トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は?

不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は?

 不倫の子を妊娠してしまった。中絶するか、出産するか。そして、認知してもらうのか?
 あなたが不倫相手の女性であることを想定してこの記事「不倫の子を妊娠?中絶or出産?」を書いています。

 

不倫の子の妊娠の事実を消したい?中絶への道

 不倫の子を妊娠してしまったとき、多くの女性がこの道を考えるんじゃないかと思います。確かに現在の日本は子育ての手当てが厚いとは言えず、不倫の子供を一人で育てるのは大変です。不倫の彼には妻子がおり、養育費をもらえる当てはないかもしれない。だから、中絶という選択肢を選ぼうと考えているかもしれません。でも、ちょっと待ってください。

 私は、心理セラピストとして、中絶の罪悪感から、「私はもう幸せになってはいけない」という心の縛りを抱えて苦しんでいる方の相談を受けることがあります。「私が中絶してその子を殺してしまった」って感じて生きているんです。中絶しても心の中の妊娠の事実は消せないですし、場合によっては罪の意識が重くなる場合があります。中絶の心の重荷から抑うつ症状が出る人もいます。

 辛い感情を共感的に聴くと共に心理的なワークも行っています。罪悪感を癒すには「その子の冥福を祈る(あの世での幸せを祈る)」ことが大切だと考えています。その子をイメージしてください。その子があの世で幸せになっているところをイメージしてください。暖かい光の繭でその子を包んでください。こういうワークを行うケースが多いです。

 また、私は宗教家ではないですが、供養を勧めることが多いです。「供養というのは、亡くなった人が心配しない生き方をすることなんです」って伝えています。あなたが幸せになることが、水子の供養になるんです。って。繰り返し手を合わせているうちに、「もう十分」と感じるときが来る場合が多いようです。
供養は義務でやるものではなく、ご自身の心の癒しのために行うものだと、私は考えています。

デビッド・C・リアドン医学博士による中絶に関わる主な精神的影響のリストによれば、
中絶後8週間しか経過していない中絶後の患者の研究で、研究者は、44%の人が神経障害を訴え、36%の人が睡眠障害をきたしていて、31%の人が自分の決定を後悔していて、11%の人がかかりつけの医師に精神安定剤を処方してもらっていたことがわかりました。
とのことです。この結果だけを鵜呑みにすることはできませんが、確かに心の負担が大きいと言ってもいいと思います。

 中絶はこれだけ心理的な負担が大きいもの。もし相手の男性が、奥さんにばれたくないとか、世間体とか、そんなことを考えて中絶を要求してくるとしたら、心や体の負担について軽く見過ぎていると思います。そして女性のあなたへ。あなたの気持ちはとても大切で尊いもの。あきらめる前に、ご自分の気持ちをよく確認してみてください。

 やむにやまれず、中絶の道を選ぶこともあると思います。充分考え、悩んだ末に自分で出した結論なら、後悔もまだ少ないと思います。そして、中絶の後は体を十分にいたわり(=十分に静養して)、心をいたわって(=十分に供養して)ください。心理セラピストとしては、心の問題を第一に考えてほしいと願うばかりです。


 

不倫の子を出産したい?シングルマザーへの道

 一方、不倫の子を出産し、一人で育てるという道もまた、険しいのです。

 まず経済的な問題。出産費用を始めとして元々子育ては手のかかるもの。母子家庭は仕事がままならず、母親が仕事・家事・子育て全部背負い込むことになりがちです。母子家庭の母親だと勤め口が見つかりにくいという問題。養育費も離婚と違い不倫の子は「認知(=二人の子であるという法的証拠)」という壁があります。認知が得られなければ、養育費はもらえません。

 不倫の子を認知してもらっても、まだ壁があります。本妻からの慰謝料請求です。認知すると男性の戸籍に認知した事実が記載されますから、本妻が見る可能性があります(パスポート申請時など)。不倫は不法行為ですから、不倫相手の女性は本妻から慰謝料請求される可能性があるのです。母子家庭の生活でさらに慰謝料請求では、あまりに過酷な現実です。

 もう一つ心の痛む問題が子供の将来です。不倫の子は、日本ではまだ「隠し子」という意識が強く、子供が結婚するときなどに苦労する可能性があります。また、親戚から差別的な扱いを受けることがないとは言えません。理解のある親戚ならありがたいのですが・・・日本は少子化対策で苦慮していますから、これが不倫の子の肯定まで踏み込んだ内容になり、将来この認識がかわることも考えられますが、子供の将来をこんな不確定な願望に賭けてみたい親はいないでしょう。

 私は法律の専門家ではありませんので、より詳しくは以下の書籍を参考にするといいです。
シングルマザーのための認知・養育費・慰謝料 表紙画像
シングルマザーのための認知・養育費・慰謝料

 また、不倫にかかわらず、シングルマザーが経済的に自立して生きていくためのメンタルな面を応援したいと思い、以下のような無料小冊子(PDF)を制作しました。こちらも参考にしていただければ幸いです。

 頑張れ!シングルマザー

 この記事は、恋愛セラピストという立場で、過去の中絶の罪の意識にさいなまれて苦しんでいる女性からの相談を多数受けて思ったことを書いています。あくまで私の見方であることを、最後にお断りしておきます。





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

こんにちは。
昨年の3月に不倫相手との間の子供を泣く泣く中絶しました。(おろせなくなるまで秘密にしていましたが ふとしたことから母親にばれ そこから TVドラマのようでした。両親・きょうだいからの大反対。産むなら縁をきる。逃げないように貯蓄の取りあげ、唯一助けてくれるべき不倫相手が心疾患で倒れ死のふちをさまよい もはやこれまでかと 必死におなかのなかで生きていたこどもにむごいことをしてしまいました・・)

その日いらい 必死に前をむいて歩いてきました。しかし同時期に生まれた妹の子供を手放しでかわいがる両親の姿に吐き気といらだちを感じ 抑えていた感情が爆発し 体のちからが抜けてしまいました。

平坦な道ではなかったかもしれません。なんの援助もないなかでこどもが後ろ指をさされることもあったかもしれません。こどもに苦労をかけたかもしれません。なんでお父さんがいないのに産んだのと?責められたかもしれません。でもわたしは親ときょうだいとの縁をきって 自分のこどもをうむべきだったと後悔しています。

いつか天国へいかせてしまった子供に許してもらえるよう 一生懸命前を向いて歩いていこうと思います。
軽いうつ?それともとらうまなのでしょうか?
このどうしようもない もやもやとした暗闇の中から 脱出するために 専門家(心療内科)の方の力を借りて 立ち直ろうと思います。

中絶 うつという言葉で検索をしていてこちらにたどりつきました。
先生のこの記事があったおかげで コメントをさせていただくことにより 立ち直れる一筋の光がみえました。ありがとうございました。


いま 悩みながら 先生のこのサイトにたどりついた方へ。
なんどもなんどもよく考えてください。
中絶の体の傷は 時間がたてばいえていきます。でも心の傷はどんどん深くなっていくばかりです。

口でいうほど簡単ではないこと よくわかります。
でも 一瞬でも 後悔したくないと思う気持ちがよぎったら 赤ちゃんを殺さないでください。ご自身と赤ちゃんを暗闇のなかにほうりださないでください。

投稿者 けいこ : 2007年5月 3日 17:15

けいこさん

>昨年の3月に不倫相手との間の子供を泣く泣く中絶しました。
本当に辛かったですね。

コメントありがとうございます。
不倫の子だからと、あきらめて中絶し、後々まで罪の意識を背負ってしまう女性が一人でも減ることを祈ってこのコラムを書きましたので、こういうコメントを付けていただけるのは本当にありがたいです。

>中絶の体の傷は 時間がたてばいえていきます。でも心の傷はどんどん深くなっていくばかりです。
中絶後の心の傷は、気持ちを分かってくれる人に繰り返し辛い気持ちを話し、受け止めてもらうことで癒されていきます。否定的な人でなく、できるだけ受容的な人と一緒にいることが大切です。
でも、これから選択するという方は、くれぐれも心の傷の重さを軽く考えないでください。

>軽いうつ?それともトラウマなのでしょうか?
うつになりやすい人は子供時代に感情を抑圧しなければ生きていけない経験をした場合が多いんです。子供時代は心が常に開いているから傷つき易いんです。
しかし、中絶は大人でもトラウマになるほど、ショックの大きい出来事です。十分に心をいたわり、その子をしっかり供養してあげてください。

ここに書くのも辛かったかもしれませんね。
ご自身の体験をさらすのも大変だったと思います。

本当にありがとうございました。

投稿者 あづま(管理人) : 2007年5月 3日 22:54

はじめまして。私も今年の初めに不倫相手の子供をあきらめました。
もし子供ができたらどうするか付き合い始めた頃に話し合って、できたら産んでもいい。ちゃんと認知もすると言ってくれたのですが、いざ妊娠が分かると相手に反対されて・・・。
何度も産みたいと訴えましたが、諦めてくれの一点張りで、仕方なくあきらめたのです。
それから私は罪悪感から抜けられず、自分を責め、とてもイヤな夢を見る様になり、彼に話しても、ろくに聞いてもらえませんでした。
それから彼を信じられなくなり、彼を責め、最後は逃げる様に連絡も途絶えました。

全ては自分が選んだ事と言い聞かせる毎日です。
でも、中絶してしまった事を思い出すと、涙が止まりません。産んであげられなかった私の子に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
あの子の為にも、私が幸せにならなきゃと何とか前を向こうと努力する日々です。

投稿者 ゆり : 2007年8月12日 03:58

ゆりさん

コメントありがとうございます。
ここに書くのも勇気がいったと思います。
頑張りましたね。

信頼できる人に辛い気持ちを何度も聞いてもらうことが心の癒しの最初のステップです。

【順番を間違えないでください】

そして気持ちが落ち着いてきたら、その経験から何を学んだのか、よく整理してみると良いでしょう。
おそらく、自分を大切にしてこなかったことに気づくのではないかと思います。妊娠の前から!

名前のところをクリックすると、不倫解消の方法についてのコラムにジャンプします。これをお読みになり、小さな頃から抱えてきた心の荷物に気づいてください。


くれぐれも、最初のステップを間違わないように。

抱えた辛い感情を吐き出してからでないと、
学びに進めませんからね!

半年ぐらいはかけるつもりでとり組んでください。

幸せな気持ちで毎日を過ごせるように、きっとなれます。
あきらめず、とり組んでくださいね。

投稿者 あづま(管理人) : 2007年8月14日 09:36

管理人より。

他人を中傷するようなコメントはお控えください。

記事を読んで嫌な気持ちがしたとしても、
それはあなた自身の感情です。
まずちゃんと自分自身と向き合ってくださいね。

他人にぶつけないこと。

他人を攻撃しても、あなたの気持ちは解決しませんよ。


何件かの攻撃的なコメントは
削除させていただきましたm(_'_)m

投稿者 あづま(管理人) : 2007年8月30日 09:34

初めまして。
私は相手女性の妊娠によって不倫されていたことを初めて知ったものです。
今はすでに中絶という形を取ることで状況としては終わり、数ヶ月が過ぎています。
でも同じ女性として相手女性のことを考えると自分の存在が辛いと思うときがあります。
私のような立場の女性の意見も聞いてほしくて書き込んでみました。

相手女性は最後まで産みたいといっていましたが、
自活能力やご両親など周りの説得により結果的に中絶という形を取りました。
夫もその責任を重く受け止め、
彼女の望むように逃げずに最後まで立ち会っていました。
状況として夫は非難されても仕方がない立場ですが、
同じ立場で逃げる男性が多い中、
唯一そんな状況に逃げなかったことだけは評価しようと思っています。

本当のところ発覚当初に夫と話し合い、
もし相手女性がどうしても産みたいというなら認知をと覚悟していました。
同じ女性として中絶を勧めることはできませんでした。
でも夫の父から「産まれた子どもを引き取って育てる自信はあるか」の問いに答えが詰まりました。
理由は未だ子供を産み育てたことがなかったため、
「自信」としての返答ができなかったのです。
私たち夫婦にはこれまでの生活事情により今は子どもはいませんでしたから……。
そういう事情もあり、結果的に中絶という形を取ることになってしまいました。

でもそんな結果になってから数ヶ月が経ちますが、
相手女性の中絶による心身の傷を考えると
今でも自己否定に陥ることがあります。
「私なんかいなかったら良かったんじゃないか」とか、
「相手女性のことを考えると私は幸せになる価値なんかないんじゃないか」、
「私の幸せのために何の罪のない子どもを殺してしまった」、
「生きている価値なんてないんじゃないか」など……。
時にはどうして良いのか分からないぐらい憔悴してしまいます。

それでも私ができることは、
相手女性のことと産まれることができなかった子のことを心に刻んでおくことかと思っています。
もし子どもができたなら状況的には第1子ですが、
私たちの中では「第2子」として考えたいと思っています。
母は違いますが父が一緒であることに変わりはないと思っています。
そして今、夫と共にその子の月命日が近くなると
その子の冥福と共に相手女性の今後の幸せを願っています。
もう2度と様子を伺うことすらできない彼女ですが、
同じ空の下から彼女の心からの笑顔が戻るように祈っています。

私たち夫婦の幸せは、そんな不幸があった今、
残念ながら今後はずっと相手女性とその子どもの犠牲の上に成り立っていると思っています。
できればそんな犠牲無しで築きたかった幸せです。
でももう過去を消すことはできません。
消すことができないのならせめて彼女とその子を今後忘れずに
彼女に幸せを願いながら生きていこうと思うのです。
それが、相手女性にできる私の精一杯の償いだと思っています。

もしかするとこの記述が
相手女性の「中絶」という選択に対して悩んでいるのだと取られる知れません。
そしてそれなら「産んでもらえば良かったのか」といわれるのでしょう。
でも今の私に言えるのは、
もし「産む」という選択をしたのなら、別の形で同じように悩んでいるのかも知れません……。
たとえば「私がいなければ何不自由ない親子の生活ができるのに」、
「私がいることで何の罪のない子どもを不幸にしている」と。
正直、どちらになっても妻としては辛いとは思いますが、
同じ女性として考えるとどちらの選択肢でも文句は言えないと思います。

このような記述、不倫の末の妊娠をしている方にとっては不快かも知れません。
「きれい事」をいっているといわれるかも知れません。
でも私は残念ながら今回のことで
「きれい事」だけで生きていけるとは思えなくなっています。
「きれい事」だけで生きていければ良かったのですが……。

世の中には妻の権利として平然と「中絶」という選択を迫る方もおられると思います。
でも逆に不倫女性の妊娠・中絶・出産によって
思い悩む妻もいることを知ってもらいたいと思い書き込みました。
この記事を読む方へのひとつの参考になればと思います……。

乱文、失礼いたしました。

投稿者 みやび : 2007年10月18日 11:58

みやびさん

不倫相手の女性の方を責めるのではなく、思いやる心はとても優しいのですね。

ひとつ気になったのは、相手を責めるかわりに自分を責めているのではないかということ。

自己否定的な女性が好みの男性もいるかもしれませんが・・・愛情があり、思いやりのある男性は自分をいじめている女性を見ると嫌な気持ちになります。愛されるためには、自分自身を大切にすることがまず大切なのです。

どうか、自分自身も大切になさって下さい。

そして、再発防止に一番のクスリは、あなた自身がご主人さんの心と体をしっかりとつかまえておくと決めることです。これはもしかすると簡単ではないかもしれませんが、ぜひとり組んでほしいと思います。

過去は後悔するためにあるのではなく、
未来に向けて学ぶためにあるのですから。

投稿者 あづま(管理人) : 2007年10月18日 14:42

お気遣いありがとうございます。

発覚当初は自己否定が相当でしたが今ではだいぶん楽になっています。
でも時々「フラッシュバック」という形で自己否定に陥ってしまうんですよね。
そんなときに考えてしまう気持ちを知ってもらいたくて書いたんです。
こんな妻もいてるんだって知ってもらいたくて。

でも気持ちがだいぶん楽になっているのは
負の気持ちを夫にただそのまま聞いてもらい、
また逆に夫の負の気持ちをただそのまま聞きつつ、
お互いの気持ちを尊重しながら支え合っているから
気持ちも楽になってきているのかなと思います。
辛くても反省して私に向き合ってくれる夫のおかげで
自分自身に自信が少しずつ持てるようになってきています。
その自信と共にもう一度夫を支えようとも思えるようになってきています。

実のところ発覚当初は裏切られた気持ちでいっぱいでした。
でもそのときにこう思おうと思ったんです。

「私が夫を信じることと夫が私を裏切ることは別のこと」
「信頼を築くのには時間がかかったのだから
 崩れた信頼を再度築くのには時間がかかる」

それでもなかなか切り替えるのは難しかったんですけどね。
その上、相手女性の妊娠ですから、
発覚直後は自分に正直に生きるのと彼女を思って身を引くのと
どちらが正しい道なのかと思い悩みただ嗚咽するだけ。
夫もそこまで私を追い詰めることになるとは思っていなかったようで、
おつきあいをしてから今までで見たことのないほどに憔悴しきっていました。

夫のことは今でも好きです。
今でも夫のことをいろいろと心配してしまいます。
ある意味で夫自身のことは許しているんでしょう。
そんな夫もひっくるめて「好き」なんだと思います。
でも夫のした「不倫」というものは許せない。
そんな状態です。

そして少し前に思ったんですよ。
変えられないものは「そのまま受け入れる」、
変えられるものは「変えてみようと努力する」と。
そして「変えられる」ものと「変えられない」ものとを分けようと。

「不倫」の事実は変えられないから事実としてそのまま受け入れる。
「夫との関係」は変えられるから良いものに変えようと努力する。
確かに不倫に至った夫の顛末を聞くと私にも至らない点がある事が分かりましたから。

今はそんなところです。
憔悴していた夫にもだいぶん笑顔が戻ってきました。
もうこんな辛くて痛い思いは2度としたくないと言っています。
私もそんな夫の言葉を信じて再構築をしていこうと思います。
今の希望は夫婦で年老いてもお互いに笑顔で隣にいることです。
夫にそう話したところ、夫もそうしたいと言っていました。
ささやかな夢ですがそんな夢に向かって少しずつ歩いていきたいと思っています。
彼女とその子を思いつつ、そうなること……
それがたぶん私たち夫婦が犯した彼女とその子に対する罪の償いになるのでしょう。
今はそう、信じたいと思います。

投稿者 みやび : 2007年10月18日 18:10

私は不倫して4年になります。今、彼の子を妊娠してます。まだ6週目で2人で毎日悩んでます・・・。彼は奥さんに離婚を言うから子供を産んでほしいと言います。彼は奥さんと別居してから6年で月に3回ほど会いに行ってました。私は奥さんの彼への気持ちが無いのかなと感じてましたが・・・まだ思いはあるみたく。。。私の事もまったく知らないみたく。。。このまま彼が離婚を言えば私にも慰謝料が発生し離婚も承諾してくれるかわからない・・・
私は親も悲しませる・・・など色々考えると中絶したほうがいいかもと悩んでます。自分が可愛いのと傷つきたくない気持ちが大きいように感じます。しかし彼はどうしてもこの子を産んでほしいらしく・・・平行線をたどってます。もうどうすればいいのかわかりません。しかし日に日に大きくなっていく子供・・・
何を言いたいのかわからない文章ですみません。

投稿者 匿名 : 2008年12月 2日 18:53

みやびさん

コメントありがとうございました。
結婚相手が不倫をしていて、子供がいた場合、やはり夫婦関係の修復はとても難しいものだと思います。しかし、不可能ではない。

みやびさんご夫婦の取られた行動は、どこかで教わったのか、ご夫婦で考えられたのか分かりませんが、夫婦関係の修復の教科書にしたいほど、素晴らしいものです。

・お互いの素直な気持ちを聞き合う。
・話す方も、自分の素直な気持ちを伝える。

・相手が裏切るかどうかに関係なく、自分は相手を信じる。

また、ご存知かどうか分かりませんが、神学者ラインホールド・ニーバーによる祈りの詩に以下のものがあります。

神さま、私にお与え下さい
変えられるものを変える勇気を
変えられないものを受け入れる落ち着きを
そしてそれらを見分けるかしこさを

みやびさんがまさに、この詩の境地に達しておられたということは、本当に、自分が一度死ぬかどうかというほどの辛さを乗りこえてゆくときの、ひとすじの希望の光だったのでしょう。

後に続く人がでないことを祈ってはおりますが、もし後に続く人が出た場合、みやびさんの経験はきっと、貴重な道しるべになると思います。

大変貴重な体験談を書いて下さって、本当にありがとうございました。心から感謝の気持ちを述べたいと思います。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2008年12月29日 17:58

匿名の方へ

コメントありがとうございます。
本当に大変な状況ですね。心中お察しいたします。

このような場合、どれだけ腹をくくれるかの勝負になります。理想論かもしれませんが、基本的な手順をお伝えします。

まずは、今持っている感情をしっかり吐き出すこと。彼とふたりでお互いの気持ちを表現し合い、聞き合うことができるのなら一番いいですが、彼も受け止める心のゆとりがないかもしれません。その場合は、いつまでも彼に期待せずに、心理セラピーなどを利用する方がよいでしょう。

そのあとに、冷静にメリット・デメリットを考慮して判断する。順番が逆になるとうまく行きません。まずは、感情の整理です。

なお、このコラムを読まれている他の方にもメッセージを書いておきますが、不倫関係の望まない妊娠をしてしまう女性の中には、(あくまで私の相談の経験上ですが)AC(アダルトチルドレン)の傾向を持った方が多いように感じています。

心が十分に大人になっていない(=自分の幸せを十分に追求してよいという許可が自分に出せない)状態では、よい決断ができないかもしれません。
その場合、一度信頼のできる人と一緒に相談して決断し、当面の問題が落ち着いたあとに、心を成長させることにとり組むことをお勧めします。

なぜなら、ACのままでは、どの決断をしたとしても後悔をし続けることになるからです。

また、これだけの大きな問題に対する心の整理を進めるには、ACでなくても、胎児が育ってしまうという時間の制限は短すぎるかもしれません。その意味でも、いったん心の問題は解決することをあきらめ、信頼できる人の判断を信じて決定を下し、そのあとに自分の心の整理を(長ければ数年かけて)していくという道も、現実的ではないかと思います。

最後に、ひと言アドバイス。

たぶん、ふたりで話し合っていても解決策は出ないのではないでしょうか。専門家や信頼のできる知人に相談することを強くお勧めします。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2008年12月29日 18:17

今晩は。小学生の息子2人のママです。2ヵ月位前から夫が不倫していて、私に不倫がバレたら開き直り、その人と一緒になりたいから離婚してくれと‥私は今まで色々な事で離婚も考えてきましたが、どんな時も子供達の為とその色々を耐えてきました。それが夫婦だとも思っていたので‥夫のDVが原因で今は仕事も満足にできない身体になり、生活費や医療費等も不倫の交際費に使ってしまい 子供達の生活費も困っています。ただ今の状態で離婚に同意する気持ちは全くありません。泣き寝入りもしたくありません。同意しないなら離婚調停の申し立てをするとコソコソ動いている様です。離婚は彼女が原因でなく、お前とは とっくに夫婦破綻してると嘘ばかり並べて‥今 私にできる事は何でしょうか‥私はせめて 子供達が成人するまで‥離婚はしたくありません。子供達も家族みんなで‥と言っています。もう少しで長男は卒業‥一番 思い出作りで大切な時期に‥夫と相手の女が許せません。毎日 気が変になりそうで‥何か良い方法ありませんか?

投稿者 かぁちゃん : 2009年7月14日 23:03

かぁちゃん

コメントありがとうございます。
このコラムとは関係ない書き込みのようですが、せっかくなので回答したいと思います。

私は、あなたのお子さんがとても可哀想に思います。
なぜなら、妻は夫を憎むもの、という夫婦像を目の当たりにして育っているからです。
あなたが、離婚しないと言っている限り、子供もそれに同意せざるを得ません。子供は平和でない家庭内では、自分の意見など持てないのです。

なお、私の専門は心理療法。心理療法というのは漢方薬みたいなもので、少しゆとりのあるときにじっくりとり組んでこそ最高の効果が出るものです。
この状況下では、心理学を使っている場合じゃないです。

私があなたの立場なら、使えるものは何でも使って、逃げます。警察。生活保護。児童養護施設。DVからのシェルター。

だって、一緒にいればいるほど、借金もかさんでいくでしょう?私なら一刻も早く逃げます。

ただ、その話、人生かかっているんでしょう?こんなコメント欄で相談するような軽い話ではないでしょう?
状況も良く分かりませんし、ハッキリ言って、私のこの回答には責任が持てませんので、あくまで判断はご自分でなさってください。

どうか、ご自分の人生ですから、自分で破壊しないでください。夫への復讐を人生の目的にしてしまうと、そうなります。私から一番お願いしたいことは、それだけです。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年7月15日 03:10

私はW不倫で妊娠してしまいました。

旦那はとっても私を大切に思ってくれてます。
とても愛されているのになんで浮気をしてしまったのやら・・・
しかし、セックスが少なく。
精子に元気がありません、


そんな時に不倫相手との間に子供が出来てしまって
不倫相手には産んで欲しいと言われました。
『許されるなら、旦那さんとの子供として育ててくれ』と・・・

私も産みたい。けど、旦那との関係も壊したくなく
バレないなら、旦那の子供として幸せな家庭を築きたい。


そんな都合の良い話しは、してはいけない!!
と解ってはいるのですが、

投稿者 kokoro : 2009年8月20日 23:03

kokoroさん

苦しい状況ですね。
このような状況で大切なことは、

どのような道を選ぶにせよ、
自分で決めたことには、自分で責任を持つ(人のせいにしない)ということです。

そして、そのような姿勢を身につけた未来のあなたは、今の不倫相手の方との交際を続けているのかどうか、今の旦那さんとの結婚生活を続けているのかどうか、そこをよく考えてみてください。

また、今の旦那さんとの間の子どもとして育てるのであれば、努力の方向は「ばれないようにする」ではなくて、「もしばれたとしても、旦那さんと二人で苦境を乗り切っていけるだけの信頼関係を作っておく」方向だと思います。

そもそも、現時点でそれができるだけの信頼関係がないわけでしょう?本当の問題は、そこにあると思います。

まとめますと、
kokoroさんが覚悟を決めて、自分の選んだ人生には自分で責任を持つと決める。
旦那さんと、表面的な仲良しではなくて、トラブルが起きても二人で乗り切っていくだけの信頼関係を築く努力をする。

その上であれば、私はどの選択肢を採るのもアリだと思います。
逆に、上記のふたつができていないと、どの選択肢も地雷が爆発するように思います。

厳しいようですが、こうなった以上、覚悟を決めて前に進んでください。学びどころですよ。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年9月 1日 14:52

今私は、不倫相手の子どもを妊娠しています。
彼が私は本当に好きです。でも、産めない。子どもを見ると殺せない。親を見ると申し訳ない。という気持ちに毎日押しつぶされそうです。できることなら産んであげたい。でも、実際離婚していない今、産んでもシングルマザー。親からは当然勘当されるでしょう。私ひとり、子どもを育てられるのか。彼は私の決断に従う、自分で決断すれば、後悔しないからと言ってくれています。本当は産んでほしいみたいですが、私がたとえ中絶の道を選んだとしても彼は自分の気持ちを噛み殺せばいいからと言っています。そんな彼の気持ちを裏切ってあげたくない。でも、世間の目、今後の事、あかちゃんの将来を考えると勇気がでないんです。
彼は奥さんと別れたくて毎晩のように離婚話をしているみたいです。でも奥さんは布団に潜ったままで、言葉をかわそうともしない、顔すら見ないそうです。そんな苦痛に毎日苦しんでいる彼を見ると本当に彼の望むようにしてあげたい。私が苦しめた現実なのでしょうが・・・。
奥さんは別れると言い、最後に1回だけ抱いてほしいと言ってきて抱いたみたいです。その結果、赤ちゃんができてこの春出産されました。つわりを言い訳に安定期に入るまで入院し、世間に幸せ像を見せ、その上出産時には付き添ってくれと言われたみたいです。私は、本当に裏切られた感があり、別れる寸前まで行きました。その時に分かれていたらよかったのかもしれません。でも、私との将来を考えてくれて行った行動で、エッチをしたことで彼も深く傷ついています。そんな彼を私は見放すことなんてできません。

投稿者 あかちゃん : 2009年9月 3日 14:39

今年の4月に中絶しました。
本当は、生みたかったですが。
けど彼はバツ1で8歳の子どもを育てています。
妊娠したと告げると「できるとは思わなかった」らしいです。
最初は彼に、どうしたい?俺も子供は好きやし…と聞かれました。
私は、迷惑かけるから中絶すると答えました。
その後、エコーなど見ていたら、お腹に命を感じて。
実感して、生みたいって思うようになりました。
やっぱり生みたいっていうと、大学生で子育てなんか無理よと言われました。
子供もいるし、親も一緒に住んでるし…など言われて。
私の責任かなって思いました。
最初にちゃんと答えてれば、私が社会人だったら、変わってたのかな・・・。
そんなことは関係ないって思いたいですが、結局私がはっきりしてなかったから。
だから、自分のふがいなさに後悔しています。
彼はお金がないというので手術代は全部自分で払いました。
手術時も付き添いにきてくれたし泣いてくれる人だったし供養もしてくれたし
責めることはしなかったです。
手術代は半分払う約束だったけど、まだ返ってないです笑
本当は生みたかったですが自分が決めたことなので仕方ないと思っています。
自分の発言には責任持たなきゃいけないですよね。
お金が全部なくなったので、彼に内緒で夜のバイト初めて、寝る時間も減って、
ストレスがたまり彼ともギクシャクしていきました。
どこにも誰にも当たれず。
結局その彼氏とは別れて、こちらからメールしても連絡もつきません。

時々思い出して涙があふれてしまいます。
「会いたかった、この手で育てたかった」
後悔と罪悪感と自暴自棄。

なんかすごく疲れちゃいました。

投稿者 サキ : 2010年10月21日 14:36

あかちゃんさん

コメントありがとうございます。
辛い状況なのですね。心中お察しいたします。

ひとつ気になることがあります。
コメントの文面を見ていると、あなたの行動のルールには、「かわいそうな人、傷ついている人を絶対に見捨ててはいけない」というものが強くあるような気がします。

それは大事なことではありますが、行き過ぎると、かわいそうな感じがする人、未熟な人を見守ることが出来ず世話を焼いてしまい、相手の成長を阻害する結果につながることもあります。

人は、自分の幸せに、自分で責任を持たなければなりません。これは誰かから押しつけられるルールではなく、そうでないとうまく行かないからです。

彼は、自分の幸せに、自分で責任を持っている人でしょうか?
もしそうでないなら、彼が自分の幸せに責任を持てるように成長するために、あなたにできることは何でしょうか?

もし本当に彼を愛しているのなら、それを考えることが大事です。


そして、本物の愛を向けるのが苦しい場合、どこかに、ごまかしやフタがあると思います。よくよく心の内を探り、ご自分の本心が今どうなっているのか、しっかり見つめることが大事だと思います。

妊娠という現実問題にも対処しなければいけない中、内面の問題にも取り組むのは非常に大変だと言うことは承知の上で書いていますが、人生の踏ん張りどころですし、ここで頑張ることが肝要だと考えますので、あえて厳しい意見を書かせていただきました。

応援しています。負けるな!

投稿者 あづま : 2010年11月 3日 13:50

サキさん

コメントありがとうございます。
そうですか。結局別れたのですね。

実は、怒ることが必要なのかもしれないですよ!
「ばかやろ?、おまえは何で無責任なんだ?!!!」って。

彼には正直、「『どうしたい?』って聞くなら、最後まで『俺が責任を持つから』って言え!」と言いたいです。

サキさんはもっと大切に扱われていい!
本当はもっともっと、助けてもらっていいんです。
残念ながら、彼はそこまでの覚悟がなかったみたいですが。

また、出すべき怒りは、しっかり吐き出さないと、ため込んだ怒り心を消耗させます。当然、怒っていいんですよ!


今後のことを考えて、一言付け加えると。
妊娠という負担があるので、セックスの重みは男女で同じではありません。より多くの負担を追っている側が、選択権・主導権を握って、OK、NGをはっきり言うことが大事なんですよ。慎重になってもいいんです。

今はまず、しっかり心と体を休めて、必要なら心の傷を癒し、そしてまた次の恋愛に向かう気力が生まれてきたら、今度は責任感のある男子をぜひ選んで下さいね。

今の日本では、シングルマザーで生きていくのは簡単ではありません。お金と時間の両方を持っている女性でない限り、やはり、現状、責任感のある男性と協力し合っていくのが、現実的な道だと思いますので。

色々混乱することや、辛い気持ちの日もあると思いますが、ぜひ乗り切っていってほしいと思います。

愛し愛される関係、困難に直面してもお互い逃げずに協力し合って踏ん張っていける関係は、あり得ます。


希望を持って!
応援しています。

投稿者 あづま : 2010年11月 3日 14:12

現在、妊娠7週目です。
彼氏とは二年半の付き合いで、彼には結婚して10年の奥さんと小学校3年生の男の子がいます。
世間一般には、不倫関係というのだと思います。
彼と付き合って2年2ヶ月のとき、
彼が結婚をしていることを、わたしが彼の携帯をみたことで知りました。そのとき、携帯をみてしまったことを告げたのですが、彼は結婚していることを認めてくれなかったので、わたしの勘違いだと思っていました。しかし、後日、彼の家に電話すると、奥さんがでて、それから電話ごしで、結婚していること、子供もいることを初めて彼の口から聞く事ができました。
2年近く付き合ってきたなかで、何度も結婚してるんじゃないかな?と不安になっては、彼を信じてきたので、ショックで食事もとれない状態になりました。
そのあと、わすれることができず、もう一度連絡をとり、お互いがやり直したいというふうに思っていたことを知り、色んな辛いことはあるかもしれないけど、その壁を一緒に乗り越えようと頑張ってきました。
しかし、よりを戻してから、彼が離婚しようとしてるのにも関わらず信用できない自分もいて、私も不安な気持ちを我慢することができずに彼に相談するも、泣いたりわめいたり感情的になりすぎて、冷静に物事を考えれずになってきてしまいました。離婚したいけど、簡単にはできないこともわかってる。子供がいるなら尚更。だから、彼が離婚することも辛いのは当たり前のことだから一緒になって、支えて、あげたい、と今でも思っています。
こう思えるのも、彼の事がすきだからです。でも、いつも自分の気持ちを彼に言うことで彼はしんどくなるのがわかってるし、会ったら会ったでいっぱい言ってしまうので、もう彼が離婚するまでは会わないほうがいいと、私はいい続けました。でも、何日か連絡を途絶えても、彼が毎日私と一緒にいたい、とメールをくれるので、私も会いたくなって。仲直りをして。その繰り返しがずっと続いていました。
しかし、仲直りしても、それから不安になるたび、話し合いをしようとすると私が感情的になるので、彼もそれがしんどくなってきたようで、最近は変わらず将来私と一緒にいたいと思う気持ちはあるけれど、今は会うべきじゃないと彼は思っているそうです。
私も、会わないほうがいいと思うのですが、そう思ってから、妊娠していることに気づきました。
そういった行為をしたとき、私は彼は離婚するし、私も子供がほしい、と強く思っていたので、妊娠しているとわかった時、嬉しかったのですが、彼には、実際できると、産むべきじゃない、と言われました。そのときは、今すぐに欲しいし、私との子供がほしい、できても困ることはない、て言ってたのに。私も、順番も間違ってるし、現実問題、彼自身が気持ち的に子どもがいるのに、違う女と他に子どもを作ったなんて、自分の子供に対して言えるはずがないし、罪悪感でいっぱいになるのは、そのときでもわかっていたはずだから、今更遅いですが、彼の子供にも、私との子供にも、ごめんね、という気持ちでいっぱいです。
こんな無責任なことしている自分が、今こうして生きてるだけで、辛くなります。
私は彼が大好きです。その気持ちだけで、これまできたのですが、その好きという気持ちだけで動いてしまったことに…。
彼の幸せはなんなのか。
このお腹の中の子供にとって、何がベストなのか。
自分は彼といたいし、この子を産みたい、でも産むと彼が今の自分のこどもに罪悪感をかんじる。でも、中絶をしても、子供ができたという事実をけすことはできないし。

こんなことをずっと葛藤しています。
話し合っても、同じことの繰り返し。

何が良いか悪いかの問題じゃないと思います。
今はただただ素直に話し合いたいと思っています。

なんか何がいいたいのかわからないコメントでごめんなさい。

みなさんが素直にコメントされているのを読んで、自分も話をきいてほしいと書きました。

管理人さんの言葉もひとつひとつ受け止めて読ませてもらってます。
ありがとうございます。

投稿者 ゆり : 2010年11月14日 01:12

先週赤ちゃんを中絶しました。不倫していました。
初めて付き合った人が不倫でした。なかなか人を受け入れなかった私が出会えた、運命みたいな関係だったと思っていました。

不倫をしてしばらくして奥さんにばれました。離婚をいいわたされたそうですが、私とは何でもない、といってごまかしたそうです。
そこで関係を終わらせようと言いましたが、彼は離婚というリスクを負ってでも私と一緒にいることを選んでくれました。
今考えるとおかしいですよね。離婚はしたくないし、私のことは何でもないことにされて、夫婦関係も良好にしようとして、私とも一緒にいるのですから。

相手が別れる気がないことはなんとなくわかっていましたが、ずっと一緒にいました。本当に馬鹿だったと思います。2番目でもいいなんて本当にちゃんとわかっていませんでした。

不倫が反対されることがわかっていたので妊娠したことがわかっても誰にも相談できず、一人で決めるしかありませんでした。
彼に妊娠したことを告げるとしばらく連絡がとれなくなりました。裏切られたという思いでいっぱいでした。毎日がただ過ぎていくだけで何もできませんでした。
産めないことはわかっていました。彼のことを責めるつもりもありませんでした。ただ、すこしの間でもいいからパパとして一緒にいてほしかった。

どうしても同意書だけはちゃんと書いて認めてほしかったので、書いてくれないなら全部バラすとメールしました。相手の住所も奥さんのことも知っていましたので彼もあせったのでしょうね。
証拠も全部送るといいました。
バラすといわれるとやっと連絡がとれるようになりました。忙しくて連絡も取れなかったと言われましたが、言い訳にしかきこえませんでした。
そこでやっと気づきました。自分は相手にとってその程度の存在であったこと。
その後は手術の日とか、その後の体調とか頻繁に連絡をくれるようになりましたが、もう信じられなくなりました。


妊娠したとわかった日から毎日つらくてないてしまい、手術のことがフラッシュバックみたいに思い出されます。
つらいのは私ではなく、赤ちゃんなのに、私にはなにがしてあげられるのか、楽しいことなんてしてはいけない、いろいろ考えてしまいます。
彼は何も感じていないのでは、幸せに笑っているのかと恨んでしまいます。
同じ分この子のことを感じてあげてほしいだけなのに。愛されていたことも全部うそに感じます。
私のことなかったことにされたくない、と思う気持ちと、バラしても彼の家族を不幸にして、離婚しても私のことを選ぶわけでもないのだなと思う気持ちと複雑です。
バラしても何も救われないことをやっと冷静に考えられるようになりました。


自分の身勝手でこの子を殺してしまった罪は背負わなければと受け止めています。
今後はもう誰と出会おうと、また子を授かることが出来ても、この子を一番に愛し続けたいと想っています。
初めて信じた人とこうなってしまった今、しばらく誰とも一緒にいたくない、恋愛なんてしたくないです。
なんかグチャグチャな文ですいません。
不倫の結末、知って、とどまってもらえる人がいたらと思って書かせていただきました。

投稿者 かおり : 2010年11月14日 09:25

ゆりさん

コメントありがとうございます。
苦しい状況ですね。心中お察しいたします。

不倫の一番のリスクは、妊娠したときに表面化する相手の態度です。
(と、私は考えています)

胎児は日々育っていきますから、ゆりさんが責任を持って道を決めることが必要だと思います。たとえ彼が、一年態度を保留にしたとしても、ゆりさんが主体になって自分の道を作っていく必要があります。

話し合いしたい気持ちは、よく分かります。
しかし、彼は(良くないことですが)ひょっとしたら逃げられるかもしれませんが、ゆりさんはおなかの胎児からは逃げられません。
もともと、妊娠・出産に関わる男女の負担は対等ではないのです。

だから、彼任せはNGです。
強い意志を持って、決断して下さい。

ここまで来てしまったら、きっと、どんな道を選んでも、痛みを避けることは出来ないと思います。でも、少しでも希望のある未来のために、勇気を持って、決断されることを心から応援いたします。


こうした場面こそ、気持ちの整理がつかないとき、セラピーを利用してほしいと思っています。どうか、ひとりで抱え込まないで。

応援しています。

投稿者 あづま : 2010年11月24日 14:41

かおりさん

コメントありがとうございます。
辛いご経験でしたね。心中お察しいたします。

>不倫の結末、知って、とどまってもらえる人がいたらと思って書かせていただきました。
ありがとうございます。


最後に一言。
不倫を避けることは大事なことですが、それだけを考えてしまうと、誰も信じない。恋愛はしない。ひとりで生きていく。そうなりがちです。
そういう道を歩んでほしくないと願っています。
(このコラムを読んでいる他の方にも向けて書いています)

ちゃんと、一対一で向き合って、妊娠してもそれを受け止め、子供を育てていけるゆとりと覚悟があって、ずっと信頼し合える、そんなパートナーシップを目指してほしいと心から願っています。

かおりさんは、今はまだ、そんな気持ちになれないでしょうから、まずは、しっかり悲しんで、心と体を休めましょう。

ぜひまたいつか、信頼し合えるパートナーシップに向けて、一歩踏み出して欲しいと、願わずにはいられません。

では。

投稿者 あづま : 2010年11月24日 15:06

こんにちは。
先月中絶をしました。W不倫をしていての妊娠でした。

20代の頃にも一度、結婚を約束していた彼の子を授かったのですが、
逃げられてしまい中絶してます。

もう二度とこんなことしてはいけないと心に強く誓ったのに、自分の甘さに負け
二度も赤ちゃんを殺してしまいました。

主人はとても優しいのですが、とてもメンタルが弱く私が甘えると壊れてしまいそうで
甘えれる人間を外で見つけてしまいました。
彼は奥さんと別れる気は全く無く、『次からは完璧な避妊するから。ごめんね』と
最低な言葉をくれました。私は彼に幻滅して、ガッカリして、中絶するときにお腹の
赤ちゃんにひたすら謝ったのに、まだ関係を絶てず食事に行ったりしています。

私にも子供がいるので、子供の大事さはとてもわかってるのに情けないです。
もし次に授かることができたら、私が身勝手に亡くしてしまった二人分をわが子二人に
精一杯ささげようと思います。

子供が最優先で、子供を傷つけたくないのに彼を断ち切れない弱さ、
自分の中でどうしても断ち切りたいのに、食事だけならいいかと思ってしまう自分も
います。

主人にないものを彼に求めてしまう、そのことでみんなが不幸になる。
わかっているのに。。。

どうかこんな最低な私にアドバイスいただけないでしょうか。

投稿者 しいか : 2010年11月26日 13:29

しいかさん

コメントありがとうございます。

辛いご経験でしたね。
まずは、しっかり心と体を休めて下さいね。

少し落ち着いてから取り組んだ方がいいと思うのですが、私は、しいかさんは、子供の頃にご両親から受け取った愛情にちょっと偏りというか、足りないものがあったのではないかと推測します。

人は、他人との関わり方を、子供の時に家族の中で学ぶものなのです。

その後、学校や職場、恋愛、結婚など、学び直す場はたくさんあります。でも、幼少期に愛情不足だと、学び直すことが難しく、かたくなに子供時代の反応パターンを守り続けてしまうことがあるのです。

落ち着いたら、そのあたりのことを省みてみると、今のパターンを変えるきっかけが見つかるかもしれませんね。

なお、本格的に取り組みを始めると、いま「好き」と感じている相手への感じ方が変化したり、今まで親友と思っていた子が嫌になったり、結果的に人間関係に変化が現れることが多いです。蛇足ながら。


とにかく、一歩ずつでいいので、ご自分の心を成長させる旅を進めていって欲しいと願っています。
まずは休んで、それから、立ち上がって進みましょう。
応援しています。では。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年12月 1日 11:37

こんにちは。
W不倫しています。5年目です。

私は30代で3歳と1歳の子供がいます。
彼は40代で成人してる子供が二人います。

彼との間に二度赤ちゃんを授かりましたが、私の勝手で中絶しました。
最低なことをしたのに、彼と別れることができません。
自分の弱さだとはわかってるのですが、主人が私に頼りきりで
主人を男として見るのが不可能になりました。

小さい子供がいながら中絶をして、それでもまだ懲りずに関係を続けてしまう自分が
とってもイヤなのに脱することができません。

脱するための勇気をいただけたらと思います。ごめんなさい。

投稿者 パピヨン : 2010年12月 7日 12:00

パピヨンさん

コメントありがとうございます。
「分かっているけれどやめられない」というのは、依存症的な症状です。

依存症的な症状は、なぜ出るかというと、心の闇と本当に向き合わず、表面的に刺激や一時的な安心感だけを求めて取り繕うからです。

「浮気症の治療法、改善方法」のページに心の問題が解決していいなくて、表面的にアルコールだけやめた元アルコール依存症者のことを"dry drunk"(呑まないアル中)と呼ぶのだということを書きました。

あなたも、それに近い状態になっている可能性があるのではありませんか?

その場合、彼と別れることに目を向けても、なかなか解決できません。一番よいのは恋愛セラピーを利用して頂き、私と一緒に、心の奥底にある闇の根っこをしっかり癒すことです。

すると、心がしっかりしてきて、相手に依存しなくても生きていけるようになります。別れることが今より容易になります。

お一人で取り組まれる場合、ある程度長期戦になることを覚悟しなければなりませんが、パピヨンさんの心の中に、寂しくて苦しがっている子供の心がいるとイメージして、楽しいことや嬉しいことがあったらその子にプラスの感情のエネルギーをあげる。これを地道に繰り返すことなどは、解決のために役立ちます。

いずれにしても、本当の課題は心の中にあるので、目の前の、彼との関係性だけを(自分の心とは向き合わずに)何とかしようとしても、きっと解決しないと思います。

ぜひ、本当の問題に、向き合って解決して欲しいと、心から願っています。

なお、私の名前のところをクリックすると、「浮気症の治療法、改善方法」のページにジャンプします。

複数の方と不倫中です。
その内一人の方の子を妊娠しているかもしれない状態でどうしようか悩んでいます。
寝れなくてここのサイトに辿り着きました。

私は現在30代ですが、みなさんのようにこの妊娠を真剣に考えていないかもしれません。
できるわけない…と思っていましたし、できても中絶以外に方法はないと思っています。
いるであろう子供に対しても深い感情が芽生えません。

20代のときに「妊娠は難しい」と医者から言われ治療をしていましたが、心身ともに耐えられず諦めました。

自分は妊娠しないということ、
ということは家庭を持ち子供を育てるということができないこと、
当時付き合っていた方(この時は独身の方でしたが)から殴る以外の精神的な暴力を受けていたことなど、
いろいろな状況から自分が追い込まれてしまいました。

男性に限らず人間関係というものが苦手です。親友という存在がわからないのです。

誰でもいいというと語弊がありますが、
子供の父親であろうその方は軽い感じでつきあい始めた気がします。
その彼とは一年になります。避妊はしていませんでした。
取引先の方で社内の出入りもあります。

彼の前にスタートさせた、もうひとりの不倫相手もいます。
つきあって三年になりますがこの方はいわゆる本命さんで、既婚者であることを承知で私から告白しました。
妊娠がしにくい身体だと知っても必ず避妊をする人です。
全てが大好きで大好きで、この方の子供ならたぶんもう少し人間的感情があったかもしれません。

ただこの方は社内の方なので、人前では一切接触をしない徹底ぶりです。
そのくせ他の女性とは仲良く話すし…それが寂しかったんです。
因みに取引先の彼とも顔見知りです。

最近本命の彼が、私と取引先の彼との関係を疑い始めた矢先の妊娠なので戸惑っています。
そのくせこれを書きながら「誰が妊娠したんだろう」と自分自身が思っています。
そのくらい感情が欠落しているのだと思います。

まとまりのないことをダラダラ書いてすみません。
子供に対して失礼なのもわかってるんですが、自分自身がどう向き合っていけばいいのかわからずにいます。

投稿者 みおん : 2011年1月26日 01:50

みおんさん

コメントありがとうございます。

コメントを読んで私が始めに感じたことは「なんという投げやりな生き方だ」という残念な気持ちです。


さて、今まできっと、ほしいと思いながら得られず、苦しい思いをされてきたのだと思います。私も正直、自分の経験のないことなので、どこまで想像できているか分かりません。

>そのくらい感情が欠落しているのだと思います。
と書かれていますが、感情が戻ってきたときには、私が上に書いたような気持ちも含め、今まで抑えてきた気持ちが出てくると思います。きっと辛いと思いますが、通るべき道です。

万人に祝福される形ではないのでしょうから、その子を産んで育てる道も、中絶する道も、簡単には選べないでしょう。

ある道を選んだときの、未来の自分が好きになれるかどうか、私はそれが、大事な判断基準だと思います。

私も含め、外野が決断についてとやかく言うべきでないと思っています。

あくまで私個人の願いとして、この機会に、自分を見つめ直して、気持ちの整理を進めて、落ち着いた心で決断をしてほしいと願うばかりです。

その結果の決断なら、どういう道を選んでも、応援したいと思います。

投稿者 あづま : 2011年1月30日 17:18

現在既婚者の方とお付き合いしている独身女性です。
とても彼が好きになってしまい、今は彼の子供をほしいと考えうようになってしまいました。
妊娠したら大変だということは、こちらのコメントにもある通り承知しているつもりです。
でも、彼はまだ乳児の子供がいて家庭も壊れているという話は聞いていないので少なくとも今は離婚しそうにありません。
だからこそ、彼と一緒になれなくてもせめて彼の子供だけでほ欲しいと思うようになってしまいました。
人として軽蔑されるとは思いますが、彼への思いが止められず苦しいです。

投稿者 キノ : 2011年2月11日 16:34

キノさん

コメントありがとうございます。
そうですか。辛いですよね。

私は、人は自分の恋愛感情を制御するのは難しいと考えていまして、だからこそ、付き合う前に冷静に判断するのが大事だと考えています。

不倫に踏み込んでしまったら、やはり苦しさ避けることは難しいんじゃないかな。
(離婚とかではなく)始めからシングルマザーを選ぶという選択肢は、今の日本では理解も社会の支援もないですから、相当の覚悟が必要ですよね。

最終的には、キノさんが十分に悩み、よくよく覚悟を決めて進むことが必要ですので、私が指図すべきではないことは分かっています。

その上で、これまでの相談経験から、あり得そうな解決の道を提示してみたいと思います。

(1)彼のことを手放せないのは幼少期の愛情飢餓のため、無意識に「理想の親」を求めていたためだと気づき、自分を癒すことにチャレンジ。癒されたら、お別れすることができた。

(2)やはり自分は、一人でも子供を育てたいのだと覚悟を決め、親や親族ときちんと議論し、協力者を得て、また逆にそのことで人間関係が悪化したとしても、その不利益はすべて引き受け、生むことにチャレンジ。
当然ながら、妊娠を機に彼との関係が悪化したとしても、人のせいにしないという覚悟を決めて進んだ。


よく考えてみて下さいね。

投稿者 あづま : 2011年2月17日 16:48

あづま先生

以前相談させていただいたみおんと申します。
先生からのお言葉、ありがとうございました。

「投げやりな生き方だ」
と言われたとき、正直意味がわかっていませんでした。申し訳ありません。

今は全ての診察が終わりました。
終わったのに今ごろになってささいなことがたまらなくなり情緒不安定です。
自分の感情と彼の対応と子供たちに対する申し訳なさと、
きれいにまとめることができずに申し訳ないですが思いがグチャグチャです。

どうしてあのとき軽く考えることができたのだろう?

私のお腹には二人の我が子が宿っていました。
不甲斐ない私のせいで二人ともお腹の中で育たずに亡くしてしまいました。

今はまだ自分を好きになれるような自信はないですが、誰かが言ってました。

「あなたたち(我が子)が生きた証が私なら、私はあなたたちのために生きる」

前向きになれる言葉だったので、いつか我が子たちに巡りあうことができるように生きたいです。

先生がおっしゃってくださった言葉と全然違うようなことばかり申し上げてしまいました。
どうしても聞いていただきたくて書き込み致しました。

お読みいただきありがとうございました。

投稿者 みおん : 2011年3月 7日 03:37

先月、不倫相手の子を中絶しました。

正直、発覚時に産みたいと思わなかったのでこんなにひきずるとは思いませんでした。違うんですね。

罪悪感の毎日です。今まで楽しかったことも楽しめなくなり、人とかかわるのも億劫です。

彼は、逃げることなく費用も出してくれ、優しくしてくれました。

それでもあたしはこの件に関する悲しみや苦しみを彼に話せずにいます。

他の人には言えないので、彼に聞いてほしいのに言えずにいます。

こんな関係を続けてどうなんだろうと、考えてしまいます。

すいません、何が言いたいのかわからない文章ですが、話を聞いてくれる友人もいないので書き込みさせていただきました。
黙っているのがつらいもので。。

投稿者 りょう : 2011年4月 2日 23:14

今、不倫相手の子供を妊娠しています。彼は、私よりも年下で、二人の男の子の父親です。彼の妻もまだ若く、外から見ると本当に微笑ましい、幸せ一杯の家庭を築いています。そんな温かい家庭を壊すまいと、何度も別れようと努めてはみましたが、心と身体が彼を求めてしまい、半年が過ぎた矢先の出来事でした。
私は、彼を愛しています。大切に思っています。ですから、彼が大切に思っているものや人たちを彼から奪うことは出来ない。とても幼稚な人で、我儘な人です。私のことは、ただのゲーム感覚でしか捉えていないと思います。私が妊娠を告げたときも、産みたい気持ちを伝えたときも、「きみがそれで良いなら良いよ。」という答えでした。きっと、彼の頭の中には、認知や養育費といった認識は全くないのでしょう。残念ながら、私の中にも、彼にそれを期待する気持ちがないのです。諦めといったほうがいいのかもしれません。彼が自分の大切な家庭を危険にさらすはずがないと、諦めているのです。
酷い人だと分かっているのに、私は彼を愛しているのです。そして、彼の子供を産もうとしています。
ただ、周囲にそれを告げる勇気が持てない。曲がりなりにも、これまでの人生、人から指を指されるようなことなく、誰からも好意を持たれるように振舞って生きてきました。幼い頃から、ただ、いい子だと、いい人だと思われるように。親兄弟も、ずっとそう信じているはずなのです。その人たちを裏切ることが怖い。
今、愛する人の子供をお腹の中に宿しているという幸せと、これからの人生や周囲の反応に対する恐怖・不安が心に同居していて、不安定な日々を送っています。
どんな場所でも良い。誰かにこの思いを聞いてほしくてコメントさせていただきました。自分にたくさんの欠陥があることは承知しています。それでもなお、生きていかなくてはならないのであれば、愛する人の子供と共に・・・。

投稿者 あい : 2011年4月 5日 22:48

りょうさん

コメントありがとうございます。

正直、妊娠してしまったあとに出来ることは限られていますから、今回の選択は、簡単ではない状況の中、最善の道を選ばれたのだろうと推察いたします。

しかし、このような状況の中、こんな厳しいことを言うのは心苦しいですが、正直、ご自分の人生に、もっともっと、もっともっと真剣に向き合ってほしいと思います。残念でなりません。

りょうさんは、これから、どうなりたいのですか?
彼との関係をこのまま続けて10年後、どうなっていると思いますか?

いっとき沈んだっていいし、暗くなる日があったっていい。
でも、その彼との関係には未来はあるのですか?

推測で書いていますから、外していたらごめんなさい、なのですが、一人になるのが怖くて、痛み止めのように彼を頼っているのなら、痛み止めの必要のない自分に成長する道を、本気で目指してほしいと思います。

この機会に、本気で、自分の人生に向き合ってほしいと、心から思います。
幸せになって下さい。

投稿者 あづま : 2011年5月 1日 01:58

あいさん

コメントありがとうございます。
そうですか、難しい状況ですね。

あいさんは、どんな人生を歩みたいか、本気で考えてみたことがありますか?
子供を持ったとき、そばにどんな旦那さんがいてほしいのか、とか、仕事や家事や子育てや教育にどんな風に取り組みたいか、とか。

いい子だ、いい人だと思われるように振る舞うことではなく、自分が本当はどんな生き方をしたいのか、心の声に従って生きようと思ったことはありますか?自分らしい生き方を貫こうと本気で考えたことはありますか?


いまこんな状況なのに、何でそんな関係ない話を出しているのか、疑問に思われたかもしれませんが、私は全てつながっていると感じています。

「酷い人」と書かれているその彼に惹かれてしまったという、感情レベル、潜在意識レベルの出来事すら、自分らしく生きてきたかどうかということと、無関係ではないと思います。


正直、彼の子を産んで、バラ色の未来が待っているとは思えません。かといって中絶すれば済むという問題でもない。ここまで来てしまったら、どちらを選んでも簡単な道ではないと思います。

あとは、覚悟を決めて進んで下さいとしか言えません。
あいさんの選んだ道が、正しい道だと思います。


但し、私が心から願うことがひとつだけあります。
それは、あいさんが、今回の出来事をきっかけに、真剣に自分の人生に向き合い、自分が本当はどんな生き方をしたいのか、何が自分にとって幸せなのか、本気で考えることです。

大きな課題を前にして、不安な気持ちもあるかと思いますが、ぜひこの機会に、どんな人生を歩みたいか、考えてほしいと、心から願っています。

投稿者 あづま : 2011年5月 1日 02:15

既婚者の彼と8年付き合ってます。ここ1?2年は、子供も欲しいし結婚もしたいと思い、婚活のようなこともやってました。でも、別れる事は出来なくて、彼も「早くいい相手見つけたら」なんて言ってました。
私は、来年40歳になるし、もう結婚も出来ないし、子供を持つことも出来ないんだろうな?、でも子供くらいは欲しいなと思ってました。

そしたら、最近妊娠してるのがわかりました。前から、子供だけでも欲しいって思っていたし、嬉しいし産みたいと思ってます。

でも、最近だんだんと、こんなに簡単に考えてもいいのかなんて、不安になってきました。
まだ彼には話していません。体が悪い奥さんもいるし、子供もいるので、認知はしなくてもいいって思ってます。
でも、このようなサイトを見てたら、子供の事を考えると、認知してもらった方がいいのかなと思ったりもします。でも、認知をした場合、将来子供が「自分は不倫の子だ」って分かるんじゃないかと心配でもあります。

子供が出来たら実家に帰り、両親に一緒に面倒みてもらおうと考えてます。まだ両親にも話してはないのですが、考えが甘いんでしょうか。

投稿者 たま : 2011年6月22日 21:48

たまさん

コメントありがとうございます。

そうですか。

私の考えですが、「この恋愛、この関係でのセックスで妊娠しても、その先(出産・子育て)がある。安心していられる。」
という関係での恋愛・結婚・セックスが本物であり、

それ以外は、不安定性をはらんだものだ、と考えています。

色々な事情があったのだと思いますが、たまさんは、その不安定な関係を8年も続けてこられたのですね。

そろそろ、自分の人生と本気で向き合う時じゃないでしょうか。


私のような部外者が、産むかどうかというような、重要な決定に指図をするべきではないと考えています。

こういう大事な問題はよくよく悩み、考え抜いて結論を出すべきことです。

せっかく宿った命ですから、生かしてほしいという願いはありますが、書かれているような心配事は、将来起こるかもしれませんし、お子さんから「どうしてそういう関係で生んだの」と詰め寄られることも、あるかもしれません。

そういうことも含めて、自分が選択したことだ、と堂々と受け止める覚悟を決めることが、人生と向き合うことだと思います。

まずは、自分の中で本気で結論を出してみることです。

人に相談をするときには、偏見のないカウンセラーや、あるいは、いちいち指図しないで「あなたはどうしたいの?」と聞いてくれる友達などにまず相談することをオススメします。
そして、気持ちを固めてから、実際に利害関係のある人(親や彼)に話す方が、自分のペースを守れると思います。

応援しています。

投稿者 あづま : 2011年7月 1日 10:48

はじめまして。
25歳で、ただ今妊娠6週目です。
相手は妻子持ちの29歳です。

彼にはとても若く可愛らしい奥様がいて、その奥様は今臨月だそうです。
私と彼は出会ってまだ2ヶ月ほどです。
確かに日も浅いし奥様に比べたら彼の事なにも知らないかもしれないけど、本当に愛してるんです。
出会ってからはほぼ毎日彼の家で過ごしています。
つい最近妊娠がわかり、彼に伝えると、結婚は出来ないけど、いいなら産んでほしいと言われました。
彼は現在実の父親と二人暮らしをしていて、奥様とは住んでいないし、今後もとくに一緒に住む予定はないと言っています。
大好きだから彼と離れたくないし、子供もうみたいです。
彼も、何度も産んでほしいと言ってくれてます。
ですが、奥様は何も知らないので、きっと認知はしてもらえないと思います。

カキコミ全て読みました。
中絶したあとの苦しみや後悔、私は耐えきれるのでしょうか。
産んだとしてもその後が大変なのはわかっているつもりです。
経済的にきっと苦労をしながら育てていくしかない事。
さらに、先月末づけで退職したのでこれから職探しをしなければいけない。と、リスクは大きいと思います。

腹痛、貧血、つわり…日増しにお腹の赤ちゃんが頑張っていきてるって伝えるような気がします。
どうしたらいいのでしょうか。

投稿者 なぎさ : 2011年7月14日 16:25

私は不倫相手との子供を妊娠したかもしれません。
2ヶ月生理がこなくて、今日妊娠検査薬で検査したら陽性反応がでました。
でも妊娠の症状がないので、近々産婦人科に行ってちゃんと検査をしてこようと思っています。
わからないことだらけで、ネットでいろいろ調べているうちにこのサイトに辿りつきました。

みなさんのコメントも読ませてもらいました。
いろんな想いがあることを知り、情けないですが涙が止まりませんでした。

彼と私は17歳離れています。
彼には奥さんとの子供が2人居て、さらに別の女性との間に子供が1人居ます。

私は、彼に妊娠したかもと伝えると『どうする?』と聞いてきました。

私はずっと彼との子供が欲しかった。
一人で育てていこうと思ってた。

でもそれは私だけの気持ちなんですね。
ちゃんと子供の将来のことも考えなきゃいけないこと。
相手の奥さんとその子供のこと。
彼の立場のこと。

当たり前のことなのにちゃんと考えられなかった自分が、こうならなきゃ考えられなかった自分がいかに軽卒だったか今になってわかりました。

このサイトにたどり着いた以上、ちゃんと考えて結論をだそうと思います。
不安もありますがどちらにせよ、私自身がしっかりしなきゃですね。

不倫という世間では決して認められない関係ですが、本当に彼のことを愛しています。

強くならなきゃいけないから、勇気を出すために書き込みをさせてもらいました。

投稿者 そーみ : 2011年7月25日 05:00

なぎささん

コメントありがとうございます。

言いにくいことですが、何の痛みも感じないで進める道は、ないと思います。

・妻子ある男性と付き合ったこと
・避妊をしっかりしなかったこと

表面的には、これまでの、そういう行動に対するなぎささん自身の責任があると言えます。

さらに言うと、
・一対一の恋愛をしっかり営むことができなかった、メンタル面の問題
・どう考えても無責任な彼の言動に対し、問題意識を持たなかったなぎささんのメンタル面の問題
なども、本当は気になるところです。

当面は、きっと、バタバタするでしょうし、苦しい時期もあるでしょう。
それは、これまでのなぎささんの考え方や行動が招いたこと。

どう進むにしても、覚悟を決めて進んでください。


そして、今後幸せになれるかどうかは、上に書いたようなメンタルな問題をなぎささんが、自分で、あるいはセラピストなどの助けを借りてもいいですが、解決できるかどうかにかかっています。

なぎささんが、本気で自分を変える気なら、そのあと、誠実な男性に出会って幸せになれる可能性もあると思います。まだ若いですしね。

しかし、今自分の考え方、行動パターン、男性の選び方を変えずにそのまま行こうというのであれば、今後もまた、同様のトラブルが起きる可能性があります。


個人的には、中絶せずに済む道があるのなら、それを追求してほしいと願ってはいますが、子育ては、二人で取り組んでも、それが原因でケンカが起きることもあるぐらい、肉体的・経済的・精神的に労力のかかるものです。

その子を育てるのは、一人でやろうというのなら、ハッキリ言いますが、あなたには無理です。

協力者を、恥も外聞も捨てて、本気で探す。使えるものは、生活保護も含めて何でも使う。なりふり構わず、本気でこの子を守ると決める。そういう覚悟があるなら、何とかなるかもしれません。


ハッキリ言って、その年の女性で、人生に対する覚悟の決まっている人はそう多くはないと思いますので、いまのあなたには、とても大きな課題が「どん」と乗っかってきた、そういうことだと思いますが、

すでに新しい命が育っていて、心の成長なんて言っていられない、抜き差しならない状況にあるわけです。

(ハッキリ言ってそういうことをちゃんと考えてくれていないその彼には、私は個人的にははらわたが煮えくりかえるほどの怒りを感じていますが、今さらそれを言っても解決の役にはたたないですから。)


すでに厳しい状況に陥ってしまっているわけですから、いい人でいるのをもうやめて、覚悟と根性で、前に進んでください。

喝入れます。

喝!

応援しています。

投稿者 あづま : 2011年7月30日 13:37

そーみさん

コメントありがとうございます。

そうですね。
しっかり考えて下さいね。


?ここを読まれた他の方にも向けて書いています?

恋愛に関することは、どうしても感情が先に立ってしまって、現実的に考えることが出来なくなってしまうことが、多々あります。

だから、入口でよく考えようね、ということをいつも言っています。

彼と付き合って、何度もセックスして、彼がいつも優しく接してくれたら、彼の子供が欲しくなってしまうかもしれませんが、

そうなってしまったらどうなるのか。今回のことで分かりました、ね。

だから、まだ感情のコントロールが出来やすい、入口の段階でよく考えることが大事なんです。別の言葉で言うと、恋愛の入口で、この人に対して、気持ちを開いて、「子供が欲しい」まで思っていいのかどうか考える、ということです。

一旦恋愛感情が開いてしまうと、そのあと冷静に考えて引き返すことは難しくなってしまいますからね。

そうは言っても、ここまで来てしまったら、元には戻れませんから、よくよく考えて、結論を出すしかありません。

現在の状況は、これまでの考えや行動で作られたものですが、
未来の状況は、今からの考えや行動で作られるものです。

ぜひ、納得のいく未来に向けて進まれて下さい。
応援しています。

投稿者 あづま : 2011年7月30日 14:29

初めまして。私は25才で3歳の娘がいます。W不倫をし妊娠しました。
今10週です。旦那や家族には旦那の子だと話してます。相手は30才で8才の娘がいます。出会って9ヶ月になります。旦那とは付き合いは9年になります。優しくとてもいい旦那ですが、夜の営みは有りません。彼の事が本気で好きです。妊娠を告げたら『今年中に離婚するから産んで欲しい。一緒になってほしい。』と言われました。あたしも不妊症の為子供は産みたいと思っています。が、最近、本当にこれでいいのか、今まで何年も私と娘の為に頑張って来てくれた旦那と離婚していいのか。悩んでいます。日々大きくなるお腹の子と自分の気持ちに心が破裂しそうです。どうしたらいいのか、どうする事が一番いいのか、旦那や相手、お腹の子、相手や自分の家族の事を考えると、おろす、産む、離婚、浮気相手と別れる、と言った考えがぐるぐる回り結局答えが出ず苦しい日々です。お腹の子も成長しているので早く決断しなければいけないのですが...(泣)

投稿者 こと : 2011年8月 2日 16:03

10年前、不倫相手との子を妊娠しました。

「妻とは別れ、君と結婚するから今は中絶してくれ」

彼に言葉に、一人で産む決心をしました。
彼は私から離れていきました。

私は今幸せですが、とてもラッキーだったと思います。

・不倫相手の奥さまに訴えられなかったこと。
・母が生むのを賛成してくれたこと(ひどく悩んだと思いますが)
・認知し、自分の子として育ててくれる男性と出会えたこと。

堕胎手術が平気な女性も世の中にいるみたいですが、妊娠が分かった時一度でも「嬉しい」と感じた方はよくよく考えて下さい。

あなたの体に宿った命です。周りの意見だけで堕胎してはいけません。

出産したいと望めば、沢山の非難、問題が起こってきます。

でも、産んでしまえば皆可愛がってくれます。
あなたのその後の行動で観る目も徐々に変わってくると思います。

色々調べて生む道を模索して下さい。
親兄弟、親戚一同から総すかんを食らうかもしれません。
でも、道は必ずあると思います。

平坦ではありませんが、自分を嫌いにならないために頑張って下さい。

投稿者 ヨリコ : 2011年8月 4日 10:28

ことさん

コメントありがとうございます。

正論を言えば、全て旦那さんに明かして、腹を割って話し合うべきでしょう。
これが、正論です。これ以上の正しい道はありません。

それを避けようとすればするほど、あれこれ心配事が増えるのです。

もちろん、正論は、ときに、メンタル体力のない人にとっては背負いきれないことがあります。旦那さんが十分なメンタル体力がなければ、ショックのあまり極端な行動に出ないとも限らない…など。

それに、婚姻関係が壊れるかもしれませんから。
(私は、あなたが別の男性と関係を持っている時点で、二人の絆はすでに壊れているという認識を持っていますが)

真実に向き合う勇気がないと、いつまでも、ぐるぐるしちゃうんですよね。

厳しい意見でごめんなさいね。
でも、一度本気で、真実と向き合う勇気と覚悟が、どれだけあるか、胸に手を当てて考えてみてほしいのです。

その上で、一生秘密にするなら、その覚悟を決めて進めばいいでしょう。

いずれにしても、そこを通らない限り、決められないと思うんですが。

こういう状態の時には、気持ちをただ話し、聴いてもらう「傾聴」のカウンセリングで気持ちの整理をある程度つけて、そのあとに、「この選択をしたらどうなると思いますか?」「こっちの選択をしたらどうなると思いますか?」など、コーチング的な関わりをしてもらうと、前に進みやすいと思います。

一人で全部抱えない方が、いいと思います。

人生の大事な場面ですから、ここ一番、胆力を発揮して頑張って下さい。
応援しています。

投稿者 あづま : 2011年8月 5日 20:46

以前書き込みさせてもらいました、そーみです。
ダブりの書き込みすみませんでした。

あの後、病院に行った所、妊娠10週目でした。
赤ちゃんの写真を見たとき涙が止まりませんでした。
頭も手も足もわかるぐらい成長していまいした。

彼に産むことを伝えると、おろしてくれと言われました。
お前の親に納得してもらうには離婚しなきゃいけないし、お前はまだ若いから幸せにならなきゃいけない。
こんな想いをさせたから絶対に一緒になって幸せにするからと彼に言われました。

結局私は中絶手術をすることを選んでしまいました。
一人で育てて行くには、お金がなかった。
パパに少しでも産んでほしいと言われなかった子はかわいそうなのかなっと思ってしまった。

私は妊娠がわかってから1週間と5日後、手術をしました。
最終的には自分で決断したことなのに最後の最後まで、周りに迷惑をかけ、産みたいとわがままばかり言い続けました。
今になって思えば、ただ自分に勇気がなかったのに人のせいにしていただけなんだと気づきました。

赤ちゃんばかりに痛い思いをさせてしまい、私も彼も普通に生活していることが恐ろしい。
そして手術をしてから3日後、いとこの彼女の妊娠が発覚し彼らは結婚し来年の6月に出産予定だそうです。
おめでたいことなのにそれを素直に心から喜んであげられない自分が恐ろしい。

今になって後悔してももう遅いのに毎日毎日後悔し続けています。

あづまさんがお返事を下さった通りですね。
もう恋愛感情が開いてしまった私は、引き返すことが難しくなってしまいました。

応援して下さったのにすみません。

でも、こんな人がママだったなんてと赤ちゃんをがっかりさせないように、これから変わっていかなきゃと思っています。

投稿者 そーみ : 2011年8月10日 10:20

ヨリコさん

コメントありがとうございました。

そうですか。勇気を出して決断されて、よかったですね。


【ここを読まれた他の方に、誤解を与えるといけないので補足しておきます】
私は、どんな場合でも生むのが正しくて、中絶は間違っているとは考えていません。

しっかりと、自分の意志を固めて、自分の責任で、選択することが大事だと考えています。

いま、重大な局面に、直面されているあなたも、ぜひ、悠長なことを言っていられない場面でしょうが、限られた時間の中で精一杯、自分の意志で決めるとはどういうことか、よくよく考えてみてほしいと思います。


ヨリコさん、勇気の出る書き込みを、ありがとうございました。

投稿者 あづま : 2011年8月16日 17:59

そーみさん

コメントありがとうございます。

辛いご経験でしたね。
今は、嘆いたり悲しんだりする事が必要な時だと思います。十分に嘆いてください。
受け止めてくれる人がいると、辛さも半分になるんですが。そういう人がいてくれる事を願うばかりです。

少しだけ、嘆きが終わったあとの話を書いておきますが、後悔は言わば出来事に対する感想であって、改善策ではないんですね。

本当の意味で、何が足りなかったのか、大抵の場合、子供時代に親からもらえなかった愛情までさかのぼるものですが、よくよく見つめて、
必要な取り組みを進めて、幸せに生きられる自分に成長していく必要があります。

それが、生まれてこられなかった命に対する誠意ある姿勢だと、私は信じています。
くれぐれも、じぶんを責めて、改善はしないで終わり、という、真逆のパターンに陥りませぬよう、ご注意ください。

応援しています。

投稿者 あづま : 2011年8月17日 14:13

今日中絶してきました。
不倫ははじめてで自分でも嫌だと思って4か月で別れてから妊娠が発覚しました。
彼に連絡すると奥さんに言って別れるからしばらく待って欲しいと言われました。
でもすでに私は彼のことを信用できないし愛情も感じていませんでした。
子供のために結婚することも考えてみましたが中絶を選びました。
真面目な両親の顔を思い浮かべると心配をかけてはいけないと思ったからです。
正直今はもう二度と恋愛はしたくないし早くおばあさんになりたいです。
自殺をしようとは思いません。
これ以上逃げたくないです。
誰にも話せないので職場や友達の前では変わらず今まで通り過ごして
行くつもりです。
産婦人科ではとなりの部屋で今日も新しい命が誕生していました。
自業自得。
せめてこれからは自分のまわりの人が辛い時は助けてあげたいです。
これ以上みんなに同じ経験をしないで欲しい。

投稿者 匿名 : 2011年8月28日 00:08

私は妊娠10週の妊婦。既婚です。

私の気の迷いから、他の人と関係を持ってしまい
お医者様からは、どちらの子かわかりませんと診断を受けました。
私は本当にバカなことをしました。
いつも側にいて温かく見守ってくれている人がいるのに
不倫をしてしまったなんて。
心から反省をしています。
不倫なんてことは今後絶対にしません。
このままずっと旦那と家族でいたいです。
旦那を悲しませることは絶対にもうしません。

旦那の子供であるなら絶対に産みたいです。

しかし、子供が産まれて来るまで不安と戦わなければならない。
産まれてきて、旦那の子であれば安心ですが
もし違っていた場合、その子を守りきることができるのか...
家族でなくなってしまうのではないか...
そのことばかり毎日毎日考えています。
不安で不安でしょうがありません。
妊娠はとても嬉しいことなのですが、
正直に喜ぶことのできない私がいます。

先週お医者様にこのことを全て話してあり、
今日、病院でもう一度お話をさせていただいて
中絶についても聞いてきました。

もう時間がないとのこと。
相談の結果、手術の予約をいれてきました。
電話で取り消しもできるとのことだったのでお願いしました。

不倫相手には子供ができたことを報告しています。
絶対に俺の子ではない。と言い切っていますが、そんなのわかりません。
中絶の話もしてみました。
それは俺が決めることではないから。と言われました。

私が全て悪いのはわかっています。
本当に悔やんでも悔やみきれない...
中絶もしてはいけないのも重々理解しています。
まだ迷っています。
でも...中絶を誰かに後押ししてほしい気持ちもあるのです。

管理人様のみなさんに対するコメントの
強さ、温かさ、素直さを強く感じ
私にもコメントをいただければと思いコメントさせていただきました。
どうかコメントをいただければと思います。

投稿者 あこ : 2011年9月 2日 15:30

匿名の方へ

辛いご経験でしたね。

今はまず、立派な人になろうとか、行動を取り繕おうとか考えず、気持ちを徹底的に吐き出すことが必要な時期だと思います。それがどのぐらいの期間必要か、それは分かりませんが、

喪失から人が立ち直るには、昔の人が四十九日と考えたように(いまでも週間だけはありますが、大抵もっと早く日常活動に復帰しますね)、そのぐらいの期間はかかるのではないでしょうか。

そして、人は、考えたことで未来を作っていきます。

今のあなたが経験しているのは、過去のあなたの考え方や行動パターンが作った現実。

そして、未来は、今から考えることで作られます。

おばあさんというのは、幸せなおばあさんのことでしょうか。文面からは、喜びがなく、枯れたように「ただ生きている」だけの存在をイメージしているのではないかと感じました。

人は、命を受け継ぐ存在です。

何を受け継ぐかは、私はこう考えています。
・いのち(子供)
・文化(言葉、生きる知恵、技術など)
・感情

今はまず、心と体を休める時期だと思いますが、いつか、あなたが、良いものを受け継いでゆく、人生のよきランナーとして、自分らしく走ることを、心から祈っています。

では。

投稿者 あづま : 2011年9月14日 11:37

あこさん

コメントありがとうございます。

厳しい言い方になってしまいますが、本当の問題点をいいます。

あなたはなぜ、不倫相手には妊娠のことを話すことができて、旦那さんにはそれが言えないのでしょうか?

本来、自分のパートナーとこそ、一番困難なことも分かち合える関係であるべきなのではないでしょうか?
中絶するかしないかは、本来旦那さんと話し合うべき事柄でしょう。


気の迷いとおっしゃっていますが、そもそも気の迷いが起きたのは、旦那さんとの本当の絆が作れていなかったからではないでしょうか?


今苦しいのは、中絶するかどうかに悩んでいるからではなく、一人で抱えて悩まなければならないから、ではありませんか?


と、ここまでが正論、理想論です。

とは言え、正論は解決の方向を考える段階ではとても大切だと考えています。


本来、これを機会に、本来のパートナーとの関係を見直すことが、一番大事なのですが、相手にも心の許容量があり、それをオーバーしてしまうと、極端な行動に出てくる可能性があります(「離婚だ!」など)ので、

行動は慎重に、現実的にする必要があります。

但し、少しでも上に書いた理想論の方に近づく努力は、必要なのではないでしょうか。

生むか生まないかは、私が決めるべきことではありませんし、現実的な判断が最終的には必要になるでしょう。よくよく考えてお決めになって下さい。

恋愛セラピストの立場から言いたいことは、
夫婦とは、困難なときこそ支えあえる関係であってほしいと言うこと。
(今すぐ不倫をカミングアウトするという意味ではありません)

これを機会に、一歩ずつでも、このような困難な状況も二人で相談し合える絆を作ろうと心に誓ってほしいと、それだけを願っています。

しばらくは苦しい時期が続くと思いますが、頑張って下さい。
応援しています。

投稿者 あづま : 2011年9月14日 11:53

あづま様

はじめまして。
先日、堕胎手術をしました。
私は5年ほど前から妻子ありの彼とお付きあいしており、私は独身・33歳です


離婚の話は、夫婦の問題として私の存在は伏せた状態で進めており、ようやく年内には離婚が成立するであろうところまで来ました。

先日、妊娠が発覚をして6週くらいの段階で、数日悩み迷い、中絶を覚悟しまして手術も終え、約1週間たとうとしております。

彼は私に答えを託した状態だったので私は親に相談をして決めました。
又あらためてキチンとした形で、同じ彼との子供を・・・と考えております。

極力、前向きに…そう考えていますが

お腹の中に居た子は、どこへ流れていってしまったのか…
ただただ切ないし、本当に自分自身の生きた過程が腹立たしいです。

彼はこれを機に、更に離婚をする事に集中してくれると思ってます。
彼にも子供が居まして、なかなか子供の事があると何年もかかるものですね。

彼の家族に対する気持ちを受け入れたくない訳じゃない。
だけど、どうしても疎外感を感じてしまう。

彼の子は大切に…
私の子は…

でもソレは自分が悪い事もわかります。
今産めば彼もドンドン、罪悪感や責任感に押し潰されていくのだと思ったから彼との未来の為に今は諦めました

でも…
今更考えても仕方ないですが、仮に産んでたら私達の関係は本当に壊れてしまう程度のモノだったのだろうか

おろすと決めた時は、後悔のないように決めたつもりだし、今も後ろを振り返りたくないです

だけど、未来を見ても、彼は本当に私を愛してるのでしょうか?本当に愛してる…という気持ちは何回も聞いてすし、信じてます。

じゃ何故…うめなかったの?

不倫だからですよね。自業自得です

とりとめもない話ですみません。

投稿者 サン : 2011年11月12日 12:52

サン様

勇気を出して、体験談を書いて下さってありがとうございます。

もう決めて進まれているようですので、私からコメントすることはあまりありません。

サン様が、ご自分の納得のいく道を進んでいかれることを、お祈りするのみです。彼との結婚も、早く成立するといいですね。

このようなケースでは、利害関係者が多数いますので、全ての人が100%自分の思い通りの結果を手にすることは、きっと難しいのだと思います。それでも、全ての関係者が、それぞれに、自分の進むべき道を見つけていかれることを、願ってやみません。(他の方のケースについてもそうです)


色々な犠牲を払って進んできた道ですから、ここから先の道も、一歩一歩大切に進んでほしいと、心から願っています。

投稿者 あづま : 2011年11月14日 17:18

来週、不倫関係で出来た子を中絶しに行きます。

どうしても守りたかった・・・
私には愛した人とできた最愛の子でした・・

守れない自分の力のなさが悔しいです。

私と同じような方がいて、同じ苦しみを持つ方がいること・・・

こちらを読んで、たくさん考えさせられました。

生涯、この子に対して償って行きたいと思います・・・

ありがとうございました。

投稿者 柚 : 2011年12月14日 02:12

現在不倫相手の子供を妊娠し、9週目です。

子供がいるとわかる前に奥さんには私との関係が知られ、慰謝料を請求されました。
彼は奥さんに離婚してくれと話し、嫌だと平行線をたどりました。

彼と話した結果、別れようという話になり、一旦は示談で終わらせようと話を進めていました。

ただ別れたとしても奥さんとは離婚をするつもりだったようです。

また妊娠の可能性があることも伝えていたため、そうなったら連絡が欲しい、結婚しようと言ってくれていました。

そしていざ妊娠していることが発覚。

彼は妊娠していることを妻が知ってしまうと、示談が成立せず慰謝料の請求や離婚しないなどをいい始めそうとの考えから、このことは言わずに別れようとしましたが、最近連絡を取っていたこと、妊娠していることが奥さんに知られてしまいました。

彼は俺の子供だから離婚してくれと奥さんに話しています。
彼は私におろして欲しいとはこのことがわかってから一度も言っていません。

ただ彼の奥さんは本当に彼の子供なのか、引き止めるための嘘ではないのかと妊娠自体を疑っています。

相手側の弁護士から診断書を出せとの要求があったため、今日病院に行って妊娠証明書を出してもらいました。

妊娠して、本当にこの子がかわいくて仕方ないです。
今日も病院で診断を受け、心臓の音を聞き、元気ですよと言われ、涙が止まらなかったです。

おろすにはもう悩む日にちもあまりありません。

彼の奥さんは離婚はしないといい、おろして欲しい、産まれては困ると言っています。

本当は産みたいです。
ただ両親は離婚するかわからないのに産むのか、認めないと大反対です。

私も彼の奥さんが本当に離婚をしてくれるのかが心配です。
彼は離婚する気持ちで、やり直す気などないことはわかります。

ただ彼の気持ちだけでは解決できることではないため、不安な毎日を過ごしています。

投稿者 ひろ : 2011年12月19日 19:10

柚さん

コメントありがとうございます。

もう道を決められたのですから、私からお伝えすることは多くはありません。

ただ、「供養というのは、故人が心配しない生き方をすること」という言葉をどこかで聞いて、その通りだな、と思ったことを思い出しました。

その子が恨んでいるから、私は一生幸せになってはいけない、という生き方ではなく、その子が心配しないよう、私は精一杯前を向いて、背筋を伸ばして生きていこう、そういう生き方をしてほしいと、心から思います。

そのためにも、まずは、しっかり心と体を休めて下さいね。
じっくり話を聞いてくれるカウンセラーも、こういうときこそ上手に活用されるといいですよ。

投稿者 あづま : 2012年1月 4日 17:53

ひろさん

コメントありがとうございます。
大変な状況の中、がんばっていらっしゃいますね。

心理セラピーを漢方にたとえると、法律は緊急手術みたいなものでしょうか。

既に状況は「闘い」になっていますので、法律を武器に闘うという局面であって、じっくり自分の内面と向き合い、相手の気持ちとも向き合うという、心理セラピストの得意分野を、かなり離れています。

ですので、ここからのアドバイスは、現状を切り抜けるために最も有効なものではないかもしれません。ご了承の上、お読み下さい。


コメントを読んで、まず直感的に思ったことは、
私なら、こういう結末になるリスクがあることを、始めから予想しただろうな、ということですね。

経験的なことを言うと、
奥さんと本当に不仲
  →離婚の可能性が高い
    →不倫が成就する可能性が高い、
とは、ならないんですね。残念ながら。

奥さんと本当に不仲、にも関わらず、きちんとけじめをつける前に別の相手と交際している
  →彼に、現実ときちんと向き合うだけの心の成熟度が足りないか、
   彼の奥さんが、相当感情的になる人であるか、
   どちらか(あるいは両方)の可能性が、結構ある。
    →従って、離婚前にもめる可能性が高い。

と、私なら判断します。(相談にいらっしゃった方の事例でもそういうことが多いです)


ですので、既婚者との交際は、お互いに淡い恋心を持ち合っている、というような状態で(もちろん肉体関係など問題外)、人間対人間として信頼関係を築き、

相手も、きちんと現在のパートナーと向き合って、その結果として離婚が成立してから、

晴れて、交際に至る。

こういう道をたどるのが、安全だし、成熟した大人の行動だと思うんですね。

それから、
>彼は俺の子供だから離婚してくれと奥さんに話しています。
>彼の奥さんは離婚はしないといい、おろして欲しい、産まれては困ると言っています。
この彼の行動も、どういうニュアンスで伝えたのか、それが伝わってきていませんので、文面から判断するのみですが、この通りならひとりの大人として、無責任な行動です。

自分で選んだ伴侶なのに、よそで子供ができたから離婚してくれ、というのはあまりに身勝手な言い分です。せめて、「本当に申し訳ない。自分の身勝手な言い分だけれども、どうしてもその女性との関係を今後大切にしていきたいと考えている。」というニュアンスで言うようでないと、奥様も絶対納得しないと思うんですね。


過ぎたことをあれこれ言っても、今更仕方ないと思えるかもしれませんが、こういう理想的な振る舞いから、何がどうズレているかを考えると、現在の本当の問題が浮き彫りになってきます。


>本当は産みたいです。
>ただ両親は離婚するかわからないのに産むのか、認めないと大反対です。


さて、私が思うに、あなたが選んだその男性、残念ながらあまりよい行動の習慣を持っていないようです。少なくとも、このコメント欄に書かれた言動はあまり感心できません。

そして、彼の奥様は、そんな彼の幸せのために私は身を引きます、と言う気は全くなさそうですね。

しかも、あなたに、お腹の赤ちゃんがいて、短期決戦。

ハッキリ申し上げますが、あなたに、この状況を円満に解決する力はないと思います。(あなたでなくても、大抵の人間には無理です)

ですので、今あなたの前にある選択肢は、周りの大反対の中で生むのか、あきらめるのか、です。生む場合は誰が育てるのか、それも考えておく必要がありますね。


そして、彼には期待しないこと、だと思います(実はこれが私の一番言いたいことです)。


本当は、せっかく宿った命ですので、生んで、育てきれないなら里親の元に出す(そういえばスティーブ・ジョブズも里子でしたね)、ということが、社会の常識になってほしい、里子に出す親も、里子に出された子も差別せず受け入れる社会になってほしいと、私は個人的には思っていますが、それは社会(=他人)が変わってほしいと願うことで、願ったからといって今すぐ変わるわけでもありません。赤ちゃんポストを設置しただけで産んだ母親の責任を問うような論調の報道がなされるのが現状ですから。

厳しい状況ですので、意見も厳しくなってしまいましたが、考える時間もあまりありませんが、限られた時間と選択肢の中で、必死に考え、できる限りのことをして下さい。

もうここまで来たら、今を必死に生きる以外、できませんから。

きっと、どんな選択をしても、全く痛みのない道はないでしょう。
だから、今を必死に生きて下さい。
ご両親さんとも、本気でぶつかってみる良いチャンスでしょう。


今を必死に生きて下さい。

私が言えるのは、それだけです。

投稿者 あづま : 2012年1月 5日 17:26

ひろさんが、さだまさしの「眉山」の主人公の母親、龍子のように
強靭でしなやかに、独りを恐れず、生きていく覚悟を持てるのならば、
中絶せず、自分の心も大事に、我が子を「喜び」に生きていけると思います。

ただ、今のひろさんは
>不安な毎日を過ごしています。
と「親の娘」のまま、中途半端な踊り場でオロオロして足踏みしてる状態。

一気に階段を踏み越え、未成熟な自分も、両親の庇護から離れる恐れも
共に噛み砕き飲み込んで「子の母」になるか(つまり大反対の中産むこと。
母として突っ張ったポーズがポーズでなく、いずれ中身も追いつくやもしれません)
いやいやそこまで駆け上がる度胸も勇気も、今の自分の中にはどこにも
見当りません、独りきりで育児はどうしても怖いのですと、正直にギブアップするか。

どちらの道を選び進むのか、その選択肢は、ひろさん自身が握っているんです。
不倫の彼でもなく、奥様でもなく、ひろさんの両親が決めるものではないのです。

この場合、後悔が残るとすれば、中絶することではなく、ひろさん自身が選択せず、
ひろさんじゃない誰かが「こうしなさい」と強く推した道にそのまま流された時です。
どっちも厳しい道ですが、選び取る勇気がひろさんの中にどうか芽生えますように。

投稿者 通りすがり : 2012年1月 5日 22:45

現在妊娠5週目で来週中絶予定、28歳です。9年間働いている会社の、何でも言い合える信頼してた社長から去年の夏頃告白され、始めゎ信頼していた分ショックなのと戸惑いで断っていたのですが、熱意を愛情と一緒にしてしまったのと自分を知っていてくれてる安心感で深い仲になってしまいました。
9年間働いていたので、奥さんとの馴れ初め、プロポーズ、結婚、出産と全て知っており、お祝いもしてきました。そんな何年経っても奥さんを褒め、一途に思う姿が理想のだんなさんだとさえ思っていました。
でも、実際ゎ生後半年の子がいる中、私と不倫したんです。
ただ好きやから一緒にいたいと。離婚ゎできないけど幸せにしたいし、今までないぐらい愛されてると感じてほしいと。
100%その言葉を鵜呑みにはしませんでしたが、どこかで期待もしてしまった自分がいたから3ヶ月間関係が続いてしまったと思います。
子供ができた時も彼の方が早く気づきました。そして、また、幸せにするから何も心配するなと。意味がわからず、病院行ったあとにどうするか悩み彼にどうしたいか聞くと産んでほしいと言われました。でも、産むとゆー事は認知し、戸籍にものり、家族にも話さないといけなくなります。その覚悟を聞くと、急に、やっぱり家族には話せない、今のままなら全部背負うと言われました。
ここで始めて、最初にもった戸惑い、一緒にいながらも抱いてた不信感をごまかして一緒にいた自分の感情に気づきました。
一気に何もかもが崩れ、堕ろす覚悟と離れる覚悟を決めました。
9年間の信頼は恋愛感情が入った時点で終わってました。
職場はみんな仲がよくこんなにもいい職場はないと今でも思っています。
でも、それをなくしたのもひとつの大事な命を犠牲にしてしまったのも自己責任だと思います。
中絶手術するまで毎日泣き、計り知れない辛さがあると思いますが、それは全て自分が選択し、進んでしまった結果です。悔い改める時間だと思います。
こちらのサイトを見させて頂き、恋愛感情は止める事が難しいので入り口をしっかりとゆー言葉が胸に突き刺さりました。
私も自分のメンタルの弱さを悔い、もし同じよーな立場になりそーな人を見かけたら全力で伝えたいと思います。
こちらに投稿し、改めて自分を見直す機会ありがとうございます。

投稿者 ゆーき : 2012年1月 7日 20:19

通りすがりの方へ

コメントありがとうございました。

投稿者 あづま : 2012年2月 3日 17:07

ゆーきさん

コメントありがとうございます。
つらいご経験ですね。心中お察しいたします。

すでにご自分の中では決意も固まっているご様子ですので、私から特にアドバイスすることはありません。

今はとにかく、いつかまた来る明るい未来に向けての準備期間として、心と体を休めて、自分をいやしてくださいね。

貴重な体験談ありがとうございました。

こうした体験談が、同じようなパターンにはまりそうな人が、手前で気づくきっかけになるよう、私も、サイト運営をしっかりやっていきたいと思います。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2012年2月13日 09:09

私も不倫相手の子供を去年の10月中絶した28歳です。
私も妊娠がわかって、彼に話をしたところ、中絶をしてほしいと言われ、でもお腹に宿った命、正直、産めないと分かっていても、お腹の赤ちゃん、愛しかったです。中絶してからは、彼氏の子供まで憎くなり、すべて彼を責めるようになってしまいました。辛かった…でもこれ以上に死んでいった子供は、もっと辛いんだ…と思うと毎日泣いてばかりいました。今は彼とは別れましたが、お互い、子供の事を忘れず供養して、 一生忘れず、自分自身頑張っていれば報われると思っています。

投稿者 あこ : 2012年5月27日 18:46

私は既婚者との関係を断ち切りたいけど
どうしていいのかわからずコメントをしました。

その相手との間に2歳の子がいます。
認知はしてもらっていません。
子供はかわいく、世界一愛していますし、
この子なしじゃ生きてはいけないと思うので後悔はしていません。

彼とは4年前からで私20代前半、子2歳男。
彼30代前半、奥様40代前半、子4歳男。

私にとっては何もかもが初めての相手で
だから特別だと勘違いしているのかもしれません。

今も愛しています。
子供もとても可愛がってくれ、お出かけや
保育園行事にも来たりします。

しかし、離婚すると言葉にするもまったくそんな気はない。
(私からは離婚してほしい。とかは言っていません)
定番ですが、仮面夫婦だ。Hは子供を産んだ後に1回して以降していない。
奥様に情がある。子供と離れたくない。

うちには週2?3日泊まりに来る。Hもする。
毎日連絡があり電話に2回出れないと怒り、拗ねます。

子供がパパはどこぉ??と朝言うことに胸がしめつけられ
「パパは仕事だよ?」という日々…

相手側の家庭には憎悪感も罪悪感も何もかも一通り過ぎ、
今は最低ですが、なんだかかわいそうな気持ちです・・・

今更ですが子供をだんだん傷つけている事に気づき、
まだ忘れられるこの時期に…と考えどうにか、どうにか別れられればと…

本当に子供を振り回してしまっているのも
自分のエゴだっていうのも重々承知の上です。

なにか一言でもアドバイスを頂ければ幸いです・・・

投稿者 匿名 : 2012年6月 2日 00:47

あこさん

辛いご経験でしたね。
癒されていきますよう、心からお祈りいたします。
そして、生まれてこられなかったその子のご冥福をお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2012年6月28日 11:12

匿名の方へ

コメントありがとうございます。

そうですね…

今更言っても時間は巻き戻せませんが、
奥さんとの関係が冷えているからといって、そこにきっちりケジメをつける前に、別の女性(あなた)と交際を始めてしまうという、問題先送り型の彼のメンタリティーに対して、交際が始まる前にツッコミを入れられなかったのは、やはりあなたの、人間を見る目の問題だと思います。

きちんとケジメをつけられない彼と不倫をすると、こういう展開になるのは、もう、あまりに典型的なパターンです。良い悪いの評価をするつもりはありませんが、初めからこうなることは、見る人が見たら分かっていたわけです。

別れるためのアドバイスがほしいということなので、ずばり言いますが、まず、あなた自身が、自分のメンタルな課題として、いっときの感情ではなく、道徳観や正義感に基づいて行動するという心の働きを育てる必要があるのではないでしょうか。自分を変える話ですから、かなり本気で取り組む必要があると思います。

同時に、寂しいから彼に依存してしまう、という心も乗り越えなければなりません。
これは恋愛セラピーを何度か受けてもらうぐらいのテーマで、ブログのコメント欄で解決するとはとても思えないです。

とにかく、ここで書ける限りのことは書いてみました。
あとは、あなたが、本気で自分を変えるために立ち上がって行動するかどうか、そこだと思います。

しんどい道になるかもしれないので、気合い入れておきます。

喝!

投稿者 あづま : 2012年6月28日 11:23

あづま様
はじめまして。
上記の方々と同じように、不倫相手の子を妊娠してしまった26歳独身です。
妊娠検査にて発覚し、途方に暮れてしまいました。

あまりに自分が馬鹿すぎて吐き気がします。

過去に一度、20の時にも当時付き合っていた方との子を中絶しています。
その時は不倫ではありませんでしたが。。
妊娠しないよう細心の注意を払っていたのですが、一度最中にゴムが外れてしまい、その際に、と思います。
これも私のエゴなのでしょう。彼の奥さんやお子さんから隠れて彼を裏切らせた罰が当たったのだと思っています。
どうあれ最低なのは私です。子供には何の罪もありません。
彼は離婚匂わせていましたが100%信じきることはできません。たぶんこれが答えだ、私の欲しい幸せとは違う、と思い、終止符を打とうと決心した矢先でした。
気持ちだけで言うなら彼を本当に愛しています。彼の子なら産める、産みたい。本気でそう思っていますが、現実問題一人で産み育てるのは難しいとも解っています。
慰謝料を支払う能力もありませんし、彼にはこれから伝えますが、上記の方々のご経験通り、逃げる人・向き合ってくださる人、様々です。
わかっています。ただ怖いのです。殺してしまうかもしれない、そうなると最大の被害者である子供。産んだとしても子供にはこれからしなくてもよかったはずの苦しみを与えてしまう。
子供は神様からの授かりもの。本来ならとても幸せなことなのにそうできない状況を作ってしまった事に、心底悲しくなります。

彼に伝えてから書きこめよ、と思われると思いますが自分ではもう自分を処理できそうになかったので書きこみさせて頂きました。
乱文申し訳ありません。

投稿者 ねこむら : 2012年7月 7日 17:50

ねこむらさん

コメントありがとうございます。

まずは、現実問題、どうするか、ですよね。
とにかく、解決しましょう。ここは踏ん張りどころです。

そのあとは、心と体をしっかり休め、癒し、回復を図りましょう。


そして、そこで止まらないで下さいね。
落ち着いたら解決、ではないと思います。

気持ちが落ち着いてからが、本当の取り組みの始まりです。
ぜひ、幸せに向かうパートナーシップに向けて、真剣な取り組みをしてほしいと願っています。


まずは、現実問題、どうするか、ですね。頑張って下さい。
そのあとのことは、頭の片隅に置いておいて下さいね。

応援しています。

投稿者 あづま : 2012年7月24日 02:33

あづま様

初めまして。

今の私は先に書き込みがある、ねこむら様と全く同じ状況です。
先ほど、妊娠検査薬で不倫相手の子を妊娠していることがわかりました。
ただ違うのは年齢です。

一度目に中絶したのは28歳でした。そして今は今月で34歳になります。
一度目は、相手がまだ学生で、実は二股をかけられていて産んでほしくないと言われました。
そのときに優しくしてくれたのが今の不倫相手です。
ただ彼は、私のことは好きだけど子どももいるし離婚はしないと昔から言っていました。
私も彼との結婚を望んでいるわけではなかったので、それでよかったのですが…
今日、妊娠がわかって中絶することは決めています。
一度目のときみたいに、中絶後に毎日泣いて過ごすことも覚悟のうえです。
ほんとは、彼には何も言わず、今日から連絡も取らず手術を受けたいですが、同意書を書いてもらわなければいけないことを、ここのいくつかの投稿を見て気づきました。
同意書をもらったら、もう会いません。別れます。
世の中には不妊に悩んでいる方もたくさんいらっしゃるのに、自分の子どもを二人も殺してしまうこと、私を母親に選んでくれたおなかの子を思うと、申し訳ない気持ちで涙がとまりません。
今は自分を責める気持ちしかありません。
34という年齢のこともあり、もしかしたらこれが子どもを産める最後のチャンスかもと思ってしまう自分がいます。
なので、その思いの分もこれから苦しむかもしれません。
でもそうそう覚悟のうえで、中絶すると決めたことを誰かに聞いてほしく、投稿しました。
乱文、申し訳ありません。
読んでいただき、ありがとうございました。

投稿者 らん : 2012年9月 1日 16:36

らんさん

体験談を書いて下さってありがとうございます。

いま選べる選択肢は多くはないはずです。
あとは、とにかくなすべき事をなす、しかないですよね。

でも、ただひとつだけ、私からお伝えしたいことは、状況が落ち着いたあとこそ、自分らしい人生を作るために、取り組みを始めてほしいな、ということです。
セラピストとして思うことは、内面の改善(とくに、自分自身を大事に思う心や、自分の内面が満たされていること)から、人生が変わるものですので、そこにこそ、力を入れてほしいな、と思います。

らんさんが、ご自分の道を見つけて行かれることを、心からお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2012年10月10日 01:37

はじめまして。
私は25歳で2歳の子供がいる
バツ1のシングルマザーです。

32歳既婚者の人と不倫をしています。
彼は2人の子供と奥さんがいます。
不倫関係になったのは今年の9月のことです。
まだあまり期間はながくありませんが
それでもお互い気持ち的にも一緒にいたい。と
つよく思うようになっていきました。
私にとっても彼とすごす時間は
日頃の育児の疲れやストレスを忘れさせてくれる
とても幸せな時間です。
彼と前に『子供ができたらどうする?』などないような話しをして
『そりゃ堕ろせなんて即答しないし、ちゃんと考えますよ。』
と真面目に答えてくれました。
すると今月生理が何日か遅れたため
検査薬をしてみると陽性。今5週目です。
そこで彼に伝えました。すると『ほんとの事いうと、妊娠したって聞いたとき嬉しかった。』
も言ってくれました。でも今すぐどうするかまだ考えがまとまらないと言っていて
『とりあえず俺は5割今の家族を壊すことできない。でもあと半分はお前との子供みたいし、一緒にすごしたい。』
と言ってくれて、少なからず希望あるのかな?と私もバカみたいに思ってしまっています。
彼は私にどうしたいか聞いてきす。私はやっぱり女ですし、産みたいしか思えないよ。と答えました。
でも今の状況じゃ諦める選択をしなければならないと思ってることも伝えました。
彼的には中絶によって私の身体や心に傷つけることがとても嫌なんだそうです。
私だって大人ぶって余裕あるような発言してますが、ほんとなら産みたいし、彼とずっと一緒にいたい!
と素直に思います。
でも私にも1人子供がいるし、その子の将来や今お腹にいる子の将来を考えると
やはり諦めるべきなのかな?とも思います。
既婚者の彼には連絡がとりたいときにとれないし、1人で『今回は諦めるべきだろう。』
『でも産みたい!』と格闘の毎日です。
本当にもうどうしていいのかわからなくなってきちゃいました。

投稿者 シンママ : 2012年11月27日 21:50

あづま様

はじめまして。ここまでの書き込みを見ると女性の方だけしか、書いていないかとは思うのですが、書き込ませてください。

私は33歳の既婚男性です。先日2年くらい関係の続いていた不倫相手(同年齢、独身)と、お互いの環境・未来のために別れるべきだと考え、別れ話を切り出しました。
すると交際期間中に私との子供を妊娠していたけれど、何も言わずに堕ろしていたことを告げられました。別れることを嫌がっていた彼女は心も体も傷ついたけれど、私の決断に従う、子供に関する罪は自分一人で背負っていくから忘れてほしいと言いました。

一人で抱え込んでいて最後は言わずにはいられなかったのだと思います。そんな決断をしていたことを全く気づかずにいた自分の鈍感さももちろんショックでしたが、大切な命が失われていたことへの罪悪感、償うことができないこの罪に対し、どう向き合っていけばいいのか、わからずに過ごしています。
妊娠をもし告げられたとしたら、どのような言葉をかけていたか、正直今はわかりません。傷つけてしまった彼女に対して、別れるという道を選んだ以上、そして不倫という関係であった以上、できることはあまりないのかもしれません。
しかし何の罪もない子供の命に対して、知らなかったとはいえ、中絶という道を選ばせてしまった彼女に対しての罪、子供に対しての罪、どうやって向き合っていけばよいのでしょうか。

自分だけで考えて、答えを見つけることも償いの一つなのかもしれません。
誰かに頼らずにはいられない、こんな自分の弱さが全てを招いたのかもしれません。
今後の生き方も含めて悩んでいます。何か言葉を頂ければと思い、書き込みをさせていただきました。

投稿者 あき : 2012年12月 1日 23:32

既婚者の方の子を妊娠しています。
彼は20以上年上であることもあり、経済的な理由で3人で生活することは
お互いに無理だと考えています。

私は本来子どもが大好きで、彼と結婚するのでなければ子どもを望んでいましたし、私の年齢的に赤ちゃんを望むなら最後だと思っています。彼を諦め1人で子どもを育てる方が、これから選べる人として正しい道だとは思います。
ただ自分の経験から、子どもにはたった1人でも心から信頼出来る人が必要だと思っていて、世間の目からは私が守ったとしても、子どもが私を軽蔑しても仕方がなく、そこから子どもが自分(こども)を嫌悪するようになることが一番心配です。そうなるとかわいそうだし不幸だと思い生んではいけない気がしてしまいます。

彼は赤ちゃんを諦め、私と結婚することは真剣に考えてくれていますが、今の家庭での問題もたくさんあり、どうなるかは分かりません。彼の事は大好きで、結婚出来るなら赤ちゃんを諦めようと思います。真剣に考えてくれているのも感じますが、私とは立場も違いますし、妊娠の実感も無い分、中絶するという重みも無い気がします。私も同じですが、今までいい加減な事をしていたのと変わらずいい加減だなぁと感じる事もあります。

天秤にかけてしまっていますが、考えても考えても決め兼ねています。
厳しくても構いません。冷静なご意見をお願いいたします。

投稿者 tulip : 2013年1月20日 11:37

シンママさん

コメントありがとうございます。


残念ながら、シンママさんは、夢から醒めて、現実を見なきゃいけないと思います。

結婚というのは、生活の相互扶助の契約なんです。
たとえば、子供が生まれたら、その子供の成長のために、生活を安定させる義務がある。そういう関係のことです。

法的には。


感情的には、結婚=愛ではないし、結婚相手より別の誰かに心惹かれてしまうこともあるのは、みなさんご存じの通りです。

しかし、彼には子供がいます。彼は子供を守る義務があります。彼の奥さんには、彼にそれを要求する権利があります。

これが、日本のルール。現実です。

このまま進むことは、あなたは、悪者になることを、引き受けると言うことです。
慰謝料を請求されても、それを呑むしかない立場を、引き受けると言うことです。

なぜここまで、厳しいことを言っているかというと、あなたにも、彼にも、こういう、ルールをきちんと守る、という発想が欠けていて、その結果、いまのような形になってしまっていると感じるからです。

厳しくルールを守るというのは、交流分析で言うとCP(しーぴー・批判的な親)という心の働きです。
ふたりともに、CPが足りないと、そのカップルは、その場の感情だけで進むことになってしまいます。その結果、社会との関係性で、問題を抱えてしまいます。まさに、それが起きていると感じます。


きちんと、まずは、現実に直面してください。
いまのあなたの心の体力では、とても厳しいことなのだと、分かっています。
でも、現実は待ってくれません。


この記事に書いたとおり、産んでも産まなくても、100%望み通りの結果は得られないと思います。すでに、痛みのある未来は決定されたということです。

まずは、現実に直面することしか、ないでしょう。


いままでコメントを多数書いてきて、その中でも、もっとも厳しい部類のことを書いていると、自分でも思いますが、心の癒しとか、自分らしくとか、そんなことを言っている状況ではないと思います。

いま、闘わないで、いつ闘うんですか。

喝入れます。
喝!


最後に。
厳しいことを書きましたが、あなたが悪いからこうなった、と言いたいわけではありません。
彼の態度にも問題ありすぎだし、妊娠したときに、(少子化って騒いでいる割に)その後の経済的サポートをする社会の仕組みがないことも、問題ありすぎだと、私は考えています。

ですが、人のせいにしていても、誰も助けてくれないし、時間だけが過ぎていきますから、ここはひとつ、自分が闘うしかないと思うのです。

頑張って下さい。

投稿者 あづま : 2013年1月23日 12:33

あきさん

コメントありがとうございます。

さて。
償い、ということで言えば、あなたが、より善い生き方をすること。道はそれだけだと思います。

より善い生き方の、一番の根本は、不倫相手の女性に対しての向き合い方ではなく、あなたの正妻、奥様に対しての向き合い方ではないでしょうか。

夫が不倫している、という女性からの相談を受けて、私がまず初めに考えるのは、夫との心の距離がすでに離れている。つまり心の距離が原因、不倫はあくまでその結果だということ。
そして、妻側からの相談ですので、妻の側にできることを指導します。

夫の側も、同様だと思います。
不倫したという行動の結果についてあれこれ考えても、善い生き方にはつながりません。
もちろん、彼女からの求めがあれば、現実問題、慰謝料的な、何らかの責任の取り方は必要かもしれません。それはそれで、大事なことです。


しかし、もっともよくよく反省すべきことは、


妻との心の距離が離れて、あきさんが不倫をしそうな状態になっていたのにもかかわらず、それを放置して生活してきたことです。

文面だけでは、その原因が、あきさんの幼少期の未解決の寂しさにあるのか、妻とのコミュニケーションギャップなど、パートナーシップ上の問題にあるのか、そこまでは分かりませんでした。


しかし、人間は、自分の感情を、頭で考えたように都合よく操作することはできないもの。
寂しければ、誰かと恋愛してしまう、隙が生まれます。

道徳・倫理・正義と、自分の感情を一致させる、たゆまぬ努力。
我慢するのではなく、安全に自分の欲求を満たすことで、自分の欲求・感情と、社会の正義を一致させる努力。

このような努力を積み重ねることこそ、ひとりの大人としての、善き生き方、なのではないでしょうか。


なぜ、不倫をするような心の隙が生まれたのでしょうか?
それは、奥様との関係性に、何か関連があるのでは?
あるいは、あきさんの幼少期の孤独感などの、インナーチャイルド的課題はありませんか?
奥様の、インナーチャイルド的課題も、あるかもしれません。

そのようなことと、きっちり向き合って、課題があるなら、ごまかさず、先延ばしせず、解決する。
そのような生き方こそ、

今回のマイナスを、プラスに転じる、善き生き方、なのではないでしょうか。

一意見として、申し上げました。

よく、お考え下さいませ。

投稿者 あづま : 2013年1月23日 14:16

tulipさん

コメントありがとうございます。

そうですね…
今からどうすべきかのご質問ですので、遠慮なく意見を述べますが、

tulipさんは、いまのご自分の周りの人間関係を捨てる覚悟はおありですか?

私は、少子化のこのご時世、授かった命なら、ひとりでも育てるという覚悟は立派なものだと感じますし、それを貫くことも、アリだと思うのですが、

周りの人の目を気にし、周りの人の言うことを聞くのが結婚生活、みたいな感覚を持って生きてきた男女は、わがままだ、勝手だ、子供が可哀相、などとtulipさんを責めるかもしれません。


考えが合わなく、かつ譲れない者同士は、別々に生活すべき、顔を合わせたりしない方がいい、というのが私の基本的な考えですが(もちろん、自分とは合わない考えの人も否定せず理解できる方が、よいに決まってますが、できないならせめて、攻撃し合わず、離れて暮らすべきです)、

そう考えたときに、あなたの周りにいる、あなたが今から選ぼうとしている道を快く思わない人たちとの関係は、疎遠になったり切れたりしていくと思います。というか、そうなるべきだし、そうなるのが自然です。


切れた関係があれば、そのすき間に今度は別の人間関係が入ってくるものですし、tulipさんが信念を持ってシングルマザーを貫くのなら、理解者の一人や二人は現れると思います。

でも、今周りにいる人の中で、去っていく人も、きっといるでしょう。


それに、耐えられますか?
ということが、気になるポイントです。


なぜ、こういう話になっているかというと、
なんとなく、その彼とは、続かないんじゃないかという気がするからです。

なぜ、結婚するなら子供は持てない、に、なるのでしょうか。結婚するなら子供を育てよう。結婚が無理なら子供をあきらめよう、というなら分かりやすいのですが。
別に、責めているわけでも、おかしいと言っているわけでもありません。

あなたが本当に望む「結婚」は、「子供を夫婦で育てる活動」のことなのではないですか?
と、問いたいのです。
彼が言っている「結婚」は、あなたの望む「結婚」と、名前だけ一緒で、全く別のもの、なのではないですか? と、問いたいのです。

こういう点を、突き詰めていくと、彼との関係は、結局続かないんじゃないかな、という気がするのです。そして、その先にあるのは、一人で育てる覚悟があるかどうか、という話になるんじゃないのかな、ということ。

で、そのときに…

と、考えていくと、結局大事なのは、
あなたのその選択を、責めたり蔑んだりするような人との縁を切る勇気、
になるんじゃないか、という話なのです。


私の人生じゃありませんから、私が言えるのは、ここまでです。
ここから先は、tulipさんが決めて、進むしかありません。

どう決断されるにせよ、決して楽な道じゃないと思いますが、ぜひ頑張って下さい。

投稿者 あづま : 2013年1月23日 14:36

あずま様

先日はお返事頂きありがとうございました。

あの後、彼や家族とよく話し合い中絶を決めていましたが、その前に流産してしまいました。目の当たりにしショックでしたが、人の手で中絶するよりはホッとした気持ちもありました。

彼と赤ちゃんを天秤にかけていた私でしたが、彼を選んで赤ちゃんを諦めたわけではありません。中絶するなら彼といい加減な関係はやめる事が、最低限の償いだと思っていました。形は変わりましたが、気持ちは同じです。

お返事頂いた時点で、彼の思っている結婚と私の思っている結婚は全く別のものだと言われ、その通りだと思いました。けれど私が誤解していた部分もあり、流産した時も、勉強してくれたり、私が感じた様々なことを一緒に受け止めてくれました。もっと歩みよれる気もしました。彼が考えてくれていることは少し先の事です。色んな意味で、あてには出来ません。彼が心から私と結婚したいと思い、そう出来る状態になるまで離れてみます。その時は来ないかもしれませんが、もし来たら神様に許してもらおうと思います。

投稿者 tulip : 2013年1月29日 17:43

私は今妊娠4ヶ月です。
W不倫をしていました。
お願いしても避妊は一度もなかった。
だけど…彼を愛していたし、私は旦那と離婚しました。
彼も奥さんと別れると言って離婚届を書き奥さんに渡しました。
それから何度も奥さんと私で話し合いました。
私は2人は別れると思っていました。
その3週間後…妊娠したのです。
妊娠した途端…彼は逃げていきました。
どんなに連絡しても着信拒否…。
家に行けば警察を呼ばれる…。
そんな人の子供でも…私の子供…。
シングルの道は険しく楽なモノじゃない。
ましてや…私には既に2人の子供が居る。
3人の子供を1人で育ていくなんて不可能かも
しれない…。
それでも…私は産みます。

投稿者 あやね : 2013年2月14日 14:48

私は20代前半で独身です。
奥さんと子供のいる彼と不倫関係にあります。


不倫の期間は一年くらいで、今回妊娠が発覚しました。
まだ誰にも言ってません。
貯金もないし体も丈夫ではない上に、親と不仲なので1人ではとても産めません…。
彼は恐らく逃げたりはしないと思いますが、どう思われるか心配です。
話したら堕ろせとも離婚してあげるとも言わない気がしてます。


やはり迷惑なんでしょうか。
彼の奥さんと、私の両親にはできれば2人で話をしたいとは思いますが、
産む産まないかかわらず、奥さんから慰謝料とか請求される可能性ありますか?
奥さんに内緒で産むことはできるのでしょうか。
堕ろす場合の費用は彼に出してもらえるもの?
産む場合、彼から養育費はもらえますか?
認知してもらうメリットって何でしょう。

混乱して何をどうすればいいのか分かりません。
でも妊娠が本当なら(まだ検査薬で陽性が出ただけで病院はいってません) 中絶は嫌です。
せっかく授かった命なので、無茶でも不可能じゃないなら頑張りたいんです…

甘いですかね。

投稿者 香奈美 : 2013年2月24日 23:40

あやねさん

コメントありがとうございます。

・・・残念な結果でしたね。

今の時点で私の言えることはほとんどありません。
あとは、納得のいくように進んでください。

ただ、状況が落ち着いたあと・・・数年後でしょうか・・・に、
どうしてあやねさんが、そのような、責任感のない相手を好きになってしまうのか、そのあたりについて、ちゃんと自分を見つめて、解決することを、おすすめしたいです。
(そういうメンタルな部分の改善こそ、心理セラピーの効果が出る部分です)

投稿者 あづま : 2013年3月 5日 18:44

香奈美さん

コメントありがとうございます。

ズバリ言いますね。甘いです。
まず、こんなところで、コメント欄で相談している時点で、
問題の大きさと、解決行動の真剣さが全然合っていません。

電話帳で調べて、法律家に電話をかけまくるとか、本屋に行って、何冊か関連した本を買ってきて自分で知識をつけるとか、
とにかく今、何でもいいからがむしゃらに行動するってのが、必要なことじゃないんですか?

時間もないでしょう!


中絶が嫌なら、何が何でも、絶対にこの子を育て上げてみせる!
って今すぐ決意しなさい。

行政でも病院でも、頼れるところすべてに、本気で頭を下げてお願いしに行きなさい。


正直今のあなたが一人で抱えたって、絶対無理。
今のあなたにできることは、自分は本気だって、回り中に分かってもらうことだけでしょう。


きっと、本気でそうやって行動したとすると、
「そんなの無理」
「自分勝手」
色々言われるはず。

でもね。

もうすでに、いばらの道決定なの。残念だけど。


だから、責められようが何しようが、その子が成人したとき(20年後とか)、
いばらの道だったけど、やっぱり頑張って良かった。
そう言えるように、絶対あきらめないで頑張るぞ、って決めて進むしかないよ。


本気で行動するとね、
「そんなの無理」
「自分勝手」
そういうことを言う人も現れるけど、

味方してくれる人も出てくる。

本気って言っても、人生かけた本気、ぐらいじゃないとダメだよ。

周りの人に、
「いま、しんどいから、助けを求めたい、って言ってるだけでしょ?
 助けの手をさしのべても、そのうち、投げ出すんじゃ、
 助けた甲斐がないよ、助けるだけ、ムダムダ。」
って思われたら、助けてもらえないよ。

少子化のご時世、どんな形で授かった子であっても、本気で育てようという行為は、尊いものだと思いますよ。

だから、本気なら、やったらいい。


人生かけた本気で、行ける?


行けるなら、なりふり構わず、
行動あるのみ。


喝入れます。

喝!

がんばれ!

投稿者 あづま : 2013年3月 5日 18:57




あなたにぴったりの解決法は

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は?”のトップへ


不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は?の関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(104) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(10) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]