【ココヘル699】心理セラピー&人間関係コンサルティング講座

よい人間関係には、コミュニケーションが大事です。ところが、コミュニケーションの講座に行くと、こういう光景を見かけることがあります。一生懸命、習ったスキルを使って、相手に伝えよう、伝えようと頑張っているが、なんかズレている。たとえばね、こんな例です。怒っている相手の話を、まず聞き、そして、自分はこう思う、と自分の側の主張をする。そういう課題があったとしますね。ところが、

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 699号 2016.4.6
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
☆幸せな恋愛・結婚・人間関係の深い秘訣が分かる!
 あづまやすしの
 心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
 パートA 募集開始しました。 4/16・17 5/14・15
 
【第1日】 傾聴(来談者中心療法・エネルギー傾聴・心の実況中継)
【第2日】 フォーカシング・アンカーリング
【第3日】 ゆるしのワーク・リフレーミング
【第4日】 リアルライフセラピー・セルフトーク・知覚ポジションの調整
 
 詳細はこちらのページからどうぞ。
 http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/part_a.html
 
 ↑
 実は今回は、パートCとの同時申込が可能です。
 http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/part_c.html
 
 パートCのカリキュラムはこんな感じ。
【第1日】問いを立てる
【第2日】問題の全体像を見る
【第3日】一次プロセスと二次プロセス(オトナの成長)
【第4日】解決のポイントの見極め方(問題分析法)
【第5日】持続力を鍛える/周りに流されない
【第6日】実習あるのみ!
 
 パートC日程 6/11・12 7/2・3 7/23・24
 
 同時申込すると、あづまの個人セッションが一回無料
 http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/part_aplusc.html
 
 一緒に学ぶ仲間を募集中です♪
 ご検討下さいませ。
 
 
 
さて、今日は、
 
心理セラピー&人間関係コンサルティング講座 パートA
のご案内でメールしました。
 
そうそう、簡単ではありますが、
4/10 大人の婚活 成功の心得 セミナー
が、終わったあと、15:50頃から、
 
心理セラピー&人間関係コンサルティング講座の
無料説明会を行います。
 
といっても、いろいろ疑問点や質問があれば、
質問して頂き、それにお答えするというスタイルです。
(このメールの後ろの方でもう少し詳しく書きます)
 
 
パートAは、漢字1文字で表すなら、
 
基本の「基」でしょうかね。
 
 
全てのベースになる知識とスキル。
 
 
このパートで、とにかく学んでほしいと思っているのは、
 
「自分の心に気づく力を高めること」です。
(ちなみに 心=考え+感情 という意味を込めています)
 
 
よい人間関係には、コミュニケーションが大事です。
 
ところが、コミュニケーションの講座に行くと、
こういう光景を見かけることがあります。
 
 
一生懸命、習ったスキルを使って、
相手に伝えよう、伝えようと頑張っているが、
 
 
なんかズレている。
 
 
たとえばね、こんな例です。
 
怒っている相手の話を、まず聞き、
そして、自分はこう思う、と自分の側の主張をする。
そういう課題があったとしますね。
 
 
ところが、
何度やり直しても、
 
主張の骨子は「怒らないで」になってしまう。
 
相手の感情を「出さないで」「感じないで」と
言うのは、相手に自由な感情を感じさせない、
人権に反する要求になっているんですね。
 
 
講座では、それは言っちゃいけないよ、
と習っているのに、
 
 
どうしても、そこになってしまう。
 
 
まあほかにも、
はた目から見たら、ズレている感じがする
コミュニケーションを、一生懸命練習する。
 
 
そういう展開になってしまうことって、
多々あるわけなんですね。
 
 
何でそうなるのか。
 
 
 
それは、
 
 
他人とコミュニケーションを取る前に、
自分とコミュニケーションができてないから。
 
 
たとえば、挙げた例の場合だったら、
 
 
本当は、子供の頃から、
自分が何か言おうとしたら、
 
親が高圧的な態度で「がーっ」と怒って、
抑えつけられてきた。
 
 
相手が怒ると、
その時の身体的反応が出てしまって、
固まってしまって、
 
 
合理的な主張、
客観的な意見、
自分が本当に言いたいこと、
自分が本当に言うべきこと、
 
が、引っ込んでしまって、
 
 
おこらないで(涙)
 
 
という子供の時の気持ちに戻ってしまう。
 
 
たとえば、こういうことがあったとしますね。
 
 
 
そうしたら、本当は、
 
コミュニケーションの実践練習をする前に、
 
 
自分がどんなときに、どんな反応をするのか、
ちゃんと自分自身と向き合って、自分を知ること。
 
 
そして、かなり深い傷があると発見して、
それを癒すべきだと思ったら、
ちゃんとセラピーなり、自分を慈しむ取り組みなりを
するなかで、しっかりと癒していく。
 
 
また、自分が癒しの途中にいる場合は、
どうしても、相手の強い態度などは、
十分に受け止める心の体力が育っていないかもしれない。
 
 
それだったら、
「怒らないで」と言うのではなくて、
 
 
「私は、実は、子供時代のトラウマがあって、
 目の前で人が怒ると、自分の言いたいことが分からなく
 なって、頭が真っ白になってしまう。
 
 この点は、随分努力してとり組んできたけれど、
 まだ、どうしてもこの反応が出てしまう。
 
 
 だから、私に何かを伝えるときは、
 できるだけ、ゆっくりと、ソフトな言い方で、
 伝えてほしい。
 
 内容は、厳しい内容でも、ちゃんと聞けるから。
 言い方だけ、よろしくお願いします。」
 
 
 
理想的には、こんな風に、
きちんと自己開示して、
伝えるなら、
 
(実際現実的には、もう少し説明がうまくない部分が
 出たりすると思いますが、大事なことが言えてれば大丈夫。)
 
 
相手も、
「なるほどそういうことか」と理解してくれます。
 
 
あなたの背景なんて、
相手が勝手に察してくれると期待しちゃいけない。
 
ちゃんと、自分のトリセツは、
自分で相手に提示しなきゃ。
 
それが、オトナの責任ってもんです。
 
 
そのぐらい、言えたら、
子供の頃の影響で、
 
怒る人の前で萎縮してしまう自分が、
完全に克服できなくても、
 
 
きっと大丈夫。
 
 
「私、この分野苦手です。だから、このように接して下さい」
と、自分を説明できたら、
自分のトリセツを自分で提示できたら、
 
大抵の場面は、なんとかなります。
欠点があっても、その欠点が、地雷にはなりません。
 
 
 
でもね。
 
 
それをする、大前提として、
 
 
自分で自分のことが、分かっていないと、
伝えようがないわけなんです。
 
 
セラ☆コン パートA では、
 
自分で自分のことが分かる。
ということを、一番大事に置いています。
 
(ちなみにアサーティブに伝える伝え方は
 パートCでやります)
 
 
 
そして、
 
「自分で自分のことが分かる」
 
とは、どういうことかと言うと、
 
 
何か出来事が起きたときに、
 
・何を見聞きして(出来事)
・何を考えて(解釈)
・何を感じるのか(感情)
 
という、三点セット。
 
 
これを、とにかく、
この講座では、繰り返しやります。
 
講座の半分は、
出来事、解釈、感情、の、
 
「心の実況中継」の練習と言ってもいい。
 
 
 
なぜかというと、
それがね、
 
セラピーでも、
人間関係の問題解決でも、
コミュニケーションでも、
 
 
基本中の基本
土台中の土台
 
だからです。
 
 
 
ちなみに、
このトレーニングをちゃんと積んでいないと、
 
 
【いきなり感情的反応】パターン
 
出来事
 →(解釈が無自覚)
  →いきなり感情的反応MAX!
 
とか、
 
 
【解釈の無限ループ】でネガティブになるパターン
 
出来事
 →解釈(とくに過去の似た事例を参照)
  →(感情が湧くが、見ないふり)
   →感情に引きずられて過去の似た事例を思い出す
    →それに対する解釈
     →(感情が湧くが、見ないふり)
      →感情に引きずられて、別の事例を思い出す
       →それに対する解釈
       ・・・(以下無限ループ)
 
 
とか、
 
自分の中で不毛なことになっていても、
その自覚がないから、
 
止めようがなかったり、
 
 
自分のことを、相手に説明するにも、
説明しようがないわけです。
 
 
複雑すぎる感じがするからね。
 
 
 
本当は、物事は単純なんですが、
大事なポイントを押さえていないと、
 
ぐるぐる同じところを回ったりして、
複雑に見えてしまうの。
 
 
心の実況中継、
大事です。
 
そこから、全てが始まります。
 
 
パートAでは、
もう少し発展させた内容も、
実習しますよ!
 
 
お楽しみに!
 
 
 
今日はココまで。
次回もお楽しみに!
ではまた!
 
 
 
 
既に申し込んだ方も、
申込検討中の方も、歓迎です(*^_^*)
 
途中で来ても、途中で帰ってもOKです。
申込の予約なども不要ですので、
当日いらして下さいね。
 
ではでは!
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
低糖質の健康的なスイーツ。
まだ、いろいろ挑戦中です。
 
前回のレシピだと、
糖類(砂糖)100%カット
糖質(でんぷん)70%カット
カロリー 20%カット
食物繊維10倍!
 
今回のレシピだと
糖類(砂糖)100%カット
糖質(でんぷん)75%カット
カロリー 30%カット
食物繊維15倍!
 
と、パワーアップ(?)しました。
 
しかも、前回より、ふっくら膨らみました。
とりあえず、不満点は・・・ないです。
味も満点で、子どもたちの食いつきもハンパなかった。
 
ふつうのシフォンケーキと比べて、
血糖値をがつーんと上げてしまう砂糖を、
全く使わず、かつ、
血糖値を次に上げてしまうデンプン質も、
少し減らして、そして、
 
糖類の吸収を穏やかにする、食物繊維が、
豊富に入っている!
(オマケですが、すごくお通じもよくなりますマジで)
 
こんな健康的なスイーツって、
あっていいんでしょうか?
 
 
・・・と、めちゃくちゃテンション上がってます。
 
そうそう、今週末の、
大人の婚活 成功の心得 ワークショップでは、
それが出ます。(でもランチ会は満席。ごめんね)
 
今後の、運命の相手ワークショップとか、
セラ☆コンパートAとかCとか、
そういうときに、登場する可能性大です。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛