客観的に考えるようにしても、
 やはり問題が大きいときは、解決の方針が「決め打ち」だと、
 
 どうしても切羽詰まった感じになってしまって、
 苦しくなるという原則は、やっぱり正しいと思います。
 
 ですから、解決の方針は、複数持っている方がいいと思います。
 
 どんな方針があるのか。
 
 
 基本的に、大きく分けると、
 ・別れる
 ・修復する
 
 という、大きく分けて、ふたつの方針があります。
 
 まず、早い段階でどちらかに決め打ちしない
 ことを、私はお勧めしたいです。
 
 
 但し、こだわるべきポイントは、あります。
 ・別れるとしても、どんな風に別れるのか
 ・修復するとして、どんな風に修復するのか
 という部分が大事なんです。
 
 アクションを起こす側(浮気した側が夫なら、
 アクションを起こす側は大抵妻ですね)が、
 
 自分のメンタルな課題に向き合い、
 それを解決するような道を選ぶ。
 
 そして、その過程で、相手(妻がアクションを
 起こすなら、夫)の精神的成長が、少しでも起こる
 ように、愛のある行動をする。
 
 ということが、私は大事だと考えています。
 
 
 修復の道を例として、
 メンタルな課題を放置する例と、
 メンタルな課題に向き合う例を挙げてみます。
 
 
 夫は結婚前から浮気を繰り返すような
 「浮気症」の疑いが濃厚な人物。
 結婚して半年で浮気が発覚。
 
・・・という状況を想定してみます。
 
 探偵を雇い、夫の浮気の証拠をつかんで、突きつけた。
 浮気相手の女性にも証拠を提示し、慰謝料請求をし、
 かつ、もう夫とは会わないと約束させた。
 
 夫は反省し、小さくなって、妻の元に帰ってきた。
 
 
 ↑このパターンですが、
 生活を守るための緊急対応としては、
 絶対にダメとは言えないわけですが、
 
 心理セラピストの立場から言えば、たぶんこの
 一連の「解決劇」の中で、夫は何も成長していないです。
 数年後にまた同じ問題を起こすのではないでしょうか。
 
 妻もまた、自分がそういう男性と引き合って結婚した
 ことについて、自分を見つめることをしていません。
 
 
 なお、相手が浮気症の場合、結婚後の、妻側の
 コミュニケーションの工夫で、浮気が防げることは、
 あまり期待できないと思います。
 
 まあつまり、そういう男性を引き寄せないと自分づくりが
 大事だという話になるわけです。
 
 
 これが要するに「メンタルな課題を放置する例」ということです。
 
 
 メンタルな課題に向き合う話は、ものすごく長くなるので、
 このシリーズの中で追々詳しく書いていきたいと思います。
 
 
 
 こんな風に、
 ・別れる
 ・修復する
 
 と、単純に言っても、
 「どんな風に別れるのか」
 「どんな風に修復するのか」
 によって、心理学的には大違いなんですね。
 
 
 ここで、私が「決め打ちしない方がいい」と言っているのは、
 ・別れる方向での選択肢
 ・修復する方向での選択肢
 をそれぞれ、ひとつずつは持っておこうということなんですね。
 
 そして、こだわるべきところもある、と言っているのは、
 ・別れるとしても、その過程で自分のメンタルな課題と向き合う別れ方をしよう
 ・修復するとしても、その過程で自分のメンタルな課題と向き合う修復の仕方をしよう
ということなんですね。
 
 
◆ ところで、花桜里のセラピー、オススメです。
 
 この浮気対策シリーズの中でも、特集しようと
 思っているのですが、浮気された経験を生かして、
 現在はマリッジライフセラピストとして活動中の、
 
 ココヘル登録セラピストの花桜里(かおり)のセラピー。
 オススメいたします。
 
 いろいろいい記事も書いてますんで、
 記事を読むだけでもぜひぜひ。
 いまなら、枠が開いてますよ?
 
 花桜里のセラピーはこちら。
 http://www.556health.com/kaori-order.html
 
 
◆編集後記
 
 いや?、家族で山中湖に紅葉狩りに行ったのは
 いいんですが、足こぎボートが悪かったのか、
 夜になって股関節に激痛が。
 
 医者に行くと、レントゲン撮られて、
 骨はきれいです、とか言われるに違いない、
 と、思いながら、やはり予想通りの展開で、
 あのレントゲン保険料の無駄遣いでしょと思いつつ、
 
 消炎剤入りの湿布を出してもらって、貼りまして、
 (大抵これは効くわけですが)
 
 現在は、落ち着いております。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛