【ココヘル752】婚難(5)|恋愛ドクターの遺産第三話

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 752号 2017.1.27
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
いよいよ今年から、大人の心理学コミュニティー
【ココアミ!】を始めます。
毎月の講座と、会員の交流(たぶん、話の合う人が多いはず)
そんな、学びと仲間作りの場になればと願っています。
 
ココアミ!
http://www.556health.com/sp/cocoami/
無料期間中の動画も本気で語ったものです!
体験だけでもぜひぜひ!
 
 
 
現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、
作品を書いています。まあ、読みものとして
楽しんで頂ければと思います。
 
本作品は、フィクションですが、
症状、問題の原因、解決の指針などは、
実際に行われたセッションや、あづまの考えを元にし、
リアリティーを大切にして制作しております。
逆に悩みの内容などのディテールは全て入れ替えて
創作し、プライバシーに配慮しております。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。
 
また、少しまとめて、解説を「ココヘル+」の方で書きたいと
考えていますので、物語だけではなく、心理学の学びがほしい、
という方は、そちらも合わせてご活用ください。
 
ココヘル+
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
 かおり 相談者。彼氏いない歴7年 個性派の女性
 
第三話、ここまでのあらすじ
ゆり子はすでに別居中の夫、幸雄の「気持ちが分からない」ことに
悩んで例のノート「恋愛ドクターの遺産(レガシー)」を開いた。
そこでは、相談者のかおりが助手のなつをに、そしてドクターに
話をしているカウンセリング風景が展開している。ドクターは
かおりが恋人が出来ない理由を「美人だから」と言い放った。
その真意はいったい・・・?
 
 
 
恋愛ドクターの遺産(レガシー)
 
第三話 婚難(こんなん)
 
第三幕ー3
 
「そこが、もうひとつの罠、なのです。」
「もう何を言われても驚きません。」少し苦笑しながら、
かおりは言った。「先生、続けて下さい。」
「実は、美人問題というのは、あなたの印象を何倍にも
増幅するという性質があります。」
 
「印象、ですか・・・」
「そうです。ここに、もうひとつの『できる人』問題がくっつき
ました。女性でここまでやっている人は、まだまだ少ないですから、
当然、目立つわけです。」
 
「はい、確かにそう思います。」
「そこに、『美人』がつくと、印象が何倍にも増幅されるわけです。」
 
「ものすごくできる人、に見える、ということですか?」
なつをが割って入った。
「そういうこと。なつを君、ここに、二人の女性がいたとして、
一人は普通の顔立ちの司法書士、もう一人はこの、美人司法書士。
もし『片方はものすごく敏腕なんですよ』と言われたら、どっちの
人だと思いやすいですか?」
 
「確かに、ぱっと思い浮かべるのは、美人さんの方です。」
「そう、こんな風に、顔の印象がハッキリしていると、そのほかの
部分の印象を、何倍にも増幅する効果があるのです。」
 
「言われて・・・納得です。」
「つまり、かおりさんは、美人であるがゆえに、そして、司法書士
という、固くて、仕事をキッチリやりそうな感じのする肩書きを
持っているがゆえに、ものすごく仕事ができて、お堅い性格の人
なんじゃないか、そういう先入観で見られる立場に、常に置かれて
いる、ということなんです。」
 
「言われて、少しほっとした部分と、でも、これって自分の問題と
いうわけでもなさそうなので、一体どうしたらいいのか、という
不安と、混ざった気持ちになりました。」
 
「そうですね。ですが、この問題の解決は、ポイントさえ分かって
しまえば、意外と簡単です。」
 
「そうなんですね! あぁ、今日は来てよかった!」
 
「解決策を一緒に考える前に、質問票の件で、もうひとつだけ
コメントしておきます。確か、頼りない男性が寄ってくることが
多い、というお話でしたね?」
 
「はい、学生時代からよく、年下から好かれることが多くて、
なんか『頼りがいがある』とか言われることが多かったんですが、
私はむしろ、頼りがいがあって守ってくれる男性が良かったので、
そうやって近寄ってこられるのは、むしろうんざりしていました。」
 
「これも、『できる人』問題を持っている女性に特有の、
恋愛上の症状です。」
「そうなんですね。これって、解決可能なのでしょうか?」
 
「できますよ・・・というよりも、すでに半分ほど解決しています。」
 
「どうすればいいんですか?教えて下さい!」
 
「おっと、今日はもう時間ですね。焦らすみたいになってごめん
なさい。次回、そのあたりの解決策についてしっかりお話し
しようと思います。」
 
「はい、待ち遠しいです。」
「今回は、とりあえず、男性に頼み事をしてみる、
という課題をやってみて下さい。」
 
「はい。何でもいいんですか?」
「そうですね。レベル1:男性がやった方がいいと思えることを頼む。
重いものを持ってもらうとか。レベル2:男性がやっても自分がやっても
大差ないことを頼む。ある意味少し甘えるために頼むわけです。
レベル3:どう考えても自分でやった方が早いことを頼む。靴下を
はかせてもらう、食べ物を『あーん』してもらう、などが典型です。
まずはレベル1でいいんじゃないでしょうか。できそうなら、
レベル2かも、と思うことを頼んでみて下さい。」
 
「分かりました。ちょっと楽しそうです。」
「そうそう、そういう気持ちで行って下さい。きっと未来は拓けますよ。」
「ありがとうございました。」
「ありがとうございました。」
 
 
 
(つづく)
 
 
 
こちらにもアップされています。
まとめ読みには便利かも・・・
あづまやすしのサイコロジーな毎日
http://556health.com/consultant/
 
 
 
 
★自習型のセルフセラピー教材
 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 http://www.556health.com/selfcare/
 
★「阿妻式恋愛眼力トレーニングDVD」
 21日間のトレーニングで学ぶ 潜在意識レベルの変容を目指した、
 セラピースキル満載の恋愛パターンの改善プログラムです。
http://bit.ly/12X06ZC 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
今週は自転車と体操と、二回も運動したせいか・・・
なんだか筋肉痛です(笑)
このぐらい大丈夫になりたいけどなー(苦笑)
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛