トップページ >  1b.心理学に関するコラム > なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか?

なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか?

こんにちは、あづまです。

色々相談を受けていると、
まあ、このパターン、よくあるんですよね。

「彼は、自分の起こした問題を、ちゃんと見ていない。
 それどころか、自分はちゃんとしていると思っている。」

みたいな話。

それで、
そのことを、

分からせてやろうとして、
あれこれコミュニケーションをとろうとして(要するに説教して)、

逆ギレされたり、
引きこもられたり、

あるいは、

「おまえのそういう態度が我慢ならない。別れる。」

と言われたり、してしまって、


「なんで???」


と、なる。


起きる問題の種類は、
・子供の教育に向き合ってくれない、
・仕事ばかりで、家にいない、
・趣味には力が入るのに、家族のことは考えない、
・浮気している、
・私(妻)ではなく、親族の味方ばかりしている、

などなど、様々ですが、


「なんであなたは、自分の問題をちゃんと見ないの!!!」

という部分では、共通しています。

結局のところ、判断はケースバイケースになってしまうので、
この記事を読んで即断、は危険だよ、ということは、あらかじめ申し上げておきますが、


まあ、あちこちのサイトを読むと、
最近は、人格障害的な問題について、
色々書いてあります。


ね、人格障害の人は、
自分の問題を、客観的に見ることが出来ない
(問題起こしてるのに、自分は正しいと思ってる)
まあそういう風に書かれてますよね。


でもね、


あのね、


人は、
そもそも、

他人の問題については、

内的・安定・全体的

な原因に帰属するものなの。


たとえば、誰かが階段から落ちたとしますよね。

不注意な性格だから、と、

内的(不注意というネガティブな資質)で、
安定(性格なので、不変)で、
全体的(性格なので、ほかの場面でもそうだろう)に、

帰属しがちなんですよね。


一方、同じ階段を、自分が落ちたときには、

外的・不安定・状況特殊的

な原因に帰属する傾向があるんですね。


具体的に言うと、

階段が急だった(外的)
階段にものが置いてあった(外的で、今回限りの不安定な要因)
だから、階段の問題だ(つまり、状況特殊的で、仕事とか料理とかには関係ない)

という風に、自己弁護する傾向があるって事。

どんな、精神的に健康な人でも、
他人の問題は、より本人の責任、
自分の問題は、より他人や状況の(不運な)不可抗力、
という風に、帰属する傾向が、

そもそもあるのが、人間なんです。


それを考慮しないで、
「あなたは、自分の問題と向き合ってない」

なんて言い始めたら、
そりゃ、ケンカにもなるし、
同意するポイントなんて、見いだせるわけないし、


そもそも、その、
「あなたは、自分の問題と向き合ってない」

という風に、私の目からは、そう見えた、
ということだって、

他人の問題は、より本人の責任に見える、
という、

人間の、しょーもない傾向が、
かけ算されて、何割増しか、何倍かになってるわけですから、

言われた方は、
自己弁護バイアスがかかっている解釈をしていたところに、
何割増しかの、責任を乗せた解釈を押しつけられそうになり、

必死で抵抗するに、
決まってるじゃない。


いま、私が熱心に読んでいる、
クリティカルシンキング、という本は、
ロジカルシンキングの本なんですが、
まあ、そういう、人間の、心理的傾向のことまで書いてあって、
とても、面白いと感じています。

それで、その本には更に、
こうも書いてあるんですね。


抑うつ傾向の人は、
自分の身に起きた、悪いことを、

自分の内的で、安定的で、全体的に、
原因帰属しやすい、と。

まあ、先ほどの、階段から落ちた話でも、
抑うつ傾向の人は、

自分の不注意のせいで(内的)、
私はいつもこうなる(安定的)、と考え、
どんな場合でも、自分の不注意な性格が問題を起こしている(全体的)、
と、解釈しやすい、ということです。


但し、その解釈がゆがんでいるとか間違っているとか、
そういう話でもないんですね。

ある研究によれば、抑うつ傾向の人の方が、
より、ロジカルにものを見ていて、解釈が正確だそうです。


これって、なんだか、
人間の業というか、限界というか、性というか、
そういうものを、表していると思いませんか?


まとめるとね、


人は、自分の身に起きたことは、
外的・不安定・状況特殊的に、つまり、
今回たまたま状況が悪くてそうなった的に、
自己弁護的に解釈するもので、

他人の身に起きたことは、
内的・安定・全体的に、つまり、
その人の性格とか能力の問題に帰属するもので、


しかも、

自分の問題を、
より正確に認識する人の方が、
抑うつ傾向を持っている、


となれば、


そもそも、人間にとって、
物事をまっすぐ見るって、
苦痛なんじゃないの?

という話になるわけですよ。

でも、このように整理してみると、
確かにそうかもなーって思います。


人間にとって、
物事をまっすぐに見るって、
苦痛なんですよ、やっぱり。


だからね、

自分の周りの人が、
問題から逃げているように見えるとき、


あれ、私って、
ものごとを、生真面目に、まっすぐ見ようとする傾向が強くて、
抑うつ傾向のある人のパターンをやっているのかも。

って、自分を省みて、考えてみてください。

そのこと自体は、
まっすぐ見ているのだから、悪い事とも言い切れないのですが、


やり過ぎると病んじゃうパターン、
とも言えるわけだから、


真面目なのはいいけど、
休み休みやろうか。

と、思ってみることも、必要ですよね。


そして、自分が自分の課題について、
真面目に捉えすぎることを、少し降りて、

ま、人のせいにしてもいっか。
自分で背負わないで、逃げるときがあってもいっか。


と、

健康に生きている人の、自分勝手さ、いいかげんさを、
ちょっとだけ、マネしてみるの。取り入れてみるの。


大丈夫。

もともと真面目なんだから、
あなたがイイカゲンで無責任な人になるまで、
何年かかるか、分からないから(笑)

そうやって、自分自身を、少しゆるめてみると、

そう、あなたの、いいかげんなパートナーが、あなたにとって、どう見えるか、
その、見え方も、変わってくると思うんだよね。


そこまで自分をゆるめてみたときに、
それでも、

コイツ、あり得ないぐらい無責任だ、
やっぱり無理だ、

って思ったら、

たぶん、その解釈は、正解です。

そのときは、
どうしようか?

別れます?


まあ、色々な事情があるので、
最終的には、その場その場で、ベストの判断をしていくしかないですが、


判断の前提となる、
物事のとらえ方が、

(若干いいかげんなところもある)健康な人のパターンに近づいてきたら、
きっと、後悔しない判断が出来ると思います。


まじめに、逃げずに捉えることと、
適当に、背負いすぎないように、いいかげんに解釈することと、

両方うまく使い分けられると、
いいですね。


ではでは!





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント




トップページ >  1b.心理学に関するコラム >  このページ“なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか?”のトップへ


なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか?の関連記事etc.

1b.心理学に関するコラム 記事一覧

恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  愚者は経験に学び、賢者は・・・(さてなんでしょう?) /  相手の問題を指摘するときの「作法」とは? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  コンサルティング的セッションを始めます2 /  コンサルティング的セッションを始めます。 /  心理セラピーが真に役立つとき3【得体の知れない感情の出どころ】 /  私の目指すセラピーは、真の解決志向 /  人生がパターン化するとき(禁止令と人生脚本、つづき) /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  深いレベルで、自分を変えること(家事の好き嫌いを例として) /  心理セラピーでいちばん大事なのはリソース探し /  心理セラピーが真に役立つとき2【得体の知れない感情の癒し】 /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  心理セラピーが真に役立つとき【得体の知れない感情の癒し】 /  反省には「肯定的反省」「否定的反省」「反省したフリ」がある /  「信じる」には「期待」と「信頼」と「思考停止」がある /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「浮気はなぜいけないのか」これが私の最終回答です。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  自立しているはずなのに「依存的」と言われるのはなぜ? /  本当に自分のしたいこと、ほしいものが分からない状態とは? /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。 /  反省とは、自分の力を信じること。 /  動画:問題解決に当たるときに、必要なことは? /  自分の「ストレス指標」を知ることから始めよう。 /  人間関係には「解なし」があることを前提に取り組むこと。 /  「叱る」とは「あんた不幸に向かってるよ」と諭すこと /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  傷が深いときは、愛を補うだけでは解決できない /  見守る愛が足りないケースとその対処法 /  父親的な愛の必要性と、足りない場合の補い方(2) /  父親的な愛の必要性と、足りない場合の補い方(1) /  母親的な愛の必要性と、足りない場合の補い方 /  信じる=思考停止、のことがあるのでご注意を。 /  自我の発達と、精神的成長 /  一緒にいて疲れる女性の特徴ランキングから考察。 /  「いい子」と「思いやりのある子」は違う。 /  精神的成長とは何か(1) 困った人を「自我の発達」から見ると… /  良いことがあったあとには悪いことがある!? /  「被害の受け身」の言葉を使わないようにしよう。 /  4+1個の感情スキルで、感情のコントロールを。 /  意味と印象を、ちゃんと分けて捉えること。 /  痛み止めではなく、治療薬を選択する意志を持つこと /  能力は「借りもの」という意識 /  自己否定のクセはどうやって始まるの? /  問題だらけの人生は、「共依存的人間関係」から生じる /  親の離婚ではなく、家族間の「心の距離」こそが傷になる /  解決不能な問題に向き合い、「受容」に至る道 /  過去に何を経験したかではなく、そこから何を学んだかが大事 /  問題に向き合う4つの態度「解決・放置・回避・責任転嫁」 /  「成長するな」という禁止令に気づこう /  辛い体験を「乗りこえる」とはどういうこと? /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ(2) /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  大人の人見知り克服法 /  怒りのコントロール(3) ?怒りのコントロールが難しい人 /  実空間と像空間?怒りと罪悪感 /  生きるよろこび /  嫉妬も変化の第一歩、のことがある /  家事が嫌いになる心理学的な理由とその解決方法 /  怒りのコントロール(2) /  怒りのコントロール /  感情の出方が間違っていませんか? /  命をつなぐ /  変えられないことを受け入れる /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  不幸な母親とは、訣別しなさい /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  人生脚本の書き換え方(提案) /  罪悪感を手放す方法 /  ときには、課題から逃げることもあっていい。 /  フォーカシングを使って、感情を整理しよう /  自分を大切にするとは、こういうこと /  いじられキャラの心理分析 /  親からもらった一番悪い癖とは【自分の幸せのために努力しないこと】 /  ハイヤーセルフにつながる前に、自我を育てよう /  好きなことをして幸せになれる人、罠にはまる人 /  相手が変わってくれないと嘆く前に /  感情の90対10の法則 /  心理療法を受けて変化できる人、できない人 /  大人って何? /  幸せなとき、心は外を向いている /  心の力について /  自分の心の力を育てる /  アファメーションをしましょう /  幸せなことを100個書いてみましょう /  私は「脱力系」セラピストなので・・・ /  「私は自立した女」のワナ /  マンネリ解消 /  タロット占いについて思うこと /  息子を愛する母親 /  人生初の三角関係! /  依存?自立?相互依存?共依存 /  「相手を変える」たったひとつの方法 /  人気ブログランキング、快進撃中! /  相談するということ /  メルマガ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 を創刊して /  メルマガへのコメント受付中! /  メールマガジンサンプル誌 /  このサイトを立ち上げた目的 /  サイトの立ち上げ / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(105) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(8) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]