【ココヘル709】問題のある相手に対して、どうするか3?(相手のコックピットに座る)

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 709号 2016.6.22
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★何歳からでも美しくなれる
 目覚めよ!内なる輝き講座
 
16歳で美しいのは自慢にはならない。
でも60歳で美しければ、それは魂の美しさだ。
    ーーーマリー・ストーブス
 
確かに、若い頃の美しさというのは、
生まれつきの造形、骨格のようなものが、
わりと反映されるのかもしれない、とは思います。
 
しかし、オトナの美しさは、自分で作るもの。
とくに、内面から取り組んで、にじみ出るもの。
だと、私は信じています。
 
内なる輝きを見つけていくことが、
どんなに大切なことなのか、
 
講座の開講記念に、無料講座を作りました。
期間限定公開ですので、お早めにご試聴下さい。
 
目覚めよ内なる輝き記念講座1
 なぜ美なのか〜内なる闘いを終わらせる

 
 
講座本体はこちら。
http://www.556health.com/sp/mezameyo/
 
是非ご検討下さいませ。
 
 
 
 
さて。
 
今日は、「問題のある相手に対して、どうするか?」
というテーマのつづきです。
 
 
たとえば。
察してくれない夫。
 
 
察してくれない。全然空気読めない。
何考えてるの? 人間として、どうなのよ?
 
そのような場合、その、
問題のある相手に対して、どうするか?
 
(0)まずは自分の心の体力・土台づくり
(1)客観的になるために、他人の意見も聞こう
(2)客観的になるために、心の実況中継 ←前回
(3)相手のコックピットに座ってみる ←今日はここ
(4)クリエイティブに解決策を考える
(5)自分に「タブー」がないか考えてみる
 
全5回(4回かも)でお届けする予定です。
 
 
 
今日のテーマは、
「相手のコックピットに座ってみる」
というお話。
 
どういうことかというと、
 
コックピットの説明からしますね。
運転席のことですが。
 
何のたとえかというと・・・
 
運転者は、あなたの「意識」です。
あなたの「意識」が、
あなたの「体と感情」というコックピットに
座っている、というたとえ。
 
 
たとえば、
 
A子さんは、とっても怖がりです。
怖がり、ということは、
怖いことに対する感情的反応が大きい、
ということ。
 
コックピットのたとえで言うならば、
A子さんのコックピットの表示画面には、
怖いことがおきたときに、
 
ドデカく、警告表示が「ばばーん」と出て、
警報が「ウヮーン」「ウヮーン」と鳴り響きます。
 
 
コックピットに座っているA子さんの「意識」は、
否応なしに、その警告に反応せざるを得ません。
 
 
一方、
B男さんは、剛胆な人です。
感情の振れ幅も、日頃あまり大きくありません。
 
B男さんのコックピットでは、
A子さんのコックピットで、
ドデカく表示されるような出来事も、
 
小さく表示されています。
警報も「ぴろりーん」とリマインダー程度。
 
当然、コックピットに座っている、
B男さんの「意識」は、ちらっとそれを意識し、
それなりに、対応することでしょう。
(もちろん怖がらずに)
 
 
 
ここで、「相手の立場に立つ」ことを、
深く考えてみたいと思います。
 
 
もし、B男さんがA子さんの立場に、
全く立っていなかったらどうなるか、
から、考え始めたいと思います。
 
 
A子さんとB男さんがふたりで町を歩いていたら、
 
ちょうど、A子さんの目の前に、
何か、キモチワルイもの(何かの死骸とかゲ○とか)が
落ちていたとしますね。
 
A子さんは、リアクションが大きいですから、
「ぎゃっ」と言って、飛び退きます。
 
それを見たB男さんは、
 
(まったく相手の立場に立っていないと仮定しています)
 
そのリアクションが面白いので、
「あははー」と笑いました。
 
 
こういう反応しかしないB男さんだったら、
モテないでしょうねー。
 
 
というわけで、B男さんも、
相手の立場に立つ、ということを学び始めました。
 
 
もし自分が、A子さんの側を歩いていたら、
例のキモチワルイものは、自分の前にあったはず。
 
「おっと」と少し驚いて、よけるだろう。
 
と、自分の反応と行動を予想しました。
 
 
というわけで、B男さん、
A子さんに対して、
 
 
「ちょっと気になるよね、そういう『落とし物』」
 
と、理解を示した、つもりの発言をしました。
 
 
 
これ、どうですかね?
 
OK?
NG?
 
 
まあ、ここまでできれば、
恋人候補としてOK、という方も、
いるかもしれません。
 
 
でも、
 
 
ちょっとまだ、
物足りないと思いますか?
 
 
そうですよね。
 
 
 
ここで、なぜ、B男さんのリアクションが、
ちょっとまだ物足りないのか、
 
それを説明したいと思います。
 
 
 
それは、
A子さんのコックピットに座るほどには、
まだまだ、相手の立場に、立ち切れていないから。
 
あくまで、自分の反応を基本にしている。
 
 
A子さんの反応が、
自分と違う、ということを、前提にしていない。
 
 
そこです。
 
 
 
 
さて。
 
 
コックピットのたとえが長くなりましたが、
 
 
そもそも、この話、
 
問題のある相手に対して、どうするか?
 
というテーマでしたね。
 
 
 
私が提案したいのは、
解決方法を考える前に、
 
一度、自分とは違う、
価値観、感性、信念、過去の経験を持った、
そのような相手として、
 
相手のコックピットに座るつもりで、
想像をしてみよう、ということ。
 
 
自分とは違う、どんな感覚、どんな感性、
どんな価値観を持っているから、
 
 
その行動をするのだろう。
 
 
 
たとえば、夫が浮気をしている。
職場の女性に、複数人手を出している。
(バレたらどうするつもりなんだろう?)
 
仕事と嘘をついて、密会をしている。
(平気でウソをつく心理ってナニ?)
(私のことはどうでもいいわけ?)
 
括弧内は、
相手の立場に立っていない、
私の側からだけ見た、感じ方の例です。
 
 
ここで、
相手の立場に立って想像すること、
と、
相手の利益のために自分を犠牲にすること、
を、
 
明確に分けておく必要があります。
 
 
 
相手の立場に立って想像するのは、
こちら側からの、一方的な意見を言って、
 
状況をさらにこじらせたりしないため。
 
あくまで、
自分の主張をちゃんと相手に伝えるための、
下準備として、行うのが目的です。
 
 
相手の立場に立つ=相手の利益に立つ
 
だと勘違いしている人も多い気がするので、
明確に「違うよ」と言っておきます。
 
 
 
しかし、相手の立場に立つ、これは、
意外と難しいものです。
 
 
たとえば、ここでもしも、
A子さんが、
 
一度できた絆は一生もの、というような
感覚の持ち主だったとしましょう。
 
でも、自分がそういう感覚の持ち主で、
他人はそうでもないかも、ということは、
なかなか、気づかないものです。
 
そんなの、人として当たり前でしょ、
ぐらいに思っていたりすると、
 
 
自分を基準にして、
 
ウソをついて騙してまで、
自分の都合を押し通すとしたら、
 
自分(A子さん)だったら、
よほど、どうでもいい相手か、
 
よほど、傷つけられて、
もう、こんなやつ、適当に扱ってやれ、
と、投げやりな気持ちになっているか、
(それもそうそう無いので、そこまで行くのは、
 相当ひどい目に遭わされた場合)
 
 
と、自分を基準にして考えて、
 
 
ウェブサイトなどに、
 
「浮気された側にも、問題がある」
とか書いてあるのを見ると、
 
 
「私はどれだけひどいことをしたのだろう?」
 
 
 
なんて思ってしまったり。
 
 
 
人は、自分の感覚から自由になることが、
なかなか、できません。
 
 
自分の感覚が、他人も同じだと、
暗黙に仮定してしまうと、
 
相手の行動を、どう解釈するか、
ここのところで、
 
かなり偏った解釈をしてしまう危険性があるんですね。
 
 
 
なかなか、難しいことではありますが、
 
 
自分の長所
自分の短所
 
世間一般と比べてみて、
自分の感覚はどうなのか、
 
 
そういうことを通じて、
自分自身を知ることは、
大切だと思います。
 
 
その上で、
相手のコックピットに座ったと想像してみる。
 
 
 
それが、
 
問題のある相手との関係を、
どうにかやっていこうとするなら、
 
はじめの一歩として、大事なことです。
 
 
 
 
★何歳からでも美しくなれる
 目覚めよ!内なる輝き講座
 
16歳で美しいのは自慢にはならない。
でも60歳で美しければ、それは魂の美しさだ。
    ーーーマリー・ストーブス
 
確かに、若い頃の美しさというのは、
生まれつきの造形、骨格のようなものが、
わりと反映されるのかもしれない、とは思います。
 
しかし、オトナの美しさは、自分で作るもの。
とくに、内面から取り組んで、にじみ出るもの。
だと、私は信じています。
 
内なる輝きを見つけていくことが、
どんなに大切なことなのか、
 
講座の開講記念に、無料講座を作りました。
期間限定公開ですので、お早めにご試聴下さい。
 
目覚めよ内なる輝き記念講座1
 なぜ美なのか〜内なる闘いを終わらせる

 
 
講座本体はこちら。
http://www.556health.com/sp/mezameyo/
 
是非ご検討下さいませ。
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
バジルがだいぶ大きくなってきました(4)
 
いよいよ、わさわさ繁ってきました。
今回は、成長力と消費量のバランスが取れるように、
株が小さいうちは、本数が多くなるように、
たくさんの種をまき、
成長と共に、次第に、間引いて本数を減らす、
という方針でやっていこうという計画です。
 
バジルの株は次第に老化するので、それを補うために
7月ごろに、また種をまいたり、切った枝先を使って
挿し枝をして増やしたり、してみようかと。
 
で、そろそろジェノベーゼソースが作れそうな感じ♪
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛