深層心理を癒し、恋愛・結婚・人間関係の向上を目指すメールマガジン、女と男の「心のヘルス」−癒しの心理学

バナー
あなたは自分の恋愛力・男女関係力に満足していますか?
男心・恋愛運・長続きの方法etc.をこっそり学びませんか?


 こんにちは。恋愛セラピストのあづまです。  プロフィールはこちら

 これまで約5年、合計500回以上の恋愛講座(無料メールマガジン『女と男の「心のヘルス」−癒しの心理学』、通称『ココヘル』)をお届けしてきました。私は書いて配信しているだけですので正直驚いているのですが、これまで、多くの方がこのメルマガをきっかけに人生を好転させてくださったようです。

 ほんの一部ですが、寄せられた感想や感謝のメールをご紹介いたします。

ココヘルのおかげで、人生が変わりました

 去年まで8年間ずっと彼氏のいなかった私が結婚することになりました。
 こんな人と出会えただけでも幸運と思える素敵な人です。これも先生のメルマガを読み、無意識に抱えていた心の重りを片付けられたおかげ!
 結婚後も悩むことはたくさんあると思いますが、先生から教えて頂いたことを参考に賢く付き合っていきたいと思います。 ありがとうございました!

Uさん(女性)

 あづまさんのメルマガを読ませて頂き、婚活中からお話を参考にさせて頂いておりました。おかげさまで無事結婚することができ、新生活を送っています。

Pさん(女性)

 あづまさまの、メールマガジンに出会うまで、私は生きづらさを抱えていました。 自己啓発の本を数十冊も買いました。しかし、よくなるどころか自分がどこにいるのかわからなくなる一方でした。自分のダメな所を治そうとばかりしていました。
 しかし、あづまさまのメールマガジンに出会って、生きづらさの意味を知ることができ、楽しい気持ちを感じる事ができるようになってきました。
 ホントに大事なのは、自分のダメな部分を認めてあげることだったんですね。

Kさん(女性)

 あづまさんの活動は恋愛がテーマだと以前書かれていたと記憶していますが、どのメッセージも、もっともっと広い意味が込められているな〜といつも思います。
 私の反応は、恋愛まっただ中の方とは違い、少々ずれているかもしれません。しかし仕事、仲間、家庭、すべての場であづまさんのメッセージは有効だと思っています。
 恋愛に悩む世代以外の人達にも、多くの気づきがあるはずです。
 では、今後も楽しみにしています!

Mさん(女性)


 ほかにも、恋愛セラピーで対面したときに
『しんどいのは自分を責めているから』の号を読んで、涙が止まりませんでした。
『Noと言える自分』の号を読んで、別れを決意し新たな一歩を踏み出しました。
など、過去のメルマガや最近のメルマガの感想を言われることは少なくありません。
また、初対面なのに『いつも助けられています。』と言われることもよくあります。
 こうして見えないところで自分の書いた文章が役立っているのは嬉しいものです。

では実際に、メールマガジンのサンプルをご覧ください。

◆女と男の「心のヘルス」−癒しの心理学 401号 2009.9.4  ←これだけの内容で無料です!


 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。

 今書いている、この「ツイテル」シリーズが、
 本になることになりました。
 本のタイトルは、まだ決まっていませんので、
 仮に「開運本」と呼んでおきます。

 といっても、これから一生懸命原稿を書くわけですが・・・

 今まで書いてきたもの、そしてこれから書く原稿。
 本になるものを、ココヘルでプレビューできます。

 お得ですね!
 お見逃しなく!



 

 では、今日は早速書き始めた、
 その本の内容を公開しちゃいます・・・



◆ツイテナイ・・・のには、原因がある・・・?

←毎回「えっ?」思う問題提起。

 「あぁ・・・ツイてないなぁ・・・」
 「私って、損な役回りが多い気がする・・・」
 「あんまり、男運、よくないなぁ・・・」

 実は、こんな「運が良くない」という症状に、ちゃんと原因と
 解決法があるのです。

 ところであなたは、「運を良くする方法」や「運がいい人の特徴」
 と聞いて、どんな要素を思い浮かべますか?

 一般的にはこんなところでしょう。
 「ネガティブな言葉を使わない。」
 「ありがとう・ツイテルなどを代表とした、
  ポジティブな言葉を使う。」
 「笑顔を大切にする」
 「色。金運には黄色のもの。恋愛運にはピンク色のもの。」
 「願いを紙に書くと実現する。」


 しかし、私が千名を超えるクライアントの相談に乗って見えてき
 たのは、これらのことを実践していても、

 「男運が悪い」
 「仕事運が悪い」

 と思える人生を送っている方が意外に多いという、
 驚きの事実でした。

 いや、これらのポジティブシンキングや開運のための心がけは
 大切なことだと思っています。ですが、何かそれだけではない、
 見えないもの・・・

 「ツキを妨げる何か」

 を持っていて、運が良くならない人がいるようなのです。



◆ 街で見かけた・・・

←身近な話題で分かりやすい。

 ある日、私の地元である小田原の街を歩いていました。そこに、
 よれよれのTシャツを着て歩いている男性を見かけました。

 奥様らしい人を連れていて、奥様はそれなりにパリッとしていた
 ので、お金がなくて服を買えないわけではないと思うのです。

 「もっといい服着ればいいのに・・・もったいない・・・」

 お節介にも、そんなことを考えてすれ違いました。その時に、
 ふとあるエピソードを思い出しました。

 心理療法を学んでいるときに出会った女性ですが、楽しそうに
 使用前・使用後の写真を見せてくれたのです。

 心が癒される前と後の、自分の顔写真です。

 ビューティーコロシアムという番組がありますね? 骨格などの
 問題で表情が暗く見える方は、確かに大変だと思いますし、

 そのような方が整形を通じて好印象の顔を手に入れて、開運して
 ゆくことを、私は好意的に受け止めています。

 但し、多くの方の場合、顔の印象が悪かったり、見た目の印象が
 悪いのは生まれつきのものではありません。


 私の出会った女性の方も、

 「整形したでしょ」
 「これ別人でしょ?」

 と言いたくなるほど印象が変わっていました。

 昔はツリ目だった目が、今はタレ目に見えるほどの変わりよう。



◆ 心の奥底に抱えた感情が癒されると・・・

←深層心理まで掘り下げます。

 心の奥底に怒りを抱えていたときは「キツイ」印象だった顔が、
 癒された結果、穏やかな顔に変化したのです。

 私は、相談を受けるときに、目の周りを中心に、相手の表情をよ
 く観察しているのですが、

 「怒っている」状態でなくても、心の奥底に怒りを抱えていると
 「どことなくキツイ感じ」を受けます。

 セラピーの回を重ねて、心が癒されてくると穏やかな表情に変化
 していきます。そうなったら、

 「もう恋人できるかもしれませんね」

 なんて言って応援しています。



◆ 「できないこと」「しないこと」の中に、心が現れる

 また、心が現れるのは表情だけではありません。着ている服や、
 逆に「抵抗があって着ることができない服」などに心が現れます。

 私が街ですれ違った男性も、ひょっとしたら、

 「自分には似合わない」

 とオシャレな服を着ることに抵抗があって
 Tシャツだったのかもしれません。


 このように、自分が「できること」「できないこと(抵抗がある
 こと)」というのは、心の反映なのです。私たちの心は、私たち
 の見た目や行動に影響して、それが人生を作っているのです。

 特に、自分が「できないこと」「抵抗があるのでやっていないこ
 と」は、潜在意識が「向き合いたくない」と感じていることが多
 く、

 日頃意識から外して生活しているので、なかなか自覚できません。



◆「運が悪い」で片付けるクセに注意!

←時には厳しい指摘も。

 そして私たちは、自覚できない理由で物事がうまく行かないと
 「運が悪い」と表現しがちなのです。

 そうです。

 「私は運が悪い」というのは、


 私は、
 物事がうまく行かない心のクセや
 行動のクセを持っているけれど、
 それを自覚していない

 ということなのです。


 そう考えると、あの松下幸之助が社員を採用するときに「あなた
 は運がいいですか」と聞いて採用したという話も、深い洞察に基
 づいていると言えます。

 自分を見つめて、問題があれば修正して成長する姿勢を持ってい
 るかどうかを、極めてシンプルな質問で見極めていたのですから。


 このシリーズでは、「ツイテナイ」「運が悪い」ことに対して、
 心理学的に原因を究明していきます。そして、誰にでもできる
 簡単な方法で、運の悪い人生を作っている心の中の原因を取り除
 いたり、軽くしたりします。


 おたのしみに!



◆ 今日のまとめ

←まとめで理解が深まります!

 ツイテナイのには原因がある。
 開運のための心がけやおまじないをどんなにやっても、
 なんだか運が悪い、そういう人が、意外に多く存在する。

 心が表情に表れて「なんとなくキツイ」感じに見えたり、
 着るのに抵抗のある服があって、印象が良くないままだったり、

 心が見た目や行動に反映することがある。

 それに自分で気づいていないと、
 「運が悪い」と、つい、言ってしまいがち。

 このシリーズでは、ツイテナイ原因を心理学的に究明し、
 解消する方法を紹介していきます。

 おたのしみに!




◆編集後記

←日常の様子が分かる!と評判です。

 家にあるガステーブルの火がつきにくくなりました。
 どうやら、安全装置が過剰に働いているようです・・・

 この際、買い換えようという話になりました。
 近所の家電量販店に電話して、売ってるかどうか聞いてみました。

 最近は、IHなども増えたせいか、ガス製品を置いていないお店
 もあるんですね。

 次引っ越しするときは、電化されているかも・・・


┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」−癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。

 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。

 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html  ←解除も簡単です!
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/

 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。  ←本当に自主登録のみです。
違法なアドレス収集は一切行っていません。            信用第一ですから。

 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛

 いかがでしたか?
 じっくり読むのに向いているメールマガジンかもしれませんね。『1分で読める』とか『簡単に分かる』という言葉はあてはまりません。それは、私自身『心の変化の速度は遅いもの』と自覚しているからです。漢方薬みたいなものだと思っていただければ幸いです。

あなたも今すぐココヘルの読者になれます!

 メールマガジンの登録は簡単!アドレスを入力するだけです。 一点だけ説明させて下さい。
 無料メールマガジン『女と男の「心のヘルス」−癒しの心理学』には、
1.まぐまぐ!から配信されている一般向きと、
2.より深い内容を配信するココヘル+(プラス)がございます。

 どちらも無料でお読みになれます。両方登録されることをお勧めいたします。


 まずは、ココヘル一般向けのご登録をお勧めします!

ココヘル一般向け(まぐまぐ)はこちら
メルマガ購読・解除
 

 ココヘル+(プラス)の方は、長く読んでくださっている方に向けて書いていますので、内容がやや高度で、初めての方は読みこなすのが大変かもしれません。そこで、
1.これまでの内容のダイジェスト版をメールセミナーで予習する
2.予習メールセミナーなしで「ココヘル+」のみ登録
の2種類が選択できるようにしました。メールセミナーありの方をお勧めします!

ココヘル+(予習メルセミあり)はこちら
こちらから、「ココヘル+」の登録ができます。
バックナンバーは閲覧できませんので、今すぐご登録を!
配信頻度は、週1〜2回の予定です。

 予習用メールセミナーでは、以下の内容をお届けします!

法に触れずに相手を傷つける10の方法−その5
法に触れずに相手を傷つける10の方法−その7
健全な自立、痛みを伴った自立
健全な自立、痛みを伴った自立2
過去と他人は変えられない
永遠の愛が育つ恋愛法6〜もう自己嫌悪しない!
困った人には「厳しさ」も必要
キッパリ言えるようになる秘訣
苗字*
      ニックネーム可※
名前
      ニックネーム可※
E-mail*
 正確にご入力願います。
メルセミ受信*
予習メルセミから受信する 「ココヘル+」のみ登録する
※明らかに名前でないものはこちらで登録解除します。

よくある疑問にお答えします

Q.ココヘル+が届かないのですが?

A. プロバイダーの迷惑メールフィルターで排除されている可能性が高いです。
  本メールマガジンは、希望者の方に、何か気づきや学び、ほっとした気持ちなどをお届けしたくて、内容を吟味してお届けしているものです。
 ですが、一斉に送信するという点でスパムメールと似ているため、プロバイダーによっては自動で迷惑メールと判定し、削除してしまうことがあるようです。
 送信は必ずしていますが、迷惑メール判定されてしまうことを完全に防ぐことはできず、有効な対策がないのが現状です。
 yahoo、hotmail、gmail等、いくつかのフリーメールアドレスを取得していただき、届くアドレスで登録していただくことが、現在のところ、もっとも有効な対策です。お手数おかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

 携帯やスマートフォンで受信されたい場合、各キャリアの迷惑メールフィルターをきちんと設定し、ドメイン 24auto.biz および 556health.com からのメールの受信を許可する設定にしてください。設定については受信設定手順マニュアルをご覧ください。

Q.いつまで配信が続くのですか?

A. 私が商売を続けている限り配信するつもりです。
  メールマガジンは、恋愛セラピストとしての私の考え方などを知ってもらうために配信していますので、特に期限は設けていません。メールセミナーの方は、予定した回数が終了した段階でストップします。

Q.本当に無料ですか?

A. はい。メールマガジンは完全無料です。
  メールマガジンに、恋愛セラピーやセミナーのお知らせを載せます。ちょうどテレビ番組(無料)+CMのような関係だと思って下さい。あとから請求が行くこともございません。
 多くの方に、恋愛セラピーやセミナーを利用していただくためには、無料のメールマガジンで有益な内容を配信することが大切だと考えています。
 (もちろん、有料の商品やサービスを利用して下さることは、大歓迎です)

Q.ココヘル+のバックナンバーが読みたいのですが?

A. バックナンバーの無料提供は行いません。
  ココヘル(まぐまぐ、一般向き)のバックナンバーは公開していますが、ココヘル+の方は、バックナンバーを無料提供する予定はございません。メールマガジンの内容は著作権法で保護される知的財産です。書籍化や有料販売などの形で活用する予定ですので、無料の提供はメルマガで配信する一度きりとさせていただいております。
 ココヘル+のバックナンバーを閲覧する方法はございませんので、なるべく早くご登録ください。

Q.再配信をお願いしたいのですが?

A. ごめんなさい。再配信は承っておりません。
  既に数千名の読者さんがいらっしゃいます。こちらのメルマガは、無料でのご提供ですので、個別対応はできかねます。
 受信状態の安定したメールアドレスをご利用下さいますよう、お願い申し上げます。

Q.迷惑メールが心配なのですが…

A. 信頼のおけるメールマガジン配信システムを使っています。
  一般向きは「まぐまぐ!」、ココヘル+は「autobiz」を使用しています。
 なお、登録後迷惑メールが届く悪質なケースでは、事業者や、委託を受けた業者が意図的に迷惑メール配信業者にメールアドレスを転売しているものと思われます。上記の2業者はこれまで漏洩問題を起こしたことのない信頼できるメールマガジン配信業者です。
 また、私は、信頼が第一であると考えておりますので、プライバシーポリシーに記載したとおり、第三者へのメールアドレスの開示は行っておりませんのでご安心ください。また、コンピュータウイルスによるメールアドレス漏洩などが起こらないよう、使用するPCのセキュリティーに注意を払って管理しております。

Q.解除ができないことはありませんか?

A. 必ず解除できます。メールマガジンに解除アドレスを記載してあります。
 読者が読みたくないメールマガジンを送ることには、何の意味もないと考えております。メールマガジンの文中に解除アドレスが記載されています。
 但し、ごくまれに、お勤めの会社のファイアウォール(ウェブサイトアクセス制限)の関係などにより、解除ページが表示されないことがございます。メールアドレスの使い方に、会社としての方針がある場合はそれに従っていただき、できるだけプライベートなアドレスで登録していただきたく、お願い申し上げます。
 なお、どうしても解除できない場合は、azma☆556health.com(☆→@に替えてください)までご連絡ください。


追伸


ご登録を迷っていらっしゃる方へ
 貴重なお時間を割いて、このページを読んでくださってありがとうございました。無料メールマガジンといえども、読む価値があるかどうか、迷惑メールが送られてこないかどうかなど、登録するかどうか迷うお気持ちは分かります。
 私が執筆している恋愛心理に関するコラム『女と男の「心のヘルス」−癒しの心理学』恋愛の悩みに関するコラムなどをお読みになって、恋愛心理について学んでいただくことも、よいかと思います。
 このページでご紹介したメールマガジンは、心からお勧めできるものですので、読んでみたくなったら、こちらのページを思い出していただければ幸いです。


 メールマガジン登録フォームまで戻る