【ココヘル741】性癖を直す(5)|恋愛ドクターの遺産第二話

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 741号 2016.12.29
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★あづまの個人セッション
 起きている現象をよく観察し、それにより問題を「見立て」、
 適切な解決の指針を立てる。個人セッションならではのメリット。
 プロの目が入ることの「キレ味」と「安心感」を体験して下さい。
 対面セッション
 http://www.556health.com/c_order.html
 電話セッション
 http://www.556health.com/c_skype.html
 
★自習型のセルフセラピー教材
 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 http://www.556health.com/selfcare/
 
★「阿妻式恋愛眼力トレーニングDVD」
 21日間のトレーニングで学ぶ 潜在意識レベルの変容を目指した、
 セラピースキル満載の恋愛パターンの改善プログラムです。
http://bit.ly/12X06ZC 
 
 
 
現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、
作品を書いています。まあ、読みものとして
楽しんで頂ければと思います。
 
本作品は、フィクションですが、
症状、問題の原因、解決の指針および、
セッション内のやりとりは、実際に行われたセッションを
元にし、ディテールは全て(プライバシーに配慮して)
入れ替えて制作しております。作品ですので、多少の
デフォルメはございます。
 
また、少しまとめて、解説を「ココヘル+」の方で書きたいと
考えていますので、物語だけではなく、心理学の学びがほしい、
という方は、そちらも合わせてご活用ください。
 
ココヘル+
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
 まいくん 今回のクライアント ある性癖の持ち主
 
今回までのあらすじ
 
ゆり子は、祖父のノート「恋愛ドクターの遺産(レガシー)」を
読んで、心が軽くなったなど、効果を感じたので、父に送って
もらった残りのノート(箱入り)のうち、また一冊を開いた。
そこには、女性の鎖骨にほくろがある女性にしか興奮しない、
という性癖の男性のセッションが記録されていた・・・
そんなもの、治せるのか?といぶかるなつををよそに、
恋愛ドクターは、淡々とセッションを進め、どうやら何か、
まいくんの重要な過去の体験を探り当てたらしいのだが・・・
 
 
恋愛ドクターの遺産(レガシー)
第二話 性癖を直す
 
第三幕 今ここ 2
 
「その体験は、今この場で話せますか?大丈夫ですか?」
「えぇ、大丈夫だと思います。」
 
その後、まいくんが話した内容は、かなり生々しかった。
曰く、まいくんは小学生の頃、少し気が弱くて、クラスの
女子からもあれこれ命令されるような、そんな児童だった
のだそうだ。6年生ぐらいの頃、近所の、ちょっと不良っ
ぽい中学生の女子グループに、下校中によく話しかけられ
るようになって、始めのうちはからかわれたりするぐらい
だったのだが、あるとき、公園の裏の、ほとんど誰も来ない
工場跡地に呼び出されて、裸にされて観察されたのだそうだ。
 
 女子の方も、ひとり上半身裸になり、露わな胸でまいくん
を抱きしめた・・・もちろんこれは、まいくんの反応を見て
楽しむためだったのだが・・・という、当時小学生だった
まいくんは、衝撃的な体験をしたのだった。
 
「その先輩(まいくんはそう呼んでいた)の、私から見て
左側だから、右の鎖骨のところに、くっきりと大きなほくろ
があったんです。」
 
「なるほど。ところで、今思い出した、その過去の出来事の
中で、その『先輩』に対して感じた感覚と、最近不倫相手に
対して感じた感覚、あるいは奥さまと出会った頃に少し感じた
感覚・・・えぇと、「吸い込まれそう」とおっしゃってまし
たっけ・・・それは、似ていますか?」
 
「はい。全く同じです。」
「なるほどね・・・では、どうやら、まいくんのほくろフェチ
の『ほくろに吸い込まれるような感覚』の正体は、その、
小学生の時の出来事から来る、未解決の感情だったようですね。」
 
「なるほどですね。こうやって解明してもらえると、
納得です。確かに同じ感覚です。」
 
「その時のことを、誰かに話しましたか?」
「いえ、当時は恥ずかしくてとても言えませんでした。」
「じゃあ、ずっと、胸にしまって生きてきた?」
「いや、大学生ぐらいの時に、男子同士の飲み会で話した
ことがあったんですけど・・・」
「もしかして『お前うらやましいぞ』的な扱いだったとか?」
「そう!そうなんですよ先生!私としては、凄く恥ずかしかっ
たし、ちょっと怖くもあったし、それでもその・・・アソコが
勃ってしまった自分が情けなくてアホみたいで・・・そういう
ことは言えませんでした。」
「そうですよね。ずっと抱えていて、苦しかったですね。」
「今思うと、そうだったのかもしれません。」
「その苦しさを、フタして分からないようにした・・・
無意識にですが・・・そのストレスが、ほくろフェチという形で
表に現れてきたのだと思いますよ。逆に言えば、そこをちゃんと
治してあげると、ほくろフェチの問題も、収まっていくはずです。」
「先生、これで治るんですかね?」
 
「今日のセッションだけでも、随分軽くなるはずです。
でも、これだけだとまだ十分じゃないと思っています。」
「はい。」
「まず、あと、残りの時間で、『ゆるしのワーク」をやりましょう。」
「はい。」
 
ドクターは、なつをに椅子を持ってこさせると、
ゆるしのワークを始めた。
「悪くないんだよ」
「よく頑張ったね」
「優しい子だね」
の三つのゆるしの言葉を、過去の自分にかけてあげるワークだ。
まいくんは、あの、小学生の時の衝撃的な体験をした、
過去の自分に、何度も何度も、ゆるしの言葉をかけていた。
 
「先生、随分軽くなりました。こういう根っこを抱えていない
方って、こんな風に軽い気持ちで毎日生きているものなんで
しょうか?」
 
「私も、全ての人の感覚が分かるわけではないですし、
他の人の感覚って、知るのが難しいですから、何とも
言えませんが、たぶん、そうだと思います。」
 
「これで、治りますかね?」
 
「そうですね、これで、随分良くなると思いますが、次回、
もう少し仕上げをしたいと考えていますので、今日やった
『ゆるしのワーク』はご自宅で、何度か見よう見まねで
いいですから、やっておいて下さいね。」
 
「次回は、何をするんですか?」まいくんが尋ねた。
 
「そうですね。説明すると長くなりそうなんですが・・・
今回は、ほくろに向かっていくときのネガティブな感情を
癒すワークをしました。次回は、まいくん、ワークが終わった
今でも、ほくろを見ると、何か興奮というか快感というか、
プラスの感情を感じて、そこに向かっていきたくなる感じ、
持っていますよね?」
 
「あ、確かに持ってます。以前より『得体の知れない感じ』
はなくなりましたけど、でも、やっぱり、何かそこに向かって
いきたくなる、というか、そうですね、純粋に興奮するとか
求めたくなるとか、そういう感じはまだあります。これは、
家で先ほどのワークを繰り返したら消えて行くもんなんですか?」
 
「いえ、おそらくそれは、消えないと思います。プラスの
感情というか衝動・欲求、ですよね。人間は一度快感を
感じたものは、もう一度やりたくなるわけです。そこに負の
感情をフタしている、というような要素が加わると、
さきほどの『得体の知れない感じ』などが現れたり、
現実的には依存症になったりするわけです。」
 
「はい。」
 
「ネガティブな感情を癒す方は、ですから、大事なんですが、
それだけではなくて、どんな女性に『女』を感じて興奮するか、
みたいな性的嗜好の部分は、これまでに、どんな女性と楽しい
想いを共有してきたか、どんな女性といいセックスをしてきたか、
みたいな経験も含めた、プラスの経験が関係しています。」
 
「それを消すと。」
 
「まあ、それは次回のお楽しみ、ということで。
消したらもったいないでしょう?
 せっかく楽しい思い出があるのに。」
 
「なんだか、楽しみになってきました。」
 
「では次回。おたのしみに。」
 
「はい、では次回。おたのしみにしてます。」
まいくんは、わざと「お」を付けて言い、
ドクターと二人で笑って、そして部屋を出て行った。
 
 
(つづく)
 
 
こちらにもアップされています。
まとめ読みには便利かも・・・
あづまやすしのサイコロジーな毎日
http://556health.com/consultant/
 
 
 
 
★自習型のセルフセラピー教材
 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 http://www.556health.com/selfcare/
 
★「阿妻式恋愛眼力トレーニングDVD」
 21日間のトレーニングで学ぶ 潜在意識レベルの変容を目指した、
 セラピースキル満載の恋愛パターンの改善プログラムです。
http://bit.ly/12X06ZC 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
今年も一年、ありがとうございました。
ココヘル(まぐまぐ版)の配信はこれでおしまいです。
また来年、よろしくお願いします。
 
ここまでの解説を、ココヘル+の方で配信しますので、
そちらの方も、どうぞお楽しみに。
 
よいお年をお迎えください。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛