トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > モラハラする相手に困った。相手に働きかけたいならどうすべきか?

モラハラする相手に困った。相手に働きかけたいならどうすべきか?

あづまです。こんにちは。

最近多い、モラハラな相手に対しての悩み。
それに対するあづまなりの回答を書いています。

本記事は第2回。(第1回はこちらです
モラハラな相手に何とかして働きかけるとしたら、どんな働きかけが良いのか。


この記事の内容を実践するには、かなり高度なコミュニケーション力、そしてかなり高度な自分をコントロールする能力が必要になります。
基礎力が十分でない人が実践すると、逆効果になりかねませんので、まず始めに「まずは自分をしっかりさせることだよ」と強く言っておきます。


説教ばかりしていても、話が進まないので、先に進めますが、

まず前提として、モラハラしてくる相手は、
・こちらから見たらモラハラ
・客観的な第三者が見てもモラハラ
なのですが、
・本人はモラハラだと思ってない

ものです。

まず、この大前提を押さえておきましょう。
つまり「あなたの行動はモラハラだよ」なんて言おうものなら、

モラハラか、モラハラではないか、みたいな議論とか、
そもそもモラハラとは何か、という言葉の定義の話か、

いずれにしても、議論は脇道に一気に逸れてしまって、行ったきりになり、ほぼ、言いたいことを伝えるところまで、戻って来れなくなります。


そうなったときに、「だからあんたは話が通じない」なんて言ってもダメなんです。
議論が逸れるような言い方を、最初にしたのは、「あなたの行動はモラハラだよ」って言った方なのですから。


自分の行動はモラハラである。
モラハラは悪いことである。
私は、その、悪いことを、常々、堂々とやっている人間である。
以上!(自信持って、キッパリ!)

なんて、思っている人間は、ひとりもいないということです。


人間、自分は正しいと思っているんです。
いや、自分が正しい範囲に入っていると信じ続けるために必死なんです。

それは、モラハラを仕掛けてくる相手だって同じ。
あなたから見たら、おかしい行動だとしても、
そして客観的な第三者から見ても、おかしい行動だとしても、

本人は、当然だと思っている。
(たとえば、「言いがかりをつけた」あなたの方に問題がある、とか)
(たとえば、「依存ばかりしている」あなたに精神が未熟である、とか)
まあ、そういう理屈で、モラハラな人自身も、自分自身を騙しているんです。


自分が間違っていると認めるのは、苦しいことです。
それができないから、行動が治らないのです。
モラハラな人は、それが、人一倍苦手なのです。

つついたら、ほぼ、地雷を踏んだことになります。


まず、ここがスタートラインです。
不用意につつかない。


始めに何をすべきかというと、前回書いた、自分を整える部分なのですが、
この記事では、それは十分に出来た、という前提でその先の話を書きます。
(十分にトレーニングできて、モラハラな人の前でも、自分らしさを失わない
 ところまで、自分を変えることが出来たことが前提、という意味です)


まあ、モラハラな相手の前でも、自分らしくいられるようになったら、
問題の半分ぐらいは解決しているような気もするのですが、

それでも、子供のために、相手に働きかけたい、とか、
あるいは、少し話は逸れますが、モラハラする人が職場の人で、職場の空気をよくするために、相手に働きかけたいとか、まあ、自分が楽になりたい以外の公共的な意義、使命感みたいなものがあれば、働きかける意義はあると思うんですね。

で、どうするのか。


それは、相手のことを、理解しようと努めることです。

攻撃的な人は基本的に、自分が攻撃しているとは思っていません。
相手が攻撃してきたので、自分を守るために反撃しているのです。
(一例を挙げるとこういうことです)

そこで「私、攻撃なんてしてないよ?」って言ってはいけないのです。
そういう話じゃないの。

あなたが攻撃したか、してないかは、
「あなたの意志・意図」の話。

今私が言っているのは、
あなたが攻撃の意図を持っていたか否かに関係なく、
相手が「攻撃された」と感じている、という、
「モラハラな人の、感じ方」の話。


あなたは、相手に対して、攻撃の意図は持っていない。
でも、
その相手は、あなたから、何か攻撃されていると感じている。
(いや、よくあるのは世界に対して警戒心を持っていたりする感覚です。だからあなたにかぎらず、自分に近づいてくるものは全て、攻撃してくるのか?と警戒心バリバリで、身構えているわけです)

と、ここまで、よくあるケースについて書きましたが、
パターンはこれだけではありません。ここに書いたのとは、違うパターンのモラハラな人もいるでしょう、きっと。

大事なことは、その相手のことを「理解する」ということです。
あなたとは、違う思考回路、違った反応のパターンで物事を解釈し、反応している可能性が高いです。それをまず、理解しようと努めること。

ここで、自分が誤解されている!と不安になってしまい、その不安に呑み込まれてしまうと、ここから先の有効な行動を取ることが出来なくなってしまいます。
誤解されていても、まあそれはそれとして、平然と話を進める、ぐらいの強さがいるよ、ということなのです。

相手の思考回路や感情の振れ幅について理解が進むと、
あなたが相手に問題提起する、ものの言い方も必然的に変わってきます。


理解していない状態:
あなた「この前のあなたの○○××の言動、モラハラだと思うのよね。」
相手「モラハラって何? モラハラの定義をまず言って。」
あなた「そうやって話をそらすんだから・・・」
相手「そらしてないよ。あんたが『モラハラ』を話題にしたんじゃないか。
   だったらあんたが説明責任を果たすべきだろう?それもしないで、
   なんかオレのことを悪者みたいに言う。それこそモラハラだろう。」

理解していないことに加えて、「モラハラ」という言葉を出して、
社会正義(≒神さま的な、上からの存在)に、相手を裁いてもらおうという、
自己責任の欠如もあって、見事に会話が炎上していますね。


理解している状態:
あなた「この前のあなたの○○××の言動だけど、とても嫌だったの。」
相手 「嫌なことを言ってしまうのは、人間、お互い様だろう。」
あなた「まあそれはそうだけど、今日は大事な話を伝えます。」
相手 「・・・なんだよ。」
あなた「あなたは、私が△△と言ったとき、自分が責められたと感じた
    かもしれないよね。ここは私の推測だけど・・・」
相手 「ああ、そうだよ。あんたはいつも、俺のことを俺のことを厄介者
    みたいに言うからな。」
あなた「私は、そんな風には思ってないし、責めたつもりもない。
    でも、あなたは責められたと感じるのよね?
    今日は、あなたの感じ方が知りたいと思って話をしているの。」
相手 「ああ、そうだよ。ああいう風に言われたら、責められたと感じて
    当然だろう。」
あなた「とても残念です。でも、そう感じてしまう、ということは、
    理解しました。もしかして、私以外の他の人に対しても、
    そんな風に感じてるの?」
相手 「えっ!? いや・・・どっちだっていいだろう、そんなこと!」


進みはゆっくりですし、一気に解決するわけでもありませんが、
会話が成立する可能性は、理解していない状態よりも、はるかに高い。

なぜそういうことになるかと言うと、


もしあなたが、相手の 解釈の仕方・感じ方を理解しないでものを言えば、

(1)一方的に相手に「本当に嫌だからやめてやめてやめて!!!!」
  と主張するばかりになってしまう。
(2)相手が問題のある人と見なして「あんた問題人間だから治して」
  と言っていることになってしまう。

と、なるわけです。

正義のある側  |  悪の側
 あなた    |   相手

と、こういう構図、ってことです。
口に出して言っていなくても、そういう構図になってしまうのです。
とくに、あなたが感情的になっていると、
相手に、こう受け取られる危険性がさらに高まります。


一方、理解する、というのは相手と自分が同じ側にいる、という何よりの証明です。
理解をして、そのことを言葉にすれば、

(3)問題はそこにあるけれど、相手も仕方なくそうなってしまっている、
  ということを、あなたが受け入れているので、相手も悪人扱いされていない、
  むしろ、病人とか助けが必要な存在として扱われている、と感じる。

正義のある側  |  悪の側
あなた・相手  |  

と、こういう構図になる、ということです。


理解したあと、どうするのか。
これはまた、本当に高度で、私も一般論として記事には書けません。
その都度、その都度、真剣に考えて、解決の道を探ります。

ただ、ひとつだけ言えることは、
常に、その、問題のある相手自身が「そうだね」と言えるような提案をすることを心がけています。そうでないと、人は動かないですから。


そして最後に、もう一度釘を刺しておきますが、
第1回の記事に書いたように、相手を目の前にしても、自分自身のCPとFCを見失わないぐらいに、自分自身が安定している状態になった上で、本記事の取り組みをしないと、


本記事に書いてあることは「相手を理解する」ですから、
ある意味、自分自身を少し手放すことでもあるわけです。
自分自身の心がしっかりしていない人がこれをやると、

そうです。

全部相手次第。
自分がない人、

になってしまう危険性が高いです。


この記事だけを読んで、専門家の助言もなく、
自己流で実践することは、絶対にお勧めできません。

じゃあ何で書いたの?て話なのですが、
先に進んだときに、どんな取り組みが待っているのか。
それを知った上で、


今の相手となんとかやってこうと判断するのか、
それとも、無理だから別れようと判断するのか、

考える助けにはなるかな、と思いますので。


参考になれば幸いです。

ではまた!






現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント




トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“モラハラする相手に困った。相手に働きかけたいならどうすべきか?”のトップへ


モラハラする相手に困った。相手に働きかけたいならどうすべきか?の関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

好きな人から好かれない。恋愛の引き寄せが悪いときに読む記事まとめ /  夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  モラハラする相手に困った。相手に働きかけたいならどうすべきか? /  モラハラする相手に対して困っている時、まず何をすべきか? /  共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(183) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(112) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(65) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(5) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]