【ココヘル832】呪い(1)|恋愛ドクターの遺産第九話

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 832号 2017.8.21
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★8/27(日)「自分を好きになる心理学」ミニWS。
 テーマは個性問題です。自分の個性、好きですか?
 第一部 恋愛ドクターの遺産 番外編(新作)
     「感情豊かすぎる 愛ちゃんの物語」
     「理性的すぎる 陽子さんの物語」
 第二部 第一部の物語に出てきたワークの実習等
 第三部 オープンカウンセリング
 
 お申し込みはこちらから。
 http://bit.ly/2wtLfLs
 
 
★セラコン 次の期の日程です(変更可能性アリ)
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
通称セラコン パートA・BSの日程です。(Cはまだ未定)
 パートA 10/21-22・11/18-19
 パートBS 11/9-10・2018/1/13-14
 
★今後のセミナー予定
9/23(土) ミニWS
9/24(日) セミナー
10/8(日) セミナー
10/15(日) ワークショップ
10/28(土) ゆるゆるクリニック(ワークショップ)
 
 
 
 
さて。
呪いを解く話を書くと言っていましたが、
いよいよ、始まります。
 
第9話「呪い」です。
 
 
現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
フィクションですが、症状、問題の原因、解決の指針などは、
実際に行われたセッションや、あづまの考えを元にし、
リアリティーを大切にして制作しております。
逆に悩みの内容などのディテールは全て入れ替えて創作し、
プライバシーに配慮しております。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。
 
また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
 
ココヘル+
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
恋愛ドクターの遺産(レガシー)
 
第九話 呪い
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/
 
【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
 順子(よりこ)・香澄(かすみ)・結菜(ゆいな) ゆり子の友人
 カイ君 香澄の息子
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 ナタリー ドクターと懇意にしている占い師
 湯川みずほ(湯水ちゃん) なつをの姉弟子。現在は独立している
 のりこ(クライアント) 「呪われた」と相談に来た
 
 
【恋愛ドクターのレガシーとは?】
有名な恋愛カウンセラーだったゆり子の祖父の手記なのだが小説風に
書いてある。段ボールにノートの束として突っ込んである。
ゆり子の父が受け継ぎ、そして今、ゆり子が受け継いだ。
悩んだらランダムに一冊選んで読むと、今の悩みにピッタリのテーマが
そこに現れるという・・・不思議なノート。
 
 
 
 
第一幕 のろいってなぁに?
 
今日は幼稚園がお休みで、娘のさくらと二人で家に居る。さくらは
おとなしい子で、そういう意味では手がかからなくて助かっている。
ときどき色々ママにアピールしてきたり、質問してきたりするが、
ひとり遊びも上手に出来る。
 
「ママ、のろいってなぁに?」突然さくらに訊かれた。
「え?のろい? 何がのろいの?」
「えーとねー。カイ君のおうちで、女の人ののろいで、ママがおふとん
 の中で動けなくなっちゃったんだって。」
どうやら、さくらは、幼稚園のお友達・・・カイ君はゆり子と仲の良い
香澄の家の子だ・・・が話していた「呪い」のことを一生懸命伝えようと
していたらしい。しかもお布団の中で動けなくなったというのは、金縛り
のことのようだ。つまり、翻訳すると、香澄が呪いのために金縛りに遭った、
という話なのだろうか。香澄はあまり呪いなどを信じるタイプではないよう
だったが、そういう信念とは関係なく金縛りになることもあるらしいので
・・・ちょっと心配になった。
 
「ねーねー、のろいってなぁに?」さくらは気になって仕方ないらしい。
さて、どう答えたものか・・・
「あのね、昔の人は、誰かをものすごく嫌ったり、死んでほしい、って思っ
 たりすると、その相手が病気になったり、本当に死んじゃったりする、
 って信じてたんだよ。」
「えー、そうなの?」
「ママは信じてないけどね。」
「でも、カイ君が、ママがのろいで、おふとんの中で動けなくなった、
 って言ってた。」
「うーん、(香澄がねぇ・・・)どうなんだろう・・・今度会ったときに
 聞いてみるね。」
「うん・・・あのさ、さくらものろいでおふとんから動けなくなる?」
さくらが心配そうに訊いた。
「大丈夫。大丈夫よ。さくらは皆と仲良しだもの。さくらのことを呪う
 お友達はいないよ。だから、大丈夫。それに、もし、おふとんの中で
 動けなくなったら、ママが治してあげる。」
「ほんとに?」さくらの目が急にキラキラしてきた。子供は分かりやすい。
「うん。ほんとだよ。だから、さくらは大丈夫。いつも通りご飯をちゃんと
 食べて、よく寝て。」
「トイレと歯磨きもね!」
そう、呪いとは何の関係もないが、すでにさくらの頭の中ではきちんと生活
することが大事、という話になっているようだ。
「そうそう、トイレと歯磨きもしっかりして。」
「うん、分かった。」
 
 
 
その数日後、また例の面々でランチをすることになった。
香澄、順子、ゆり子の三人だ。最近この三人に合流することの多い結菜は、
今日は来ていない。話題は当然、香澄が金縛りに遭ったかどうか、という
話になった。
「いや、カイの奴が変なこと広めたもんだから、皆から『金縛りに遭ったの?』
 って訊かれて大変よ、もう。」香澄は苦笑しながら言った。
「え!?じゃあ、アレはデマなの?」私はつい声が大きくなってしまった。
「いやいや、デマじゃなくてね、実際に金縛りに遭ったのは、私の姉なの。
 彼女、ちょっと霊的なことを信じていて・・・まあちょっと面倒くさいん
 だけど・・・実際彼女に呪いをかけた知人がいたらしいのね。」
「呪いなんて本当にあるの?」順子が冷静に訊いた。
「いや、本当かどうかは、私もよく分からないよ。でもね、とにかく呪いを
 かけるほど恨みか何かを持っているらしいのね。姉にそういう知人がいるのは
 事実。そして、その人は呪いとか金縛りとか信じている人。姉もそうなんだけど。」
「なるほど・・・話がなんとなく見えてきた・・・」と順子。
「そう、つまりね、姉を恨んでいる知人が、たぶん、呪いの儀式か何かを実際に
 行って、それをしたよ、ということを、わざわざ姉に伝えてきたわけ。髪の毛だ
 とか、儀式に使った鳥の羽だとか、気持ち悪いものが送られてきたらしいし。」
「えー、やだーそういう人ー。」順子と私は同時に声を上げてしまった。
「そのことがあってしばらくして、姉が金縛りに遭った、というわけ。」
「ああなあるほど。まあそれだけ精神的なストレスを受ければね・・・」私はつい
うっかり口を滑らせてストレス説を言ってしまった。
その瞬間、香澄の表情が曇った。「いや、まあ、そうなんだけど。私もそうだろうっ
 て姉に言ったんだけど、彼女、かなり激怒して『呪いをかけられたことがないから
 そんなこと言えるんだ!』って。もう面倒くさいから、うちでは呪い、ってことに
 してるんだ。」
「ああなるほど。そういうことか。それでカイ君が・・・」そう言いかけたところに、
香澄がかぶせてきた。
「そうなのよ。大人同士の話を聞きかじって、色々誤解して、それを幼稚園で話して
 回った、というのが、事の顛末なわけ。」
「あーなるほどねー。少し安心した。私、香澄が金縛りに遭ったのかと思って・・・
 呪いと関係なく、そうなることもあるらしいし・・・少し心配してたんだ・・・」
「ゆり子、ありがとね。心配してくれて。でも、私じゃないから。」ちょっと苦笑い
気味の表情で、香澄がそう言った。
 
 
ランチは、そんな感じの会話で、ほどなくして解散になり、ゆり子は帰宅した。幼稚園が
終わるまでにはまだ少し時間がある。
(まさか、今ノートを抜き出したら、ドクターが呪いに立ち向かう巻が出てくるなんて
 都合のいいことはないよね・・・)
 
そう思いながら、ゆり子は段ボールに無造作に突っ込んであるノートの中から、一冊を
抜き出して開いてみた。そして思わず小さく「あっ」と声を上げてしまった。なぜなら、
そこには確かに「呪い」の文字が書かれていたからである。
 
 
 
(つづく)
 
 
さて、始まりました。
夢の中のセッションの話以来の、ファンタジックな話。
 
今回はフィクション度が高いですが、
呪いを解いた、というセッションは
私じゃないですが、実際に聞いたことがあります。
 
ドクターは呪いに、どう立ち向かっていくのか。
乞うご期待!
 
 
 
 
 
直前ですがいかがですか?↓↓
今なら、参加人数も少なめなので、
オープンカウンセリングで相談できる確率も高い・・・かも。
 
★8/27(日)「自分を好きになる心理学」ミニWS。
 テーマは個性問題です。自分の個性、好きですか?
 第一部 恋愛ドクターの遺産 番外編(新作)
     「感情豊かすぎる 愛ちゃんの物語」
     「理性的すぎる 陽子さんの物語」
 第二部 第一部の物語に出てきたワークの実習等
 第三部 オープンカウンセリング
 
 お申し込みはこちらから。
 http://bit.ly/2wtLfLs
 
 
 
 
 
★個人セッション(コンサル) 受付中です。
 対面・電話(skypeも)
 http://www.556health.com/c_order.html
 
 また、コーチング(9回コース)も承ります。
 こちらは、長期の契約になりますので、まずお見積もりを
 お勧めいたします。
 (金額の見積もりではなく、方針の提案書になります)
 http://bit.ly/coach_estim
 
 
★自習型のセルフセラピー教材
 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 http://www.556health.com/selfcare/
 
★「阿妻式恋愛眼力トレーニングDVD」
 21日間のトレーニングで学ぶ 潜在意識レベルの変容を目指した、
 セラピースキル満載の恋愛パターンの改善プログラムです。
http://bit.ly/12X06ZC 
 
 
★コーチングセッション(9回)
 無料見積もり制度を作りました。
http://bit.ly/coach_estim
 
見積もりっていっても、金額は決まっていますから、
悩みの内容を書いてもらって、こちらから、セッション9回を、
こんな風に使ったらいいんじゃないか、という提案書を書きます。
というもの。
その後、もし、申し込まなくても、料金は発生しません。
 
コーチング無料見積もり
http://bit.ly/coach_estim
(ページに、見積もりの事例があります。)
 
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_’_)m
 http://amzn.to/2pKALa2
 
 
◆編集後記
 
先週、広島から戻ってきたのですが、
これがまあ、ひどい豪雨の中5時間ぐらい、
そして雨のせいでスピードは出ない渋滞はする、で、
トータルでも今までの最長記録更新で、12時間ぐらい
かかって帰ってきました。
 
・・・にしてもひどい雨だった・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
 
 
 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください