【ココヘル778】シングルを卒業(10)恋愛ドクターの遺産第五話

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 778号 2017.3.21
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
今後のセミナー予定
 
 
★あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
 パートA 4/22-23 | 5/20-21
 パートBS6/10-11 | 7/1-2
 パートC 7/15-16 | 8/5-6 | 9/2-3
 いずれも土日・東京。募集開始間近。
 
 ↓↓セミナー一覧がここにあります。↓↓
 http://www.556health.com/work.html
 
 
★4/1・2@広島
 運命の相手にだけ出会う恋愛心理学ワークショップ
 ベストパートナーと出会うための、
 現在あづまが信じる「ベスト」の方法。
 個性に合わせたセミオーダーメイド的な、
 方針を作ります。
 
 詳細&お申し込みはこちら↓↓
http://www.556health.com/sp/bestpartnerwsnov/
 
 
 
 
では、メインコンテンツに行きたいと思います。
第五話ひきつづき。
 
今回は大作で、結構長いです。
よろしくおつきあい下さいませ。
 
 
現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
フィクションですが、症状、問題の原因、解決の指針などは、
実際に行われたセッションや、あづまの考えを元にし、
リアリティーを大切にして制作しております。
逆に悩みの内容などのディテールは全て入れ替えて創作し、
プライバシーに配慮しております。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。
 
また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
 
ココヘル+
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
恋愛ドクターの遺産(レガシー)
 
第五話 シングルを卒業
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/
 
【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 みさお 彼氏がずっとできない、ということで相談に来た。
 
 
ここまでのあらすじ
ゆり子は、友達と喫茶店で話している時に、つい自分の夫婦関係の
悩みを話してしまった。香澄は「亭主元気で留守がいい」と心底
信じているし、順子は話を聞き合うことが夫婦円満の秘訣と信じている。
ゆり子の相談だったはずが、すっかり二人の議論になり、話を取られた
格好だ。そして、また、ノート「恋愛ドクターの遺産」を開くのだった。
するとそこでは、ドクターと助手なつをの恋愛談義が始まり、続いて
いよいよ、みさおのセッションが始まったが「暴言を吐かない人」などの
ネガティブな項目が多く、ドクターはそれを「卒業ポイント」と呼んだ。
ドクターとなつをの恒例の議論も終わり、今日は次の回のセッションだ。
 
 
 
 
第五幕 インナーチャイルドの課題
 
 
数週間後、今日は色々取り組んでいるみさおさんが、
次のステップに進むための話をしに来る日だ。
 
「なつを君、今日は確か、みさおさんがいらっしゃる日
 だったと思いますが。」
「はい、先生。どうなっているか、楽しみですね。」
「そうですね、結構行動はしてくれている気がしますので、
 変化が楽しみです。」
 
ノックの音がして、みさおが入ってきた。
「先生こんにちは。」
「こんにちは、みさおさん。」ドクターはにこやかに応対している。
みさおが着席すると、ドクターは早速質問を始めた。前回の行動課題は
やってみたかとか、やれなかった場合はどんな気持ちが邪魔をして
できなかったのかとか、細かく聞いている。
 
「それで、最近はどうですか?」
「どうって・・・何がですか?」
ドクターは、ああ、と少し苦笑いして言葉を足した。「前回は確か、
 安全の感覚が足りない、という話になったと思うのですが、色々取り
 組みをされたようですので、そこに変化があったのか、それとも、
 大して変わらない感じがするのか、率直なところが知りたいのです。」
 
「あ、はい・・・どのくらい変化があったのか、それは分かりません
 けど・・・それほど時間も経っていないですし、出会いもまだない
 ですから・・・ただ、自分がネガティブな出来事にばかり気を
 取られていたことに気づきました。」
「ほう、なるほど。ネガティブな出来事に気を取られていると。」
「はい。頂いた課題のように、平等で人間として尊敬できる人を
 観察しようとしてみたら、そうじゃない人、ズルをしたり、大声を
 出して脅しみたいなことを言ったり、そういう人のことばかり、
 日頃気にしていることに気がつきました。」みさおは少し暗い
表情でそう言った。
「なるほど。それは大事な気づきですね。」対照的に、ドクターは
明るい表情、そして明るい声でそう応じた。
「でも、それをやめられたかというと、難しいです。気になって
 しまうので。」
「そうでしょうね。すぐには変われなくても、それは気にしなくて
 いいと思います。気づいただけでも大事な進歩ですよ。」
ドクターは、一貫して明るい声、明るい表情でそう言った。
「そうなんですね!では、そう考えておくことにします。」みさおも
影響されたのか、少しだけ明るい声になって、そう答えた。
 
「ところで・・・ネガティブな方に反応してしまうのは、人間の性
 みたいなものなので、どうしてもすぐには変わらないものなので、
 まあ、じっくり変えていければよいと思うのですが、平等で人間と
 して尊敬できる人を観察する、つまり、ポジティブなことにも
 目を向ける、というのは、できていますか?」
「ええと・・・いつもではないですが、やるようにはしています。
 意識しているときはできていると思います。でも、ネガティブな方の
 人が近くに来ると、そっちに意識を持って行かれるというか、
 とにかく気になってしまって、うまくできません。」
「なるほど!そこまで出来ていれば、今日の時点ではかなりの
 上出来だと思いますよ。」
「えっ!?そうなんですか?全然うまく出来ていないと思っていました。」
 
今日も先生は絶好調だ、なつをはそう思った。先生は人の「できる部分」
を見るのが得意だ。出来ていないことではなく、出来ていることに
目を向ける。どうやら、これは意識してやっているのではないらしい。
 
以前先生は、なつをと話しているときに、こんな事を言っていた。
「僕はね、人の能力を見る、人が『できる』という風に解釈する、
 そういうクセがあるみたいです。もちろん、他人のよいところを
 見る、長所をちゃんと見るというときには、良いことなんですが、
 ときどき、相手の能力を過大評価して『君ならここまでできるはずだ』
 と考えてしまい、相手にしてみれば過大なプレッシャーを
 かけられたと感じることがあるようなんです。」と。
私も身に覚えがある。先生が「じゃあなつを君、任せたから。」と
言って、それほど丁寧に説明もせず、初めての仕事を「ぽんっ」と
任された。そのときは先生のこのような性格をよく知らなかったから、
締切間近になって大慌てになった。
このように、時々は相手にプレッシャーを掛けすぎてしまうという形で
裏目に出ることもある先生の性格だが、基本的に、心理学では相手の
能力を高く見積もることは「良いこと」とされている。
 
ピグマリオン効果、と言うのだが、人は相手から期待されているような
行動をしたり、能力さえ、相手の期待通りになっていく、という効果の
ことだ。但し、あまりに本人の能力とかけ離れた期待を持ったり、
客観的な実力が伴っていないのにほめちぎったりすると、逆効果に
なったり、悪影響が出たりするらしい。それに、語源となった
「ピグマリオン」はギリシャ神話のピグマリオン王が女性の彫像に
恋い焦がれて、人間になってほしいと願ったら、本当に人間になった
という神話が由来となっている。その神話自体も、少しゆがんだ愛の形
だなぁ、と私なつをは、実は思っている。とにかく、相手に期待をかけ、
ピグマリオン効果で相手を導く、というのは、さじ加減の難しい作業
ではあるようだ。
 
なつをが勝手に回想しているのをよそに、セッションは進んでいた。
 
「みさおさん、今日は、もう少し踏み込んで、みさおさんの世界観を、
少しずつでもポジティブにしていけるかどうか、そのチャレンジを
してみたいと思います。」
「はい、なんか怖いですけど。大丈夫ですかねぇ。」
「ええ、大丈夫ですよ。潜在意識は、本当に変われない、無理、
 という場合は、自ら先に進まないようにブレーキをかけるものです
 から。無理やり何かをしない限り、心配することはありません。
 必要な変化が、起きていきます。」
「はい。少し安心しました。」
 
「では・・・」そう言ってドクターは少し真剣な顔になった。
「先日からテーマになっている『安全の感覚』についてですが、
 それが脅かされている、それが今はない、と感じるときは、
 特にどんな時ですか?」
 
「えぇと、仕事でプレッシャーがかかった時などは、
 そうだと思います。」
「なるほど。では、仕事でプレッシャーがかかった時のことを
 想像してみてください。」
「はい。」みさおの表情がみるみるこわばっていくのが分かる。
「その時の感覚・・・今の感覚でもありますが・・・それを、
 少し言葉にしてみましょう。」
「はい・・・なんだかものすごく緊張して、胸のあたりが『ギューッ』
 と締め付けられるような感じがあります。」
「なるほど。胸のあたりが『ギューッ』
 と締め付けられるような感じですね。」
「はい。」
「その感じを、しっかり覚えておいてください。」
「はい。」
「今度は、過去のことを質問します。今の感覚と同じ、あるいは
 とても似ている感覚を、過去に経験したことはありますか?
 なるべく古い経験を、頑張って思い出してみてください。」
 
みさおは一瞬体を「びくっ」とさせて、それからゆっくりと答えた。
「あの・・・家に父がいて、機嫌が悪い時の感じに似ています。」
 
 
(つづく)
 
 
こちらにもアップされています。
まとめ読みには便利かも・・・
あづまやすしのサイコロジーな毎日
http://556health.com/consultant/
 
 
 
★★いま小説「恋愛ドクターの遺産」に出てきているメソッドを
★★実際に学べるワークショップがこちらです↓広島開催!
 
★4/1・2@広島
 運命の相手にだけ出会う恋愛心理学ワークショップ
 ベストパートナーと出会うための、
 現在あづまが信じる「ベスト」の方法。
 個性に合わせたセミオーダーメイド的な、
 方針を作ります。
 
http://www.556health.com/sp/bestpartnerwsnov/
 
 
 
耳寄りなお知らせ。
無料で相談できる方法が(ふたつ)あります!
 
 
★女と男の心理学コミュニティー「ココアミ!」
http://www.556health.com/sp/cocoami/
 
こちらにお申し込み頂き、備考欄に「モニター希望」と
お書きになってください。
通常お試しの1か月を1か月延長して2か月お試し頂けます。
そして、有料期間用の動画セミナーも受講して頂けます。
 
但し、お願いがあります。
モニターの方は「必ず」mixiコミュ内で、相談を投稿して
ください。それがモニターの条件です。
相談には私から質問をすることがあります(ちゃんと答えてねヨロシク)。
そして、その相談はココアミの申込ページに掲載させてください。
(つまり相談内容が公開前提ですね。もちろんプライバシーに配慮して
 固有名詞などが出ていたらぼかしを入れます)
当然、相談には真剣に答えますよ!
※無料期間内に相談の投稿がない場合は自動的に退会となります。
 
女と男の心理学コミュニティー「ココアミ!」
http://www.556health.com/sp/cocoami/
 
 
 
★無料オンライン相談 再開します!
 【ココヘル+】の読者さん限定の特典として、
 相談にあづまが動画(公開)で回答、というもの。
 まずは、ココヘル+にご登録を。
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
★自習型のセルフセラピー教材
 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 http://www.556health.com/selfcare/
 
★「阿妻式恋愛眼力トレーニングDVD」
 21日間のトレーニングで学ぶ 潜在意識レベルの変容を目指した、
 セラピースキル満載の恋愛パターンの改善プログラムです。
http://bit.ly/12X06ZC 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
低糖質高タンパクの「たい焼き」に何度もチャレンジしています。
今度はCookpadにあったものを真似してみたのですが・・・
いや、私が考えた生地より、スジが悪そうな気が・・・
 
ふすま粉もおから粉も、吸水性が高くて、水でびちゃびちゃに
なるんですよね。冷水ならあまり吸水しない小麦粉は、その意味
では偉大です。道理で、公開されているレシピが少ないはずだ・・・
たぶん、チャレンジして玉砕したんだろうなぁみんな・・・
 
たい焼きへの道は遠い・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛