【ココヘル867】なつをの夏の物語(9)

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 867号 2017.11.17

こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。

★魔女と科学者が教える!「現実創造ワークショップ」

自分らしい人生を生きたい!
他人の基準で生きるのではなく、自分を生き切りたい!

そんな方にぴったりの講座です。(11/25-26仕事&自己実現)
http://bit.ly/2lWZC9V

さて。第10話「なつをの夏の物語」です。

私のセッションの理想をお伝えするために、作品を書いています。
フィクションですが、症状、問題の原因、解決の指針などは、実際の
セッションやあづまの考えを元にし、リアリティーを大切にしています。
逆に悩みの内容などはプライバシーに配慮し全て入れ替えてあります。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。

解説を「ココヘル+」で書きますので、合わせてご活用ください。
http://www.556health.com/sp/e-zine/

恋愛ドクターの遺産(レガシー)

第十話 なつをの夏の物語
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/

【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
 順子(よりこ)・香澄(かすみ)・結菜(ゆいな) ゆり子の友人

(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを なんと!今回のクライアント

【恋愛ドクターのレガシーとは?】
有名な恋愛カウンセラーだったゆり子の祖父の手記だが小説風に書いて
ある。段ボールにノートの束として突っ込んである。ゆり子の父が受け
継ぎ、そして今、ゆり子が受け継いだ。悩んだら一冊選んで読むと、
今の悩みにピッタリのテーマが書いてある・・・不思議なノート。

第四幕 引き寄せの間違い つづき

「ではまず、普通のフォーカシングから練習していきましょう。」
ドクターが言った。
「はい。」
「お店をなつをさんの判断で変更したとき、その彼氏さんに、確か、
 『何で勝手に変えるわけ?何で勝手に決めるわけ?』って怒られ
 たのでしたよね?」
「はい、そうです。」
「そのときのことを思い出しながらワークをしていきましょう。
 そのとき、なつをさんは、どんな気持ちになりましたか?
 言い換えると、体にどんな感覚を感じましたか?」
「えと・・・私の勝手な判断で怒らせちゃったかな、とか、元の
 レストランに戻せるかなとか、先に連絡して確認した方がよかった
 かな、とか・・・」
「ちょっと待った!」そこでドクターが止めた。
「いま、私は【なつをさんはどんな気持ちになりましたか?】
 【体にどんな感覚を感じましたか】と質問したのですが、なつを
 さんは、彼の話ばかりしていましたね?」
「あ、すみません。」なつをはとても不安そうな表情で答えた。
「いえいえ。別に責めているわけではありません。でも、ここが、
 今回の問題を解決する上で、とても大事なポイントなのです。」
「・・・そうなんですか。」
「もう一度やってみましょう。今度はもう少し頑張って
 【自分の体の感覚を感じて】、それを言葉にしてみてください。」
「はい。」
「では、行きますよ。あのとき彼氏さんが『何で勝手に変えるわけ?
 何で勝手に決めるわけ?』と言いました。そのときに、なつをさん
 は【どんな体の感覚】を感じましたか?いま思い出して、もう一度
 感じてみてください。」
今度は、なつをはしばらく黙って、目を閉じて、
顔を上の方に向けて考えていた。
「なつをさん、顔は下に向けた方が、体の感覚を感じやすくなります
 よ。より正確には、目線を下に向けるとよいです。」
ドクターに促されて、なつをは顔を下に向け、相変わらず目は閉じて
いたので目線の向きははた目には確認できなかったが、おそらく下を
向いているのであろう。そして、しばらくして、言葉を発した。
「すごく感じるのが嫌な感覚があります。
 得体の知れない何かがある感じです。」
「お、頑張って、少し近づきましたね。その調子で、つかず離れずで、
 その感覚を、感じ続けましょう。」ドクターは、穏やかな調子であり
ながら、独特のリズムでそう言った。ドクターはエリクソン催眠の素養
があり、ワークに入ると相手の呼吸のリズムに合わせ、誘導していくのだ。
予め誘導文(スクリプト)がなくても、即興で作って誘導できるらしい。
なつをはしばらく、自分の中にあるその「得体の知れない感覚」を感じ
るように頑張っていたが、やがてかなり疲れ切った表情で言った。
「先生、もうこれ以上無理です。」
「湯水ちゃん、ちょっと背中をなでてあげて。」ドクターが言った。
湯水ちゃんがなつをに寄り添い、肩や背中をなで始めたら、なつをの
目からぽろぽろと涙がこぼれた。
「しばらく休憩にしましょう。」
++++5++++10++++15++++20++++25++++30

・・・
休憩中、ドクターと湯水ちゃんは別室で方針について話し合っていた。
「先生、なつをさんは彼から受けたダメージが予想以上に大きいみたい
 ですね。そこを何とかしないと。」湯水ちゃんは心配そうな表情で
そう言った。感情移入してしまったのか、声が少し震えている。
「いや、私はそうは思いませんが。」ドクターは淡々と返した。意外
にも、ドクターの見解は彼氏から受けたダメージではない、という
ことのようだ。
「だって、あんなに激しく反応していたし、まだ感情を感じ切れて
 いないですよ!」ドクターのあまりの楽観に湯水ちゃんはイライラ
してきた。だって、なつをさん、あんなに苦しんでるのに!
「いや、あのね、私は決して、なつをさんの現在の状態を軽く見ている
 わけではありませんよ。確かに、得体の知れない、恐ろしい感覚が
 胸の奥にあって、それがまだまだ、未解決である、という点には同意
 しますよ。でも、その感情が作られた原体験は、彼との関係ではない、
 と読んでいるのです。」
「えっ?」湯水ちゃんは呆気にとられて、間の抜けた表情をした。
「私はおそらく、」ドクターは構わず続けた。なつをを別室で待たせて
いるので、のんびり議論している時間はないのだ。「幼児期のトラウマ
 が関係していると読んでいます。」
「えっ?」湯水ちゃんはそこで固まってしまった。なぜなら、幼児期の
話など、ここまで全く出ていないからだ。「先生、なつをさんから
 幼児期の話って・・・」
「いや、全く出ていないですね。」相変わらず淡々とドクターは答えた。
「では、どうしてそうだと分かるのですか?」
「うーん。確信はないですよ。ただ、これだけ大きな負の感情が生まれ
 るというのは、それなりに大きな出来事があったか、あるいは、それ
 だけ傷つきやすい時期に何かがあったか、のどちらかのはずです。
 前者ならきっと話の中で出てくると思うのですが、本人の記憶の中にも、
 原因と思しき出来事が思い当たらない、となれば、記憶に残らない
 ぐらいの小さい頃の出来事が傷になっている、という想定をするのは、
 それほどおかしいことではないと思いますけどね。」
ここで湯水ちゃんは、ドクターの推理力に圧倒されて何も言えなくなっ
てしまった。確かにここまで説明されれば、そうかな、と思えるが、
一切話題に出ていないことを「原因」と推定するのは、自分にはとても
無理だ、と思ったのだった。
・・・

(つづく)

なつをさんが、他人を目の前にしたとき、
自分の感情を感じにくい症状を持っていることについて、
ドクターの見解は、どうやら

幼児期のトラウマ説
のようです。

何か、似たような症状に心当たりのある人は、
必見だと思います。(実際に役立つという意味で)

そんなわけで、
次回もお楽しみに!

★魔女と科学者が教える!「現実創造ワークショップ」
(12/16-17 パートナーシップ編)
セラピー業界の魔女 珠帆美汐さんと、
セラピーをやっていても、やっぱり根は科学者の あづま。
ふたりで、
望む人生のつくり方について、ワークショップを行います。
本当の望みの見つけ方、という方向性です。
結構みんな、だれか他の人の望みを真似してるだけだったり
するんですよね。本当の魂の声を聴いてますか?て話。

http://bit.ly/2lWZC9V

☆引き寄せと言えば、引き寄せ改善総合講座!

 あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
 パートBS 今回に限り、BSからの受講生も募集です。
 (次はもうない・・・本当に・・・)

 講座の詳しい解説はこちら(このページから申込はできません)
 http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/
 申し込み方法はこちら
 http://www.556health.com/theracon2017.html

★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。

 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html

★自習型の教材はこちら
■阿妻式 21日間恋愛眼力トレーニング(DVD)
 恋愛傾向の改善に。自分を大切にする心を育てる。
 http://bit.ly/1cRankb
■心のデトックスマニュアル(PDF+DL音声)
 負の感情の整理が苦手な方へ。
 http://www.556health.com/selfcare/
■へこまない心のつくり方(ダウンロード音声)
 http://www.556health.com/sp/invinciblemind/
■男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/

◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html

◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_’_)m
 http://amzn.to/2pKALa2

◆編集後記

昔と今と比べて、メンタルは強くなったのか?
これは自己分析が難しいポイントです。

ただ、断られることに対しては強くなったかな。
本質的に強くなったのかどうかは・・・分かりません。

そうそう、ついに、
たい焼き器を注文しました。
取り寄せっぽいのですぐには来ないみたいですが、
来たら低糖質高タンパクのヤツを焼きます♪
生地のレシピはそこそこのところまで完成してますので。

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください