トップページ >  6e.メルマガバックナンバー5 > 【ココヘル710】自分のタブーを知る(問題のある相手に対して、どうするか4?)

スポンサードリンク

【ココヘル710】自分のタブーを知る(問題のある相手に対して、どうするか4?)

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 710号 2016.6.28

こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。


★何歳からでも美しくなれる
 目覚めよ!内なる輝き講座

16歳で美しいのは自慢にはならない。
でも60歳で美しければ、それは魂の美しさだ。
    ーーーマリー・ストーブス

確かに、若い頃の美しさというのは、
生まれつきの造形、骨格のようなものが、
わりと反映されるのかもしれない、とは思います。

しかし、オトナの美しさは、自分で作るもの。
とくに、内面から取り組んで、にじみ出るもの。
だと、私は信じています。

内なる輝きを見つけていくことが、
どんなに大切なことなのか、

講座の開講記念に、無料講座を作りました。
期間限定公開ですので、お早めにご試聴下さい。

目覚めよ内なる輝き記念講座1
 なぜ美なのか〜内なる闘いを終わらせる
https://youtu.be/Ac-U36rS98Q


講座本体はこちら。
http://www.556health.com/sp/mezameyo/

是非ご検討下さいませ。


さて。

今日は、「問題のある相手に対して、どうするか?」
というテーマのつづきです。


たとえば。
察してくれない夫。


察してくれない。全然空気読めない。
何考えてるの? 人間として、どうなのよ?

そのような場合、その、
問題のある相手に対して、どうするか?

(0)まずは自分の心の体力・土台づくり
(1)客観的になるために、他人の意見も聞こう
(2)客観的になるために、心の実況中継
(3)相手のコックピットに座ってみる ←前回
(4)クリエイティブに解決策を考える ←一旦飛ばします
(5)自分に「タブー」がないか考えてみる ←今日はここ

全5回(4回かも)でお届けする予定です。


今日は、
「相手に問題がある」と感じたとき、

では、自分はどうするのか、
についてのシリーズのうち、


自分に「タブー」がないか考えてみる


についてお話ししたいと思います。

この話の前提ですが、
自分にタブーがあるかどうかというのは、
ひとりで座って考えていても、

大抵は、分からないものなので、

おうちで、このメルマガを読んでいても、
分からないかもしれないな、

と、思いながら書いています。


というのは、
自分の世界の「外側」に置いて、
「それは(人間として)ありえない」と
見なしているからこそ「タブー」なのであって、

自分の世界の外側に置いているからこそ、
自分ひとりでものを考えているときには、
そこに、考えが及ばない場合が多いからです。


たとえば・・・

自分は、35年間生きてきて、

他人の気持ちを察することは、
人間としてとても大事だと、考えてきた。

それは、人間として、とても基本的なことで、
誰でも、守るべきルールのようなもの。
そうでしょ?

って思っていたとしますよね。

果たして、そうでしょうか?

日本は、わりと、察する文化の国ですが、
文化背景の違う、他民族が混在する文化圏
などでは、伝える文化になる傾向があります。

つまり、

察することが美徳、
とは、そんなに思われていなくて、

察してほしいと思うことは甘えで、


逆に、

分かってほしいことは、
きちんと自ら言葉にして、相手に伝えることが美徳で、

あなたのこと、分からないから、
ちゃんと言葉で言ってほしい、と思うことは、
べつにそれほど甘えじゃない、普通のこと。

という文化もあるってこと。

さて。文化の話をしたいわけじゃなくて、
何かを「当然でしょ! 人として!」

と、思うとき、


実は、自分が思い込んでいるほど、
そのルールって、自明じゃないってこと。

自分が当然だと思い込んでいるほど、
普遍的道徳法則でもない、ということ。


察しない、というルールを持つことだって、
あり得るってことです。

と、こう書くと、


「でも、察しない人って、
 他人とうまくやっていけないでしょ?」


と、反論したくなるかもしれない。


一見、ごもっともな意見なんですが、


「それ、本当に本当に本音ですか?」


ということを、
私は問いたいのです。

だってね、
察しないことで、
他人とうまく行かないのは、


その人でしょ?


そんなに真剣になるほど、
その人のことを心配して、言っているんですか?

あなた、親でもないのに。


って言っているわけです、私は。

そこまで、
イライラ、そわそわ、
心がざわざわ、


するのは、


自分のテーマだから、
でしょ?


相手の問題に、すり替えちゃダメでしょう、
と、言っているのです。

さてそろそろ、
タネアカシに入りたいと思いますが・・・

ここで、
今回は「察する」をたまたま例にとって
説明していますが、

「ウソをつかない」
「浮気をしない」
「約束は必ず守る」
「礼儀は大切にする」

などなど、
他の「ルール」「道徳」に関しても、
実は同じ話です。


という前置きを置いたところで、
本題に戻りますが、


タネアカシね。


確かに、
現実問題として、

他人の気持ちや考えを察することが
出来ない人は、人間関係の構築で、
問題が生じるかもしれない、

という話は、当然あります。


しかし、
それは、心がざわつく、
本当の理由ではないはず。


もしも、それが本当の理由なら、
心は、このような順番で反応するはずです。


目の前の相手が、
他人の気持ちを察することが出来ない、
ということを、あなたが知った。

(ちょっと驚いたが、心は落ち着いている)

相手の人間関係を想像してみた。
「きっとこの人、職場とかでも、
 こうして、他人をイラつかせているんだろうなぁ」
相手の気持ちを察することができないなんて、
本当に大事なものが見えていない状態のはず・・・

それを想像していたら、
ちょっと心配になってきたなぁ。
大丈夫なのかなぁ、この人。

(なんだか、心配になってきたし、
 かわいそうにもなってきた・・・)

この話、どこからつながっていたかというと、

「でも、察しない人って、
 他人とうまくやっていけないでしょ?」
と、反論したい気持ちになったとして、
それ、本当に本当に本音ですか?


という話から、つながっているわけです。

本当に、その人が、他人とうまくやっていけないことを、
懸念して、心配して、心がざわついているのだったら、
おそらくは、いま、上に書いたような流れで、

考えや気持ちが出てくるはず。


でも、

そうじゃないでしょ?


と、私は問いたいのです。


典型的なパターンはこうなんです。

目の前の相手が、
他人の気持ちを察することが出来ない、
ということを、あなたが知った。

すぐに、心がざわつき始めた。
あるいは、イライラし始めた。

(そう、まず感情的反応が先に来るのです)

(そのあとから、その感情にピッタリの考えを、
 脳みそが、後付けで、くっつける。)


他人の気持ちを察することは、
人間としてとても基本的なことで、
誰でも、守るべきルールのようなもの。
なんで、それをやらないわけ?

他人の気持ちを察しない人って、
他人とうまくやっていけるわけないじゃない!

・・・


そうじゃないですか?

人間って、後者のように「反応」しているにもかかわらず、
まるで、自分がきちんと考えたかのように、

後付けで、理屈を付けるものです。

これが、私が今日言いたい、

「タブー」ということ。


あなたがもし、
他人の気持ちを察しない人に対して、
感情的に「反応」するとしたら、


あなたにとって、
「他人の気持ちを察しない」という行動は、


「タブー」


なのです。

そう、つまり、
彼の人間関係を心配しているから、
心がざわついているのではなくて、


自分にとって「タブー」だから、
心がざわついているのです。


ここの論理を、
すり替えちゃダメなの。


なぜ、すり替えちゃダメかというと、
人間関係をこじらせるからです。


自分の「タブー」に気づいていないと、
他人を責めてしまう。
他人が悪く見えてしまう。
のです。


行動で責めなくても、
心の中で責めて、怒って、
でも言えないからくすぶって、

不機嫌オーラを出してしまう。
のです。

本当の意味で、
自分のタブーにチャレンジすることが、
大切なんです。

殻を破る、とも言います。

このテーマ、
大作になってきたので、

もう一回ぐらい、書こうと思います。

でね、

タブーにチャレンジし続けて、
自分の殻を破り続けている人の話を、

ちょっと書いて、締めたいと思います。


先日もまた、ブログに、自分の殻を破る話を、
書いていますね、彼女。


曰く、

  「なんでも率直に話し合うべきなのに」
  「心を開くべき」
  「私ときちんと向き合う気がない」
   と
   責める気持ちを
   持ってしまってました。

  (中略)

  「誰だって
   毎瞬毎瞬
   最善を尽くしている」

   んですよ。

(元記事はここ→ http://amba.to/2933vTw )


素直に話し合った方が、関係はうまく行く。
心を開いた方が、関係がこじれずに済む。
きちんと向き合える方が、二人の関係は深まる。

これは、合理的な世界です。

でも、それが、
  「なんでも率直に話し合うべきなのに」
  「心を開くべき」
  「私ときちんと向き合う気がない」
となってしまっているとき、

実は、自分の中にある、
「タブー」を相手が犯したと感じているわけです。

そして、感情的に反応してしまう。


これに、気づくこと、
これを、変えていくこと、

それって、結構大変なことなんです。
大人になるとね、心も頭も固くなるわけ。


タブーは、とことん、許せないと思っちゃうの。


それに、チャレンジすることが、
オトナとしての成長なんです。


柔軟で、懐が深くて、暖かい、
そういう人になるための、
チャレンジ。

彼女はずっと、それをしつづけている。

他人の評論だけするのも不公平な気がするので、
私自身の話も書こうと思います。


たとえば、
私は、自分が離婚するまでは、
こんな風に考えていた。


「離婚するヤツは、どこかに欠陥があるのだ」


いやー、書いていてイヤな汗が出ますね、これ。


私の場合は、
自分が離婚したときに、

この考えで自分の心をずたずたに切りましたね。


あの頃はちょっとやばかった。


私の場合、
このような人生の荒療治を経験し、現在は、


「離婚に至った場合、必ず何らかの「原因」はあるけれど、
 本人の責任じゃない部分もあるし、責めても仕方ないし、
 だから、未来に向けて、プラスになることを、
 今からすればいい」

って感じの考えになっています。


しかしね、離婚などの形で、
人生に「がつーん」と殴られて初めて変わる、
っていうんじゃ、

なんか、心臓がいくつあっても足りない、
と、今の私は感じます。


もうちょっと、危機的状況になる前に、
気づいて成長すれば、

心のダメージも軽いのに。


なんて、思います。

今日お話しした「タブー」というのは、

心理学的に言うと「二次プロセス」ということを、
もう少しかみ砕いて表現したものです。


そして、
上に出した方は珠帆美汐さん。

ココヘルにも良く登場してますよね(笑)


私と、珠帆美汐さんで、
「殻を破る」
「タブーをタブーじゃなくする」
「柔軟な自分になる」
「懐の深い人間になる」

取り組みを、
ご指導いたします。


↓実はこの講座↓

表面的には「美」をテーマにしていますし、
女性性をテーマにした講座でもありますが、

講座の中で、
自分の殻を破る方法について、
かなり時間を割いて、
がっつりやります。


ほんと、体験して損はないです。
(逆にタブーをタブーのままにしておくと、
 人生の色々な局面で、損をしがちです)

↓実はこの講座↓


★何歳からでも美しくなれる
 目覚めよ!内なる輝き講座

16歳で美しいのは自慢にはならない。
でも60歳で美しければ、それは魂の美しさだ。
    ーーーマリー・ストーブス

確かに、若い頃の美しさというのは、
生まれつきの造形、骨格のようなものが、
わりと反映されるのかもしれない、とは思います。

しかし、オトナの美しさは、自分で作るもの。
とくに、内面から取り組んで、にじみ出るもの。
だと、私は信じています。

内なる輝きを見つけていくことが、
どんなに大切なことなのか、

講座の開講記念に、無料講座を作りました。
期間限定公開ですので、お早めにご試聴下さい。

目覚めよ内なる輝き記念講座1
 なぜ美なのか〜内なる闘いを終わらせる
https://youtu.be/Ac-U36rS98Q


講座本体はこちら。
http://www.556health.com/sp/mezameyo/

是非ご検討下さいませ。

ご相談のご用命は、こちらから。

★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。

 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html


◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html


◆編集後記

最近、奥さんと一緒にとり組み始めた仕事・・・
(まだヒミツだけど) 一緒にやるとテンション上がるぜ♪

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛




メール最新記事をメールでお届けします。ご登録はこちらから。




スポンサードリンク


あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント




トップページ >  6e.メルマガバックナンバー5 >  このページ“【ココヘル710】自分のタブーを知る(問題のある相手に対して、どうするか4?)”のトップへ


【ココヘル710】自分のタブーを知る(問題のある相手に対して、どうするか4?)の関連記事etc.

6e.メルマガバックナンバー5 記事一覧

【ココヘル750】婚難(3)|恋愛ドクターの遺産第三話 /  【ココヘル749】婚難(2)|恋愛ドクターの遺産第三話 /  【ココヘル748】婚難(1)|恋愛ドクターの遺産第三話 /  【ココヘル747】性癖を直す(終)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル746】性癖を直す(10)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル745】性癖を直す(9)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル744】性癖を直す(8)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル743】性癖を直す(7)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル742】性癖を直す(6)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル741】性癖を直す(5)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル740】性癖を直す(4)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル739】性癖を直す(3)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル738】性癖を直す(2)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル737】性癖を直す(1)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル736】恋愛ドクターの遺産第一話(8)現実と夢 /  【ココヘル735】恋愛ドクターの遺産第一話(7)サンドバッグの結論2〜3 /  【ココヘル734】恋愛ドクターの遺産第一話(7)サンドバッグの結論1 /  【ココヘル733】恋愛ドクターの遺産第一話(6)変化4 /  【ココヘル732】恋愛ドクターの遺産第一話(6)変化3 /  【ココヘル731】恋愛ドクターの遺産第一話(6)変化1〜2 /  【ココヘル730】恋愛ドクターの遺産第一話(5)セッション /  【ココヘル729】恋愛ドクターの遺産第一話(4) /  【ココヘル728】恋愛ドクターの遺産第一話(3) /  【ココヘル727】恋愛ドクターの遺産第一話(2) /  【ココヘル726】やめるかも。現在の○○を。 /  【ココヘル725】(つき合うのはダメんずばかり5)事件は内面で起きている /  【ココヘル724】(つき合うのはダメんずばかり4)事件は内面で起きている /  【ココヘル723】(つき合うのはダメんずばかり3)事件は内面で起きている /  【ココヘル722】(つき合うのはダメんずばかり2)事件は内面で起きている /  【ココヘル721】(つき合うのはダメんずばかり)事件は内面で起きている /  【ココヘル720】(彼氏に飽きてしまう4)事件は内面で起きている /  【ココヘル719】(彼氏に飽きてしまう3)事件は内面で起きている /  【ココヘル718】(彼氏に飽きてしまう2)事件は内面で起きている /  【ココヘル717】(彼氏に飽きてしまう)事件は内面で起きている /  【ココヘル716】(セッ クスレス)事件は内面で起きている3! /  【ココヘル715】(セッ クスレス)事件は内面で起きている2! /  【ココヘル714】(セッ クスレス)事件は内面で起きている1! /  【ココヘル713】相手は変えられない、自分次第と言うけれと?・・・? /  【ココヘル712】クリエイティブに解決策を考える(問題のある相手に対して6) /  【ココヘル711】相手のコックピットに座る2(問題のある相手に対して、どうするか5?) /  【ココヘル710】自分のタブーを知る(問題のある相手に対して、どうするか4?) /  【ココヘル709】問題のある相手に対して、どうするか3?(相手のコックピットに座る) /  【ココヘル708】問題のある相手に対して、どうするか2?(心の実況中継) /  【ココヘル707】見たらイタい情報と、どうつき合うか /  【ココヘル706】問題のある相手に対して、どうするか1?(他人の意見も聞いてみる) /  【ココヘル705】運命の相手。現在交際中の方もOKです。 /  【ココヘル704】怒っていい!? /  【ココヘル703】家族のコミュニケーションで大事なこと2 /  【ココヘル702】家族とのコミュニケーションで大事なこと /  【ココヘル701】恋愛と集客はそっくり×2 /  【ココヘル700】オトナはヤな汗をかいて成長する /  【ココヘル699】心理セラピー&人間関係コンサルティング講座 /  【ココヘル698】レベル100の私がレベル1のアンタを教えてあげてるんだよ!問題 /  【ココヘル697】私は何のために仕事をしているのか? /  【ココヘル696】出会いの悪さを年齢のせいにする前に考えるべきこと。 /  【ココヘル695】彼氏ができない理由シリーズ! /  【ココヘル694】人一倍感受性が強いあなたへ /  【ココヘル693】持ち上げて落とす心理 /  【ココヘル692】上から目線の治し方2 /  【ココヘル691】上から目線の治し方 /  【ココヘル690】治すべきか、活かすべきか、それが問題だ。 /  【ココヘル689】明けましておめでとうございます。 /  【ココヘル688】ポジティブな心が大切な、本当の理由 /  【ココヘル687】よく人に嫌われるのはなぜ? /  【ココヘル686】「決められない」のは感情の問題 /  【ココヘル685】「偏った思い込み」から自由になろう! /  【ココヘル684】クールな人のための感情トレーニング3 /  【ココヘル683】クールな人のための感情トレーニング2 /  【ココヘル682】クールな人のための感情トレーニング /  【ココヘル681】衝動が暴れる問題に、どう取り組むか /  【ココヘル680】衝動・感情の取り扱い方 /  【ココヘル679】原因ではなく解決策を決定するべし!(問題の原因の決め方3 /  【ココヘル678】問題は指摘すべき?しないべき?(問題の原因の決め方2) /  【ココヘル677】「能力が試練を作る問題」の扱い方(問題の原因の決め方1) /  【ココヘル676】「出る杭」になってしまう人の恋愛課題 /  【ココヘル675】男女問題の「土台」と「引き金」を考えよう。 /  【ココヘル674】自由恋愛制度はオクテ男女には酷!? /  【ココヘル673】お盆ですね。 /  【ココヘル672】言葉の裏は読むべき?読まないべき? /  【ココヘル671】意義を語り応援される私になろう(家事をしてくれる男性5) /  【ココヘル670】自分の引き寄せ環境を振り返ってみよう(家事をしてくれる男性4) /  【ココヘル669】ベースアイテムを手に入れて育てるのだ(家事をしてくれる男性3) /  【ココヘル668】心の土台をしっかり作ること /  【ココヘル667】家事のストレスは、実は精神的ストレス(家事をしてくれる男性2) /  【ココヘル666】「仕事は家に持ち帰らない」はオトコの悪徳、オンナの美徳(家事をしてくれる男性1) /  【ココヘル665】子供好きの男性を「求め」てはいけない理由(ベストパートナー11) /  【ココヘル664】恋愛テクニックを実践する「動機」(ベストパートナー10) /  【ココヘル663】三人のパートナー(ベストパートナー9) /  【ココヘル662】その寂しさは幼少期のものではない(ベストパートナー8) /  【ココヘル661】内なる親を育てる3(ベストパートナー7) /  【ココヘル660】内なる親を育てる2(ベストパートナー6) /  【ココヘル659】内なる親を育てる(ベストパートナー5) /  【ココヘル658】親は必要。だが親離れも必要(ベストパートナー4) /  【ココヘル657】直感は育てるもの(ベストパートナー3) /  【ココヘル656】ベストパートナーに出会うための、心の成長とは2 /  【ココヘル655】ベストパートナーに出会うための、心の成長とは? /  【ココヘル654】運命と美談 /  【ココヘル653】決断力を高める。結論。(決断力を高める13) /  【ココヘル652】「損した」を受け容れてから前に進む(決断力を高める12) /  【ココヘル651】信念を壊し一歩踏み出すことの大事さ(決断力を高める11) /  【ココヘル650】分ければ指針、まぜればゴミ(決断力を高める10) /  【ココヘル649】先に進めない選択肢(決断力を高める9) /  【ココヘル648】感情エネルギーの貯金と借金(決断力を高める8) /  【ココヘル647】自分の「考え・解釈」に自覚的になる(決断力を高める7) /  【ココヘル646】「事実・解釈・感情」を整理する(決断力を高める6) /  【ココヘル645】「なぜ」と問うてはいけない理由(決断力を高める5) /  【ココヘル644】内面も環境も同じぐらい大事にする(決断力を高める4) /  【ココヘル643】意識の広さ(決断力を高める3) /  【ココヘル642】決断力を高める2|大阪に行きます。 /  【ココヘル641】あけおめ&「決断」1 /  【ココヘル640】あっち側の世界を知る(1) /  【ココヘル639】ねとらじレギュラーに|養成講座札幌 /  【ココヘル638】ついに終了!?人間関係力向上セラピスト養成講座 /  【ココヘル637】浄化力の高い社会を目指したい /  【ココヘル636】怪しい法則にだまされないための基礎知識2 /  【ココヘル635】怪しい法則にだまされないための基礎知識 /  【ココヘル634】助けてください(が今年のテーマ) /  【ココヘル633】まどマギに学ぶ、心の成長の順番。 /  【ココヘル632】感情コントロールのレベル3 /  【ココヘル631】感情のコントロールレベル2ー2 /  【ココヘル630】感情コントロールのレベル2 /  【ココヘル629】感情コントロールのレベル1 /  【ココヘル628】急性症状と慢性症状 /  【ココヘル627】「オレはホントは婚外恋愛がしたいんだよ2」 /  【ココヘル626】「オレはホントは婚外恋愛がしたいんだよ」 /  【ココヘル625】本当に相手の気持ちに寄り添う、ということ。 /  【ココヘル624】浮気がなぜいけないか、確信持って言えますか? /  【ココヘル623】お久しぶりです! /  【ココヘル622】人間の強さを信じていますか?(浮気15) /  【ココヘル621】浮気夫の結婚前の姿とは?(浮気14) /  【ココヘル620】困難なときこそ正しく悩もう(浮気13) /  【ココヘル619】「嫌なことは忘れよう」が浮気を生む!?(浮気12) /  【ココヘル618】「浮気しない」約束は一か月しか持たない(浮気11) /  【ココヘル617】本質を見極め、タネのうちに真剣に取り組む(浮気10) /  【ココヘル616】浮気された側に必要な課題(浮気9) /  【ココヘル615】幼少期の「安全の欲求」が満たされていたか(浮気8) /  【ココヘル614】近況のご報告 /  【ココヘル613】浮気対策の基本は「出会い」から /  【ココヘル612】恋愛も悩みも仕事も成長につなげる【チーム作り】 /  【ココヘル611】恋愛も悩みも成長につなげる【癒しと自分軸】 /  【ココヘル610】恋愛も悩みも仕事も成長につなげる仕組み作り /  【ココヘル609】恋愛も悩みも仕事も成長につなげる仕組み作り /  【ココヘル608】仲間と、幸せな環境に感謝!(日記です) /  【ココヘル607】変化こそが夫婦の安定の秘訣 /  【ココヘル606】「結婚三回説」から浮気を考える /  【ココヘル605】三年目の浮気は仕方ないとあきらめる前に。 /  【ココヘル604】別れるか続けるかよりも大切な事 /  【ココヘル603】ひとくちに「浮気」と言わないで /  【ココヘル602】メガネあづまが浮気対策特集の意気込みを語りました。 /  【ココヘル601】本当の「癒し」とは?体験をシェアします / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(183) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(114) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(76) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(2) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]