【ココヘル718】(彼氏に飽きてしまう2)事件は内面で起きている

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 718号 2016.9.8
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 
 
9/18(日)13時〜
★「気にしいな心がおおらかになる 心のスキル ミニWS」
 
一旦締め切ったのですが、要望が多かったので、若干名
再募集することにしました。参加の条件がありますので、
告知のページを、よくお読み下さいませ。
 
現実的な問題に直面していると思っていても、
実は「それが気になって仕方ない心」のせいで、問題が、
何倍にも大きく感じられていることが、根っこにある
かもしれません。
 
心の反応パターンを変えられれば、随分楽になるのにね。
 
気になる方は、こちらから詳細をどうぞ。

2016.9.18気にしぃな心がおおらかになる 心のスキル ミニWS


 
 
 
 
さてさて。
今日もこのシリーズ。
 
「事件は現場で起きているんじゃない
 内面で起きているんだ!」
 
前回からふたつ目のテーマを扱っています。
 
Act2
「彼がつまらない人に思えて、飽きてしまった」
 
 
 
今日は、Act2ー2
事件が内面で起きている人です。
 
いよいよ本題ですね。
 
 
まず、自分の彼が「つまらない」と感じてしまう場合、
それが、
そもそも彼の課題なのか、
それとも自分の課題なのか、
 
 
それをざっと判定する方法があります。
 
前回の終わりにもちらっと書いたのですが、
 
どこの周りに問題が集中しているか、
それを見ることで、
 
 
問題の核心が、どこに帰属しているか、
それを、ある程度見積もることが出来ます。
 
 
たとえば、
 
 
私の恋愛は、いつも(高い頻度で)、
相手のことを「つまらない」と感じてきて、
それで、別れを告げて終わる。
 
そのパターンが、繰り返している。
 
 
という場合、
 
 
そう、
 
「私」の周りに、
問題が集中しているわけです。
 
 
「私」の側に、
何らかの原因があるはず。
 
 
そう判断します。
 
 
逆に、
 
 
彼は、前の彼女にも「つまらない男」と言われていた。
どうやら、その前の恋愛も、似たような感じだったらしい。
 
 
なんだか、進歩がないんだなぁ・・・彼・・・
 
 
こういう話なら、
彼の側に、
何らかの原因があると考えてよい。
 
 
 
さて、今日は、
 
そう、私の側に何らかの原因があるようだ。
 
 
そういう場合の話をしていきます。
 
 
 
彼のことを、つまらない男だと感じるのに、
 
その原因が、私の側にある。
彼じゃなくて?
 
 
そうなんです。
 
 
人間の感じ方というのは、
非常に、自己中心的なものなので、
 
その感じ方を、
無条件に、正しいと決めつけてしまっては
いけないんですね。
 
感じ方は、間違うことがあるのです。
 
 
 
この場合、
 
パートナーのことを、
過剰に、つまらないと感じてしまう
過剰に、幻滅する
過剰に、飽きる
 
 
という、
 
 
自分の側の
 
 
感じ方の問題が
 
 
表面化していると考えるべきですね。
 
 
 
ではなぜ、
 
 
過剰に、つまらないと感じるのでしょうか?
過剰に、幻滅するのでしょうか?
過剰に、飽きるのでしょうか?
 
 
いくつか、原因はあり得るのですが、
 
おそらく、一番ありがちな原因は、
これです。
 
 
あなたの親が、
あなたにとって、
真に尊敬できる手本ではなかった、
 
 
ということに、起因しているのでは
ないでしょうか?
 
 
これは、
虐待を受けたとか、そういう話ではないですし、
かまってもらえなくて、愛情飢餓がある、のでもない。
親に支配されたという話でもない。
 
親が依存的で、子供に依存していたという話でも・・・
ない、と言いたいところですが、
このパターンとは、少し関係あると思います。
 
 
尊敬できる、という感覚は、
 
 
実は、自分の成長欲求なんですね。
実は、自分課題です。
 
 
尊敬に値する彼
私を幻滅させない彼
私が飽きない彼
 
 
いや、あのね。
 
親に対して「尊敬に値しない」と感じていた人ほど、
恋人に対して、「あんたがあの親の分まで、私の手本に
なってよね!」って無意識・無自覚に求めるものなんです。
 
 
大人は、手本を、自分で見つけるものです。
 
 
「なんであんたは私の手本になってくれないの!」
なんて思ってる場合じゃないです。
 
大人はみんな忙しいんだから、
あなたの手本に、自動的になってくれる人なんて、
いませんから。
 
自分で、勝手に、お手本を見つけて、
観察して、見習うんです。
 
 
 
少し、具体的に書いていきましょうかね。
 
 
たとえばね、
 
 
ある人と出会って、
その人は、「いい人」で「まじめ」で「安定している」
ので、安心してつきあい始めた。
 
 
でも、
 
だんだん、
 
なんか、つまらないと思うようになってしまった。
 
 
彼の友達の間での、彼の評価は、
確かに、変わったヤツとか個性的とかではない。
 
普通で穏やかで、落ち着いたヤツ、という評判。
 
でも、友達の間で「つまらないヤツ」とかは、
思われてない。
 
なのに、
 
 
その彼を、
 
 
なんだか、
 
 
つまらないと感じてしまう。
 
 
 
事件は、きっと、内面で起きているんですね、
こういう場合。
 
 
 
これね、
そもそも、
 
自分が、自分の人生に対して、
つまらないと感じているんです。
 
その「つまらない人生」から、
彼が私を連れ出してくれて、バラ色の世界に、
連れて行ってくれるはず、
 
なんてファンタジーを持っているから、
幻滅(文字通り幻が消滅する)するわけです。
 
 
 
ではなぜ、
そんなファンタジーを持ってしまうかというと、
 
自分が、つまらないヤツだからです。
 
 
おっと、今日は辛口ですね。失礼。
 
 
少し説明が必要だと思います。
 
 
 
本当は、そんな、つまらない生き方、
心の底ではしたくないんですよ。
 
でも、親の考えとか、
どこかで抑えつけられたとか、
 
実は怖がりなので、
自分で、若いくせに、守りに入ってるとか、
 
 
そういう何らかの理由で、
 
 
自分自身の生き方を、
自分で、つまらなくしているんです。
 
 
その欲求不満を、
 
「彼がバラ色で刺激的な世界に連れ出してくれる」
 
というファンタジーにぶつけているから、
 
 
その幻想が、解けた瞬間に、
幻滅するわけです。
 
彼がつまらないヤツなんじゃなくて、
自分がつまらないヤツなんです。
 
そこから、対策しないと、
この問題は、解決しない。
 
事件は、現場で起きているんじゃなくて、
内面で起きているのだから。
 
 
 
そして、ではなぜ、
自分が、つまらない人生を生きているのか、
というと、
 
 
それは、
 
 
手本がなかったから。
 
 
と、ようやくここで、
親の話になるわけです。
 
 
次回、解決策を書こうと思ったんですが、
 
もうひとつ、書いておきたいパターンがありまして、
それを書きたいと思います。
 
 
少しだけネタばらしすると、(というか予告編です)
 
もしも、
男性にファンタジーを重ねて、
結局する幻滅する、というパターンを、
繰り返している女性がいるとしたら、
 
 
つき合ってから、幻滅するパターンを
繰り返すよりも、
 
「あんまりこの世の中、いい男、いないよねー」
 
とか言いながら、全然付き合う相手を
見つけられない、というパターンに、
 
なりそうなものです。
 
 
(実際、そっちのパターンをやっている女性も、
 それなりにいると思うのですが・・・
 今日のテーマからは脱線するので、
 いつかどこかで、気が向いたら扱います)
 
 
ではなぜ、
 
つき合ってから幻滅する、
というパターンになってしまうのでしょうか。
 
 
少し違う視点から問うならば、
 
つき合うときは、一体相手のどこを見て、
好きになっているんでしょうか、
 
と、問うてもいいと思います。
 
 
次回、そんな話を、
扱いたいと思います。
Act2ー3として。
 
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
 
 
@広島! 運命の相手にだけ出会う 恋愛心理学WS
来る10/1・2 広島市内にて、
あの、人気講座 「運命の相手WS」を、開催いたします。
 
正直、婚活する人、理想のパートナーを得たい人は
全員受けるべき!と声を大にして言いたいぐらいの内容。
 
このメソッドを極めたある女性は、結婚相談所で、
相手のプロフィールを見てピンと来て、その人とお見合い。
で、結婚を決めたんですが、
 
なんと、実際に会ったのはひとり目だって言うんです。
 
メソッドを教えている私も、その、直感力の研ぎ澄まし具合に、
びっくりしました。
 
詳細は↓
http://www.556health.com/sp/bestpartnerwshs/
 
とにかく、今回、広島でやるんです、広島で!
貴重な機会だから、ぜひ来てよね〜♪
 
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
今日は久しぶりに鎌倉で経絡気功体操でした。
実家に帰省したりしてさぼってたので・・・
ちょっと疲れた・・・
 
これから(夜)、幸恵ちゃんの誕生日祝い用の
ケーキを焼かなければ・・・(もちろん低糖質)
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛