【ココヘル715】(セッ クスレス)事件は内面で起きている2!

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 715号 2016.8.14
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
今日まで広島滞在なのですが、
帰省の機会を利用して先日開催した
「愛とロマンスが広がる!飽きないパートナーシップを手に入れる方法WS」
共同主催者の武田宏美さんが、
講座の様子をまとめてくれました。
http://ameblo.jp/aromacarefrankincence/entry-12189002161.html
 
霊感がある・・・って? 私に?
 
何ごとも、数稽古ですよ数稽古。
霊能力者に勝てるほどの直感を磨いてこそ本物。
と、日頃から考えてます。
 
 
さてさて。
 
 
現在のシリーズ。
 
 
だいぶ、懐かしい話になりますが、
あの、踊る〜の有名なせりふ
 
「事件は会議室で起きているんじゃない
 現場で起きているんだ!」
 
 
現場、大事ですよね。
 
 
ですが。
 
 
こと、心理学に関して言うと、
現場(現実問題)にばかり目を向けていると、
 
事件が別のところで起きているのを、
見逃すことになるんですね。
 
 
さすがに、心理的事件は、
会議室では起きないのですが、
 
 
どこで起きているかというと、
実は、
心の内側です。
 
 
 
例のせりふになぞらえて言うなら、
 
 
「事件は現場で起きているんじゃない
 内面で起きているんだ!」
 
 
とでも言えるでしょうか。
 
 
 
では、内面で起きているんだシリーズの1、
 
 
1セッ クスレス問題、のその2
 
行ってみたいと思います。
 
 
しばらくこのシリーズを書いていきますが、
ー1 事件が現場で起きている人(まあいわゆる前フリです)
ー2 事件が内面で起きている人(これが本題)
ー3 内面の問題を解決した人(解決策・ゴール)
 
という感じで書いていきます。
 
↑しばらくこの前ふり毎回登場しますがよろしく。
 
 
 
今日は1ー2。
 
事件が現場で起きていないように見えるが、
なぜか、問題にとりつかれてしまう人。
 
本人にとっては、
原因は分からないし、
 
気持ち悪いし、
 
自分は呪われているのかとか、
除霊した方がいいんじゃないか、とか、
 
 
あづまに言わせれば、
非科学的、かつ、非論理的な結論に、
 
飛びつきたくなってしまう。
(そう思いたくなる気持ちは分かるんですけどね)
 
 
そう、思うかもしれません。
 
あるいは、世界はそんなものだと割り切って、
問題は、なかったことにして、
生きることにしているかも・・・
 
 
 
さて、前回も
 
「というか、この問題の場合、
 ほぼ、事件は内面で起きているのですが、」
 
と書いたんですが、
今回は、もっと深いレベルで起きている話。
 
本人も、ちょっと考えたぐらいでは、
原因が分からない。
もちろん、パートナーも、なかなか分からない。
 
 
今回は、
事件が現場で起きていない男性。
 
 
別に、明確なトラウマがあるわけでもない。
 
まあ、色々掘り起こせば、
人間、何かしら、傷や愛情不足など、
弱いところは、あるものだけれど、
 
 
とりたてて、深刻なものがあるようには、
思えない。
 
本人も、とくに、問題ないと思っている。
 
交際初めでは、女性から見ても、
普通に見える。
 
 
そう、現場では、何も、起きていない。
 
(いや、本当は、あるんですけどね。
 でも、出会った当初、分からないってこと、
 よくありがちです)
 
 
そして、
 
 
何年か交際して、
 
 
恋愛初期の「ほわーん」とした、
恋愛感情が冷めてきた頃、
 
 
「女として見れなくなった」
 
 
とか、いきなり言い出すわけですよ。
そのオトコは。
 
 
言われた側は、ショックですね。
 
 
「ガーン」
 
 
自分に魅力がないからなのか、とか、
色々、原因を考えるわけですが、
 
 
実は、事件は(男性の)内面で起きているんです。
 
 
 
これ以外のケースも、色々あると思うので、
あまり、これで全部だ、と受け取ってほしくないのですが、
 
まずは、ありがちなケースをご説明します。
 
 
実は、この男性、
一見ちゃんとしているように見えるかもしれないけど、
 
内面は、結構な「お子ちゃま」なんですね。
 
そのせいで、いつのまにか、自分の妻と、
母親と息子、みたいな関係を作ってしまうんです。
 
 
大抵、セッ クスを拒否する側は、
相手にものを言えない(本音を隠している)側です。
 
風通しの良い関係を作れなかった結果は、
こういうところで、表面化するわけです。
 
 
この男性が、アダルトチルドレン的な男性で、
非常に目の前の人(女性)に気を使うタイプ
だったりすると、
 
女性の側も、
気遣いされている、意識を向けてもらえている、
かまってもらえている、
 
そう、
「優しい男性だ」
 
と思ってしまいがちなんですが、
 
 
それが、落とし穴です。
 
 
気を使っていないと、
何が起こるか分からないから(という思い込み)、
 
 
習い性になっていて、
目の前の人に、気を使っているのであって、
 
 
自分の安全確保が、
本当の動機なんですね。
 
 
だから、安全だと思った瞬間から、
気を使うスイッチは切りたくなるわけ。
 
 
まあでも、相手もいることですから、
気遣いスイッチ完全に切ったら、
相手も不機嫌になりますね。
 
 
というわけで、
無理をして、相手に合わせるわけ。
 
 
で、
 
 
だんだん、
 
 
うんざりしてくる。内心ね。
 
 
「女として見れなくなった」
 
 
というわけ。
 
 
そして、
このような物言いをする男性は、
自己観察能力が低いので、
 
自分の中で、何が起きていて、
どんな感情が湧いていて、
それで、妻とのセッ クスに対してイヤな気持ちになるのか、
 
 
ちゃんと、説明できないわけです。
 
 
 
「女として見れなくなった」
=(翻訳すると)
 セッ クスをする気になれない。
 理由は自分にもよく分からない。
 
単に、そういうことです。
 
 
あんまり、人の意見を、
真に受けるものじゃありませんね。
 
 
何か、大事なメッセージが含まれているはず、
と、受け取ることは大事なのですが、
 
文字通り、真に受けると、
大変な誤解を生むことが、
結構あります。
 
 
この辺の、
他人の、わけ分からん物言いを、
読解する力、
 
つけていきましょうね。
 
 
いやむしろ、
今回の内容は、
男女を逆にして、
自分の側が、これをやっていないか、
我が身を省みる、というのが、
正しい読み方かもね。
 
 
では次回は、
 
じゃあ、どういう風な、内面を持っていたら、
こういう「事件」が起こらなくて済むのか、
 
そんな話を書いていきたいと思います。
 
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
 
 
 
★あづま恋愛指南DVD
 恋愛眼力トレーニング 運命の人だけに出会う21日間
 
 眼力、と言いながら相手を見極めるポイントについては、
 ほとんど語っていない、という・・・(笑)
 なぜなら「異性を見る目」を磨こうとしても、
 出会いの質は大して改善しないから。
 
 それよりも、心の目、といいますか、潜在意識レベルの
 変化を目指した方が良くなるんですよね。
 
 ・・・というテーマを正面から扱ったDVDです。
 http://bit.ly/10yoimG
 
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
今回の広島滞在は、濃かったなー
 
夜中のドライブから、午前中に着いて、その日の午後セミナー。
食事会& 主催者同士で反省会。(ほぼ二日分の活動ですね)
 
翌日は家族行事で温泉へ。一泊して、妻の祖母(子供から見て
ひいばあば)の家へ。
 
山にも登りました。爆笑の登山体験記はこちら。
前半 http://bit.ly/2b38GTs
後半 http://bit.ly/2b39lnP
 
実は、あづまやすしのファンコミュニティーづくり、みたいな
プロジェクトが進んでいるんですが、その打合せもやってました。
 
で、決めたことのひとつ。
10/1・2 に、また広島でセミナーやります。
「運命の相手にだけ出会う恋愛心理学ワークショップ」を
お楽しみに!
 
なかなか、濃い広島滞在でした〜
まあ、このぐらいの方が刺激があっていいかな。
あんまりヒマだと、持てあましちゃうから・・・
 
実は今日、というか日が変わって15日の午前3時ぐらいに、
帰路につきます。ウシミツドキですよ草木も眠る。
渋滞がひどそうなので、一番それを避けられる時間帯に、
移動しようということで、そんなスケジュールに・・・(笑)
 
まだ筋肉痛だ・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛