【ココヘル704】怒っていい!?

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 704号 2016.5.19
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
★運命の相手にだけ出会う 恋愛心理学ワークショップ
 東京 5/28-29
 
 自分の「本当の望み」を見つけ、それを実現することを、
 とことん大事にする。そして同時に、取り組みを通じて、
 しっかり自分自身も成長する。
 そんな、「出会い活動を通じて自己成長できる」道を
 学ぶ講座です。私の大好きな講座のひとつ♪
 http://www.556health.com/sp/bestpartnerwsnov/
 
 
 
矢野惣一氏の「怒っていい!?」を読みました。
http://amzn.to/209bQFi
 
 
怒りは、扱いが難しい感情です。
あまりに強すぎるので、
怒ることを怖がってしまって、
 
結局ため込んでしまったり。
 
 
あるいは逆に、
そのままストレートにぶつけてしまって、
関係をこじらせてしまったり。
 
 
夫婦関係で「嫌悪感」というワードが出てきたら、
私は、大抵、抑圧した怒りの化けたものと想定します。
 
他の感情に化けてしまって、
さらに問題がこじれていく原因にもなるんですね。
 
 
さてそんな、
扱いの難しい、
 
 
高エネルギーの感情
 
 
怒り。
 
 
どうしましょうか?
 
 
 
そうなんです。
 
 
矢野惣一氏が、
怒りにまつわる、人間関係の問題を、
これ一冊で解決出来る、
 
そんな、素敵な本を、
出版されました。
 
そのタイトルが、ズバリそのもの
「怒っていい!?」
 
 
なんか、すでに懐かしい番組になりましたが、
「いいともー!」とか言いたくなりますね(違)
 
 
どうやら、出版記念講演会も、
行われるようです。
 
http://amba.to/209derh
 
 
 
【ここが重要】
私の印象に残った部分を紹介すると、
 
・怒れない人は粗末に扱われる
 
「怒りは、あなた自身とあなたにとって大切な人や物を
守るためのエネルギーを瞬時に引き出すための感情です。
ですから、怒りを抑えつけていると、あなた自身と、
あなたにとって大切な人や物を守ることができません。」
 
大事なことですねー。
 
 
・人間関係がうまくいかないのはうまく怒れないから
 
これは、名言ですよね(ちなみにエリク・H・エリクソン
という発達心理学者の言葉だそうです)。
 
うまく怒れないから、人間関係がうまく行かない。
深く同意します。
 
 
今度は、すぐ怒ってしまう人へのアドバイス
 
・怒れば怒るほど怒りは大きくなる
 
これは「発散すればいいわけじゃない」という
非常に深い真実を表現している名言だと思います。
 
・イラッとしたらすぐにその場を離れる
 
念を押しておきますが、すぐに怒ってしまう人は、
このアドバイスを実践すると良い、という話です。
 
怒りのスイッチが入ると、相手にぶつけずにはいられない
みたいになる人は、その場を離れるという選択肢を、
自分の行動に付け加える必要があります。
 
 
・夜の怒りは一晩寝かせて
 
夜にイライラするからと言って色々話し合ったり、
何かしようとすると、夜は「疲れているので」
余計こじれがちである、と。
 
なるほど、ものすごい実践的ですね。
つい「そこしか時間がないから」とかいって、
やってしまいがちですからね。
 
夜の怒りは一晩寝かせる。
肝に銘じます。
 
 
・「女は仕事ができなくてもニコニコ笑ってりゃいいんだ」
 
この項目が、一番深くうなずきましたね。
 
もちろん、矢野惣一氏がそう言っているのではなくて、
職場で、上司からそう言われた女性が、どのように振る舞えば
よいのか、その対応について書いた項目です。
 
曰く、
言葉を表面的に受け取るのではなくて、
 
言葉の裏にある本音、すなわち、
相手の「期待」と
相手の「価値観」について察しよう、と。
 
そして自分が嫌な思いをしたその裏にある
自分の「期待」と
自分の「価値観」についても考えよう、と。
 
これら全てを満たす解決策を実践しましょう、
という非常に建設的なお話。
 
 
結果というか、本にあった具体的な案だけ書きますが、
 
・ニコニコしよう(相手の期待に応える)
・相手を持ち上げよう(相手の価値観を尊重)
そのほうが、結果的に、
・自分の能力が認められる(自分の期待が満たされる)
・女性であっても仕事で認められる(自分の価値観が尊重される)
のも近道だ、というお話。
 
最後に、そのようにしても、相変わらず、
相手の価値観ばかりで、まったくこちらの期待や価値観を
認めてくれない相手だったら、
 
絶交すればいい、と締めてあります。
 
 
そうですね、
いきなり心を閉じてしまうのではなく、
ここまでやってみようよ。
 
相手の本心の部分までくみ取ってみれば、
意外と、通じる道があるかもよ、
 
それでもだめなら、仕方ないよね、絶交だ。
という、応用編、上級編のコミュニケーション。
 
 
私もサラリーマン時代、
このぐらいできていたら、
もっと出世していたかもしれないなー、
 
とか思いました。
 
 
そうしたら、恋愛セラピストに
なってなかったかもね。
 
 
よかったのか悪かったのか、分からなくなってきた(笑)
 
 
 
怒っていい!? 矢野惣一 著
http://amzn.to/209bQFi
 
おすすめ本です。
 
 
 
ではでは!
 
 
 
★運命の相手にだけ出会う 恋愛心理学ワークショップ
 東京 5/28-29
 
 自分の「本当の望み」を見つけ、それを実現することを、
 とことん大事にする。そして同時に、取り組みを通じて、
 しっかり自分自身も成長する。
 そんな、「出会い活動を通じて自己成長できる」道を
 学ぶ講座です。私の大好きな講座のひとつ♪
 http://www.556health.com/sp/bestpartnerwsnov/
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
今日はお昼が軽かったので、おなかすいた・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛