【ココヘル846】呪い(14)|恋愛ドクターの遺産

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 846号 2017.9.21
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。

★セラコン 募集開始しました!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
通称セラコン パートA・BS・Cの日程です。(Cもほぼ確定しました)
 パートA 10/21-22・11/18-19
 パートBS 11/9-10・2018/1/13-14
 パートC 1/27-28・2/17-18・3/10-11
http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/

★今後のセミナー予定
9/23(土) ミニWS 男女の違いを活かす生活術
9/24(日) セミナー 愛が長続きするコミュニケーションの秘訣
10/8(日) セミナー カウンセラー流 地雷を踏まない言葉の技術
10/15(日) ワークショップ
10/28(土) ゆるゆるクリニック(ワークショップ)

さて。第9話「呪い」です。

現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。

また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
http://www.556health.com/sp/e-zine/

恋愛ドクターの遺産(レガシー)

第九話 呪い
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/

【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
 順子(よりこ)・香澄(かすみ)・結菜(ゆいな) ゆり子の友人
 カイ君 香澄の息子
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 ナタリー ドクターと懇意にしている占い師
 湯川みずほ(湯水ちゃん) なつをの姉弟子。現在は独立している
 清水哲男(てっちゃん) ドクターのファン。コンサルタント。
(今回のクライアント)
 のりこ 「呪われた」と相談に来た。(合宿から5年前の事例)
     合宿で題材として扱っている。合宿の場には来ていない。

【恋愛ドクターのレガシーとは?】
有名な恋愛カウンセラーだったゆり子の祖父の手記。小説風に書いてある。
段ボールにノートの束として突っ込んである。ゆり子の父が受け継ぎ、
そして今、ゆり子が受け継いだ。悩んだらランダムに一冊選んで読むと、
今の悩みにピッタリのテーマがそこに現れるという・・・不思議なノート。

第四幕 熱い議論 つづき

「ええと・・・呪いが原因とのことですから、あくまで対症療法に
 なりますが、頭が痛くなったとき、頭痛薬をお飲みになったことは
 ありますか?」
模擬セッションが再びスタートした。
「はい。呪いに襲われた後、どうしても辛くて頭痛薬を飲んだことは
 あります。なんとなく頭がぼうっとする感じがして、少しは痛みが
 軽くなる気がしたのですが、治ったとは言えないような感じでした。
 量を増やしたりするのも怖かったので、何度か飲んでみた後、やめて、
 それ以後は呪いを解く方法を探したり、そういうことをしてくれる
 先生を探したりしていました。」
「もうひとつ教えてほしいのですが。」さきほど地雷を踏んだからか、
慎重な調子でなつをが質問した。
「はい。」
「おばさまの家に行ったとき、呪いの症状が強く出たり、
 あまり出なかったり、などの違いはありましたか?」
「はい。伯母の家に居るときからあの渦巻きに襲われることもあれば、
 そういうことはなくて、全て終わって家のベッドに横になったときに
 呪いがやってくることもありました。」
なつをは焦った。うまく質問できない。本当は、何が原因でその違いが
生まれるのですか、と訊きたいのだ。だが、それが分からないから相談に
来ているのであって、分からないことを訊いても何にもならない。
と、ここでてっちゃんが助け船を出した。
「おばさまの家に行く日に、こういうことがあると、呪いの症状が強く
 出る、あるいは、こういうことがあると症状が弱い、など、呪いに
 影響しそうな要因で、何か気づいたことはありますか?」
そう、そう言いたかったのだ。なつをは思った。すらすらと言葉が出て
来ない自分がもどかしい。
「あの・・・役に立つか分かりませんが、伯母の機嫌が悪いときの方が、
 あとで呪いの症状が強く出るように思います。ただ、不機嫌な伯母に
 会っても、帰宅後小さい渦が見えて、軽い頭痛だけだったこともあり
 ましたし、ハッキリとは分かりません。」
「呪いが強く出るときは、お母様に頼まれたお使いの内容が大変、とか、
 そういうことはありますか? あとそれと、お使いに行くときの気分と、
 呪いが出てくるときの気分を教えて下さい。」ナタリーが質問した。
ナタリーはロジカルと言うより感覚派だ。
「ええと・・・母にお使いを頼まれたときの気分は、なんか、重い感じ。
 胸の辺りがずーんと重たい感じです。重いときの方が呪いの症状は強く
 出るような気もしますが、大抵いつも重いので、正直よく分かりません。
 呪いが出てくるときには、この重い感じは、なくなってる気がします。
 あ、でも、伯母の家に近づいて、呪いの前兆みたいなのを感じるとき
 には、あります。この胸の重い感じは。」

こんな風にして、しばらく湯水ちゃん扮するのりこ役に対して、三人の
セラピストが次々質問をする展開になった。ある程度質問が出尽くした
ところで、ドクターが次の指示を出した。

「では、そうですね。そろそろ原因を考えるのに十分な情報が出たと
 思いますので、ここで三人で相談して、何が原因だと思うか、
 それをまとめて下さい。」

クライアント役をするのは神経を使う。あまりに意地悪をして真実を隠して
しまうと模擬セッションが迷走してしまうし、逆に答えをばーっとぶちまけて
しまうほどのバカ正直さでは、学びにならない。不注意から余計なことを
言ってしまっても、ケーススタディーを台無しにしてしまう危険性があるし、
かと言ってあまりに神経質になると、その緊張が前面に出てしまって、
セラピストがクライアントの感情を読み取る部分に、かなりの悪影響が出る。

お役目が終わって、ほっとした表情の湯水ちゃん。一息ついているドクター。
そして、これから難題に取り組もうとしている、重苦しい空気のセラピスト
担当の三人、と明らかに明暗が分かれた。

「私ね、やっぱり頭痛だと思うの。」ナタリーが言った。
「私もストレスで頭痛が出ることがあるし、彼女相当のストレス下に
 おかれているでしょう?頭痛ぐらい出ると思うのよね。」
「でも、頭痛薬はあまり効かなかったみたいですけど。」なつをが言った。
「そうなんだよね・・・僕も始めは偏頭痛とか、そういう生理的なものかな、
 と思ったけど。ストレスから頭痛が出てもおかしくはないと思うから。
 でも頭痛薬、効かなかったんだよね。」と、てっちゃん。
「でも、あの『呪いの症状』と言っていた、紫色の渦は、何なんでしょう
 かね?幻覚が見えたとか?幻覚なら、統合失調症があるとか、何か説明が
 必要ですよね?」なつをの表情は固い。
「統合失調症で、頭痛持ち、か。大変よね、彼女。」
ナタリーはどんなときも脱力系の話し方だ。
「ちょっと待って、そう決めつけてはいけないんじゃないの?」
てっちゃんが諫めた。

迷走気味の議論を見て、ドクターが割って入った。
「ええと、ある症状が発生している場合、あるいは複数の症状が同時期に
 発生している場合、その根本原因は、まずは一個と考える、というのが
 問題解決の基本です。」

(つづく)

この合宿の雰囲気は、
今期の受講生を現在募集していますが、セラ☆コンの雰囲気を
元に書いています。

パートAやBSは、決められた課題の実習がメインなので、
こんな風に議論することは多くないのですが、
パートCは問題解決、原因推定のトレーニング的な内容を、
かなり盛り込んでいますので、

まあ大体、こんな感じです。

そして、最後にドクターが大事なことを言っていますね。
症状が色々ある場合、
Aに対して原因はこれ
Bに対して原因はそれ
Cに対して・・・

と、場当たり的に推論してはいけないんですね。

複数の原因が絡んでいることは、確かにあるのですが、
その場合でも、一番影響力のある要因はひとつ。
だから、まずは、原因がひとつと考えてみて、
そのひとつで、症状A、B、Cが全部説明出来るかどうか、
そうやって検証していくんです。

問題解決のための原因推定を行う場合、
まずは「原因はひとつ」と考える。

ここ、大事なところです。
この大原則を外してしまうと、
「複雑すぎて分かりましぇーん」となってしまうんですね。

さて、呪いの正体は一体、何なんでしょうか。
ナタリーは頭痛だと主張してますけどね。

そんな単純なストーリーではない、とだけ言っておきます。

今後の展開も、ぜひお楽しみに!

★セラコン 募集開始しました!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
通称セラコン パートA・BS・Cの日程です。(Cもほぼ確定しました)
 パートA 10/21-22・11/18-19
 パートBS 11/9-10・2018/1/13-14
 パートC 1/27-28・2/17-18・3/10-11
http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/

★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。

 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html

◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html

◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_’_)m
 http://amzn.to/2pKALa2

◆編集後記

ここ数日天気がいいですね。
バジルが復活してきました(*^_^*)

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛