【ココヘル612】恋愛も悩みも仕事も成長につなげる【チーム作り】

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 612号 2013.1.24
 
 こんにちは、あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 ところで…
 もしも、このココヘル(表)は届いているけれど、
 ココヘル+(独自配信)は届いていない、という場合、
 今後のために、ぜひココヘル+にも登録しておいて下さいね。
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
 さて、今日も、
 今年の活動の構想について、お話しします。
 
 
 今年は「この指とまれ!」です。
 
 ◇今年の、女と男の心のヘルスの最重要課題1
  登録セラピストを増やす(+10人ぐらい!)
 
 女と男の心のヘルスの、今年の最重要課題は、
 登録セラピストを、もっともっと育ててデビューさせること。
 既にデビューしているセラピストを、どんどん成長させること。
 
 です。
 
 これまでのところ、ココヘルのセラピストたちは、
 いい仕事をしてくれています。
 自分のことよりも嬉しいですね。
 
 思えば、二年半ほど前、
 「そうだ!講座で教えた卒業生をセラピストとして雇えばいい」
 って思い立って、ようやく少しずつ形になってきました。
 
 2007年に起業して以来、
 自分は独立したから、だれかと「提携」することはあっても、
 基本的に一人でやっていくと思っていたんですが、
 
 色々、変化のきっかけがあって、いまや、
 とても素敵な仲間と、机を並べて仕事をする。
 
 そういう方向性になっています。
 
 あ、机は並べてませんね。
 お互い遠方だし。
 
 私は小田原(静岡に近いですが一応神奈川県)。
 事務の山本は札幌。
 登録セラピストも、東京・群馬・静岡、と、
 地域はあちこちに散らばっています。
 
 でも、いまは、skypeだの何だのあって、
 バーチャルオフィスとしては、机を並べてる感覚です。
 
 
 セラピスト養成講座で、心理スキルを教えていて感じたこと。
 
 セラピストに向いている人は、いっぱいいる。
 
 でも、
 
 セラピーを「生計を立てられる仕事」にするスキルの高い人は
 とっっっっっっっても少ない。
 
 で、結局、講座で学んだレベルで終わってしまう。
 実戦でセラピースキルに磨きをかけるところまでたどり着かない。
 
 
 もったいない。
 
 
 というわけで、私が、
 セラピーを仕事にする部分を背負ってみるか、と。
 
 登録セラピスト、30人になるまでは、
 今のペースでセラピストを募集していきます。
 
 そのあとは・・・そのとき考えます。
 (募集を絞ったり、採用を厳しくするかもです)
 
 うちでセラピーの実戦経験を積んでみたい方は、
 乗り遅れないうちに、船に乗って来てくださいね。
 
 集客と、ビジネスモデルと、事務方は、
 私が引き受けていますんで(事務はなっちゃんです)、
 
 セラピストは、ほんとセラピーすればいいだけ。
 (あと、お客さんに選んでもらうための記事を書く、
  という重要な仕事は、もちろんありますが)
 
 それにしても、自分でブログ書いて、
 なかなか増えないアクセスを、一生懸命増やす努力をして、
 予約が来たらメール書いて、入金チェックして、
 みたいな【自分で全部やる】道と比べ、
 びっくりするぐらい、楽にしてありますんで。
 
 自分で独立したい人は、
 セラピーやって学びながら、
 ビジネスについても学んでいけばいい。
 で、準備が整ったと思ったら、独立すればいい。
 (基本的に応援します)
 
 
 前に書きましたが、
 こういう、仕事をしやすくする仕組み作りも、
 
 セラピストが、セラピストとして成長するための、
 仕組み作りだと思って、取り組んでいます。
 
 私は、数々の講座を開催していますが、
 私が提供している活動の中で、
 現在最高の「講座」は、
 
 登録セラピスト制度。
 
 だと思っていますので。
 
 
 お客さんからお金を頂いて、
 緊張感を持ってプロとして仕事をする。
 
 これって、最高に自分が成長できる道ですから。
 
 
 現在、セラピスト養成講座も改革中で、
 ビデオ教材を作ったりしているんですが、
 HaNAに編集を頼んで出来上がってきたのを見て、
 
 相当感動しました。
 
 いや、これ、当日生で実演するより分かりやすい!
 見るべきポイントがテロップになってますんで。
 
 自画自賛ですが(笑)…わくわくしてきました。
 
 来期の講座は、ビデオ教材も使っていきます。
 (そしてそのDVDを復習用に全員にお渡しします)
 
 セラピスト養成講座 募集開始は、
 2月中旬を予定しています。
 
 
 
 ◇魂の成長を促す スピリチュアルコーチ養成講座
 
 さて。今年開講の講座で、もうひとつ大きいのがこれ。
 
 恋愛セラピーって、比較的過去の感情に関連するテーマ、
 あるいは、過去の承認不足にまつわるテーマには強いんです。
 
 でも、そういう過去の痛み系の課題がなくても、
 人間には、墓に入るまでずっと課題がやってきます。
 
 それはきっと、
 生まれて、成長して、後に続くものを育てて、死んでいく。
 
 永遠の命はなく、そうやって、命をつなぐしかできない、
 そのような存在である人間の宿命なのでしょう。
 
 
 たとえば、
 恋愛も比較的順調に進んで、結婚もした。
 でも、子育ての段階になったら、夫婦の距離が離れた。
 これでいいの?
 
 たとえば、
 就職もうまくいったし、上司にも恵まれて、
 いい環境で仕事ができていた。
 でもあるとき、社運をかけたプロジェクトに抜擢された。
 ありがたいことだが、単身赴任期間もあり、その期間が
 終わっても出張も多く忙しい。
 家族の生活とのバランスをどうするのか・・・
 
 たとえば、
 仕事も子育ても順調に進み、
 子どもたちも就職・結婚して巣立っていった。
 順調な人生だったが、いま、なんとなく取り組むことがなくて、
 物足りなくなっているし、なんだか不安がある。
 これって何なの?
 
 いまここに挙げたような例は、
 過去の痛みを探って癒そうとしても、
 解決策は見えてこないものです。
 
 確かに、過去の課題は、ちゃんと解決した方が、
 人生はうまくいきやすいです。
 
 でも、過去の課題をしっかり解決したとしても、
 人生には課題がどしどしやってくるわけです。
 
 それは、セラピーで対応できるテーマではない。
 
 
 ということで、そのようなテーマに対応できるように、
 コーチングの講座を開催しようと考えているんですね。
 
 講師は、講座タイトルから推測できたかと思いますが、
 魂の成長には一家言ある、珠帆美汐さんです。
 
 今回は、私自身も、主催者でありながら、
 一受講生として学ばせて頂こうと考えています。
 
 現在、札幌での講座は募集中ですが。
 http://tamahomishio.jimdo.com/
 これを、東京に持ってきます。
 
 東京講座のびっくりするような特典を用意しています。
 それが何なのかはまだナイショ。
 でも見たら、ああ、あづまさんらしいな、って思うと思う。
 これもまた「この指止まれ」なんです…
 
 開講は、2013年10月を予定しています。
 募集は8名で、受講は、ココヘルの登録セラピスト
 優先なので(ごめんね)、
 一般募集はおそらく3?4名程度かと。
 募集開始は、8月頃の予定です。
 
 
 
 今年、こんなにやりたいことがあったんだ、ってぐらい、
 いっっっぱい計画があります。
 
 もうひとつ重要なお知らせがあるんですが、
 それは、ココヘル+の方でお知らせします。
 (ちょっと「性」のテーマについても語るので)
 
 ココヘル+を受信されていない方は、
 この機会に登録しておいてくださいね。
 (ココヘル+はバックナンバーの再配信はありませんので)
 
 
 来週から、浮気対策シリーズに戻る予定です。
 
 
◆編集後記
 
 スタバのインスタントコーヒーが意外といける。
 ミルクを入れてカフェオレにするとかなりイイ。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛