【ココヘル854】呪い(21・終)|恋愛ドクターの遺産

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 854号 2017.10.6
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。

★セラコン 募集開始しました!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
通称セラコン パートA・BS・Cの日程です。(Cも確定しました)
 パートA 10/21-22・11/18-19
 パートBS 12/9-10・2018/1/13-14
 パートC 1/27-28・2/17-18・3/10-11
http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/

★ゆるゆるクリニック 募集開始しました!
 私と、ヨガ・瞑想の先生であるエミ先生とで開くワークショップ
 心も体もゆるめて、元気になりましょう!
 http://www.556health.com/sp/relux2/

さて。第9話「呪い」です。

現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。

また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
http://www.556health.com/sp/e-zine/

恋愛ドクターの遺産(レガシー)

第九話 呪い
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/

【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
 順子(よりこ)・香澄(かすみ)・結菜(ゆいな) ゆり子の友人
 カイ君 香澄の息子
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 ナタリー ドクターと懇意にしている占い師
 湯川みずほ(湯水ちゃん) なつをの姉弟子。現在は独立している
 清水哲男(てっちゃん) ドクターのファン。コンサルタント。
(今回のクライアント)
 のりこ 「呪われた」と相談に来た。(合宿から5年前の事例)
     合宿で題材として扱っている。合宿の場には来ていない。

【恋愛ドクターのレガシーとは?】
有名な恋愛カウンセラーだったゆり子の祖父の手記。小説風に書いてある。
段ボールにノートの束として突っ込んである。ゆり子の父が受け継ぎ、
そして今、ゆり子が受け継いだ。悩んだらランダムに一冊選んで読むと、
今の悩みにピッタリのテーマがそこに現れるという・・・不思議なノート。

第五幕 告知 つづき

ドクターは椅子に座り直して、姿勢を正してから続きを話し始めた。
「私があのセッションで使っていた『その呪い』という言葉、どんな
 意味を込めて使っていたか、分かりますか?」
「伯母様の家に行くと、そのあとで、紫色のぐるぐるが出て、そのあと
 で頭痛と吐き気がするという・・・」なつをが自信なさげに言った。
「そうです!それです!その症状イコール『その呪い』なのです。これが、
 本物の呪いかどうか、あるいは、ここで使っている『呪い』という言葉が
 辞書に載っている『呪い』とピッタリ同じかどうか、ということは、
 よく考えてみると、どっちでもいいことじゃありませんか?」
「辞書に載っている意味と違ってもいいってことですか?」
「まあ、極論すればそういうことです。もし彼女が『本物の呪い』と
 信じていて、逆に私が『彼女はそういうけれど、本物じゃないに違いない。
 でもその困った症状は実在する。とりあえず会話の中ではそれを呪いと
 呼んでおけ』という位置づけで『その呪い』という言葉を使ったと
 しますね。二人の会話は、噛み合うでしょうか?」
「ええと・・・本当の呪いかどうか、超自然的なエネルギーがあるかどうか、
 みたいな話になってくると噛み合わないと思いますけど・・・その症状を
 どう改善するか・・・特に頭痛薬みたいな解決策を使う限りは、お互いに
 ズレた認識であっても、話は通じると思います。」
「実際に、通じてましたしね。それに、彼女が本物の呪いと信じていたと
 しても、解決の妨げにはならないでしょうから。」
「はぁ・・・」私なつをは思わずため息をついた。
「こういう仕事をする上で必要な資質のひとつが、言葉の意味を、辞書に
 載っている意味ひとつだと考えるのではなくて、人によって同じ言葉にも
 少しずつ違った意味を載せている、ということきちんと分かることだと
 思います。今回は『呪い』という言葉が、私は症状のことだと限定して
 使っていましたし、彼女は本当に本物の呪いがあるのかも、と思って
 使っていましたね。恋愛の相談などでは『愛している』なんて言葉、
 人によっては『あなたがいないと困る。必要』というどちらかと言うと
 依存的な『好き』の意味だったり、別の人では『自分の利益より、相手の
 利益を先に考えること』という利他の心、の意味だったりしますし。
 それを同じ『愛』という同じ言葉で表現していたりするわけですよ。
 だから、単語を聞いて分かった気にならないで、その奥にある真意を
 くみ取る努力を、常にする必要があります。そして、今回のように、
 あえて、辞書的な意味から少し外れた言葉の使い方もできるようになると、
 かなりの上級者だと思いますよ。
 そして、自分がいつも使っている言葉のこだわりに気づき、自分自身が
 そのこだわりを手放して、相手のこだわりを理解することに努めたり、
 時には相手の使っている言葉の使い方に寄り添ったりすることも大事
 だと思います。」

ドクターの、言葉の使い方に関する深い見識に触れて、
会場にいた参加者たちは、深くうなずいていた。

第六幕

ゆりこはノートを閉じた。
「言葉の使い方かぁ、そう言えば幸雄さんとは、些細な言葉尻を捉えて
 ケンカになったりしていたなぁ・・・私も恋愛ドクターみたいに、言葉の
 使い方に対してこだわりを手放したり、相手のこだわりに寄り添ったり
 できたら、夫婦仲も今とは違っていたのかなぁ・・・」
呪いのことでノートを開いたはずだったのが、むしろ言葉のこだわりに
ついての学びが、心に残った。

言葉に対する細かいこだわり・・・たとえば、幸雄さんはいつだったか
「おまえ鈍感だなぁ」と言っていた。「鈍感とは何よ!」と口論になって
しまったのだったが、もしかすると・・・と今となっては思う。鈍感という
のもひとつの能力、と幸雄さんは考えていたのかもしれない。あのとき
(いつも基本的にぶっきらぼうなのだけど)、とくに不機嫌だったとか、
とくに責める調子だったとか、そういうことはなかったように思えた。
その瞬間に気づいていれば、もっと良い対応が出来たかもしれないのに、
今頃になって気づいても、言い返してしまった言葉は、もう元へは戻せない。
恋愛ドクターが、言葉を自由自在に使っているのが、うらやましく思えた。
自分ももう少し、ひとつの言葉に対して「私はこういう意味で使う」
「あの人はそういう意味で使う」というように、幅の広い理解が出来る
ようになれたらなぁ。ゆり子はそんなことを思った。
そして、閉じたノートを、別の段ボールに入れた。
そう、同じノートをもう一度開いてしまわないように、ゆり子は、父から
言われたやり方とは少し違っているが、抜き出したノートは元の箱には
戻さず、別の箱に入れている。こうすることで、毎回新しい学びが得られる。
今回はまさか、呪いの話が出てくるとは思わなかった。あまりにピッタリ
だったし、テーマがテーマなだけに、ちょっと背筋が寒くなり、怖くなった
のだった。読み終えた今となっては、どこかほんわかした気持ちになって
いる。色々な問題があっても、解決策がきちんと見えているというのは、
安心感につながるのだな、とゆり子は改めて納得したのだった。

(つづく)

呪いシリーズ、これにて終わりです。

言葉には、人によってどういう意味を込めているかという、
意味の揺らぎがあり、それぞれの人が使っている、
同じ単語は、同じようでいて、少しずつ意味が違います。
そのあたりを、上手につかまえてカウンセリングを進める。
恋愛ドクター、かなりの上級者ですね。

次の第10話はなつをが初めてドクターと出会った話
なのですが、ちょっとまだ書けてないのと、他に書きたいことが
あるので(ほぼ恋愛ドクターの遺産しか配信してなかったですからね)、
恋愛ドクターの遺産は少しお休みします。

第12話で完結の予定です。
そこまで書きたいので、またしばらくしたら再開します。

しばしのお別れです・・・
(といってもメルマガは出すんだけど)

次回も、ぜひお楽しみに!

↓↓↓一緒に学びませんか?↓↓↓

★セラコン 募集開始しました!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
通称セラコン パートA・BS・Cの日程です。(Cも確定しました)
 パートA 10/21-22・11/18-19
 パートBS 11/9-10・2018/1/13-14
 パートC 1/27-28・2/17-18・3/10-11
http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/

★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。

 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html

◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html

◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_’_)m
 http://amzn.to/2pKALa2

◆編集後記

セラ☆コン の説明会 兼 無料プチセミナーを
10/15に行います。
詳細はまた後ほど!

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛