彼氏が出来ない理由、ご意見募集!

 

メルマガ、女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 
で、現在特集中の「彼氏が出来ない理由」に関するご意見を募集するページです。
・メールアドレス、ホームページアドレスは任意ですのでお気軽にお書き込みください。
・名前はHNで結構ですので必ず書いて下さい。
・他の方に対するコメントや、辛口コメントもOKです。
(但し、誹謗中傷にあたるものは管理人の判断で削除しますので良識のある書込を
お願いいたします)
 
出来れば、以下の部分をご参考にされ、表面的な理由と深層心理とを書いていただ
けるととても嬉しいです。
 
(でも、細かいことを気にせずじゃんじゃん書いて下さい!)
 
(メルマガの記事抜粋 ここから)
◆彼氏が出来ることを恐れている心
 
 
 彼氏が出来ないというあなた、
 今までつき合って別れた男性、または仲良くしようと近づいてき
 たけれど断った男性を数名思い浮かべてください。
 
 何でダメだったんですか?
 どうして今つき合っていないんですか?
 
 ・かっこよくない
 ・ワリカンを要求しそうでケチくさい
 etc...
 
 色々あると思います。
 
 実際に紙に書いてみると面白いですよ。
 
 
 では、そのダメな理由が無かったら…と想像してみてください。
 ・顔がキムタクみたいだったら
 ・いつもご馳走してくれたら
 
 その(想像上の)人とつき合いますか?
 
 おそらく、また別のダメな理由が出てくるのではないでしょうか。
 その理由も、もし無かったら…と想像してみてください。
 
 でもやっぱり、
 ・いつも優しくても、突然キレるかもしれない
 ・なんか、性格がオヤジくさ?い
 
 と、段々に漠然とした「嫌なイメージ」が出てくると思います。
 
 始めに挙がる理由は表面的なもので、
 それがもし無かったら…と想像してから出てくる理由こそ
 あなたの深層心理が持っている「恐れ」なのです。
(メルマガ記事 ここまで)
 
11/16追記 メルマガに寄せられたご意見とそれに対するコメントです。
(ここから)
 前回の主旨に対して、
 
◆そうそう、その通り!恐れているんです!
◆う?ん。あまりピンときませんでした。
 
 という、ふた通りの感想が返ってきました。
 それぞれを紹介したいと思います。
 
 
◆そうそう、その通り!恐れているんです!
 
 まずこちらは、A子さんからです。個人的な言いにくい体験を語っ
 て下さってありがとうございました。
 
>私もマリリンさんと同じような状況なのです。
>そして、彼氏ができない女性の深層心理についての
>あづまさんの考えに非常に同感です。
 
>はっきり申しまして、私は怖いです!
 
>父と母は仲がよくなくて、父はいつも母に厳しいこと
>ばかり言っていて、母は黙って聞いているというような関係
>でした。私、父のことが怖かったです。男の人が怖いです。
 
 
 そう、やはり深層心理まで探っていくと自分と親との関係に行き
 着くことはとても多いと思います。
 
 両親が50代になってもな?んか仲良くて、とても温かい雰囲気
 の家庭で育った場合、幸せな恋愛、結婚生活をイメージできます。
 
 でも、残念ながら仲の悪い家庭も多いのです。恋愛の先に結婚、
 そして結婚生活の行く先に自分の両親を思い浮かべてしまい、
 無意識にブレーキがかかるわけです。
 
>1対1のおつき合い・・・と考えるとどうしても「怖れ」が出て
>くるのです。でも、私はどうしても自分のココロのブロックを外
>したいのです!!
 
>あづまさん、私たちに変化のきっかけを、ヒントをください!
 
 期待していただいて、嬉しいです。
 このメルマガを創刊したときの目標は、こんなふうに悩んでいる
 方に解決策が示せるようになろう、というものでした(今も)。
 
 
 一方、正反対の意見も来ました。
 
◆う?ん。あまりピンときませんでした。
 
 こちらはyukiさんのご意見です。
 
>なぜ彼氏ができないのか?の質問のマリリンさんの気持ち
>すっごく良く分かります。
>私も3年くらい居ません。周囲の友達もフリーの人が結構います。
>多分多くの彼氏いない女性がそう思ってるんじゃないでしょうか。
 
>ただ、「彼氏ができることを恐れている」は???
>あまりピンときませんでした。
>特に過去に男性との嫌な思い出があるわけではありませんので・・・。
>まぁいろいろな原因で別れてきたわけですが、
>嫌なこともあれば良いこともあるわけで、
>どの人も付き合って良かったな、って思える良い思い出です。
 
>「いい人いないよね?」のよく聞くセリフに代表される
>そもそも「好きにならない」っていうのが原因の気がします。
 
>私は今片思いですが、3年ぶりくらいに大好きな人がいます。
>本当に尊敬できる素晴らしい人です。
 
>でも、本当に大好きになることってしょっちゅうなくて
>当たり前なんじゃないかな?って気がします。
 
 
 yukiさんは自然に異性を好きになっていますし、「恐れ」はあま
 りないようですね。それでも、いい相手に出会えなくて彼氏がし
 ばらくできないということはあると思います。
 
 そういう場合、あせらずじっくり探したらいいと思いますよ!
(ここまで)
 
では、コメントよろしくお願いしま?す。
 
2009/05/04追記:
彼氏ができない理由についての関連記事として、以下の記事もご参照下さい。
彼氏ができない理由、決定版
彼氏ができない理由、自己診断チャート


 

「彼氏が出来ない理由、ご意見募集!」への18件のフィードバック

  1. 彼氏が出来ない理由は、大正解です。別れても未だに許せない男との類似点を目の前の男性に当てはめていたのです。とにかく必ず、一つは類似点が見つかるものです。それでことごとく良縁を避けてきた経験があります。そういう私も今は2歳児のママとなりました。無料レポートに書いてあったセルフイメージの高い男性にめぐりあったから結婚したんだろうなぁ。だって私が別れるといっても引かないんだもの。セルフイメージの高い男は何があってもめげないよーーーーレポート大変参考になりました、ありがとうございました。

  2. 毎回メルマガ楽しみにしています。山口の山賊という店、私も付き合っている人と3年ぐらい前に行きました。あづまさんのメルマガを読んでいて、そのときの光景が思い出されました。確かに面白いお店というべきでしょうか。私も鳥をパクつきました。現在いくつかメルマガを登録していますが、あづまさんのは他のとは違うって思います。いつも「なるほど」とうなづかされます。これからも、深層心理を鋭く指摘して、私をうならせてください。

  3. ◆sinamonさん、
     コメントありがとうございます。また、彼氏が出来ない理由、納得されたようで(人それぞれ結構違うので)ちょっとほっとしました。
     一度嫌な目に遭ったときに、それを記憶して次からその状況を避けようとするのは人間の生存能力の一つなのでどうしても仕方ない部分もあるのですが、これが恋愛や人間関係となると厄介な場合もあるんですよね。
     でもsinamonさんは今はご結婚されているんですね。よかったですね☆

  4. ◆chokkinnさん
     山賊ネタ!ちょっとローカルだったので誰も分からないかと思いました。分かる人がいてうれしいです。
     私も勉強中なのです。でも書くことで更に理解と知識を深めてゆくことが出来ます。これからもchokkinnさんを唸らせられるよう、頑張って書きますよ!

  5. こんにちは?。いつもお世話になってます。(笑)
    特別レポートもゲットしましたぁ。まだ読んでないですが。まだまだあきらめていない、中高年です?。(爆)
    あづまさんのメルマガ読むと、なんだか、「あたしの事書いてる?」と思ってしまう程当て嵌まるので、いつもちょっとドキドキしながら読んでいます。
    今回の「彼氏ができないのは、『恐れているから』」も・・ウギャギャギャ??、やられたぁ!って感じでした。
    はい、その通りでございます。そして、気が付くと、いつもと同じような、自分を傷つけるタイプを選んでいる・・という事を繰り返して(というほどたくさん付き合ってませーん・爆)元夫とあそこまでいっちゃったわけですね。。
    で、もう、恋愛をしても、結局うまく行かないに決まってる!ってどこかで思ってるんで、好きになることも抑えてますね、多分。その代わりにアイドル(?)とかに夢中になってたりして・・あはは。
    あづまさんのメルマガで勉強させていただきます。これからも頑張って下さい。

  6. Soraさん
    こんにちは!
    コメントありがとうございます。
    特別レポートのダウンロードもありがとうございました。
     
    恋愛や結婚生活がどうしてうまく行かないのか分からない、という人に向けて書いているメルマガなので、これからも少しでもお役に立てれば嬉しいです。
     
    『恐れているから』は、賛否両論だったんですよ。
    恐れている人と、恐れていない人、深層心理では恐れているけれど抑圧されていて自分で恐れに気づいていない人。それぞれによって感じ方が違うはずですからね。
     
    ではまた。

  7. あづまさん、こんにちは。最近メルマガの読者になりました。
    その最初に見た内容がまさに私の悩んでいた内容でした。
    恐れているのです。最近それに気がつき始め、何故なんだろう。。どうしたら乗り越えられるんだろう。。と模索し、いろいろな心理学の本など読みまくっていました。
    「心理的虐待の後遺症」とその本には記されていました。気分屋の父は同じことをしても日によって対応が違う。。以前は大丈夫だったことに、今日は怒鳴られる。。そのうちに、父も含め助けてくれない家族、人を信じられなくなってしまった、付き合った相手もいつか態度が「ころっ」と変わり裏切られるんじゃないかと心の深いところで思っているんだと思います。
    (私の場合これは男性だけではなく、友人にも当てはまってるみたいです)
    ここからいつ抜け出せるのでしょうか?
    いろいろ教えてください。楽しみに待っています。

  8. ピッチョンさん
    コメントありがとうございました。
     
    お父様が気分屋で、さぞ精神的にはストレスになったんでしょうね。
    でも、多かれ少なかれ、誰でもあることです。少し程度が大きかったのかな。
     
    親に禁止されたこと、親にセットされたメンタリティーを、
    自分の手に取り戻すことが大切です。
     
    じっくり取り組んでください。道は開けてゆくと思います。

  9. 僕は、不倫をしています。わたくしの妻の事は分かりません。たしかに妻として、なにかしていますけど。ほんとうにわかりません。結婚は長男が生まれる二年前でした。
    今では不倫の女性に聞いてなにかと教えていたいただいた知識で、やっぱり違うよねと思っております。新婚旅行の時けとばされました。僕は、驚きとともに女の人って?こんなことするんだと思いました。
    あれからニ人めを生んで、女親をしています、ぼくは今まで13回ぐらいセックスの経験ありますがおかしいでしょう。自分でもそうおもいます。
    うまれるんか、血が出たとかで明日の朝茶色いパンテーをみせてくれたけど
    あれから、ずいぶん日がたったけど。それでいいんかな。
    そだよね、それでいいんだよね。     non

  10. nonさん
     
    コメントありがとうございます。
    状況は良く分かりませんが・・・悩んでいらっしゃるのかどうかもよく分かりませんが・・・
    大事なことは、毎日を幸せな、穏やかな気持ちで過ごしているかどうかだと思います。

  11. メルマガ読ませていただいてます。
    つくづく人間心理って奥が深いですね。
     
    『彼氏が出来ない理由』のレポート読ませていただきました。
     
    確かにそうかも知れません。
    恐れてるんだと思います。
     
    私の場合は、小中学校の同級生の男の子の影響が大きいです。
     
    9年間、チビとか何とか言われたり、皆の前で恥をかかされたりと、嫌がらせを受けたことは数知れず。
    その子のことは、今でも嫌いです。絶対会いたくないです。
    子供ながらに、小さなプライドをずたずたに傷つけられてきましたから。
     
    その後、彼と同じ学校には絶対行きたくなかったので、女子高を選びました。
    高校に進学してしばらくすると、なぜか彼から電話が。
    突然、告白されました。
    腹がたって、電話きっちゃいましたけどね^^;
     
    男性不信です。
    同じ年から年下の男性が苦手です。どう接していいのかわかりません。
    ずっと年上の男性は、割と平気で話ができるのですが。
     
    彼氏いない暦35年です。
    好きな人が出来ても告白できなかったし、言い寄られてものらりくらりと逃げてきました。
     
    もういい加減、自分を解放して、幸せな人生を送りたいんですけどね。
    まだまだ時間が必要かも知れません。

  12. 「彼氏ができない理由」読みました。「なるほどねぇ」と他人事のように思いました。
     思えば小さい頃からいつも母から父の愚痴を聞かされていました。「女は結婚するまでが花や」母の口癖でした。私がモテないのも、姉が晩婚だったのも納得できたように思います。「結局悪いのは私か」と思いました。
     もうだいぶ昔の事ですが、やっとできた彼にはすぐに裏切られてしまいました。何年も前の事ですが、あの時はすごく辛かった。
     私は多分パートナーを求めていないのだと思います。
     例えば彼氏ができて、私の部屋に来て一緒に過ごすと考えても、「こんな狭い部屋に二人なんて窮屈。一人だと好き勝手できるけど、人がいたら遠慮するし、私の生活に他人が入られるの嫌だし」とか思ってしまう。私が彼氏の家に行くと考えた時も同じ。「彼氏がいる人」という状況には憧れるけど。
     それに私、辛い事があってもたいてい一人で乗り越えてしまえるし。そりゃあ間接的に周りの人に助けられてはいるんだろうけど。ひいひい言いながら一人で頑張れてしまうんだな。
     友達付き合いもうまくいきませんでした。いや、表ではうまく繕ってましたよ。人間関係でトラブル起こした事ないし。でもいつも何か利用されてる気がしてた。だから友達の事大事に思えなかったし、大事に思ってもらってるようにも感じる事ができなかった。
     カウンセリングは結構受けてきました。恋愛カウンセリングではなく、人間関係のコミュニケーションとか職業観とかのカウンセリングです。ヒーリングとかで泣く事も多かったけど、それも結構疲れるし、正直「悪いのは私」と認めるのしんどい。私だって頑張ってきたのにその努力は結局誰も認めてくれないの?逆に悲しく惨めで虚しくなるんです。
     このまま歳を重ねて一人で老後を過ごして一人で死んでいくなんてできるわけないと思っているけど、パートナーと過ごす事や、たくさんの人と一緒に過ごす事自体を幸せな事と思っていないのだから、そうなりたいと思うはずないですよね。
     今は家族からも離れ、会社でも人と付かず離れずで接する方法を覚え、私は今やっと一人になれて「人と一緒にいる苦痛」からやっと解放されたのかもしれません。そう思うと私は今までの人生で一番安全な場所にやっと来れたのかもしれません。
     

  13. さらさらさん
     
    コメントありがとうございます。
    今まで頑張ってきたんですね。
     
    私はよく「いい人」の反対は何ですか?と尋ねます。
    「悪い人」「ひどい人」「ダメな人」・・・
    色々な言い方があるかと思いますが・・・
     
    私の答えは「いっぱいいっぱいの人」です。
    この境地までたどり着くと、人間関係はすごく楽になります。
     
    さらさらさんの中には、きっと、まだ癒されていない怒りや寂しさがあるのでしょう。それを癒し、ご両親のことも「まいっか。あの人たちも『いっぱいいっぱい』だったわけだし・・・」そう、自然に思えるようになったときには、
     
    自分自身のことも「私が悪い」ではなくて「私もいっぱいいっぱいだったよね?」といたわりの心を持って見られるようになると思いますよ。
     
    一人で生きる生き方は「自立」、その先に進んで、再び他人と関わっていく生き方を「共同創造」といいます。
    さらさらさんは、今のままでいることも出来るし、自分自身を癒して成長した考え方を身につけ、他人とつながっていく、つまり共同創造に進むことも出来ます。
     
    もちろん、今のまま、考え方が変わらず、無理をして他人と関わったら辛いだけですから、それはお勧めしません。
     
    そして、選択権はあくまでご自身の手の中にあるということをお忘れなく。
     
    応援しています。

  14.  ありがとうございます。
     カウンセラーの人も、知り合いもみんな「人と一緒に過ごす」事がいい事のように言いますね。まるで一人でずっといる事は変人だくらいの感じで不思議そうに見ますね。
     でも私、一人で居続けてもいいんですね?どうやっても人と過ごしたいと思えないのです。
     「私が一人で過ごしたところで誰に迷惑かけるわけでもないのに一体何がいけないのだろう?世の中にこれだけたくさんの人間がいるんだから、一人が好きな人間がいても普通の事じゃないの?なんでみんなそんなに私を変人扱いするのだろう。その割りにみんな好きな事をしろと言うじゃないか」と思っていました。
     私、一人で居続けてもいいんですね。いや、例えよくないと言われても、もうそうする事しかできないと思いますが。
     レスありがとうございました。
     

  15. さらさらさん
     
    コメントありがとうございました。
     
    一人で居続けることが幸せなら、それが一番よいのです。
    ただ、それならここに書き込みをせず、日記帳に書けばよいのでは?
    という疑問について、よく考えてみてくださいね。
     
    さらさらさんの心の中に、本当は誰かに認めてほしいという気持ちがあるのなら、一人で居続けると苦しくなります。
     
    人に認めてほしいけれど、人と関わるのが怖いという場合、人と関わりたい気持ちと、怖い気持ちの両方があり、心の中でケンカしている(葛藤といいます)わけです。この状態のままでは、どうやってもそこそこの幸せしか得られません。
     
    きちんと葛藤を解消することが出来れば、望む生き方に向かうことが出来るのです。
     
    他人の考えは関係ありませんが、さらさらさんが、本当に一人でいたい(のにここに書き込みをしている)のか、ちょっと疑問を持ったので、再度コメントさせていただきました。
     
    私は質問をしたり、ポイントを整理することは出来ますが、代わりに生きることは出来ません。あくまで、ご自身でお決めになって下さい。
     
    なお、このサイトの方針は、恋愛や結婚生活がうまく行くことが幸せな人生を歩む上でとても大切なので、そのためのヒントや方法を提供する、というものです。
    この考えをすべての人に押しつける気はありませんが、賛同する人にサイトの記事を利用していただきたいと考えています。

  16.  最近読ませていただいています。深いですねー。
     わたしは一言でいうと「寂しがりやの独り好き」なんです。
     人と繋がっていたいのに拒絶されるのがいやだから距離感を作るっていう感じですね。
     クイズは今の所全問正解して男ココロをよくわかっているようなのに(?)
     
     100%シアワセだぁー!といえる恋愛の日って365日中、1週間くらいです。
     
     あんまり恋愛が得意ではないのに、いきなり結婚そして離婚。
     あらゆるバリエーションの恋愛をしているつもりですが
     遠距離か忙しい人のことがおおいような??
     ちなみに父親とは、沢山は話しませんがおそらく地球上で唯一
     理解してくれているという認識があります。このせいかな?
     
     男女とも幸せになったらいいのになぁーと自分も含めていつも願っております。

  17. さくらさん
     
    コメントありがとうございます。
     
    ぜひ、幸せに向かっていってほしいと、心からお祈りしております。
     
    >人と繋がっていたいのに拒絶されるのがいやだから距離感を作るっていう感じですね。
    拒絶されても傷つきが少ない心を作るには、認めてもらえた経験を、心の奥にしっかり受け取り、自分で自分を認める力として、どんどん蓄えることです。
     
    さくらさんはきっと、人情の機微が分かるだけに、傷つくこともある、そんな人なのかな、と想像しました。それはむしろ、長所として捉えても良いところだと思うんですね。
     
    なので、そんな、心のエネルギーを蓄える取り組みの先に、幸せにたどり着いてほしいな、と思います。
     
    応援しています。

コメントは受け付けていません。