【ココヘル622】人間の強さを信じていますか?(浮気15)

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 622号 2013.4.24
 
 こんにちは、あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 この浮気対策特集で、
 こんなことを知りたい!
 こんなことを書いてほしい!
 
 というご要望がございましたら、
 ぜひぜひ、こちらのフォームよりご質問下さいませ。
 https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
 (個別の返信はしておりませんので、ご了承下さい)
 
 
 
 さて、浮気対策シリーズ。
 前回、出会いの段階で浮気夫特有のメンタリティー。
 
 表の自分(ペルソナ)と
 抑圧され、隠された自分(シャドウ)が、
 
 かなり解離していて、
 お酒を飲んだときとか、
 突然怒りを感じたときとか、
 
 そういうときにだけ、裏側が出てくる。
 日頃から、穏やかに、自分の弱さを認める、
 みたいなことはできない。
 
 というような話をしました。
 
 
 それで、出会いの段階で、
 それを見分けられるのか、というハナシ。
 
 
 出会った瞬間に、
 ジーっと見て、分かるかどうか、という意味で言えば、
 
 
 そりゃ分かるわけないでしょ。
 
 
 と、私も思ってます。
 
 
 でも、
 
 「出会ったら絶対結婚まで持って行こう」みたいな、
 非現実的な期待をしないことが前提になりますが、
 
 
 言い換えると、
 恋愛の段階で「失敗」することもあると
 認めて、ダメなら別れもアリ。
 
 そういう前提で言うなら、
 結婚前にある程度見分けられると、私は思います。
 
 
 まあ絶対、こんな干渉はしませんが、
 もし仮に、娘の恋愛を観察する機会があって、
 彼が大丈夫かどうか判断して、って
 頼まれたとしたら、
 
 三ヶ月から最大半年ぐらいの交際期間があれば、
 今の私なら、判断できると思います。
 
 まあそんなこと、頼まれてもやりませんが。
 
 だって、自分の人生だもの、
 恋愛する歳になったら、自分で責任もたなきゃね。
 
 
 では、
 
 どうしたら、判断がつくのか。
 
 
 それについてお話ししていきたいと思います。
 
 
◆ 「見る」のではない。
 
 まず、ココヘルを読まれている方なら、
 私が何度か同じことを言っているのを覚えて
 いらっしゃるんじゃないかと思うんですが、
 
 相手を「見よう、見よう」とするだけでは、
 無理です。限界がありすぎます。
 
 
 
 そうではなくて、
 
 「自分のあり方・行動・態度で、相手を巻き込む」
 
 というような考え方が、大事なんです。
 
 
◆ まず自分の「あり方」から。
 
 まず、自分が、どういう行動をするか、
 ということを意識的に考える前に、
 
 自分の「あり方」つまり、
 潜在意識の状態を整えることが大事。
 
 というのは、大抵の心理セラピストが言うことですが、
 
 では、もう少し具体的には、
 どんな部分を整えると良いのかというと、
 
 
 
 自分が過去に傷ついて(子供時代とか)、
 その傷のせいで人生がうまく行かないと
 感じているのであれば、
 
 恋愛に進む前にできる限り癒した方がいい
 というのが、あづまの持論です。
 
 
 というのも、
 
 (1)自分が傷ついて、そこから復活できない、
 という自己概念を持っていると、無意識に、
 
 「人は傷ついたら二度と治らない」というような
 観念を持ちがちになるからです。
 
 
 もう一つ似ているがちょっと違うパターンは、
 (2)母親がすぐ傷ついたことをアピールするタイプの人
 だったりすると、それを見ていて「人はすぐ傷つく」
 という概念を持ってしまう、というものです。
 
 
 (1)(2)いずれのパターンでも結局、
 「人は傷ついたら二度と治らない」
 「だから人を絶対に傷つけてはいけない。」
 という自分ルールを持ちがちになり、
 
 当然ながら、
 
 相手に過剰に気を遣うのが人間の基本、
 という行動が作られます。
 
 
 このパターンのどこがいけないのかというと、
 結局、人間の強さを信じていないんですね。
 
 相手の強さを信じていて、
 人はある程度傷ついても、ちゃんと復活できる、
 と考えている人は、
 
 自分の意見もハッキリ言えるし、
 ここ一番と言うときに苦言も言えます。
 
 
 別の言葉で言うと、
 目の前に他人がいるときにも、
 自分らしくいられるんです。
 
 
 でも、人間の強さを信じられなくて、
 人は傷ついたら最後、二度と取り返しがつかないことになる、
 という観念を持っている人は、
 
 目の前に他人がいると、
 相手のことが気になってしかたがない。
 
 結果、自分らしくいられません。
 
 
 
 そして、ここが重要なところですが、
 
 人間の強さを信じられない状態のときに、
 「あ、この人、いい人だ」と感じる相手は、
 私に言わせれば空気読み過ぎな人。
 
  空気読みすぎ
 =他人の前にいるときの「ペルソナ」が素の自分と相当違う
 =素の自分を押さえ込むクセが強い
 
 これって、前回書いた、
 ペルソナとシャドウがかけ離れていて、ストレスを溜めやすく、
 酒乱とか豹変の問題を起こしやすい男性の特徴そのものです。
 
 
 
 こういう、人間の強さを信じていない、
 という前提を持った同士の恋愛は、
 あまりうまく行かないし、
 
 そもそも、自分がそういう状態の時には、
 「いい人」と感じる感覚そのものが、
 恋愛がうまく行く感覚とはズレていて
 
 自分の感覚に従って相手を選ぶと、
 うまくいかない、ってことになりがちなんです。
 
 
 だから、恋愛に進む前に、
 自分を癒した方がいいよ、ということなんです。
 
 
◆ 基本は「いい奴」を選ぶべし。
 
 自己犠牲で「いい人」を演じていて、
 それが素の自分とかなり違っている、という人の場合、
 
 ペルソナとシャドウがかなり解離している可能性があるので、
 あまりよくないと書いたわけですが、
 
 じゃあ悪い人がいいのかって言うと、
 そういうハナシではないんですね。
 
 基本的には、気のいい奴がいい、ということなんです。
 
 
 私は以前から「幸せのおすそ分け」って言い方を、
 よくしているわけですが、
 
 私がここで言う「気のいい奴」ってのは、
 
 他人への親切を「幸せのおすそ分け」
 として実践している人、のことです。
 
 
 その逆は、自分の不幸をそのままにして、
 自己犠牲で他人に親切にしていたり、
 嫌われないように他人の顔色を見ていたりする人。
 
 
 次回、ではどうやったら、
 本当に気のいい奴なのか、
 本当は自己犠牲の、表面的ないい奴なのか、
 
 見分けられるのか。
 
 その話を書いていきたいと思います。
 (例によって、気が変わったら、
  話しの順番が変わるかもしれません。あしからず)
 
 
 
 しばらく、このシリーズを続けていきます。
 次回もお楽しみに!
 
 
 
 正しい悩み方について、
 私たちと一緒に考えてみませんか?
 
 
 正解のない世界で、どう決断するのか。
 そんなテーマに興味のある方におすすめの
 女と男の心のヘルスが贈る、新ワークショップ。
 
 
 
◆編集後記
 
 ちょっと、前回の配信から間がありました。
 で、近況報告を。
 
(1)風邪でグロッキーでした
 結構長引いてたわけですよ。これがまた。
 で、トドメに、中耳炎になったわけ。あいたた・・・
 あ、もう治りました。ご心配なく。
 
(2)セラピスト養成講座が始まりました
 いよいよ、人間関係力向上セラピスト養成講座、今期の講座が
 始まりました。今回から8回になった代わりに、
 ワークの解説のDVDが付いたし、講座内でもその映像教材を
 使って解説をしたんですが(ようやくiPadの目的を果たした!)
 心の声や気にするポイントなどがテロップになっているので、
 生でデモを見るより明らかに分かりやすい!
 
 新しい試みなので、ちょっとドキドキものでしたが、
 概ね好評だったので、ほっとしています。
 
(3)一ヶ月ぶりに実家に
 母が一人暮らしになっているので、ときどき行くことにして
 いるわけですが、70超えてもPC使ったりしてますんで、
 なかなか若いといえば若いですが、
 やっぱり分からないところもあるわけなので、
 色々、メンテナンスとか指導とかしてきました。
 
 向こうからスカイプで小田原の幸恵ちゃんとテレビ電話
 しました。可愛かった!(のろけですいません)
 
(4)41歳になりました。
 本日誕生日で、41歳になりました。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛