【ココヘル720】(彼氏に飽きてしまう4)事件は内面で起きている

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 720号 2016.9.21
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 
@広島! 運命の相手にだけ出会う 恋愛心理学WS
来る10/1・2 広島市内にて、
あの、人気講座 「運命の相手WS」を、開催いたします。
 
正直、婚活する人、理想のパートナーを得たい人は
全員受けるべき!と声を大にして言いたいぐらいの内容。
 
このメソッドを極めたある女性は、結婚相談所で、
相手のプロフィールを見てピンと来て、その人とお見合い。
で、結婚を決めたんですが、
 
なんと、実際に会ったのはひとり目だって言うんです。
 
メソッドを教えている私も、その、直感力の研ぎ澄まし具合に、
びっくりしました。
 
詳細は↓
http://www.556health.com/sp/bestpartnerwshs/
 
とにかく、今回、広島でやるんです、広島で!
貴重な機会だから、ぜひ来てよね〜♪
 
 
 
 
さてさて。
今日もこのシリーズ。
 
「事件は現場で起きているんじゃない
 内面で起きているんだ!」
 
Act2
「彼がつまらない人に思えて、飽きてしまった」
 
 
今日は、Act2ー4
いよいよ、内面の事件を解決した人、
というのは、どういう人のことなのか?
 
解決策編です!
 
 
では、解決策!
・・・と言う前に、
 
 
内面の事件を、ふたつ扱ったの、
覚えてますかね?
 
それぞれ、原因が少しずつ違うテーマだった。
 
 
当然、解決策も、
少しずつ変わってくるわけです。
 
 
 
ということで、
おさらいですが、
 
 
Act2ー2で扱ったのが、
 
彼氏に幻滅してしまう。
実は過剰に、相手に「お手本」を求めていた。
 
で、親でも先生でもなく、
基本、対等な関係であるべき、
パートナーは、
 
あなたの理想をいつまでも投影し続ける
対象ではありえないので、
 
 
現実よりも、幻想を見ていた人ほど、
幻滅(幻が消滅する)する。
 
 
という話でした。
 
 
この話を読んで、
どういう解決策を思いつきました?
 
現実はそんなに甘くないから、
理想ばっかり見てないで、現実を見なよ!
と言われたような気がした?
 
 
・・・私が言いたいのは、それとはちょっと違うかも。
 
あえて、簡単に推測できないように
書いたつもりなんですけどね。
(ごめんなさい!ひっぱりました、笑)
 
 
 
一方、
Act2ー3で扱ったのが、
 
 
彼氏を選ぶときに、
心の奥底にある孤独感、愛情飢餓などの
過去の課題が(自分に)あるために、
 
 
かまってくれる人、
まめな人
スキンシップが気持ちいい人
 
などの、
 
 
愛されてる実感の強い相手を
ついつい選んでしまうけれど、
 
 
実は、つきあい始めてしばらくすると、
その飢餓感が落ち着いてきて、
 
 
むしろ、
人間として尊敬できるかどうか、
みたいな方が重要になってきて、
 
 
「なんか、つまらない男を選んじゃったか?」
 
という気分になってくる。
 
というパターンでしたね。
 
 
 
 
前者(Act2ー2)は、
本来自分の成長課題なのに、
そこに、自分が向き合っていないことが、
根本原因でした。
 
 
一方、後者(Act2ー3)は、
もっと強烈な課題がほかにあったので、
それが落ち着いてくるまで、
自分にそんな課題があったなんて、
自分でも見えていなかった、
というのが、根本原因でした。
 
 
 
いずれの場合も、
自分の側に原因がある場合は、
 
 
人は、
自分自身からは逃げられないので、
 
 
やっぱり、その課題に、
いつか、取り組むことになります。
 
 
彼氏に「飽きてしまう」
という問題が、よく起きる場合、
 
 
 
そして、Act2ー3(後者)のように、
過去の未解決の感情の問題が大きい場合、
 
恋愛に進む前に、
ちゃんと内面的な課題を解決するために、
 
心理セラピーなどを活用して、
 
そこを、きれいに、クリアにしておく。
 
 
それを、お勧めします。
 
 
結婚式前に、
ブライダルエステってやる人、多いでしょ?
最近はね。
 
結婚式の前に、きれいにしておきたい。
それはもちろん、素敵なことですけどね。
 
 
で、それと同じぐらいのウェイトで、
心の中も、きれいにしてほしいと思うわけです。
 
 
こちらは、恋愛前の、
ラブデトックス、みたいな感じでしょうかね。
 
 
あるいは、恋愛中には、
そういう自分課題に気づく機会が、とても多いので、
 
 
「見ないふり、見ないふり」とか絶対しない!
 
ひとつひとつの出来事や、
そこから感じた感情を、
自分を見つめるチャンスとして活かすこと。
 
小さなことでも、
放置しないクセをつけること。
 
 
その積み重ねが大事ですね。
 
 
 
一方・・・
Act2ー2のように、
むしろ、未来に向かっての「成長課題」の場合、
 
解決の道は、セラピーじゃないと思います。
 
プロに相談してみるのは、もちろん良いけれど、
むしろコーチングやコンサルティングでしょうね。
 
 
そして、誰かに癒してもらうのではなくて、
自分が、自分らしく生きる道を進むこと。
 
親に言われたからその道→△
先生が「お前の実力じゃ云々」言ったから妥協して、
本当はやりたいことがあったけど、安定を選んで、
かなり自分の中の大事な一部が死んだ→△
 
 
そのようにして、
【自分らしく生きるのをやめた状態を放置】
していると、
 
 
自分自身にがっかりしている分だけ、
相手にもガッカリしちゃうわけです。
 
 
相手に感じているガッカリ感は、
Act2ー2のようなケースでは、
 
 
突き詰めると、本当は、
自分自身に対するガッカリ感なのです。
 
 
怖れを乗りこえて、
自分が本当に生きたい生き方をすること。
 
 
それが、本質的な解決策です。
 
 
ここで、人生脚本のコンテンツ(内容)という
考え方を紹介します。
 
 
交流分析の考え方によれば、
人生脚本にはみっつのシナリオがあります。
 
最後のひとつはちょっと置いておくとして、
 
 
ふたつ、まず紹介します。
 
それは、
 
勝利者のシナリオと、
敗北者のシナリオです。
 
 
勝利者のシナリオというのは、
自分がどうあるべきか、どう成長したいか、
という方向に向かって進み、
たとえ失敗しても、
そこから建設的に課題を見つけ出し、
取り組み続ける姿勢を持った生き方のことです。
 
一時的には、失敗したり凹んだりすることも
あるわけですが、人生を通じてみれば、
活き活きと、成功に向けて進んでいきます。
 
 
一方、
敗北者のシナリオというのは、
親の未熟な心からの、不完全で不健全な指示を
受けてしまって、本当の意味ではどう生きていけば
よいか分からなくなっている状態のことです。
 
成功に向けて頑張っているようでも、
具体性、実現性に乏しかったりして、空回り。
常に、思い通りにならない人生を生きます。
 
 
さて、インナーチャイルド的課題が大きい人が、
敗北者のシナリオを生きてしまう人生に、
陥りやすいのは、まあ、分かりやすい話なのですが、
 
 
ここで、
強調しておきたいのが、
 
みっつめのシナリオです。
 
 
それは「非勝利者のシナリオ」と呼ばれます。
 
・リスクを取らないので、敗北もしないが勝利もしない
・そこそこ、うまく世の中を渡っている
・職場でも、家庭でも「平凡」で「普通」の人
・トラブルメーカでは、全くない
 
まあ、問題ない人、とも言えるでしょう。
社会的視点、他人からの視点、で言えば。
 
しかし、
 
・自分がどういう人生を歩みたいのか分からない
・とりたてて問題のない人生なのに満たされない
・なぜ、なんとなく満たされないのか分からない
 
という症状に悩まされるのです。
 
 
それは、
自分を目一杯、生きていないから。
 
勝利者のシナリオを生きていないから。
 
敗北者にならない、という低い目標で、
(本音は満足していないのに)満足しようとして、
結局、「非勝利者のシナリオ」を生きているから。
 
 
 
そう、私が言いたいこと、
分かりましたかね?
 
 
 
彼氏に幻滅してる場合じゃないよ。
 
 
 
あなた自身が、
非勝利者のシナリオを生きるのを、
 
さっさとやめなきゃ。
 
 
 
リスクを取って、
怖いことにも挑戦して、
自分の殻を破って、
 
他人の批判や、他人の目を基準に、
自分の道を決めるのは、ほどほどにして、
 
いかに、自分の内なる心の声を、
大切にした生き方が出来るか、
 
挑戦しよう。
 
 
勝利者のシナリオを生きよう。
 
 
そっちに進むことが、
本当の解決策だよ、と言っているわけです。
 
 
彼氏に幻滅した、
というのは、
 
 
本当の問題じゃなくて、
問題の分身、
問題の幻影だから。
 
 
忍者の分身を倒しても、
また現れてくるから。
本体を倒さないと。
 
 
問題の本体は、
 
そうです。
 
 
自分が、勝利者のシナリオを生きているかどうか。
 
 
 
リスクを取っても、
自分らしい道を歩むと決めているかどうか。
 
 
 
そこなんです。
 
 
 
突き詰めると、
本当は、
 
彼氏、関係ないから。
 
 
 
はい、
 
というわけで、
 
 
問題は内面で起きているんだ!
 
 
ということでした。
 
 
 
 
次回は、次のテーマに行きたいと思います。
 
 
一応、次のテーマの予定は、
 
 
Act3 ダメんず(プレイボーイ系)ばかりと
     つき合ってしまう。
 
です。
 
これもまた、
同じ問題が連続して起きている場合、
自分の周囲に集中しているわけですから、
 
 
自分に原因の一端がある(=事件が内面で起きている)
可能性がある話です。
 
 
これもまた、
かなり長い話になりそうですが・・・
頑張って書いていきます。
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
 
 
@広島! 運命の相手にだけ出会う 恋愛心理学WS
来る10/1・2 広島市内にて、
あの、人気講座 「運命の相手WS」を、開催いたします。
 
正直、婚活する人、理想のパートナーを得たい人は
全員受けるべき!と声を大にして言いたいぐらいの内容。
 
このメソッドを極めたある女性は、結婚相談所で、
相手のプロフィールを見てピンと来て、その人とお見合い。
で、結婚を決めたんですが、
 
なんと、実際に会ったのはひとり目だって言うんです。
 
メソッドを教えている私も、その、直感力の研ぎ澄まし具合に、
びっくりしました。
 
詳細は↓
http://www.556health.com/sp/bestpartnerwshs/
 
とにかく、今回、広島でやるんです、広島で!
貴重な機会だから、ぜひ来てよね〜♪
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
広島に行く準備を進めています。
当日入りして、終わったら帰ってくるという、
わりと忙しい、強行軍になりそうです。
がんばろー(>_<)   ┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓  ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学  祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)  ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!  ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。  ・お名前はイニシャルにします。  ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた   め、個別の返信はできないことがございます。  もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供  をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。  ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)  ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)   http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html  ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)  ◆ウェブサイト http://www.556health.com/  このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。  違法なアドレス収集は一切行っていません。  ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします  ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。   無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。 ┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛