【ココヘル721】(つき合うのはダメんずばかり)事件は内面で起きている

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 721号 2016.10.7
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
幸せな恋愛・結婚・人間関係の深い秘訣が分かる!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
 
略して「セラ☆コン」現在申込受付中です。
★パートA 【11/5-6 11/26-27】
 http://bit.ly/1GpREXj
★パートC 【12/10-11 1/14-15 2/4-5】
 http://bit.ly/2cWfv9A
★★同時申込、比較表など(まずここを見て!)★★
 http://bit.ly/2cMU7n0
 
 
そして!
 
★恋愛心理学セミナー
 必修! 男子・女子・闇のルール (10/16 14:00-15:00)
 
男女の心理の違い、そして、本で読んで「これが男女の違いかー」
って思っていたけれど、何かおかしい??? と思うケースに
ついて、
 
それが、
男子ルールvs女子ルールの違いなのか?
それとも、内面的な問題、つまり、
実は「闇のルール」だからなのか?
 
という視点でお話しする、
上級編の、「男女の違い」セミナーです。
 
講座ビデオを作ってまして、その公開収録を兼ねていますので、
破格の2800円! 直前のお知らせですが、ぜひぜひ!
 
http://bit.ly/2dvLkGj
 
 
 
 
今日から、
ACTー3 だめんず(プレイボーイ系)ばかりとつきあってしまう。
をテーマにお送りします。
 
ダメんずにも暴力を振るうとか、別のパターンもあるので、
今回扱っていくのは、そう、つきあい始めると、
別の女性が現れる、という浮気系、プレイボーイ系のダメんず、
 
限定のお話です。
 
 
 
このテーマは、ほぼ、「事件は内面で起きている」ので、
 
このシリーズでは、本題に入ったときの対比のために、
初回に、事件が現場で起きている人、というのを
必ず取り上げていますが、
今回はそこがむしろ、苦労しました・・・
 
 
やや無理やり、
事件が現場で起きている人、
行きます。
 
 
 
そうですね、
実は、プレイボーイな人、というのは、
 
基本、その場の対応、という面では、
女性ウケが良いので、
 
あまり人生経験がないうち、
20代前半ぐらいまでは、
 
 
つい、好きになってしまいました、
という「事故」もあると思います。
 
 
つまり、
 
 
・目を見て、話を聞いてくれた
 
・「可愛い、ステキだ」などほめてくれた
 
・細かい気遣いが色々できる人だった
 
・おまけに外見が好みだった
 
 
みたいな感じだと、
まだ若くて、脇が甘いうちは、
ついつい、つき合ってしまう、
ということは、あると思います。
 
 
まあそこで、気づいて、
きちんと、それはやめてほしい、と
伝えて、
 
それでも、彼がやめる様子がない。
 
で、つらいけれど、
別れを決断して、伝えることが出来た。
 
 
・・・というのなら、
 
 
そうですね。
 
 
この場合は、問題は、
現場、というか自分の内面以外で起きている。
そう考えるわけです。
 
(考え方の基本として、
 彼の内面は、自分にとっては、
 外側の問題、ということになります)
 
 
 
恋愛カウンセラー系で
メルマガやブログを書いている人で、
 
・目を見て、話を聞いてくれた
・「可愛い、ステキだ」などほめてくれた
・細かい気遣いが色々できる人だった
 
こういう人を悪く書くのは、
私ぐらいじゃないかと思うんですが(笑)
 
 
こういう、
相手の感情に訴えかけるのはうまくて、
(その場の対応は上手で)
 
でも、
 
人生を俯瞰(ふかん)して見たときに、
裏で別の女を作ってる、みたいな、
筋の通っていない行動をしている。
 
 
こういう薄っぺらい人、
私、結構、嫌いなので。
 
 
 
そして、一方で、
 
たとえ、裏で色々あっても、
人間って、その瞬間の雰囲気がよければ、
わりと騙されてしまう、そんな存在である、
 
ということも、
危惧している、というか、
人間の基本的な弱点として、
認識しています。
 
 
だから、
恋愛も、
 
感情や感覚は大事だけれど、
それを絶対視してはいけない。
 
 
むしろ、
幸せになれる相手を、好きになれるような、
そんな恋愛感情を、自らトレーニングして、
自分の中に育てる。
 
そのぐらいのことが、
そもそも、現代を生きる我々は、
必要だ。
 
 
ぐらいに、考えています。
 
 
ちょっと、脱線しましたが、
 
 
今回は、基本のお話。
 
 
 
確かに、プレイボーイな人、
世の中にはいますよね。
 
そして、女性の扱いがうまいわけです。
 
 
ついつい、事故が起きて、
そういう人を好きになってしまった。
 
つき合ったら、ひどい目に遭った。
(別の女性が現れる、という形で)
 
 
こういうことも、
事件が現場で起きている、という形で、
起こることも、あると思います。
 
 
とくに、恋愛経験が浅いうちは、
わりと、この事故、起きがちですね。
 
 
 
さて、次回からは、
 
なぜか、
こういう人との恋愛ばかり、
多いという女性のパターンを
 
 
とりあげていきます。
 
 
繰り返している場合、
 
 
事件は、現場で起きているんじゃない、
内面で起きているんだ!
 
 
なのです。
 
 
ACT3ー2。
次回もお楽しみに。
 
 
 
 
幸せな恋愛・結婚・人間関係の深い秘訣が分かる!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
 
略して「セラ☆コン」現在申込受付中です。
★パートA 【11/5-6 11/26-27】
 http://bit.ly/1GpREXj
★パートC 【12/10-11 1/14-15 2/4-5】
 http://bit.ly/2cWfv9A
★★同時申込、比較表など(まずここを見て!)★★
 http://bit.ly/2cMU7n0
 
 
そして!
 
★恋愛心理学セミナー
 必修! 男子・女子・闇のルール (10/16 14:00-15:00)
 
男女の心理の違い、そして、本で読んで「これが男女の違いかー」
って思っていたけれど、何かおかしい??? と思うケースに
ついて、
 
それが、
男子ルールvs女子ルールの違いなのか?
それとも、内面的な問題、つまり、
実は「闇のルール」だからなのか?
 
という視点でお話しする、
上級編の、「男女の違い」セミナーです。
 
講座ビデオを作ってまして、その公開収録を兼ねていますので、
破格の2800円! 直前のお知らせですが、ぜひぜひ!
 
http://bit.ly/2dvLkGj
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
ただのひとりごとですが・・・
 
低糖質の食品で、最も開発の難易度が高いのは、
麺じゃないかと思っています。
同じ小麦粉で作っても、小麦粉の種類やつくり方で、
食感が変わってくる、というぐらい難しいのに、
 
それを、小麦粉(というデンプン質)を極力使わずに
作るというのは、相当な難仕事、のはず。
 
小麦粉で作った、ラーメンとか、パスタとか、うどんとか、
それに匹敵する、おいしくて安価な低糖質麺を完成させた
人がいたら、食に革命的変化が起きるかもしれません・・・
 
別に自分で作ろうって話でもないので、
ほんとにただのひとりごとでした(^^ゞ
 
あ、もし、低糖質麺で、これうまい!
っての見つけたら、教えて下さい!
わが家でも即導入すると思いますので!
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛