トップページ >  6e.メルマガバックナンバー5 > 【ココヘル711】相手のコックピットに座る2(問題のある相手に対して、どうするか5?)

スポンサードリンク

【ココヘル711】相手のコックピットに座る2(問題のある相手に対して、どうするか5?)

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 711号 2016.7.7

こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。


★幸せな恋愛・結婚・人間関係のための 心のデトックスマニュアル

 読売新聞の「人生案内」に、子育て中の母親からの相談で、
 自分が子供時代に、母親からされたこと、父親からされたことが
 よみがえってきて、つらいという相談がありました。

 それに対する回答は、今に目を向けろ、というようなもの。
 まあそうなんだけど、がまんしろとか、感情にフタをしろ的な
 アドバイスに聞こえます。いつか解決していくかもしれないけど、
 イバラの道を行け的な、不親切なアドバイス。

 私なら、子供時代の過去の記憶に、有効に働きかけるための、
 セラピースキルを使う方針で対応しますけどね。

 自分で取り組める形に、マニュアルにしたものがこちら。
 http://www.556health.com/selfcare/


★何歳からでも美しくなれる
 目覚めよ!内なる輝き講座

16歳で美しいのは自慢にはならない。
でも60歳で美しければ、それは魂の美しさだ。
    ーーーマリー・ストーブス

確かに、若い頃の美しさというのは、
生まれつきの造形、骨格のようなものが、
わりと反映されるのかもしれない、とは思います。

しかし、オトナの美しさは、自分で作るもの。
とくに、内面から取り組んで、にじみ出るもの。
だと、私は信じています。

内なる輝きを見つけていくことが、
どんなに大切なことなのか、

講座の開講記念に、無料講座を作りました。
期間限定公開ですので、お早めにご下さい。

目覚めよ内なる輝き記念講座(ついに1から5まで公開!)
1.なぜ美なのか〜内なる闘いを終わらせる
2.内面と見た目の深い関係〜「好き」を表現できる人がモテる
3.「美だ」「美だ」って執着するのって見苦しくない?という声に応えます
4.自分を楽しんでいますか?〜自分を知るために
5.ひとりひとりが輝く〜イシューを立てる
http://556health.com/consultant/beautyfrominside/


講座本体はこちら。
http://www.556health.com/sp/mezameyo/

是非ご検討下さいませ。

さて。

今日は、「問題のある相手に対して、どうするか?」
というテーマのつづきです。

今日は、
相手のコックピットに座る、
という話を、再度してみたいと思います。

これは、かなり重要な話なので、
二回目の配信となります。


今回は、ちょっと例を変えていきます。


テーマは、アスペルガー症候群。
(より正確に表現すると、少し違う話なのですが、
 一般に一番知られた言葉で言うと、これです)


ここで、ふたつの記事を紹介したいと思います。

1.「発達障害の同僚のこだわりを曲げるには」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7995074.html

2.発達障害者は空気が読めないというより、読めても対処ができないのである。
http://www.hattatu-sigoto.net/kuuki-yomenai/


発達障害、ここでは特にアスペルガー症候群を
念頭に置いて、書いていますが、

これに当てはまる方は、

職場で、周りの人が「あうんの呼吸」でやっている
ようなことが、読み取れず、

「なんでアンタは、そういうことをするの?」

的に、浮いてしまう、ということが、
起きやすいのですが、


上のふたつの記事は、それぞれ、
1.定型発達の人が書いたもの、と、
2.アスペルガーの本人が書いたもの、
です。


ちなみに、定型発達という用語は、
健常者⇔障害者
という対比についても、
片方が普通で、片方が異常、というニュアンスが
あることを嫌って、


多くの人が「普通」とみなす発達の人を「定型」
と呼ぶ方が適切である、という考えに基づいた
用語です。定型の反対語は非定型ですからね。

一番差別的でない言い方だと思います。


さて、話を戻しますと、


定型発達の人からアスペルガーの人を見た方の
記事(というかQ&Aサイトの質問)には、

・こだわりが強く、
・仕事は2つ以上同時に進行できない
・2つ以上になるとパニックを起こす
・優先順位がつけられない
・効率が悪い
・空気が読めない

と、あります。

これは実際、そう見えることが多いわけで、
この方の文章が、取り立てて悪意に満ちている
とは、思いません。

定型側からアスペルガーの人を見ると、
こう見える、という話です。

さて一方、
アスペルガーの人から定型の人たちを見ると、
どう見えるのか。


それが、上に紹介した2番目の記事。


ちなみに、その記事の著者の方は、記事の中で、
厳密に言えば自分はアスペルガーとはちょっと違う、と
書かれています。

でも、共通する部分も多いし、広汎性云々という名前を使うと、
余計説明がややこしくなるので、少しは通りの良い
「アスペルガー」と言っておく、という対応をしているようです。


さて、この方によりますと、


「なんであんな嫌味な言い方するんだろうね」
などと他人から言われることがあるとか。

その理由として、本人が書いているのが、

  定型発達者なら、やんわり、オブラートに包んでいうようなことを
  悪気なくストレートに相手の仕事のミスを指摘したり、
  仕事が遅れている人に対して「まだできてなかったんだ」
  と言ってしまったりするパターンですね。

  ミスの指摘は、
  発達障害者からすれば、
  「間違いを見つけたから、報告した」
  というだけのことです。

  「なんでこんな簡単なミスしたの」
  「また同じミスしたの」
  というような、相手を責める意図はありません。

  純粋に、間違っている部分を正しくしたいという欲求であって、
  それを言われた相手がどう思うかなど考えていません。


ということです。


定型発達者側からすれば、

たとえ、事実であっても、
ズバリと言えば相手が多少なりともショックを受ける
であろう事柄なら、

「あの、ちょっと厳しい言い方かもしれないけど」
とか、

「言われて嫌なことかもしれないけど」
とか、

あるいは、もっとストレートな人なら、
「今時間が無いので、単刀直入に言わせてもらうけど」
とか、


前提として、
そのことを、相手が聞いたら、なんらかのショックを
受けるかもしれない、ということを、

私は、分かっていて、

それでも、必要だから今から言うよ、

というニュアンスを、一生懸命伝えようとしますよね。


だから、上に書いたような、
クッションになる言葉を挟む。


ある程度の社会経験を積んだ大人なら、
このぐらいは、常識、と思っている。


こういう常識をすっとばして、


仕事のミスだけ、ズバズバっと言うときというのは、

・よっぽど腹に据えかねたときとか、
・よっぽどそのミスがやばいときとか、
・よっぽど急いでいるときとか、

そういう場合に限りますよね。

自分を基準にして考えるから、

アスペルガーの人が、


ずばずば言ってきたら、

自分なら、そこまでずばずば言う時って、
よっぽど何か理由があるときなので、


そう、


自分(定型発達)を基準にして、


相手(アスペルガー)も、何か、
よほど、腹に据えかねているなどの、
理由があるのだろうかと、


詮索しちゃうわけです。


それで、


「なんであんな嫌味な言い方するんだろうね」

という評価をすることになる。
(定型側からアスペルガーを見ての評価)

これって、

まさに、


相手のコックピットに座っていない、
ものの見方、ということになります。


もういちど、軽くまとめると、
こういうこと。


アスペルガーの人が、
純粋に、仕事の間違いを見つけて、
そこについて、指摘すべき、と思ったから、
(それで相手がどう反応するかを考える思考回路は、
 あまり持ち合わせていないので、そこは考慮せず)
単に、指摘した。


一方、定型発達の人は、
ずばずば言われて、ちょっとびっくり。
自分は普通そういう言い方はしないし、
万が一そういう言い方をするときって、
よっぽど怒っているときとか、だろうと思うので、

まさか相手も本当は何か怒っていて、
嫌味なことを言ってきたのでは?と解釈。


アスペルガーの人に悪意はないのに、
定型側の人が、悪意に解釈してしまった、


ということが、起きた。


まあこういうこと。

それが、
相手のコックピットに座ってないから、
起きる問題、ということなんです。

なぜ今日、
アスペルガーを例にとったかというと、

定型発達の人にとっては、比較的、
誰でも、理解がむずかしいから。

そして、何より、
アスペルガーの人の側から、

私にとって世界はこう見えている、
という、


アスペルガーのコックピットに座った時の景色が、
記事になっている、

そのような、良質の記事が多いからです。


例としては、非常に教育的だと思います。

今日のココヘルの記事を、
単に、「アスペルガーってそうなんだー」

という、

書かれている内容を覚える、
というレベルの理解で、

終わらせないでほしいです。

そうではなくて、
今回は、たまたま、教育的なので、
アスペルガーを例にとりましたが、


このような問題が、

私たちの間では、


それこそ、


定型発達の人同士の間にだって、
起きているはずだ、


相手は自分と違う世界を見ているかもしれない。
自分と違う、感じ方を持っているかもしれない。
自分と違う、欲求のパターンを持っているかもしれない。
自分と違う、興味を持っているかもしれない。


それを、想像してみよう。
相手のコックピットから見える景色を、
真剣に想像してみよう。


という考えを持って、
他人と接する習慣を付けてほしい。


私は、相手のコックピットからの景色を、
十分うまく、想像できているだろうか?


私個人の、狭いものの見方だけで、
相手のことを、解釈してはいないだろうか?


そう自問するクセをつけてほしい。

今日読んだ、ココヘルの記事を、


そのように考えて他人と接する、
よいきっかけにしてほしいのです。

今日はここまで。

次回もお楽しみに!

★何歳からでも美しくなれる
 目覚めよ!内なる輝き講座

16歳で美しいのは自慢にはならない。
でも60歳で美しければ、それは魂の美しさだ。
    ーーーマリー・ストーブス

確かに、若い頃の美しさというのは、
生まれつきの造形、骨格のようなものが、
わりと反映されるのかもしれない、とは思います。

しかし、オトナの美しさは、自分で作るもの。
とくに、内面から取り組んで、にじみ出るもの。
だと、私は信じています。

内なる輝きを見つけていくことが、
どんなに大切なことなのか、

講座の開講記念に、無料講座を作りました。
期間限定公開ですので、お早めにご試聴下さい。

目覚めよ内なる輝き記念講座1
 なぜ美なのか〜内なる闘いを終わらせる
https://youtu.be/Ac-U36rS98Q


講座本体はこちら。
http://www.556health.com/sp/mezameyo/

是非ご検討下さいませ。

ご相談のご用命は、こちらから。

★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。

 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html


◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html


◆編集後記

今日は七夕ですね。
織姫星と彦星(牽牛星)は、ベガとアルタイルのこと、
と何となくどこかで習って、そういうもんか、と思って
いましたが、変ですよね、それって。

中国の星座(星宿)と、西洋の星座をごちゃ混ぜに
しているからそういう解釈になるわけです。

西洋の星座でのベガとアルタイルの星のことだけど、
中国ではそれぞれ織姫星と牽牛星と呼ばれていて、
こと座とかわし座は関係なかった、はず。

改めて考えてみると、変な感じ・・・

今日は、晴れると良いですね。
織り姫と彦星が会えますように・・・

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛




メール最新記事をメールでお届けします。ご登録はこちらから。




スポンサードリンク


あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント




トップページ >  6e.メルマガバックナンバー5 >  このページ“【ココヘル711】相手のコックピットに座る2(問題のある相手に対して、どうするか5?)”のトップへ


【ココヘル711】相手のコックピットに座る2(問題のある相手に対して、どうするか5?)の関連記事etc.

6e.メルマガバックナンバー5 記事一覧

【ココヘル750】婚難(3)|恋愛ドクターの遺産第三話 /  【ココヘル749】婚難(2)|恋愛ドクターの遺産第三話 /  【ココヘル748】婚難(1)|恋愛ドクターの遺産第三話 /  【ココヘル747】性癖を直す(終)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル746】性癖を直す(10)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル745】性癖を直す(9)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル744】性癖を直す(8)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル743】性癖を直す(7)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル742】性癖を直す(6)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル741】性癖を直す(5)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル740】性癖を直す(4)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル739】性癖を直す(3)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル738】性癖を直す(2)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル737】性癖を直す(1)|恋愛ドクターの遺産第二話 /  【ココヘル736】恋愛ドクターの遺産第一話(8)現実と夢 /  【ココヘル735】恋愛ドクターの遺産第一話(7)サンドバッグの結論2〜3 /  【ココヘル734】恋愛ドクターの遺産第一話(7)サンドバッグの結論1 /  【ココヘル733】恋愛ドクターの遺産第一話(6)変化4 /  【ココヘル732】恋愛ドクターの遺産第一話(6)変化3 /  【ココヘル731】恋愛ドクターの遺産第一話(6)変化1〜2 /  【ココヘル730】恋愛ドクターの遺産第一話(5)セッション /  【ココヘル729】恋愛ドクターの遺産第一話(4) /  【ココヘル728】恋愛ドクターの遺産第一話(3) /  【ココヘル727】恋愛ドクターの遺産第一話(2) /  【ココヘル726】やめるかも。現在の○○を。 /  【ココヘル725】(つき合うのはダメんずばかり5)事件は内面で起きている /  【ココヘル724】(つき合うのはダメんずばかり4)事件は内面で起きている /  【ココヘル723】(つき合うのはダメんずばかり3)事件は内面で起きている /  【ココヘル722】(つき合うのはダメんずばかり2)事件は内面で起きている /  【ココヘル721】(つき合うのはダメんずばかり)事件は内面で起きている /  【ココヘル720】(彼氏に飽きてしまう4)事件は内面で起きている /  【ココヘル719】(彼氏に飽きてしまう3)事件は内面で起きている /  【ココヘル718】(彼氏に飽きてしまう2)事件は内面で起きている /  【ココヘル717】(彼氏に飽きてしまう)事件は内面で起きている /  【ココヘル716】(セッ クスレス)事件は内面で起きている3! /  【ココヘル715】(セッ クスレス)事件は内面で起きている2! /  【ココヘル714】(セッ クスレス)事件は内面で起きている1! /  【ココヘル713】相手は変えられない、自分次第と言うけれと?・・・? /  【ココヘル712】クリエイティブに解決策を考える(問題のある相手に対して6) /  【ココヘル711】相手のコックピットに座る2(問題のある相手に対して、どうするか5?) /  【ココヘル710】自分のタブーを知る(問題のある相手に対して、どうするか4?) /  【ココヘル709】問題のある相手に対して、どうするか3?(相手のコックピットに座る) /  【ココヘル708】問題のある相手に対して、どうするか2?(心の実況中継) /  【ココヘル707】見たらイタい情報と、どうつき合うか /  【ココヘル706】問題のある相手に対して、どうするか1?(他人の意見も聞いてみる) /  【ココヘル705】運命の相手。現在交際中の方もOKです。 /  【ココヘル704】怒っていい!? /  【ココヘル703】家族のコミュニケーションで大事なこと2 /  【ココヘル702】家族とのコミュニケーションで大事なこと /  【ココヘル701】恋愛と集客はそっくり×2 /  【ココヘル700】オトナはヤな汗をかいて成長する /  【ココヘル699】心理セラピー&人間関係コンサルティング講座 /  【ココヘル698】レベル100の私がレベル1のアンタを教えてあげてるんだよ!問題 /  【ココヘル697】私は何のために仕事をしているのか? /  【ココヘル696】出会いの悪さを年齢のせいにする前に考えるべきこと。 /  【ココヘル695】彼氏ができない理由シリーズ! /  【ココヘル694】人一倍感受性が強いあなたへ /  【ココヘル693】持ち上げて落とす心理 /  【ココヘル692】上から目線の治し方2 /  【ココヘル691】上から目線の治し方 /  【ココヘル690】治すべきか、活かすべきか、それが問題だ。 /  【ココヘル689】明けましておめでとうございます。 /  【ココヘル688】ポジティブな心が大切な、本当の理由 /  【ココヘル687】よく人に嫌われるのはなぜ? /  【ココヘル686】「決められない」のは感情の問題 /  【ココヘル685】「偏った思い込み」から自由になろう! /  【ココヘル684】クールな人のための感情トレーニング3 /  【ココヘル683】クールな人のための感情トレーニング2 /  【ココヘル682】クールな人のための感情トレーニング /  【ココヘル681】衝動が暴れる問題に、どう取り組むか /  【ココヘル680】衝動・感情の取り扱い方 /  【ココヘル679】原因ではなく解決策を決定するべし!(問題の原因の決め方3 /  【ココヘル678】問題は指摘すべき?しないべき?(問題の原因の決め方2) /  【ココヘル677】「能力が試練を作る問題」の扱い方(問題の原因の決め方1) /  【ココヘル676】「出る杭」になってしまう人の恋愛課題 /  【ココヘル675】男女問題の「土台」と「引き金」を考えよう。 /  【ココヘル674】自由恋愛制度はオクテ男女には酷!? /  【ココヘル673】お盆ですね。 /  【ココヘル672】言葉の裏は読むべき?読まないべき? /  【ココヘル671】意義を語り応援される私になろう(家事をしてくれる男性5) /  【ココヘル670】自分の引き寄せ環境を振り返ってみよう(家事をしてくれる男性4) /  【ココヘル669】ベースアイテムを手に入れて育てるのだ(家事をしてくれる男性3) /  【ココヘル668】心の土台をしっかり作ること /  【ココヘル667】家事のストレスは、実は精神的ストレス(家事をしてくれる男性2) /  【ココヘル666】「仕事は家に持ち帰らない」はオトコの悪徳、オンナの美徳(家事をしてくれる男性1) /  【ココヘル665】子供好きの男性を「求め」てはいけない理由(ベストパートナー11) /  【ココヘル664】恋愛テクニックを実践する「動機」(ベストパートナー10) /  【ココヘル663】三人のパートナー(ベストパートナー9) /  【ココヘル662】その寂しさは幼少期のものではない(ベストパートナー8) /  【ココヘル661】内なる親を育てる3(ベストパートナー7) /  【ココヘル660】内なる親を育てる2(ベストパートナー6) /  【ココヘル659】内なる親を育てる(ベストパートナー5) /  【ココヘル658】親は必要。だが親離れも必要(ベストパートナー4) /  【ココヘル657】直感は育てるもの(ベストパートナー3) /  【ココヘル656】ベストパートナーに出会うための、心の成長とは2 /  【ココヘル655】ベストパートナーに出会うための、心の成長とは? /  【ココヘル654】運命と美談 /  【ココヘル653】決断力を高める。結論。(決断力を高める13) /  【ココヘル652】「損した」を受け容れてから前に進む(決断力を高める12) /  【ココヘル651】信念を壊し一歩踏み出すことの大事さ(決断力を高める11) /  【ココヘル650】分ければ指針、まぜればゴミ(決断力を高める10) /  【ココヘル649】先に進めない選択肢(決断力を高める9) /  【ココヘル648】感情エネルギーの貯金と借金(決断力を高める8) /  【ココヘル647】自分の「考え・解釈」に自覚的になる(決断力を高める7) /  【ココヘル646】「事実・解釈・感情」を整理する(決断力を高める6) /  【ココヘル645】「なぜ」と問うてはいけない理由(決断力を高める5) /  【ココヘル644】内面も環境も同じぐらい大事にする(決断力を高める4) /  【ココヘル643】意識の広さ(決断力を高める3) /  【ココヘル642】決断力を高める2|大阪に行きます。 /  【ココヘル641】あけおめ&「決断」1 /  【ココヘル640】あっち側の世界を知る(1) /  【ココヘル639】ねとらじレギュラーに|養成講座札幌 /  【ココヘル638】ついに終了!?人間関係力向上セラピスト養成講座 /  【ココヘル637】浄化力の高い社会を目指したい /  【ココヘル636】怪しい法則にだまされないための基礎知識2 /  【ココヘル635】怪しい法則にだまされないための基礎知識 /  【ココヘル634】助けてください(が今年のテーマ) /  【ココヘル633】まどマギに学ぶ、心の成長の順番。 /  【ココヘル632】感情コントロールのレベル3 /  【ココヘル631】感情のコントロールレベル2ー2 /  【ココヘル630】感情コントロールのレベル2 /  【ココヘル629】感情コントロールのレベル1 /  【ココヘル628】急性症状と慢性症状 /  【ココヘル627】「オレはホントは婚外恋愛がしたいんだよ2」 /  【ココヘル626】「オレはホントは婚外恋愛がしたいんだよ」 /  【ココヘル625】本当に相手の気持ちに寄り添う、ということ。 /  【ココヘル624】浮気がなぜいけないか、確信持って言えますか? /  【ココヘル623】お久しぶりです! /  【ココヘル622】人間の強さを信じていますか?(浮気15) /  【ココヘル621】浮気夫の結婚前の姿とは?(浮気14) /  【ココヘル620】困難なときこそ正しく悩もう(浮気13) /  【ココヘル619】「嫌なことは忘れよう」が浮気を生む!?(浮気12) /  【ココヘル618】「浮気しない」約束は一か月しか持たない(浮気11) /  【ココヘル617】本質を見極め、タネのうちに真剣に取り組む(浮気10) /  【ココヘル616】浮気された側に必要な課題(浮気9) /  【ココヘル615】幼少期の「安全の欲求」が満たされていたか(浮気8) /  【ココヘル614】近況のご報告 /  【ココヘル613】浮気対策の基本は「出会い」から /  【ココヘル612】恋愛も悩みも仕事も成長につなげる【チーム作り】 /  【ココヘル611】恋愛も悩みも成長につなげる【癒しと自分軸】 /  【ココヘル610】恋愛も悩みも仕事も成長につなげる仕組み作り /  【ココヘル609】恋愛も悩みも仕事も成長につなげる仕組み作り /  【ココヘル608】仲間と、幸せな環境に感謝!(日記です) /  【ココヘル607】変化こそが夫婦の安定の秘訣 /  【ココヘル606】「結婚三回説」から浮気を考える /  【ココヘル605】三年目の浮気は仕方ないとあきらめる前に。 /  【ココヘル604】別れるか続けるかよりも大切な事 /  【ココヘル603】ひとくちに「浮気」と言わないで /  【ココヘル602】メガネあづまが浮気対策特集の意気込みを語りました。 /  【ココヘル601】本当の「癒し」とは?体験をシェアします / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(183) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(114) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(76) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(2) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]