【ココヘル772】シングルを卒業(4)恋愛ドクターの遺産第五話

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 772号 2017.3.8
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
今後のセミナー予定
 
 
★あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
 パートA 4/22-23 | 5/21-22
 パートB 6/10-11 | 7/1-2
 パートC 7/15-16 | 8/5-6 | 9/2-3
 いずれも土日・東京。募集開始は、少し待って下さいね。
 
 ↓↓セミナー一覧がここにあります。↓↓
 http://www.556health.com/work.html
 
 
★4/1・2@広島
 運命の相手にだけ出会う恋愛心理学ワークショップ
 ベストパートナーと出会うための、
 現在あづまが信じる「ベスト」の方法。
 個性に合わせたセミオーダーメイド的な、
 方針を作ります。
 
http://www.556health.com/sp/bestpartnerwsnov/
 
 
★3/18@東京
 今回はテーマを決めず、オープンカウンセリングを
 行いたいと思います。
 ・オープンカウンセリング
 ・質疑応答(自分の質問も可)
 ・オープンカウンセリング
 という形で。質問には、三答を基本にしようと思います。
 一問一答はよく聞く言葉ですが、
 一問三答は、いま私が作りました。
 ひとつの悩みに対して、
  ・内面的課題として取り組む解決策
  ・行動面(他人に働きかける等)の解決策
  ・栄養面(摂るとよい栄養素)の解決策
 のみっつの視点から答えます。
 
 詳細な説明、お申し込みは、
 http://bit.ly/2m2yXEU
 
 
 
では、メインコンテンツに行きたいと思います。
第五話ひきつづき。
 
今回は大作で、結構長いです。
よろしくおつきあい下さいませ。
 
 
現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
フィクションですが、症状、問題の原因、解決の指針などは、
実際に行われたセッションや、あづまの考えを元にし、
リアリティーを大切にして制作しております。
逆に悩みの内容などのディテールは全て入れ替えて創作し、
プライバシーに配慮しております。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。
 
また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
 
ココヘル+
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
恋愛ドクターの遺産(レガシー)
 
第五話 シングルを卒業
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/
 
【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 みさお 彼氏がずっとできない、ということで相談に来た。
 
 
ここまでのあらすじ
ゆり子は、友達と喫茶店で話している時に、つい自分の夫婦関係の
悩みを話してしまった。香澄は「亭主元気で留守がいい」と心底
信じているし、順子は話を聞き合うことが夫婦円満の秘訣と信じている。
ゆり子の相談だったはずが、すっかり二人の議論になり、話を取られた
格好だ。そして、また、ノート「恋愛ドクターの遺産」を開くのだった。
するとそこでは、ドクターと助手なつをの恋愛談義が始まっており・・・
 
 
 
 
第二幕 恋愛哲学(つづき)
 
しばらくたって、なつをが淹れたお茶を飲みながら、
なつをとドクターの恋愛談義はまだ続いていた。
「あの、私、恋人が出来ないのが三年ぐらい続いて
 いるんですけど、どうしてなんですかね?」
「なるほど。なつを君、恋人が出来ない理由を知りたい、と。」
「えぇ。」
「解決したいということですか?」
「そりゃ、もちろん。」
「前の恋人と、何かあったんですか?」
「えぇと・・・別に・・・いや、もちろん、お互いに気持ちがすれ違う
 ようになって別れたわけですけど、暴力を振るわれたとか、浮気を
 されたとか、そういうことは特になかったんですよね。」
「なつを君は、お別れした後、ちゃんと心の中で『お葬式』をしましたか?」
「はい?」
「いや、だから、彼と別れたことを、しっかり悲しむという儀式を
 しましたか、という意味です。」
「えっ?・・・そう言われてみると、友達からも『意外と平気そうだね』
 って言われてましたし、確かに、そんなに泣いたりとか、しなかった
 気もします。」
「その彼との別れの後、恋愛に対してアクセルを踏まなくなった、
 そういうことはありますか?」
「ありますね。それまでは・・・というか彼と出会う前は、と言った方が
 正確ですけど・・・かなり積極的に・・・えぇと、大学時代だったので、
 コンパとか、出会いのある場に出て行っていました。彼と別れた後は、
 断ることが多くなった気がします。」
「そう聞くと、お別れがちゃんと済んでいない、という要因は、あるかも
 しれませんよ。」
「お別れが済んでいない・・・?」
「そう、人は、別れたら心が傷つくものです。その傷を癒すためには、
 やはり悲しんで涙を流す、そのような儀式が必要なんです。それをせず、
 気持ちにフタをしたまま先に進もうとすると、傷つきそうな出来事が
 起こらない方へ、起こらない方へと、守りの行動ばかりしてしまう
 ようになります。」
 
「・・・あたってるかも。」
 
「もうひとつ、気になるポイントがあります。」
「はい。」
「そもそも、その彼とは、相性が合っていたのか、という問題です。」
「えっと・・・どう答えたらいいんでしょう?」
「まあ別に、なつを君のカウンセリングをしているわけではないので、
 答えなくてもいいですし、どう答えてもいいですよ。」
「あぁそうでした。でも、確かに、彼は私のことをよく見ていてくれて、
 私の変化にすごく気づいてくれる人だったんですが、一方で自分で
 決めて自分で進むことが出来ない人で、最後の頃はそれが嫌になって、
 でも言っても変わらないしケンカっぽくなったり険悪な雰囲気になったり
 するので、あまり言わなくなって、でも結局何だかがまん大会みたいに
 なって、結局別れてしまいました。」
「なるほどね・・・最初のうちは魅力に見えていた、
 彼の『顔色をうかがう能力』が、あとで、嫌な面としてなつを君の目に
 映るようになっていった、と。そういうわけですか。」
「なんか、そう聞くと、私がワガママな人間みたいですね。」
「そうですか。そもそも、そういうものじゃないですかね。人間とは。」
なつをは、先生は本当にドライだなぁ、と今日も思った。ドクターは今は
カウンセラーをしているが、元々理系の大学を出たそうだ。人間が嫌いと
いうわけでもないし、人の温かさを信じているところもある。でも、何か、
ヒューマニズムというか、そういうものをあまり信じていないというか、
冷めている。愛情であっても、
「所詮、脳内ホルモンの働きと、快楽を司る神経細胞の興奮だろう」と
割り切っているところがある。
「なんか、自分にがっかりするじゃないですか、そう言われると。」
「そうですかね? 自分のことを分かってほしい、気にかけてほしい、
 かまって欲しい、という欲求が自分にある、と自分で気づいていて、
 さらに、相手に、自分のことは自分で決める程度の自立を求めているん
 だなぁ、と自分で気づいていれば、それで問題ないと思いますよ。」
なつをは、ドクターの持論を突き付けられて、返す言葉が何も見つから
なかった。その通りなのだ。ドクターの持論は、相手に何かを求めるのは
自然なこと。それ自体は悪ではない。ただ、無自覚にやっているとトラブルが
起こる、というものだった。
たとえば、先ほど話題に上がっていた、なつをの過去の恋愛の話なら、こうなる。
 なつをは元々、彼にかまってもらいたい、自分のことを見ていてほしい、
その想いが強かったから、それを満たしてくれる彼を選んだのだ。但し、些か
バランスを欠いていて、本当は自立していることも、相手に求めていたのだが、
そちらの思いは「自分でも気づかず」に、交際を始めたのだった。
そして、始めに強かった方の「かまってほしい」は交際の中で満たされ、
気づかなかった方の「自立していてほしい」が頭をもたげてきた、
と、こういうことだ。
 ドクターの持論は常にこうだ。自分自身を知ることがまず大事。そして、
極端な不満など、バランスを崩す要因は気づいて恋愛前に対処して、バランスの
取れた自分であろうとすること。それが出来ていない状態でパートナーを
選ぶから、自分に合わない相手を「好き」と思ってしまうのだ、と。
 
 どうやらいよいよ、今日のクライアント、みさおさんがやって来たようだ。
 
 
(つづく)
 
 
こちらにもアップされています。
まとめ読みには便利かも・・・
あづまやすしのサイコロジーな毎日
http://556health.com/consultant/
 
 
 
★4/1・2@広島(←広島も開催決定)
 運命の相手にだけ出会う恋愛心理学ワークショップ
 ベストパートナーと出会うための、
 現在あづまが信じる「ベスト」の方法。
 個性に合わせたセミオーダーメイド的な、
 方針を作ります。
 
http://www.556health.com/sp/bestpartnerwsnov/
(東京・広島ともに、受付開始しました!)
 
 
★自習型のセルフセラピー教材
 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 http://www.556health.com/selfcare/
 
★「阿妻式恋愛眼力トレーニングDVD」
 21日間のトレーニングで学ぶ 潜在意識レベルの変容を目指した、
 セラピースキル満載の恋愛パターンの改善プログラムです。
http://bit.ly/12X06ZC 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
今日は一日、東京でカウンセリングです。
いま、スタバで・・・少し居眠りしてました(笑)
これから夕食&もう1セッション。
 
ところで、パクリ野郎は、どこにでもいるものですね。
明らかにこの小説を書き始めたあとに作ったと思しき、
「恋愛ドクター」というツイッターのHNを見つけました。
何考えてるんだか。
 
そして、どうやら.cn(中国のドメイン名)で、
556healthという綴りを取ろうとしている会社があるようです。
ドメイン名を管理している組織らしきところからメールが来ました。
あんたのところのビジネスパートナー等か? と、
もちろん違う、と答えましたが。
 
もしも我々が中国進出したら、そのドメイン名を高値で売ろう、
と、そういう魂胆かもしれません。
何考えてるんだか。
 
自分のオリジナリティーで勝負しろよ。
と、思う。
 
ま、両者とも、発展はしないだろうけど。
残念なやつらです。合掌。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛