【ココヘル801】霞の向こうの神セッション(新)|恋愛ドクターの遺産第七話

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 801号 2017.5.26
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
昨日802号を配信したのですが、
実はK様からのご指摘を頂き、調べましたところ、
801号が配信されていないことが判明しました。
失礼いたしましたm(_’_)m
 
連続小説になっている関係上、
前後関係が分からないのは良くないと思いまして、
改めて(号数は前後していますが)配信いたします。
今日のが801号です。
 
 
 
 
★コーチングセッション(9回)
 無料見積もり制度を作りました。
http://bit.ly/coach_estim
 
見積もりっていっても、金額は決まっていますから、
悩みの内容を書いてもらって、こちらから、セッション9回を、
こんな風に使ったらいいんじゃないか、という提案書を書きます。
というもの。
その後、もし、申し込まなくても、料金は発生しません。
 
コーチング無料見積もり
http://bit.ly/coach_estim
(ページに、見積もりの事例があります。)
 
 
★6/4 「食べる瞑想の会」
禅にルーツのある、由緒正しき瞑想の技法です。
「食べる」という行為を通じて、自分自身に気づく力を
高めていくことが出来る、という優れた方法です。
 
あづまと、金田絵美さんとのコラボセミナーです。
興味のある方はこちらのページからどうぞ。
http://bit.ly/2p7PmLx
↑ぜひぜひ♪
 
 
 
 
では、メインコンテンツに行きたいと思います。
今日から第7話を配信します。
 
 
現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
フィクションですが、症状、問題の原因、解決の指針などは、
実際に行われたセッションや、あづまの考えを元にし、
リアリティーを大切にして制作しております。
逆に悩みの内容などのディテールは全て入れ替えて創作し、
プライバシーに配慮しております。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。
 
また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
 
ココヘル+
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
恋愛ドクターの遺産(レガシー)
 
第七話 霞の向こうの神セッション
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/
 
【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
 順子(よりこ)・香澄(かすみ) ゆり子の友人
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 ユミコ 彼との関係で相談に来た。
 
 
第一幕 変化と覚悟
 
「要するに、覚悟の問題よねー。」香澄が言った。
今日はゆり子と、順子(よりこ)、そして香澄の三人でランチをしながら
話をしている。以前に、ゆり子はついつい自分の悩みを話してしまって、
結果、順子と香澄が互いの持論を闘わせる展開になってしまったことを
少し後悔したのだったが、一度話してしまったことは消せない。
今日は、ゆり子から結婚生活の悩みを話していないのに、いつの間にか
その話題になってしまった。
実はゆり子は、離婚したあと仕事はどうするか、子供は預けるのか、
など、現実問題の細々したことに頭を悩ませていた。ハローワークにも
足を運び、一人娘のさくらを保育園に預けられるかどうか、役所にも
聞きに行ったりと、まだ具体的な一歩は踏み出していないものの、少し
ずつ情報収集を始めていた。それを察したのか、
香澄が「最近どうしてるの?離婚に向けて準備してるの?」という形で、
話題を振ってきたのだった。
 
実際、色々調べて、合理的に考えれば、何とかなりそうかな、という気も
しているのだが、なかなか一歩が踏み出せない。やはり、不安が先に立つ
のだ。率直にそんな話をしているうちに、覚悟の問題だ、
という話になった、というわけだ。
 
「覚悟の問題かー。」ゆり子が言った。
「まあ、そういう面はあるよね。」順子も同意した。
 
つまり、どんな解決策を選ぶか、であるとか、相手とどんなコミュニケー
ションを取るか、といった側面はあるとしても、結局は、どれだけ腹を
くくって、覚悟を決めて前に進むか。そこが決め手になるのではないか。
そういう話だ。気の強い香澄がまずその意見を言ったが、比較的穏やかな
順子も同意する形になった。
「そういうことなのかなー。私、なかなか覚悟、決められないなー。」
「まあ、自分のペースでやって行けばいいじゃない。」順子が言った。
「私は、早いほうがいいと思うけど。」香澄が言った。
 
そんな会話があったあと、ランチ会はお開きになった。三人ともそれぞれ、
自分の生活に戻っていった。
(まあ、こうして、話を聞いてもらえる相手がいるだけありがたいとは
 思うけれど・・・)ゆり子はそんなことを考えていた。
 
家に帰ってくれば、いつものルーティーンワークが待っている。
さくら(娘)の幼稚園のお迎えに、ごはんの支度、お風呂、などなど・・・
そんな事をしているうちに夜になってしまった。そして、今日もまた、
恋愛ドクターの遺産(レガシー)ノートを開いてみるのだった。ノートは
相変わらず段ボールに無造作に突っ込んである。父親から受け継いだ状態の
ままだ。その無造作なノートの束の中から、ゆり子は無造作に一冊を抜き出し、
開いてみた。このやり方も、父親から受け継いだ方法だ。(ランダムに
一冊抜き出して読むと、そこになぜか必ず、いま必要なヒントが書いてある、
と父親は言った。)
 
 
・・・
 
 
「先生、『治療前変化を問う』ってどういうことですか?」なつをが質問した。
「ああ、『治療前変化』ね。それは、カウンセリングに申し込むときに、
大体、どんなテーマで相談をしたいのか、どんな状況なのか、予め提出して
もらうことも、よくあるのですが、実際にカウンセリングが始まるときに、
申込時点での問題を、前提にしてはいけない、ということです。」
「どうして、申込の時の問題を、前提にしてはいけないのですか?」
「もちろん、参考にはしますよ。ただ、人は、日々、変化して行くものです。」
「ああ、なるほど。」
「特に、カウンセリングというのは、もう、ここから本腰入れて、人生変えるぞ、
 みたいな覚悟を決めて申し込んだりすることがありますから、そうすると、
 申し込んだこと自体が変化のきっかけです。そのようなわけで、色々変化が
 起きるわけです。」
「ああ、それ、分かります。」
「それに、カウンセラーの先生に、いったいどんなことを訊かれるのだろう?
 などと想像して、その想像上の問いに、自分で答えてみたりして、つまり
 自分の中で自問自答していくわけですね、そんな事をしているうちに、
 悩みが色々解消していったりすることも、あるわけです。」
「そんなこと、あるんですか?」
「ええ、ありますよ。そんなに、珍しい事じゃありませんよ。」
「そうなんですね・・・」
「要するに、覚悟の問題、ということかもしれませんね。」
「覚悟の問題、ですか・・・」
「なつを君だって、以前、私のところに相談に来てくれたことがあったでしょう?」
「はい、懐かしいですね。」ちょっと照れた表情になって、なつをは言った。
「そのときに、こんなことを言っていませんでしたか? ・・・確かあれは、
 そうそう、私に相談を申し込んだあと、今まで迷っていた、転職に向けての
 行動がなぜか進むようになった、と。」
「そんなこと、ありましたね。」
「そう、相談を申し込んだことで、勇気が出て、転職のための、何でしたっけ、
 ヘッドハンティングだか職業紹介だかの会社に登録したり、独立開業も視野に
 入れて色々本を買ったり、何か行動を起こし始めた、という話でしたよね?」
「そうでした。先生のところに相談を申し込んだら急に元気が出て、色々行動して・・・」
「私のところに相談に来たときには、九割方決心が決まっていた感じでしたよね?」
「そうでしたね。おかげで、そのあとの問題解決は早かったなー。」
「ほんとびっくりしましたよ。」
私と先生は、わはは、と大声で笑った。
 
「なつを君、そういうのを、治療前変化、というのです。」
 
 
 
 
 
どうやら、ドクターとなつをは、治療前変化について語り合っているようです。
まあ、ドラマでも小説でも、静かに始まるときというのは、
確実にこの後の展開の前ふり、布石になっている、のがお約束ですね。
 
さて、では、どんな展開が待っているのでしょうか?
そして今回のサブタイトル霞の向こうの神セッションとは?
 
 
と、色々含みを持たせつつ・・・
 
 
次回もおたのしみに。
 
ではでは!
 
 
 
 
こちらにもアップされています。
まとめ読みには便利かも・・・
あづまやすしのサイコロジーな毎日
http://556health.com/consultant/
 
 
 
 
★無料オンライン相談 再開しております!
 【ココヘル+】の読者さん限定の特典として、
 相談にあづまが動画(公開)で回答、というもの。
 まずは、ココヘル+にご登録を。
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
最近の回答
 
「RHさん:夫のモラハラがつらいです」
  回答動画 全5回です。
 
☆1、2回目  http://bit.ly/2orkJNw
☆3回目    http://bit.ly/2orJQQn
☆4回目    http://bit.ly/2owAnHp
☆5回目    http://bit.ly/2oX80FA
 
 
※相談は、ココヘル+ 誌上に申し込み方が記載されて
 います。そちらからお願いします。
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
一件回答すると、次に取り組んでいます。
本業の合間にやっていますので、
受けつけられる件数には(非常に)限りがあります。
また、回答までにお時間を頂くことが(よく)あります。
ご了承下さいませ。
 
 
 
★コーチングセッション(9回)
 無料見積もり制度を作りました。
http://bit.ly/coach_estim
 
見積もりっていっても、金額は決まっていますから、
悩みの内容を書いてもらって、こちらから、セッション9回を、
こんな風に使ったらいいんじゃないか、という提案書を書きます。
というもの。
その後、もし、申し込まなくても、料金は発生しません。
 
コーチング無料見積もり
http://bit.ly/coach_estim
(ページに、見積もりの事例があります。)
 
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_’_)m
 http://amzn.to/2pKALa2
 
 
◆編集後記
 
今日は幸恵ちゃんとユーシン渓谷にハイキングに行ってきました。
もうね、7月に富士登山が迫ってきていて、体力が追いついてない
気がしてきました・・・ちと焦ってきた・・・
 
ユーシン渓谷は、昨年行って、「み、水がない!」
というオチが付いたのですが、
今年は無事、水をなみなみと湛(たた)えていて、
美しいエメラルドブルーの水を見ることが出来ました。
やったね♪
 
↑という編集後記を23日に書いたんですが・・・
 配信は今日26日になってしまいました・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛