【ココヘル714】(セッ クスレス)事件は内面で起きている1!

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 714号 2016.8.6
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
先日開催した「目覚めよ!内なる輝き」講座。
共同主催者の珠帆美汐さんが、
面白おかしく、講座の様子をまとめてくれました。
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-12186143632.html
 
美をテーマにしたのに、プロレス雑誌って・・・
(でもその雑誌は講座内で最も重要な役割を担いまして・・・)
 
何ごとも、無駄なものはない、ということなのですね。
 
 
 
さてさて。
 
 
今日から、新しいシリーズを書いていきたいと思います。
 
 
だいぶ、懐かしい話になりますが、
あの、踊る〜の有名なせりふ
 
「事件は会議室で起きているんじゃない
 現場で起きているんだ!」
 
 
現場、大事ですよね。
 
 
ですが。
 
 
こと、心理学に関して言うと、
現場(現実問題)にばかり目を向けていると、
 
事件が別のところで起きているのを、
見逃すことになるんですね。
 
 
さすがに、心理的事件は、
会議室では起きないのですが、
 
 
どこで起きているかというと、
実は、
心の内側です。
 
 
 
例のせりふになぞらえて言うなら、
 
 
「事件は現場で起きているんじゃない
 内面で起きているんだ!」
 
 
とでも言えるでしょうか。
 
 
 
では「内面で起きているんだシリーズの1」
 
 
セッ クスレス問題
 
行ってみたいと思います。
 
 
しばらくこのシリーズを書いていきますが、
ー1 事件が現場で起きている人(まあいわゆる前フリです)
ー2 事件が内面で起きている人(これが本題)
ー3 内面の問題を解決した人(解決策・ゴール)
 
という感じで書いていきます。
 
 
 
今日は1ー1。
 
事件が現場で起きている人。
 
 
 
というか、この問題の場合、
ほぼ、事件は内面で起きているのですが、
 
 
現場レベルで、見て分かる原因がある場合、
というふうに、考えて下さい。
 
 
 
たとえば、男性が拒否するパターンですが、
 
過去に、女性トラウマがある場合。
 
 
これ、過去に女性からこっぴどく振られたとか、
そういう場合も、あります。
とくに、初恋の時は無防備なので、
そこで、相手の女性からひどい扱いを受けたり、
相手の女性の浮気や突然の「乗り換え」で傷ついて、
 
トラウマになってしまった、
ということは、あり得ます。
 
 
ですが、もっと深く傷を負ってしまうのは、
大抵、母親から責められた、折檻された、
的な経験がある場合です。
 
 
女性に恐怖心と恨みを持って生きることになります。
 
自分が、大切にされなかったという
幼少期のトラウマを持っていますから、
 
 
つき合う女性のことも、当然、
大切に出来ないんですね。
 
 
このような経験をした男性が、
性的に乱れる方に行く場合もあります。
 
女性を使い捨てにするみたいな。
 
 
そういう男性は、個人では、
決して救おうとか思わない方がいいですね。
手に負えないと思いますから。
 
 
セッ クスレスになるようなケースは、
ちょっとパターンが違っていて、
 
 
恨みと言うより、
どこか、屈折してしまって、
 
 
自分を責めているんですね。
 
 
それで、
女性と、ちゃんと関わる自信がない。
 
ということになり、
 
 
そのことを、つき合う前から公言していたりしていて、
 
 
で、結局、
 
セッ クスレスに至る、と。
 
 
たまに、
こういう男性と交際してしまって、
 
その後、
ほんとに、
 
セッ クスがなくて、
 
 
悩む、という女性の相談を、
受けることがあるのですが、
 
 
私に言わせれば、
 
それ、交際始める前から、
分かってたことじゃない?
 
 
まあこのぐらい、
問題が表面に現れている男性。
 
 
確かに、ときどき、いらっしゃいます。
 
 
このような課題をお持ちの方は、
ぜひ、腕のいい心理セラピーを提供できる
セラピストのところに、
 
ちゃんと相談に行って、
解決を目指した方がいいと思います。
 
 
さて、
 
今日は、
 
実は、
 
この話がメインではないんですね。
 
 
 
そう、
 
 
事件が現場で起きていない男性。
 
 
別に、トラウマがあるわけでもない。
 
まあ、色々掘り起こせば、
人間、何かしら、傷や愛情不足など、
弱いところは、あるものだけれど、
 
 
とりたてて、深刻なものがあるようには、
思えない。
 
本人も、とくに、問題ないと思っている。
 
交際初めでは、女性から見ても、
普通に見える。
 
 
そう、現場では、何も、起きていない。
 
 
 
ですが、
 
 
たとえば、
 
 
何年か交際して、
 
 
恋愛初期の「ほわーん」とした、
恋愛感情が冷めてきた頃、
 
 
「女として見れなくなった」
 
 
とか、いきなり言い出すわけですよ。
そのオトコは。
 
 
言われた側は、ショックですね。
 
 
「ガーン」
 
 
自分に魅力がないからなのか、とか、
色々、原因を考えるわけですが、
 
 
そうじゃないんですよ。
 
 
事件は(男性の)内面で起きているんです。
 
 
というわけで、
その、タネアカシは、次回。
 
 
引っ張るねー(ゴメンネ)
 
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
 
 
 
 
 
★あづま恋愛指南DVD
 恋愛眼力トレーニング 運命の人だけに出会う21日間
 
 眼力、と言いながら相手を見極めるポイントについては、
 ほとんど語っていない、という・・・(笑)
 なぜなら「異性を見る目」を磨こうとしても、
 出会いの質は大して改善しないから。
 
 それよりも、心の目、といいますか、潜在意識レベルの
 変化を目指した方が良くなるんですよね。
 
 ・・・というテーマを正面から扱ったDVDです。
 http://bit.ly/10yoimG
 
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
そろそろ、今年も、恒例の、広島への帰省です。
今年は、帰省を兼ねて、広島でセミナーをやるので、
そちらも、楽しみです♪
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛