【ココヘル642】決断力を高める2|大阪に行きます。

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 642号 2015.1.9
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
今年から、こんな風に配信することにしました。
まぐまぐ版を出す → 翌日、ココヘル+を出す。
本文はほぼ同じ内容ですが、
クイズなどの問題を出します。
で、回答はココヘル+で発表、という。
 
というわけで、
★ ココヘル+(プラス)もよろしく。
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
★本編
 
さて、前回から、
 
複雑な問題に直面したときに、
「決断」するスキル、について書いています。
 
実は、決断って、意外と高度な作業なんですよね。
そのためのトレーニングを積む機会は、あんまりないですね。
 
でも、人生においては、直面させられる。
 
前回は、
決断する心の土台として、
心のエネルギーが十分ある状態、
これが大事だという話をしました。
 
そのために、
自分にとって、味方になってくれる人がいる。
自分にとって、安らげる場所や、元気の出る場所がある。
自分にとって、元気の素になる活動がある。
 
そういうものを、ちゃんと持つこと。
 
まず、そうやって、
心のエネルギーをしっかりと補給します。
ということを書きました。
 
 
では、その前提が、十分できたとして、
 
何をしていけば良い決断が出来るのでしょうか。
 
 
例題はこれでしたね。
 
今の彼氏はいい人なんだけど、
収入が低い(年収で300万円程度)。
結婚しても、もし子供が生まれたら、
夫婦は経済的に困窮してしまうかもしれない。
彼と結婚すべきか否か。
 
 
まず、悩みの本質は何か、
それを、丁寧に自己観察して見ていくことからです。
 
難しく言ってしまいましたが、
 
要するに、
 
その件に関して、
 
自分は、
 
(1)何を考えて、
(2)どんな気持ちを感じて、
 
いるのか、ということ。
これを、ちゃんと自己観察するってこと。
 
 
たとえばね、上の例題のケースなら、
 
・収入が低い
という事実に対して、
 
「生活していけるかなぁ?」←これは「考え」です。
・・・(漠然とした不安感)←これは「気持ち」です。
 
というものが湧いてくるかもしれませんが、
もしかすると、もっと違うかもしれない。
 
 
・収入が低い
という事実に対して、
 
「『あんな彼と結婚しちゃったわけ??』と、
 口の悪い周囲の女性から、見下されるかも」←これは「考え」
・・・(ものすごく重たい気分)←これは「気持ち」
 
↑こういう可能性だって、ありますよね。
 
「女子カースト」という言葉があるんですが、
「私の方が幸せでしょ? あんたより」
みたいな感じで、どっちが勝ったか負けたか、
張り合う女性同士の関係のことを言います。
 
で、見下してくる「行動」のことを、
闘犬で勝ち犬が負け犬にまたがる行為になぞらえて、
「マウンティング」と呼ぶそうなんですが、
女性の中で生き抜いていかなきゃいけないですから、
マウンティングされないよう、警戒するのも、
ある程度は必要だったりしますね。
 
 
おっと、本題からずれてきました。
 
 
でね、
もしかしたら、生活の不安じゃなくて、
女性からバカにされないことの不安かもしれないわけ。
 
 
なぜ不安に感じているのか、
こういうところを、
まず、しっかり自己観察する。
 
それが、よい決断をするための、
第一歩です。
 
 
ある映画の名ゼリフで、
「事件は会議室で起きているんじゃない、
 現場で起きているんだ!」
 
ってのがありましたね。
 
現場、って大事です。
 
そして、心理的出来事の「現場」ってどこかっていうと、
 
 
心の中です。
 
 
彼の年収をどうにかするとか、
彼を乗り換えるかどうかとか、
 
そういう、外側ばかり気にしていると、
行き詰まりを迎えることが、結構あります。
 
 
事件は外側で起きているんじゃない、
内面で起きているんだ!
 
って感じです。
 
 
そして、「内面」ってなんですか、っていうと、
 
先ほど書きましたが、
(1)何を考えて、
(2)どんな気持ちを感じて、
 
いるのか、ということ。
 
 
これを、自己観察することが大事なんですね。
 
 
同じ、年収の低い彼氏と結婚するのが不安、
という悩みであっても、
 
・純粋に生活の不安
なのか、
・女友達からバカにされないか不安
なのかによって、
 
当然ながら、
対応策も変わってくるわけです。
 
 
ここで、
勘違いしないでほしいのですが、
 
どちらのパターンの悩みの方が
大事とか、
本質だとか、
 
逆に言うと、
しょーもないことで悩んでるなとか、
そこは本質的じゃないとか、
 
 
そういうことを、言っているのではないんです。
 
 
悩んでいる、
本当の大もと、
 
それを知らないと、
道を間違えちゃうよ、
 
 
決断を下したつもりでも、
ズレた決断になっちゃうよ、
 
 
だから、
そこ、向きあうの痛いなぁ、って思っても、
本当のポイントを、
ちゃんと見つめた方が、
 
あとで後悔しない、
良い決断が出来るよ、
 
 
と言っているんです。
 
あくまで、未来の自分の人生のために、
向き合おうよ、ということ。
 
 
 
悩みの、効果的な整理の仕方について、
次回書いていきたいと思います。
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
 
★Lのマメ知識
 
「コレステロール」
 
ところで、「コレステロール」という言葉、
 
実は、生化学的に言うと、全く異なる、
二種類のものがあるって、知ってました?
 
ひとつは「コレステロールという名の分子」
もうひとつは「コレステロールや油の運び屋」
 
えーとねー、トラックにコカコーラとファンタを満載して
運んでいる様子にたとえてみると(なんでやねん)、
 
積み荷を「コーラ」と呼び、
コーラとファンタを運ぶトラックも「コーラ」と呼ぶ(オイオイ)
って言うぐらい、びっくりな話なんです。
 
ここで、話を厳密にするために、両者を
「コレステロール分子」「コレステロールの運び屋」
って区別して表現することにしますと、
 
善玉コレステロール、悪玉コレステロールってのは、
「運び屋」の方です。
実は、正式名称は「リポタンパク質」と言います。
リポ(脂肪)の粒子に、体内での行き先を示す、
タンパク質の荷札がついたもの、なんです。
 
油などに表記されている「コレステロール0」ってのは、
「コレステロール分子」のことです。
 
「コレステロール分子」の摂取量を減らしても、
油をいっぱい摂取したら、
「悪玉コレステロール(運び屋)」は増えるんですよね。
 
しかし、商品などに「コレステロール」と表記してあるものが、
「分子」なのか「運び屋」なのか、判別するには、
大学の専門課程レベルの知識が必要です。
 
知識がない人をうまくごまかしてものを売ろうという、
ひどい話だ、と私は思うのですが・・・
 
 
 
★脳トレ的クイズ
 
きょうはなぞなぞです。
 
北海道、東京都、石川県、香川県、京都府、広島県。
この中で、住民が、夜眠れないのはどこでしょう。
(理由も考えてね。なぞなぞですよ、あくまで。)
 
(正解はココヘル+で発表)
 
 
★登録セラピストのセラピーも絶賛受付中です
http://www.556health.com/therapist-list.html
 
 
◆編集後記
 
歯の詰め物が取れました。
歯医者に行ってきます・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛