【ココヘル661】内なる親を育てる3(ベストパートナー7)

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 661号 2015.4.29
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
内なる親を育てる、というテーマの続きです。
 
心理学的母親との関わりが足りなかった、
それが現在の問題の根底にある。
 
この続きを書いていきます。
 
 
心の底に、
何とも言えない寂しさ・孤独感・不安・焦燥感がある。
 
その「感覚」は、
いま、目の前に優しい人がいて、
その人との関係が、客観的に考えれば、
とてもいいもの、のはずだけれど、
 
でも、
 
私の人生のBGMのように、
この寂しさ・孤独感・不安・焦燥感は、
 
 
得体の知れない存在として、
 
 
心の深いところに、
ずっと、存在し続けている。
 
 
こんな感覚があるとしたら、
それは間違いなく、
 
 
4歳未満の頃の、
感情の記憶です。
 
 
人は、4歳頃に、
エピソード記憶と言うんですが、
出来事の記憶を保持する力が
つきます。
 
しかし、それ以前の出来事は、
覚えていないんですね。
 
 
一昔前の子育てでは、
覚えていない頃のしつけは、
どうせ覚えていないのだから、
 
たとえ、厳しくしたとしても、
それは、あとで忘れてしまうから、
精神衛生上は関係ない、
 
と、考えられたこともあったようです。
 
 
しかしそれは、大きな間違い。
 
 
出来事の記憶が無い頃も、
感情の記憶はあります。
感情の記憶は、残るのです。
 
 
そして、よりやっかいなことに、
 
感情の記憶だけが残ってしまうと、
上に書いたように、
 
 
私の人生のBGMのように、
この寂しさ・孤独感・不安・焦燥感は、
得体の知れない存在として、
心の深いところに、
ずっと、存在し続けている。
 
こんな感覚が、大人になっても、
本人もどうしてそういう感覚があるのか、
理解できないまま、
 
残ってしまうんですね。
 
 
出来事の記憶が残らないからこそ、
その頃の子供に、どんな感情体験をさせるかは
慎重にならなければいけないのですが、
 
そういう配慮が十分じゃなかった、
という育ち方をした可能性を、
 
考えてみた方がいいかな、
と、思います。
 
 
で、どうやって治すのか、
という話ですが、
 
 
正直、ひとりで取り組むのには、
これは、限界がありすぎます。
難しすぎると思います。
 
 
(たぶん、ひとりではできないと思うけど)
参考までに書いてみると、
私のセッションではこんな風に取り組んでいます。
 
 
まず、
記憶にある出来事について、
どんどん取り組んでいきます。
 
(たとえば今30歳として)
直前の恋愛の痛みを癒す(話を聞く、捉え方を変える、など)
 
次に、出会いの頃の話をする。
出会い方が悪いねー。何でそうなったのか、
色々聞いていくと、
 
ちょっと、危ない感じがしたけど、
しがみついちゃった、と。
 
で、なんで、しがみついちゃったか
探ってみると、
 
根底にある、孤独感が見えてきた。
 
で、いつから持ってるの?
という話から、
 
 
中学校の時のいじめの話になり、
その話もセラピー的に丁寧に扱い、
 
さらに、
色々聞いていくと、
 
(と、さらっと書いてますが、
 ここまで来るのに通常セラピー2,3回分です)
 
 
ようやく、
どうやら、
 
誰かとの関係性とかじゃなくて、
人生のBGMのように、
 
私はこの寂しさ・孤独感と共に生きてきた。
 
 
みたいな話が出てきて・・・
 
 
 

この手順は結構重要なんですね。
なぜなら、
 
4歳以前のテーマに取り組むためには、
もう少し大きくなってからの影響を、
ちゃんとセラピーしてからやらないと、
 
なかなかうまく、
取り組めないんですね。
 
 
なんというか、
遠くの小さな音を聞くのに、
近くにノイジーな音源があると聞こえない。
 
そういうのに、似ている感じがしています。
 
 
現在から順に、
大きな音(未解決の感情)を解決していく。
 
だんだん静かになってくると(感情が)、
 
 
人生の一番早い時期に経験して、
未解決になっている、
一番奥にあって、一番聞こえづらい音
(音→感情ね)
 
これが、ようやく、聞こえてくる。
 
 
そんなイメージ。
 
 
 
で、そこまでたどり着いたら、
 
私はこんな風に取り組むことが多いです。
 
 
「その感情にぴったりの状況を、
 勝手にでっち上げてみて下さい」
 
 
そう、
どうせ、
出来事は記憶していないのだから、
 
その感情にぴったりの、
あったかもしれない、
でも、なかったかもしれない、
そんな状況を、勝手に作ってみればいい。
 
 
で、その状況か、
あるいは、同じ感情を感じるような、
似たような状況か、
何かはきっとあったわけだから、
 
もう、
「あった」ことにして、
 
先に進んでいきます。
 
 
いくつかパターンがあるんですが、
たとえば、
 
 
2歳の自分が、
夜の家に「ぽつん」とひとりぼっち。
 
闇に呑み込まれるような、
恐ろしい孤独感を感じている。
 
たとえば、そういうシチュエーションが、
思い浮かんだとしますよね。
 
 
そうしたら、
そのシーンの中に、
 
現在持っている、
プラスのエネルギーをイメージして、
(たとえば彼のハグ、友達との楽しい時間など)
 
そのエネルギーを両手に持って、
(色や形で表現してもらいます)
 
 
そのエネルギーを持ったまま、
当時の、いまイメージした怖い世界に、
 
大人の自分が入っていきます。
 
 
そして、
当時の自分に、
そのエネルギーをあげます。
 
 
 
大抵、
一回じゃ解決しないので、
 
繰り返し、
あげてくださいね、
って、宿題を出して、
 
家で何度も何度も、やってもらいます。
 
 
まあこんなかんじ。
 
 
 
がしかし。
 
これを読んで、
自己流でやってみようという方が、
いらっしゃるかもしれませんが、
 
 
そもそも、
原因が、
 
 
こうして2歳頃の孤独感が、
何十年も経ったのに、
いまだに未解決である、
 
という人は、
確かに、いるんですが、
 
 
不自然だと思いませんか?
 
 
何でそんなに時間が経ってるのに、
全く解決してないわけ?
 
って。
 
 
ね?
 
 
これが原因でない人も、
結構多いんです。
 
 
何度も言いますが、
原因=それを取り除いたら解決する要素
 
の、ことです。
 
 
もう少し詳しく書くと、
 
 
おそらく2歳頃の、未解決の孤独感が、
現在の人間関係がうまく行かなかったり、
恋愛がおかしくなってしまう「原因」である。
 
と、問題を定義した場合、
 
 
上に書いたような取り組みをして、
未解決の孤独感がなくなったら、
 
問題は解決するはず、なんですね。
→ほんとでしょうかね?
 
※当てはまる人は、確かにいます。
 
 
 
さて、次回は、
 
「インナーチャイルドの癒し」
であるとか、
「アダルトチルドレン」
「愛情飢餓」
「愛着障害」
などの言葉が世の中に広まって、
 
幼少期の愛情体験がいかに重要か、
ということが、
 
 
【知れわたったからこそ生じている誤解】
 
について、書いていきたいと思います。
 
 
 
つまりね、
 
今日書いたようなことが「原因」と思い込んでいて、
でも本当の「原因」は違っていて、
 
だから(ズレてるから当然ですが)
 
いつまでも解決しない、
 
 
というパターンになっているケースについて、
書いていきたいと思います。
 
 
 
今日は結構真剣に、
力入れて書いてしまいました(^^ゞ
 
 
次回もお楽しみに。
 
ではまた!
 
 
 
★Lのマメ知識
 
本文が長かったのでちょっとお休み。
 
 
★脳トレ的クイズ
 
A君は階段を、
はじめに1段、次に2段、次に3段、
というように、一歩ごとに1段ずつ増やしながら
昇るクセがあります。
 
今までもA君は職場の10段の階段を、
1,2,3,4!!!
と昇っていました。
 
さて最近A君は転勤になり、
その新しい職場にある階段は、
 
16段でした。
 
A君はどのように昇ったでしょうか?
 
 
(ヒント:これね、数学の問題じゃないです)
 
 
 
回答は、ココヘル+で。
ご登録はこちらから。
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
 
 
★あづま式 恋愛眼力トレーニング(DVD教材)
 
●不倫に悩んでいる●ダメンズとの恋愛が多い
●恋愛が続かない●彼氏がなかなかできない
●恋愛でいつもイライラしてしまう、などの悩みは、
 
繰り返しているとすれば、あなた自身のメンタルにも、
課題があるはず。
 
メンタルトレーニングによって、
運命の彼を引き寄せる心の土台を作りましょう。
 
DVDを見ながら自習できるようにしました。
http://www.yume-maru.jp/mental/top/index.html
 
 
 
 
 
★登録セラピストのセラピーも絶賛受付中です
http://www.556health.com/therapist-list.html
 
 
◆編集後記
 
少し前に、エスプレッソを作って、豆乳を泡立てて・・・
という話を書いていましたが・・・
 
暖かく(というか暑く)なってきて、
すでに家ではアイスコーヒーにorz
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛