【ココヘル845】呪い(13)|恋愛ドクターの遺産

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 845号 2017.9.20
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。

9/23(土) 男女の違いを活かす生活術 ミニワークショップ
お申し込み受付開始しました(お待たせしました)
http://bit.ly/2vZRHNw

9/24(日)愛が長続きするコミュニケーションの秘訣 セミナー
こちらも受付開始しました。
http://bit.ly/2w1ybQY

★セラコン 募集開始しました!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
通称セラコン パートA・BS・Cの日程です。(Cもほぼ確定しました)
 パートA 10/21-22・11/18-19
 パートBS 11/9-10・2018/1/13-14
 パートC 1/27-28・2/17-18・3/10-11
http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/

★今後のセミナー予定
9/23(土) ミニWS 男女の違いを活かす生活術
9/24(日) セミナー 愛が長続きするコミュニケーションの秘訣
10/8(日) セミナー カウンセラー流 地雷を踏まない言葉の技術
10/15(日) ワークショップ
10/28(土) ゆるゆるクリニック(ワークショップ)

さて。第9話「呪い」です。

現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。

また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
http://www.556health.com/sp/e-zine/

恋愛ドクターの遺産(レガシー)

第九話 呪い
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/

【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
 順子(よりこ)・香澄(かすみ)・結菜(ゆいな) ゆり子の友人
 カイ君 香澄の息子
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 ナタリー ドクターと懇意にしている占い師
 湯川みずほ(湯水ちゃん) なつをの姉弟子。現在は独立している
 清水哲男(てっちゃん) ドクターのファン。コンサルタント。
(今回のクライアント)
 のりこ 「呪われた」と相談に来た。(合宿から5年前の事例)
     合宿で題材として扱っている。合宿の場には来ていない。

【恋愛ドクターのレガシーとは?】
有名な恋愛カウンセラーだったゆり子の祖父の手記。小説風に書いてある。
段ボールにノートの束として突っ込んである。ゆり子の父が受け継ぎ、
そして今、ゆり子が受け継いだ。悩んだらランダムに一冊選んで読むと、
今の悩みにピッタリのテーマがそこに現れるという・・・不思議なノート。

第四幕 熱い議論 つづき

「ほう、なつを君、積極的ですね。では他のお二方も、
 協力してこの課題に取り組んで下さい。」

ここまでで、担当と課題がこう決まった。

担当
恋愛ドクターA 司会進行役 (事情を知っている)
湯川みずほ(湯水ちゃん) クライアント役 (事情を知っている)

なつを メインセラピスト (事情は知らない)
ナタリー サポートセラピスト (事情は知らない)
清水哲男(てっちゃん) サポートセラピスト (事情は知らない)

課題
「呪われている」という相談 5年ほど前の事例
本当のクライアント のりこ(この場には来ていない。湯水ちゃんが代役)

「では、始めて下さい。」
ドクターが形式張った調子でそう言って、課題が開始された。

「あの・・・頭痛や吐き気が出るということですから、頭痛薬を
 飲まれたことはありますか?」なつをが質問した。
「はい。呪いに襲われた後、どうしても辛くて頭痛薬を飲んだことは
 あります。なんとなく頭がぼうっとする感じがして、少しは痛みが
 軽くなる気がしたのですが、治ったとは言えないような感じでした。
 量を増やしたりするのも怖かったので、何度か飲んでみた後、やめて、
 それ以後は呪いを解く方法を探したり、そういうことをしてくれる
 先生を探したりしていました・・・あの先生、先生も私の『思い込み』
 とか言うんじゃないでしょうね!」
湯水ちゃん扮するのりこはリアリティーたっぷりの名演技だ。
「えと・・・あの・・・決してそういうわけでは・・・」
なつをは開始早々しどろもどろになってしまった。

ここでドクターが、ストップをかけた。ドクターストップだ。
「さてなつを君、いきなりクライアントの神経を逆なでしたようですね。
 何がいけなかったと思いますか?」
こんな短い時間なのに、体中にイヤな汗をたくさんかいた。汗を拭き
ながらなつをは答えた。
「ええと、呪いという訴えを疑ってかかったこと、でしょうか。」
「サポート役の皆さんのご意見は?」
「私も同意見です。」てっちゃんが言った。「私は仕事柄、粉飾決算を
 していたり、横領ギリギリの線で会社のお金を私物化していたりという
 社長がクライアント、みたいなこともあるのですが、いきなり問題点の
 指摘ばかりすると『お前は税務署の回し者か』とか言われて契約を
 切られてしまうこともあり得ます。実際先輩からそういうことがあった
 と聞かされました。だから、社長が『売上が上がらなくて苦しい』と
 訴えていたら、たとえ本心では『アンタの使い込みのせいでしょ』と
 思っても、まずは売上が上がらなくて苦しい、という話にも、真実が
 あるという前提で話を伺うようにしています。」
「では、どう訊いたら良かったと思いますか?」
ドクターはあくまで冷静に進めていく。
「そうですね。たとえば・・・」てっちゃんはそう言ってから目線を
天井の方に向けて考え始めた。そして言った。
「『呪いが原因とのことですから、これはあくまで対症療法ということ
 にはなりますが、頭が痛くなったとき、頭痛薬をお飲みになったことは
 ありますか?』みたいに訊けば、クライアントの考えを踏みつぶすことは
 ないと思います。」
「そうですね。あくまで本質的解決策ではない、対症療法だけれど、
 頭痛薬はどうか、というロジックで行く、これは大事だと思います。
 そして、てっちゃん、『呪いが原因ですから』ではなくて『呪いが原因
 とのことですから』という言い方も、素晴らしいですね。」
「どう・・・違うのですか?」なつをは少し混乱してきた。
「なつを君、もうちょっと頑張りましょう。『呪いが原因ですから』と
 いう言い方は、【呪いがこの症状の原因】という意味と【その解釈に私も
 同意している】というニュアンスを含みます。一方『呪いが原因とのこと
 ですから』という言い方は、【呪いがこの症状の原因】という意味は同じ
 ですが【その解釈はあなたのものであって、私が同意しているとまでは
 言っていない】というニュアンスが込められています。『とのこと』
 というたったの四文字を入れるだけなのに、相手の考えは尊重しつつ、
 自分の軸はぶれない。健全な境界線を引くような言い方になっていますね。」
「えっ?」なつをはすぐには理解できなかった。しばらく考えているうちに、
だんだんふたつの言い方の違いが分かってきた。「先生、私がよく、他人の
 地雷を踏むのは、こういうニュアンス・・・でしたっけ・・・の違いを
 うまく使いこなせていないからなのですか?」
「まあ、それも多分にあるでしょうね。カウンセラーをする場合、この
 あたりの表現力をしっかり身につけることは、大事だと思いますよ。」
すこしうつむいたように見えるなつを一瞥したあと、みんなの方を向いて
ドクターは続けた。「では、続けていきましょう。」

(つづく)

なつを君、いきなり試練ですね。
クライアントに怒られてしまいました。
そしてドクターストップ。

いやいや・・・頑張ってほしいです。
(ストーリー作ってるの私なんですけどね(笑))

実はこのあたりの、細かい言葉の使い方も、
カウンセラーとしては大事なところなのです。

さて、呪いの正体は一体、何なんでしょうか。
いよいよ、謎が明らかになっていきます。

次回もお楽しみに!

9/23(土) 男女の違いを活かす生活術 ミニワークショップ
お申し込み受付開始しました(お待たせしました)
http://bit.ly/2vZRHNw

9/24(日)愛が長続きするコミュニケーションの秘訣 セミナー
こちらも受付開始しました。
http://bit.ly/2w1ybQY

★セラコン 募集開始しました!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
通称セラコン パートA・BS・Cの日程です。(Cもほぼ確定しました)
 パートA 10/21-22・11/18-19
 パートBS 11/9-10・2018/1/13-14
 パートC 1/27-28・2/17-18・3/10-11
http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/

★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。

 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html

◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html

◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_’_)m
 http://amzn.to/2pKALa2

◆編集後記

牛カツを初めて食べました。
いや・・・これは・・・中々新しい食べ方で・・・
よかったです。仕事場の近くにあるので、また行くかも・・・

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛