【ココヘル626】「オレはホントは婚外恋愛がしたいんだよ」

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 626号 2013.8.24
 
 こんにちは、あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 考えてみれば、
 浮気をした方が悪いとか、
 でもそれを責めたら解決しないとか、
 
 そもそも正義があって、
 その正義は絶対のものだけれど、
 私は寛容になって、あなたを許してあげてるのよ、
 
 みたいな構図って、
 
 
 やっぱりまだ、
 夫婦の対立という構図には変わりありません。
 
 
 表面的な対立、ケンカ、口論が、
 潜在的な対立、冷戦、ガマンに置き換わっただけです。
 
 
 
◆ オレはホントは婚外恋愛したいんだよ。
  でもお前との結婚が、それを邪魔している。
 
 
 いきなり爆弾発言を書きました。
 
 
 いまから、意図を説明します。
 
 
 私は、夫婦というのは、
 相手の嫌がることを、
 相手の意向を無視して自分の都合だけで、
 やってはいけないと考えています。
 
 だから、妻が、
 浮気されては困る、と思っているなら、
 
 夫は、浮気してはいけない、
 
 それで、正解だと考えています。
 
 
 しかし、
 では、
 
 
 夫は、婚外恋愛したい人だったとします。
 
 
 私は、夫婦というのは、
 相手の嫌がることを、
 相手の意向を無視して自分の都合だけで、
 やってはいけないと考えています。
 
 
 妻が、夫の浮気を禁止することは、
 相手の意向を無視して、
 自分の都合を押しつけることには、
 ならないのでしょうか?
 
 
 
 現在私は、なる、と考えています。
 
 
 
 つまり、
 夫は婚外恋愛したい人。
 妻は夫の浮気を許さない人。
 
 という場合、
 
 夫が妻の意向を無視して勝手に浮気することも悪。
 妻が夫の欲求を無視して浮気を禁止することも悪。
 
 
 と考えている、ってことです。
 
 
 もちろん、法廷に出れば、
 
 「お互い意見が違いますね?♪」
 では済まされませんから、
 
 法律的には、どちらが正しいかを決めておかなければ
 ならないわけですが。
 
 
 夫婦がふたりでいることで、
 別々にいるときより、より豊かになるためには、
 
 外から持ってきたルールで白黒つけてもダメ、
 だと考えています。
 
 
 もっとぶっちゃけて言ってしまうと、
 法律で白黒つけるのは、離婚するときの後始末のため。
 だと考えています。
 
 
 
 で、先ほどの言葉。
 
 
 オレはホントは婚外恋愛したいんだよ。
 でもお前との結婚が、それを邪魔している。
 
 
 もちろん、理想論ですし、ちょっと極論じみているのは
 承知の上で言うわけですが、
 
 夫婦って、こういう根っこの本音を、
 言える間柄であるのが理想だと思うんですね。
 
 
 まあちょっと、
 わざと神経を逆なでするような表現にしていましたので、
 もう少し実際に言えそうな言葉に直すと、
 
 
 オレはホントは婚外恋愛したい、って気持ちがある。
 でも、お前との結婚生活も大事にしたい。
 自分の中に、そういう形の葛藤がある。
 
 
 まあこんな感じでしょうか。
 
 
 で、このことについて、ふたりで、
 「そりゃ困ったね?」って言いながら、
 
 お互い、自分の側の利益をぶつけ合うのではなくて、
 お互い、二人にとって最善の道は何かを建設的に考え、
 一緒に解決策を考えられたら、
 
 相当人間的に成熟したカップルだと思うんですよね。
 
 
 ま、メルマガでは偉そうなことを書いてますが、
 夫婦としてはまだ7年(8年目)のヒヨッコですので、
 
 
 何でもかんでも言ったら、
 相手を混乱させてしまうかも、
 とか、
 
 これは言うべきじゃないのかな、
 とか、
 
 迷うことは未だ多いです。
 
 
 私は、比較的なんでも妻に言っている方だと思いますが、
 
 それでも、
 親しき仲にも礼儀あり、とも言いますし、
 何でも言えばいいってもんじゃない。
 
 
 そして、
 どこまで、夫婦として本音でぶつかり合うべきで、
 どこまで、相手を思いやって胸にしまうべきか。
 
 それは、正解のない話。
 永遠のテーマのような気がしています。
 
 
 それでも、
 本音で言える範囲を、
 少しでも広げる努力が大事なのだと思っています。
 
 
 
 ・・・いや、そうじゃなかった。
 
 
 本音で言える範囲が、
 夫婦の年輪を重ねるごとに広がって行く、
 結果的にそれは大事なことですが、
 
 
 本当に大事なのは、
 自分の本音を言う努力じゃなくて、
 相手の本音のカミングアウトを受け止める努力。
 
 
 自分の受け止め力を高めることによって、
 相手が本音で言える範囲を、
 少しでも広げる努力が大事なのだと思います。
 
 
 相手の意見に、すぐ自分の意見をかぶせてしまったり、
 自分に都合が悪い意見は、なるべく言わせないようにしたり、
 
 あるいは、
 
 表面的には「何でも言ってね」と言っているけれど、
 実際に言われるとすぐ泣いたり心配したりするので、
 
 実質的には、相手からみると「言えない」と思われていたり。
 
 
 受け止め力の低い状態、って、
 多くの夫婦で、日常的に起きていると思うんですね。
 
 
 だから、
 相手が本音を出しやすい、
 そんな自分であること。
 そこを磨く努力をする。
 
 
 なかなか難しいことだと思いますが、
 それを目指すべきだとも思っています。
 
 
 
 まあ、相手にそれを押しつけても
 良い結果にはならないでしょうから、
 
 
 まずは、ココヘルを読んでいる、
 意識の高い人から、実践してほしいと思っています。
 
 私も努力中です。
 一緒に頑張りましょう。
 
 
 
 
★ 登録セラピストたちのセラピー、おすすめします。
 
 最近デビューしたのが、
 まなみ、とひなた、です。
 
 傷ついた心の恢復(かいふく)を大切にする、
 恢復セラピスト まなみ
 
 自分の許容量を超える一大事に出会っても、
 自分軸を取り戻し、自分で道を決めることをガイドする、
 自分軸セラピスト ひなた
 
 
 いずれも、ココヘルでは新人ですが、
 既に私は十分信頼しているセラピストです。
 
 
 既に活動しているメンバーと共に、
 どうぞ、よろしくお願いします。
 
 
 恋愛セラピスト 玉川華世(HaNA)
 マリッジライフセラピスト 花桜里(かおり)
 恋愛セラピスト 田中延代(のぶちん)
 恢復セラピスト まなみ
 自分軸セラピスト ひなた
 
 一覧はこちら。
 http://www.556health.com/therapist-list.html
 
 
◆編集後記
 
 友人の心理セラピスト スズキケンジさんの紹介で、
 生命の貯蓄体操という健康法を体験してきました。
 
 一般的な表現で言うと、呼吸法をしっかりしながらストレッチ
 するような体操で、やってみるとかなり体が熱くなります。
 正しい呼吸法、正しい動きを身につけると、効果が益々出る
 ようなので、しばらく通おうかと思っています。
 
 いよいよ、オーロラ間近だ??
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛