【ココヘル848】問題の原因は一個と考えよ|呪い(15)|恋愛ドクターの遺産

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 848号 2017.9.25
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。

★セラコン 募集開始しました!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
通称セラコン パートA・BS・Cの日程です。(Cもほぼ確定しました)
 パートA 10/21-22・11/18-19
 パートBS 11/9-10・2018/1/13-14
 パートC 1/27-28・2/17-18・3/10-11
http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/

★今後のセミナー予定
10/8(日) セミナー カウンセラー流 地雷を踏まない言葉の技術
10/15(日) オープンカウンセリング
10/28(土) ゆるゆるクリニック(ワークショップ)

さて。第9話「呪い」です。

現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。

また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
http://www.556health.com/sp/e-zine/

恋愛ドクターの遺産(レガシー)

第九話 呪い
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/

【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
 順子(よりこ)・香澄(かすみ)・結菜(ゆいな) ゆり子の友人
 カイ君 香澄の息子
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 ナタリー ドクターと懇意にしている占い師
 湯川みずほ(湯水ちゃん) なつをの姉弟子。現在は独立している
 清水哲男(てっちゃん) ドクターのファン。コンサルタント。
(今回のクライアント)
 のりこ 「呪われた」と相談に来た。(合宿から5年前の事例)
     合宿で題材として扱っている。合宿の場には来ていない。

【恋愛ドクターのレガシーとは?】
有名な恋愛カウンセラーだったゆり子の祖父の手記。小説風に書いてある。
段ボールにノートの束として突っ込んである。ゆり子の父が受け継ぎ、
そして今、ゆり子が受け継いだ。悩んだらランダムに一冊選んで読むと、
今の悩みにピッタリのテーマがそこに現れるという・・・不思議なノート。

第四幕 熱い議論 つづき

迷走気味の議論を見て、ドクターが割って入った。
「ええと、ある症状が発生している場合、あるいは複数の症状が
 同時期に発生している場合、その根本原因は、まずは一個と
 考える、というのが問題解決の基本です。」

「一個、なのですか?」なつをが訊いた。
「なつを君は、答えを聞こうとしているのですか?」
「あ、いやいや、そうじゃなくて、一個と考えるのが基本、
 ということを確認したかったのですが。」
「ええ、基本は一個と考えます。そして、一個で説明が付かない
 ときに初めて、二個であると考えて推論します。」

私なつをは混乱した。幻覚を見ている、そして、頭痛に襲われる。
吐き気がする。原因が一個だ、と言われると、分からなくなって
しまった。

「ここで少し、考え方の基本を整理しておきたいと思います。」
ドクターが言った。
「彼女の症状に似ている例を使うとネタバレ、というか答えが
 分かってしまうかもしれないので、全然違う例を挙げて説明
 しますね。ある女性が、
 (1)やらなければいけない仕事が多すぎる。
 (2)家に帰っても非協力的な夫や高圧的な姑がいる
 (3)毎日がもうイヤになって死にたくなる、
 というみっつの症状・・・人間関係の問題も含めて「症状」
 ・・・に悩まされているとします。それぞれの症状に対して
 バラバラに原因を考えるのではなく、同じひとつの根っこから、
 一見バラバラに見える複数の症状が現れているとしたら、
 根本は何だろう、と考える、ということを、まず最初にやる
 べきだ、と言っているのです。」

「つい、それぞれについて、ありそうな原因を考えて
 しまいますね。」なつをがつぶやいた。
「そうですね。でも、始めにすべきことは、共通の根っこが何か
 あるのではないか、と考えることなのです。ちなみにこの
 ケースは架空のケースですが、この女性が『自己否定的な
 考え方をしている』というのが根っこになります。」
「自己否定的だと、どうしてそうなるのですか?」なつをが訊いた。
「まず、死にたくなる、という症状が出る場合には、大抵
 自己否定があります。問題が起きた時に他人のせいにしている
 場合は、余計な行動をとって周りを混乱させることはあっても、
 自分を消そう、そこしか逃げ場がない、という風にはなりにくい
 ものです。やらなければいけない仕事、というのも、職場で
 『断れない』あるいは『誰もやろうとしないが、誰かがやらな
 ければいけない仕事を自らやってしまう』などの形で、無意識に
 引き受けている仕事が多いんですね。責任感が強い人に多いの
 ですが、責任感は罪悪感の裏返しです。罪悪感は、そう、
 ある種の自己否定ですよね。また、このような自己否定的な
 思考の人は割と、他者否定、つまり他人に責任転嫁して、仕事を
 押しつけるようなタイプの人とカップルになりやすいのですが、
 こうして非協力的な夫を引き寄せた可能性は非常に高いですね。」
「なるほどー。」ナタリーが一段と高い声で言った。

(つづく)

議論が混乱してきていますね(笑)
それで、ドクターが割って入った・・・という。

さあ、メンバーたちは答えを出せるのでしょうか?

そして、呪いの本当の正体は、何なんでしょうか。

今後の展開も、ぜひお楽しみに!

↓↓↓一緒に学びませんか?↓↓↓

★セラコン 募集開始しました!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
通称セラコン パートA・BS・Cの日程です。(Cもほぼ確定しました)
 パートA 10/21-22・11/18-19
 パートBS 11/9-10・2018/1/13-14
 パートC 1/27-28・2/17-18・3/10-11
http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/

★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。

 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html

◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html

◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_’_)m
 http://amzn.to/2pKALa2

◆編集後記

友里椛がちょっと体調が悪くて学校を休んだんですが、
通学路のおばあちゃん(親戚とかではない)が、
心配してお見舞いに来てくれました・・・
あ、ありがとうございます・・・

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛